2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

   ♯僕の今日の夢の内容の日記♯   

1 :児島 ◆PTgtlJ9M :01/12/09 13:32
2001年
 12月9日(日)

 僕は自動車の後部座席に座ってました。左右隣には二人の兄が座っていました。
その中には広島の大学に通っている長男もいました。
前の二人は父と母です。父が運転役です。
 外には海が広がっていました。正確には琵琶湖でしょう。
なぜなら、来年の正月に滋賀県の旅行に行くことになったからです。
琵琶湖(仮)の水は黒く、汚いです。

 場面は飛んで、何処かの施設に入っていきました。
施設に入ると、いかにも妖しい雰囲気を漂わせている白衣の人が立っていました。
その白衣の後ろについていくと、目の前に椅子が現れました。
椅子は床屋で使われている種類で、椅子の前には大きな鏡が座ってます。
部屋の造りも床屋そのものでした。
 僕はその椅子に座ると、白衣は後ろに立ち、いきなり太い針がついた注射器を取り出しました。
中には既に無色透明な液体が入ってます。僕は床屋のようなシートを着ていません。
 すると、突然その大きな注射器が僕の後頭部に刺さりました。
白衣は笑ってます。針はずんずん食い込んでいき、液体も僕の中に流れ込んでいきました。
白衣が注射器を引きぬくと、僕の髪型が伸びていき、クセがかかっていた髪質も
ストレートパーマになっていく、かと思えば髪の毛一本一本にカーブがかかるなどしていき、
一瞬にして僕の髪型は変化しました。ヴィジュアル系メイクのようです。
 そのど派手になった髪型を、待合室の座席に座っている家族に見せると
みんな驚愕の顔色になりました。しかし、父だけは顔を真っ赤にして立ちあがると、
僕の頬を叩きました。驚いた僕はその場から逃げ出し、さっきの床屋の部屋に駆け込みました。
白衣は既にいません。
 僕は堂々と立ちあがっている大鏡をのぞき込むと、暫くは元に戻りそうにない
ヴィジュアルへアーの僕が僕を直視していました。

そこで、今日の夢は終わりました。

2 ::01/12/09 13:51
2ゲチュ

3 :夢見る名無しさん:01/12/09 17:14
終了しました。
以後ここに書き込まないで下さい。

4 :児島 ◆PTgtlJ9M :01/12/10 17:36
 12月10日

 夢の内容を覚えてない。忘れた。

5 :n ◆ay5jMEQI :01/12/11 01:05
琵琶湖ってそんな汚いかなぁ。

6 :夢見る名無しさん:01/12/18 17:01
 キ#」・ョミ  Z・v ・|・ム キ
 キ#」・ョミ  Z・v ・|・ム キ

7 :夢見る名無しさん:01/12/22 08:14
ん?

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)