2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【るにか】るにか・もいんすきー【るにか】

1 :るにか:01/12/02 01:01
俺が、るにか・もいんすきーです。

俺は、1年間眠っていたのであった。

2 :るにか:01/12/02 01:04
俺は、足の指先が冷たい。
俺は、足の指先は冬の到来を告げるものであると信じてみる。

3 :夢見る名無しさん:01/12/02 01:05
3!

4 :るにか:01/12/02 01:06
俺は、力無く笑った今日を、閑かに思うところのものである。

5 :あやおばば:01/12/02 01:46
わたしは3ぼん(?)しってますよー!(^0^)/

http://waiwaich.fc2web.com/

6 :夢見る名無しさん:01/12/02 01:48
るにか、久しぶりに聞く名前だね。まだ間違いの訂正に執着してるの?
何で1年こなかったの?ぷちはいるのかいないのか、HN変わっちゃったのか
分かんなくなってるよ。元気ならいいんだけど。

7 :るにか:01/12/02 12:23
俺は、X'mas、の、'、に異常なほどの関心を寄せている。
俺は、6に、どなたかわからぬがお久しぶりです、などと言ってみる。

8 :夢見る名無しさん:01/12/02 12:25
そろそろ冬眠にはいろうかと・・・

9 :西園伸二:01/12/02 12:25
お、なつかしい

10 :Zero ◆Zero/UFg :01/12/02 13:09
これまた懐かしい人が復活したね。

11 :るにか:01/12/02 21:47
俺は、9、10に懐かしがられている状態にある。
俺は、夏、歌詞が、られている、などと言ってみる。

俺は、ところで、伍萬を盲牌したときの、にんべんの部分が気になる。

12 :るにか:01/12/02 23:23
俺は、川のせせらぎが時折頭に鳴り響く。
俺は、新品の軟式テニスのボールの表面のような白い物が白昼、脳裏によぎる。
俺は、物を右から左へと移動させる動作を、パントマイムで行う時がある。

俺は、カレーライスを丸三日九食食べても、飽きない。

13 :るにか:01/12/02 23:29
俺は、木蓮の落ち葉を拾う。
俺は、木蓮の落ち葉に確固たる躍動を見いだす。
俺は、木蓮の落ち葉は茶色だと思う。
俺は、木蓮の落ち葉の茶色が生命の躍動感に満ちあふれていることを思う。
俺は、木蓮の葉の死は、躍動的な生であると、暗喩する。
俺は、木蓮は躍動だ、などと言ってみる。

14 :あきらん♪:01/12/03 00:01
6は私。HN入れるの忘れてたわ。
丁度るにかがお休みする頃くらいにHNつけて書き込むことにしたの。
またるにかの不思議な世界を見れるのを1日の楽しみにするよ♪

15 :るにか:01/12/03 00:16
俺は、あきらん♪、の、♪、を、8分音符リズム読みとして、タ、と読んでみる。
俺は、あきらんタによろしく、と告げるところのものである。

16 :るにか:01/12/03 21:24
俺は、今、コタツで足の先を暖めている。

17 :夢見る名無しさん:01/12/03 23:38
おこたがあるんだねっ
るにるにの家には。

18 :あきらん♪:01/12/04 00:48
あきらんタっす!タなんだねぇ。。。私は幼い頃からとある楽器を演奏する人間なのに、
五線譜見ながら演奏してるハズなのに、おんぷがよく分からんっス。(汗)バカかも。
四分音符ならタンなのかちら?

19 :るにか:01/12/04 21:09
俺は、17、に、俺はるにか・もいんすきーであると告げたい。
俺は、あきらんタは、記号文字の都合上、あきらんタンにはなれないと宣言する。

俺は、街を行く人々が、楽しそうであるように見えることがある。
俺は、街を行く車の列が、有蹄類の群れに見えることがある。
俺は、街の道端に生きる樹木が、全てを見ているのだと感じることがある。
俺は、街全体、とは、どこまでを差すのかを知らない。

