2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

詩詩詩。いっこ詩ったらいっこ感想。

1 :なむ:01/12/15 22:56
はじめまして、紳士淑女のお暇してる、多忙でも可なみなさま。
詩書きませんか?
すれ違いなどと云わずに。。。

では、たどたどしく説明。
ずこーっ(^^;

まず自分がひとつ投稿しますよね。
そしたら、誰かの詩の感想、評価をひとつしてください。

それでは、貴方の詩をどぞ。

2 :夢見る名無しさん:01/12/15 23:21
詩書きませんか?
ふらふらふわり 書きました

3 :2:01/12/15 23:28
おい! ほったらかしかよ!
1! でてこい こら!

4 :なむ:01/12/15 23:41
>>2
短い文章ですがその中にいろいろな意味を感じ取る事ができました。
たとえば「ふらふら」の部分にはお腹がすいてふらふらしている、
つまり世界の食糧問題を歌っていますね。
なかなか感慨深い詩ですね。

5 :夢見る名無しさん:01/12/15 23:43
とべないブタはただの鳥。

6 :2:01/12/15 23:44
ありがとさん。

7 :なむ:01/12/15 23:48
>>6
いい詩ですね。
人に言われると嬉しくなるような詩ですね。

8 :南無南無:01/12/15 23:57
>6
うれしい気持ちの中に、とげとげしい感情がみえます。南無

9 :なむ:01/12/16 00:32
>>2

んー。
なんだろね?
可愛い詩ね。

10 :なむ:01/12/16 00:33
>>5

太った鳥ね。
鳩ね。

11 :夢見る名無しさん:01/12/16 00:34
廃虚伝説

12 :なむ:01/12/16 00:34
CDを聴いてららららんらん♪
100円拾ってららららんらん♪
しょーもない詩書いてサヨーナラー★

http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Sirius/6250/karadakitai.htm

13 :なむ:01/12/16 00:35
>>11

哀愁漂う一言。
詩を家紋。

14 :なむ:01/12/16 00:36
紅生姜半分以上食べて満足じゃ
わしゃ
紅好き
寒い夜こそ紅生姜
これ

15 :夢見る名無しさん:01/12/16 00:36
主には忠を
親には孝を
友には愛を
金くれよ

16 :なむ:01/12/16 00:39
>>15

すてき。煩悩120%。

さ、他の人のも評価して。

17 :夢見る名無しさん:01/12/16 00:40
>>14
紅生姜の紅さは何の紅?

18 :夢見る名無しさん:01/12/16 00:42
君の目に映った僕の紅の色。

19 :なむ:01/12/16 00:42
>>17

合成着色料だが。。。。
ずこーっ(^^;

20 :夢見る名無しさん:01/12/16 00:44
>>19
想像力を膨らませて。
大きなテントを張って。
その中で。
その外で。

21 :なむ:01/12/16 00:44
眠いから
とても眠いから
1人でも眠れそう

22 :なむ:01/12/16 00:45
>>20

眠いから
とても眠いから
ベッドに向かう

23 :夢見る名無しさん:01/12/16 00:47
>>22
天井を見上げると
ポルノポスター

24 :なむ:01/12/16 00:49
明日は疲れて
明後日眠って

25 :なむ:01/12/16 00:50
もうめんどくさいやsage進行
あきらめの早い僕の勝ちさ
いつだって、、、

26 :南無南無:01/12/16 00:51
眠いから
とても眠いから
自慰行為

27 :夢見る名無しさん:01/12/16 00:52
飽きっぽくて
飽きられて
諦められなくて
AKIRA再来

28 :夢見る名無しさん:01/12/16 00:53
>>26
カップラーメンとアンパンを貪り食って
煩悩大全

29 :なむ:01/12/16 00:54
5

30 :なむ:01/12/16 00:54
本当は鎖骨に雨水貯めて

君の鎖骨好きだな
白い肌をペットリかけた骨
もちろん興奮する俺は気が違ったように舐める

水色ベッドで外の寒さを憂う君が
少しだけ揺れて見えた

僕は僕でガムシャラだので
瞼の上に夏の赤

僕は僕でガムシャラだので
瞼の上に夏の赤

31 :夢見る名無しさん:01/12/16 00:57
かうんとだうんてぃーびーがはじまった

32 :夢見る名無しさん:01/12/16 00:58
本当は股でワカメ酒

33 :なむ:01/12/16 01:00
www.e-kogal.com/auc/tender.cgi?number=10081657800&p=

34 :西園伸二:01/12/16 01:02
うんこマジおいしい.....