俺は、未だに毎日納豆を食べている。

20 :夢見る名無しさん:01/12/04 21:43
無茶苦茶懐かしいなあ。おい

21 :るにか:01/12/05 00:32
俺は、         ノ    │      │     │
俺は、        ノ  ──┼──   │      │
俺は、       ノ     ノ \     │ ───┼───
俺は、      ノ│   ノ┌┼┐\   │      │
俺は、     ノ │    │┼│     │      │
俺は、    ノ  │    └┼┘    │      │
俺は、       │      │      │   ┌─┼─┐
俺は、       │      │      │   │  │  
俺は、       │      └─┘   └   └─┘      \
俺は、
俺は、  ────┐                │
俺は、       /   │  ____  ──┼──┐
俺は、      /    │ /     \    │   │ \
俺は、     /      │             │   │   \
俺は、   ∠───┐ │             │   │
俺は、         │ │             │   │
俺は、   ┌─┐  │  │ \____/   │   │
俺は、   │  │  │  │                 │
俺は、   └─┴─┘  └                 ┘
俺は、
俺は、    │                 /         │
俺は、    │      │          /         │     ──┼─
俺は、 ──┼─     │     │   /       ──┼──      │
俺は、    │      │     │  │        ┌┤    ───┼─
俺は、 ──┼─     │     │  │/\      └┤       │   ─────
俺は、    │      │         /   │      │   │    ┘
俺は、    │      │        │   │       │   \
俺は、    └──┘ └         │     └─┘  ─┘     \

22 : ◆v/7BLYWU :01/12/05 00:39
さあたべよ

23 :夢見る名無しさん:01/12/05 11:57
るーにーか♪

24 :夢見る名無しさん:01/12/05 12:41
る・に・か(はあと

25 :るにか:01/12/06 00:48
俺は、今、兎にも角にも喉が渇いている。
俺は、今、からっからである。
俺は、今、キーボードから手を離すや否や、水を飲むつもりである。

俺は、今、それほど喉は渇いていない。

26 :夢見る名無しさん:01/12/06 00:50
http://www.sex-jp.net/dh/04/

27 :夢見る名無しさん:01/12/06 22:20
るにかは、どんな飲み物が好きなの??

28 :るにか:01/12/06 22:53
俺は、純米酒ばかりを飲んでいる。
俺は、純米シャー、である。

29 :夢見る名無しさん:01/12/07 19:10
こんばんは、 る に か 。
純米酒って日本酒だろうなー。
日本酒と純米酒ってどうちがうんだろ。

30 :るにか:01/12/08 07:52
俺は、リズミカルに動くことがある。
俺は、すばしこいことがある。
俺は、サーーーーッ、と何かを行うことがある。
俺は、パシッ、と何かを行うことがある。
俺は、考えないこともある。

31 :あきらん♪:01/12/09 00:55
今日は友達がうちのママリンお手製のおでんを満足げに食べて帰っていったよ。
貧血ぎみで痩せてしまって心配だったからチョト嬉しかった。嗚呼ハラヘター。

32 :るにか:01/12/11 00:19
俺は、今、どう動くべきか、考えている。

33 :あきらん♪:01/12/11 00:24
私はなんとかこの場を動かずにどうにか周りが動かないかと思案しているよ。
(ただなまけものなだけ)

34 :n ◆ay5jMEQI :01/12/11 01:32
左の方がいいよ、右は行き止まりだよ。

35 :るにか:01/12/12 22:13
俺は、とりあえず、そーーーっと動いてみた。

俺は、冬の風は山の高いところから吹くのか、などと考えてみる。

36 :夢見る名無しさん:01/12/14 13:01
るにか あげ

37 :るにか:01/12/16 00:09
俺は、額の中心で、点滅する光があるのを察知した。
俺は、俺の両耳が冷気に触れるのを感じながら顔をあげる。
俺は、薄暮の雑踏の中、クリスマスツリーが光を垂らす、その姿を見る。
俺は、軽躁状態の街と、とりとめのない雑踏と、頭上から落ちる冷気の中にいるのだ、と思う。
俺は、クリスマスツリーが閑かに点滅する姿と自分とを重ねる。
俺は、俺の存在が、幽かなものであることに、久しぶりに気が付く。

俺は、しかし、帰宅後には暖かい珈琲を飲もう、と同時に考えている。
俺は、そして、36、が、あげ、なのに、sage、なのが気になる。

38 :夢見る名無しさん:01/12/17 21:31
らんらんらーん らんらんらーん♪

続けて歌って?

39 :るにか:01/12/17 23:18
俺は、38、の後に続けて、鈴が鳴る、と歌うべきであるのか考えている。

40 :るにか:01/12/17 23:25
俺は、しばらく考えた末、鈴が鳴る、と、口ずさんでみたところである。

41 :るにか:01/12/17 23:29
俺は、温もり、を、人からもらうことが、ある。
俺は、冬に愛着を感じるところのものである。

42 :夢見る名無しさん:01/12/17 23:31
うほほ。
るにかの過去ログ発見!

http://piza.2ch.net/yume/kako/968/968387217.html

43 :るにか:01/12/17 23:36
俺は、過去ログを読み愕然としている。
俺は、今、ニコニコペースの運動を心がけていない。

俺は、今、少し走ると笑みが消える状態にある。

44 :夢見る名無しさん:01/12/17 23:36
るにかさんは独身ですか?

45 :夢見る名無しさん:01/12/17 23:37
(^^)(^^)ペース!

46 :るにか:01/12/17 23:38
俺は、妻と一人の息子と暮らしている。

47 :夢見る名無しさん:01/12/17 23:39
るにかさんは処女ですか?        

48 :Zero:01/12/17 23:40
おお、るにかって妻子持ちなのね。

結構意外だ・・・。

49 :夢見る名無しさん:01/12/17 23:40
るにかさんはムケちんですか?

50 :夢見る名無しさん:01/12/17 23:41
るにかさんは一重ですか?

51 :夢見る名無しさん:01/12/17 23:42
るにかさんにっとて山下清は何ですか?

52 :るにか:01/12/17 23:50
俺は、今、質問攻めにあっている状態にある。

53 :(´Å`):01/12/17 23:51
るにか答えて・・・・・・

54 :(´Å`):01/12/17 23:54
るにか・・・・・・すき。      

55 :るにか:01/12/17 23:58
俺は、Ave verum corpus natum de Maria virgineのくだりが好きである。
俺は、ムケちんであるかもしれないが、ムケちんが何であるかしらない。
俺は、二重であるが、ひとえに風の前の塵に同じ存在である。
俺は、俺にっとて山下清の、花火、は心に残っている作品である。

俺は、答えた。

56 :(´Å`) :01/12/18 00:00
るにかありがとう・・・・・。

57 :Zero:01/12/18 00:01
るにか、暇なら俺のサイト見てください。
コテハン紹介の所、何か文句あったら修正しますので(w

http://www47.tok2.com/home/Zero/yume.shtml

58 :るにか:01/12/18 00:03
俺は、56、の、Å、を見て、Aの上に○があるのが気になる。
俺は、その、○、は、鼻なのかどうか、問い正したい。

59 :(´Å`):01/12/18 00:03
るにか・・・AV板でなにかあったの?

60 :(´Å`):01/12/18 00:05
コピーロボットのそれと同じだよ・・・・・・。

61 :るにか:01/12/18 00:09
俺は、57、に、どうぞよしなに、と伝えるところのものである。
俺は、60、に、会うことがあれば鼻を押させてください、と頼むところのものである。

62 :Zero:01/12/18 00:15
>>61
OKです。
まだ作ってる途中なんで、色々と書き換えますが。
んじゃ、そゆことで。

63 :夢見る名無しさん:01/12/18 00:16
http://www.sex-jp.net/dh/01/

64 :夢見る名無しさん:01/12/18 07:12
久しぶりだな。おい
1年前から知ってる

65 :るにか:01/12/18 21:19
俺は、意外に久しぶられ屋である。

66 :るにか:01/12/18 23:12
俺は、電車の連結部分に立つ。
俺は、キシキシと音を立てながら鉄板が踊る、その上に立つ。
俺は、バランスをとる。
俺は、スリル満点の状態にある。
俺は、1mに満たない躰を、揺れる鉄板に委ねる。
俺は、そのとき、はげしく電車が揺れるのを感じる。
俺は、おお、と、声をあげ、危うく倒れそうになる。