35 :夢見る名無しさん:01/12/16 01:07
>>1はもう飽きたのかな。

36 :なむ:01/12/16 01:09
烏龍茶

龍茶を飲み干して咳をひとつ
TVを見つめたまま鼻くそほじり
その指弾いて
煙草を手探り

おやじ殿

そんな貴男を見ていました

私は私で一人暮らし
鼻歌混じりで米を炊く
彼女の帰りをTVと待ち
煙草を手探り

残念ながら烏龍茶は切らせてしまいました

おやじ殿

是非

お袋様に言いつけて下さい
烏龍茶

37 :なむ:01/12/16 01:10
みんな何も言わなかった
眠るようにくたばる老人を目の前にして
僕はポケットのキャンディーを添えた
彼の口元
生きてるみたい
絶望の終わりは池袋東口駅前だから
ヨドバシカメラだってあるんだぜ
鳩がそのうち近づいた
奥さんらしきボロの女性がおいはらっちまったけどな
悲しかったよ
誰もが思ったよ
神様なんていねぇ
心の中にすら存在を許してねぇ
あとどれくらいすれば役所の人間が来るか
悪友と賭をした
酷くつまらない賭をした
煙草ヒト箱
満足そうな悪友だよ
煙はどこまでも紫

ヒトはどれくらい生きるかなんて知らないが
絶望を越えた先には明るい未来だが
知ったこっちゃねぇ
ここは寒すぎる
地下鉄に乗って
140円の切符で天国に行こう

みんな
みんな

38 :夢見る名無しさん:01/12/16 01:10
喉が渇いたら 流し込むだけ
イーアルファッキン ウーロンチャ

39 :なむ:01/12/16 01:10
これはどうでしょう
垂れ流しっぽくてすみません
でもひとつひとつの詩に全力を傾ける
これが僕の姿勢です

40 :夢見る名無しさん:01/12/16 01:10
>>27
・・・!?

41 :なむ:01/12/16 01:11
ここに連れ込むな
冬が冬だけに寒かろう
できることならば
夏の日を夢見て女の胸の上
瞼の上には思い出よ
太陽の色


42 :なむ:01/12/16 01:13
>>40

相方です。あきらさん。

http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Sirius/6250/karadakitai.htm
(左利き)

43 :なむ:01/12/16 01:14
まじ、ねむ。。。。
みんなレス遅くてスマヌ。

ええっと、詩はっっと、、、。

>喉が渇いたら 流し込むだけ
イーアルファッキン ウーロンチャ

ああ、ファッキンね。
ファッキンus

44 :夢見る名無しさん:01/12/16 01:15
神の左手 白昼夢の右手

45 :なむ:01/12/16 01:17
>>44
はい、ゴッドハンドね・・・・・名寄贈。。。。

46 :夢見る名無しさん:01/12/16 01:22
さらにその昔
女は男だったらしい
キテレツ大百科
永い時を経て蘇るロボット

47 :なむ:01/12/16 01:23
>>46

ご名答。

続くなぁ。。。。

48 :夢見る名無しさん:01/12/16 01:24
中身もへなちょこりんだけど

49 :夢見る名無しさん:01/12/16 01:29
言葉にしよう
言葉に出そう
言葉にならなくても
言葉に出そう

言霊
大和の人々の叡智

とりあえず詩とか
書いてみる?

50 :夢見る名無しさん:01/12/16 01:32
寝る順番は
いつだってアンタが先

どういうことだ?

51 :夢見る名無しさん:01/12/16 01:33
目は口ほどに嘘を吐く

52 :なむ:01/12/16 01:36
http://members.jcom.home.ne.jp/katjusha/

53 :夢見る名無しさん:01/12/16 01:36
血液型トークに
ついてゆけない

54 :夢見る名無しさん:01/12/16 01:38
>>52
かちゅーしゃですが。なにか。

55 :n ◆ay5jMEQI :01/12/16 01:39
僕はo型です。
だめですか?

56 :夢見る名無しさん:01/12/16 01:40
>>55
だからついてゆけないんだってば。

57 :夢見る名無しさん:01/12/16 01:43
隣人の、笑い声

58 :なむ:01/12/16 01:43
ぼくはAB。

59 :夢見る名無しさん:01/12/16 01:45
>>58
AB-normalですか?