俺は、遠くから大人が歩いてくるのを感じ取っている。
俺は、あの大人がここを通るなら、俺は思う。
俺は、やつが通るなら俺はここをどくべきだろう、俺は思う。

俺は、しかし、まだ鉄板に身を委ねている。

67 :るにか:01/12/20 17:56
俺は、じゃがいものみそ汁が好きである。

68 :るにか:01/12/20 18:13
俺は、世界は複雑である、と感じる。
俺は、世界には様々なモノがありすぎる、という印象を持っている。
俺は、宇宙は単純である、と感じる。
俺は、宇宙には、空間と星とガスと塵しかない、と認識している。
俺は、宇宙は世界をいくつも持っている、と考えている。
俺は、それなのに、単純にさえ見える宇宙を想う。

俺は、心に宇宙を持ちたいと考えている。

69 :西園伸二:01/12/20 18:27
俺も餓鬼の頃よく連結部分で喜んでたなあ
今じゃ恐いけど...

70 :夢見る名無しさん:01/12/20 21:01
るにか!るにか!るにか!

あげっ(^^)/

71 :(´Å`):01/12/20 21:48
るにか元気?・・・・

72 :叱咤 ◆KyRFLh8w :01/12/20 22:53
るにかは渋い
これは褒め言葉のつもりである

73 :夢見る名無しさん:01/12/20 23:45
世界は複雑、宇宙は単純。。。
るにか、1年前にも言ってね。

るにか語録サイトとかできそう。
時はレイヤー、とかさ♪

74 :るにか:01/12/20 23:56
俺は、過去ログを読むと、愕然とすることがある。
俺は、愕然とは、口をあんぐりとあけて一時停止する状態である、などと言ってみる。

75 :るにか:01/12/21 00:53
俺は、今からPCの電源を落とす。
俺は、そして、ふとんの方へと歩んでいく。
俺は、ふとんをめくり、体をその中へと入れてゆく。
俺は、目をつぶる。
俺は、目をつぶってから、約1時間は沈思黙考をする。
俺は、そして、眠る。

俺は、床に入ってもすぐには眠れぬ質である。

76 :あきらん♪:01/12/21 01:07
私は5秒だわさ。
昨日、幼い頃に母の知り合いのおじさんにドライブつれてってもらった、その
おじさんが実は母の少女時代の好きだった人だったことが判明。びっくらこいただ。

77 :るにか:01/12/21 10:43
俺は、幼い頃、暴力的な男に連れ去られる夢を、繰り返し、見た。
俺は、シューベルトの魔王を聴いたとき、突然そのことを思い出した。
俺は、幼い俺が何故その夢を見たのか、うっすらとわかっている。

78 :るにか:01/12/21 21:27
俺は、伝家の宝刀が好きである。
俺は、俺の周囲の人物が、伝家の宝刀を振りかざす日を心待ちにしている。

79 :るにか:01/12/21 22:15
俺は、今、黒龍の、垂れ口、を飲んでいる。

80 :るにか:01/12/21 22:48
俺は、北風をよける土手に背中を押しつける。
俺は、俺の犬が綱を離れ、刈りばねの中を駆けずり回る様を眺める。
俺は、犬の向こうの白い空を見る。
俺は、17歳の俺が空に吸われるのを感じる。
俺は、啄木を思う。

俺は、足下の藁を掴み、香りを確かめる。
俺は、頭上をかすめる風に気付く。
俺は、白い空が頭上に広がり、北風が頭上をかすめる今日を思う。
俺は、思えど思えど我が心楽にならざり、などと思ってみる。

俺は、じっと手を見た後、ほんの幽かにうすら笑いを浮かべた。

81 :フルゴソ:01/12/21 23:16
>>79
黒龍美味しいよねぇ。
福井のお酒だっけ?

82 :るにか:01/12/22 21:04
俺は、81、に、俺が福井が全国にほこる黒龍のファンであることを伝えたい。
俺は、純米ではなくなってしまったが、しずく、が、非常に好きである。

83 :るにか:01/12/22 21:17
俺は、少し暑くなり、つめえりをほどく。
俺は、覚えたばかりの英熟語をいくつか口ずさみながら自転車を走らせる。
俺は、両脇に田園が広がる道を走り、今まさに下り坂にさしかかる。
俺は、英熟語をやめ、眼前の林を見つめる。
俺は、長く薄暗いアーチに向かって降り、自転車の速度が自然に増すのにまかせた。
俺は、ついに林にさしかかる。
俺は、すぐに林の音を聴く。
俺は、耳鳴りだとばかり思っていた林の音から逃れようと、さらに自転車の速度を増す。
俺は、枯れた木が根元から折れ、繊維質を濡らす、その木のそばにさしかかる。
俺は、その木が今にも俺に向かって発射される予感を感じる。
俺は、目をつぶる。
俺は、ペダルを踏み込む。
俺は、耳に風の音を入れ、林の音を掻き消す。

俺は、通り過ぎた林を背中に感じ、再び、田園の中を走っていた。
俺は、田園の音はあの林の音に比べてのどかだ、と、独り想う。

84 :西園伸二:01/12/22 21:37
>>77
♪きーれーな おべべが たーーんとあるーーー

コワー

85 :るにか:01/12/22 22:03
俺は、西園伸二、という名前は、いい名前だと個人的に思っている。

86 :るにか:01/12/23 21:33
俺は、淡い光のカウンターに座る。
俺は、グラスにクリスマスツリーの光が映るのを見る。
俺は、ポケットから小さな包みを取り出す。
俺は、包みの中のものをカウンターにおく。
俺は、そして、ゆっくりとそれをまわし始める。

俺は、巨大なスピーカーから聞こえるJAZZを忘れる。
俺は、周囲の話し声と、グラスが鳴らす音を忘れる。
俺は、停滞する煙草の煙を忘れる。
俺は、酒を忘れる。
俺は、その手回しのオルゴールが作る小さな空間に、居る。

俺は、空間を犯して、マスターが、プレゼントですか、と尋ねる声を聞く。

俺は、少し沈黙した後、うん、と答える。

俺は、破られた空間を埋めるべく、少し、酒をいれる。

87 :るにか:01/12/24 21:37
俺は、今日、鶏肉をたらふく食べた。
俺は、鶏肉を決して無駄にはしない。

88 :るにか:01/12/24 22:23
俺は、波平の眼鏡がいつも鼻あたりまで落ちているのが気になる。
俺は、あれでは眼鏡としての機能があまり発揮されていないのでは、と気がかりである。
俺は、できればこのことを波平に忠告したいと考えている。

89 :るにか:01/12/25 00:18
俺は、そろそろ、床に着くところのものである。
俺は、これを、着床というべきかどうか、特に悩んではいない。

90 :るにか:01/12/25 00:29
俺は、眠る前に、小便をした。
俺は、おやすみなさい、と、告げるところのものである。

91 :夢見る名無しさん:01/12/25 00:32
お や す み♪

92 :あきらん♪:01/12/26 04:47
>89
言わんだろッ!

93 :るにか:01/12/26 22:56
俺は、あきらんた、に、失礼しました、と、伝えるところのものである。

94 :るにか:01/12/26 23:10
俺は、年の瀬を、立ち止まって見ようとした。
俺は、人々が足早に過ぎていくのを感じた。
俺は、すいがらを集める浮浪者を見た。
俺は、その灰皿に煙草を投げ込む男を見た。
俺は、一度手を止めた浮浪者が、無表情に、火のついたその煙草をくわえるのを見た。
俺は、目をつぶる。
俺は、浮浪者が煙を肺に入れる瞬間を思う。
俺は、ざらついた感触が男の中心を走り、男が恍惚になるのを思う。
俺は、目をあける。

俺は、男が背を丸め、体を震わせ咳き込む姿を見た。
俺は、雑踏に消された男の咳が、俺の内面を襲うの感じる。

俺は、男に背を向け歩きながら、男に時はあるのか、考えている。

95 :るにか:01/12/27 08:36
俺は、朝食に玄米フレークに牛乳をかけたものと納豆とを食べた。

96 :るにか:01/12/27 08:48
俺は、たった今、喉が痛いことを意識した。
俺は、その瞬間、若干の頭痛があることも発見した。
俺は、そして、病は気から、という言葉を、ふと、思い出した。

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)