60 :なむ:01/12/16 23:20
>>59
真性ABですが、なにか?
そうそう、ウィルス送るの勘弁してください。
できることなら貴女のサイトと画像キボンヌ。

61 :59:01/12/17 23:15
俺は男だ
いや
昔は違ったかも知れぬ

親父の金玉に居た頃は
必至だった

思い出を語るほど
今に絶望してないよ

62 :なむ:01/12/18 23:05
活作ですな、もし。

63 :なむ:01/12/18 23:06

お疲れさま
苺・ラテは冷蔵庫にあるよ
熱いシャワー浴びてからね
ご飯は食べた
チャーハンなら作ってあるよ

そろそろ眠ろうか

タオルケット貸したげる
僕が話しをしててあげる
暗闇が恐ければ
何度も抱いてあげる

僕の愛おしい君だけに
この詩を続けるね

まだ寝付けないかい
ベランダのすみから月を数えたげる
夢の続きを語ってあげる
君は微睡んでいてもいいよ
僕がついてるから

おやすみ



すべての働く女性へ捧げます。

64 :なむ:01/12/18 23:07
君のへたくそな歌が聞こえる
夜空を途切れ途切れ
死んだはずの君は嬉しそうに星ばかりみている
この船に乗るんだ
僕らが見送ろう
頑なに閉じた心を開いて
なんでだろう
遠くに行ってしまったはずだのに
船の帆が夜風に揺れる
柔らかい色がはえる
どれくらいの時を使って
君を記憶の奥に蓋しただろう
封印
このわずかな間
君が安らかであればいいと思っている
次に会う場所
約束の場所
そこでまた会いましょう
みんなで会いましょう

65 :なむ:01/12/18 23:07
外を覗けば曇り空
人は街に職場に学校
僕の一日が始まる
こうして未だ分かり合えない人との連絡船
e-mailと地下鉄
それにナッツチョコレイト
痛みも君も引き連れてゆこう
元気なドアを開けて
やりきれない気持ちは耳に刺したウォークマンに預けよう
ゆっくり黒猫をみている
バスがやって来た
黒猫とバスと君とあなたと僕と俺
会社が見える頃にはすっかり飲み干す
ナッツチョコレイト
ついつい嬉しい気持ちで到着するから
これはこれだと僕は感心できる
今日も働こう
笑顔忘れず働こう
夜になれば
ナッツチョコレイト
会社のゲイトを後にしたら
掃除のおばちゃん黒猫抱えてた
外は曇り空
泣き出す前に家に帰らなくちゃ
親に美味しいお土産買っていこう
ナッツチョコレイト
TVを見ながら
ナッツチョコレイト
鳴らない携帯を頬に寄せ
ただTVの明かりに目を向けた
飛べない鳥でもいいや
月が綺麗だし
私は私
幻や無駄なんてなかった
どこへどこへゆこう
探していた君の時間は見つかったかい
1つの旅の終わりにランチでもどう
今夜は愛しい枕で眠りたいね
一夜の休息に酔いしれたい
俺の気持ちに包まれな

66 :夢見る名無しさん:01/12/19 10:14
aag まじ感動した。

67 :夢見る名無しさん:01/12/19 12:29
なむさんの36番をみて思いつきましたので書いときます。

らっきょ
らっきょ
らっきょっきょ

おふくろさん

68 :夢見る名無しさん:01/12/19 21:56
67番 かわいい

69 :夢見る名無しさん:01/12/20 00:22
「8つ先の角を曲がった道を10歩で渡れたら勝ち」
みたいなゲームを思いついて
わくわくしながら突き進み
道の幅も目測せず 右も左も確認しないで
クラウチングスタート

On your mark
Get set
Go!

暗い道に飛び出したら
5dトラックに轢かれました

それはまるで「こち亀」のように

70 :なむ:01/12/20 03:50
名スレの予感。

と。

71 :なむ:01/12/20 04:48
冷たい風 ジャージを震わせる

街中 呼び込みがわめきちらす

あちらこちらから現れる乞食達に

急いで炊き出しマリア様

マリアの元ヘいそぐ私

うどんをすするはじめてのイブ

いつもとは違うけれど

みんなとすごすの

ここで過ごせる今日という日が

最高のクリスマスプレゼントなんだもん

いつもよりたくさんの酒をかっくらいましょ

いつもよりたくさんのイカ食べましょ

賛美歌を歌いたくはないわ

だって仏教派なんだもん

Will be happy Merry Christmas!

72 :なむ:01/12/20 04:51
>>69

ワラタ。

73 :なむ:01/12/20 04:53
>>71

元詩はコレ。

happy merry X'mas


白い雪が 降り積もって

街中 イルミネーションで輝きだす

あちらこちらから流れるクリスマスソングに

浮き足だちながら

君の元ヘいそぐ私


二人で過ごすはじめてのイブ

いつもと同じように

一緒にすごすの


君と過ごせる今日という日が

最高のクリスマスプレゼントなんだもん

いつもよりたくさんの愛を語りましょ

いつもよりたくさんのキスを交わしましょ


Will be happy Merry Christmas!

74 :69(-_-)ノ:01/12/20 22:15
>>73
おー。元を知ってると楽しさ倍増ですな。

75 :夢見る名無しさん:01/12/20 22:43
 夢の夏を僕は手にいれたい/平和な夏/いつまでも続く夏/
波の音/けだるい空気/木陰の涼しさ/夢の人/ただただ暑い
日々/この島の人々は昼間は外には出ませんよ/あの夏はいつ
の夏/盆踊りの最中/突然の夕立ち/体育館で雨宿り/朝顔の
花/雨でしおれた/夢の人は/いつも笑顔/遠い空の上から地
上を見下ろせば/地球は丸く/海は青い/笑った拍子に涙が溢
れた/熱いアスファルトを濡らす雨の匂い/扇風機に向かって
声を出せ/細かくちぎれる僕の声/夢の人が僕を抱く/セミの
抜け殻Tシャツにつける/僕は渋谷でCDを買う/人ゴミを歩く/
群衆になる/僕は人々になる/そしてまた1人になる/夢の人
よ僕は今日もきちんと生きました/明日プールに行こう/500m
泳いでビールを飲もう/死んだ金魚を埋めた朝/スーパーカー
を見に行こう/夏休みはまだまだ始まったばかり/


766 名前: 名無しのエリー 投稿日: 2001/07/23(月) 00:12

けんじ君林間学校で会いましょう/花火は2人を遠ざけて/
そしてまた近づけた/花火なんかどうでもよかった/君に会
いたかったんだよ/花火の音はバスドラム/東京湾の風はぬ
るく/人々の間の狭い空間を吹いていた/ドーンドーン ドーン/
僕はだれかに呼びかけた/ドーンドーン/熱く長い夏/夏の人/
夏の夜/夏の夕ごはん/夏の風呂/堂々と過ごす夏/胸を張
って見せたのは/君にカッコいいと思わせたかったのだ/
漫画と現実の折り合いをつけるために散歩をして考えた/
途中で友達にあって思考が中断させられた/強気の友達は
強気のままだった/夢の人は花壇に水をやっている/白い
柵に腰をかけて僕はその様子を見ている/人々の数だけ夏
の種類があるのなら/僕はもう何もしない/僕が口を開き
会話をするのは君だけでいいんだ/君と2人で通りすぎる
ものをこの目で見届けよう/そして僕と君はもっともっと
普通に幸せになるんだ

76 :(-_-)ノ:01/12/21 06:00
美味しそうな子兎をハケーンしました隊長!

追いかけて 追いかけて
追いかけられて 追いかけて
追いかけて 追いかけて
お湯かけられて 追いかけて

目は血走り 息は絶え絶え
やっとの思いで捕まえてみたら

蜥蜴の尻尾
遥か昔に切り離された 蜥蜴の尻尾

いや
よくよく見ると

豚の尻尾
嘲り笑うのような 豚の尻尾

いや
よくよく見ると

自分の尻尾

最初から自分の尻尾を子兎と錯覚してたのか
いつの間にか追いかける相手が摩り替わっていたのか
途中からうすうす感付いてはいたんだけどね
きゃんきゃん野山を駆け回ることが楽しいんだよね

ホンタイには滅多にお目にかかれない尻尾の世界だもの
活字が舞い泡が飛び散る電脳世界だもの
狼だって集団プレイで獲物を追い詰めるのさ
でも僕ぁ貧弱な犬だからご主人様にすがるばかり

仮想遊戯という名の偉大なる主人
ご主人様が帰ってくるまでぢっとお留守番

手に持った尻尾に目を落とす
そもそもこれは本当に自分の尻尾なんだろうか

でもとりあえず食べた

77 :なむ:01/12/22 22:45
>>76

最期にとりあえず食べたとオチをつけるのはありふれてるね。
でも好き。

78 :夢見る名無しさん:01/12/22 23:26
騒きだけが 心を刺して
聞こえない 胸の吐息
時を忘れて 求めさまよう
高鳴る想い 濡らして

79 :(-_-)ノ:01/12/23 06:20
>>77
ええ。なんか最初から最後まで演じきれないんですよ。

80 :(-_-)ノ:01/12/23 06:24
世界はもともと歪んでいるから
涙で歪んがその姿が真実かもしれないし
嬉しさの涙 悲しさの涙
そっと拭い アフガン戦士

81 :夢見る名無しさん:01/12/24 20:19
君は戦士のように生きられるか

82 :夢見る名無しさん:01/12/26 02:20
>>81
無理無理

83 :(-_-)ノ:01/12/27 07:24
まあ図星なんですけどね

84 :夢見る名無しさん:01/12/27 21:59
ずこー(^^;

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)