2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

来週月曜朝までにはdat落ちするスレ

1 :夢見る名無しさん:01/11/12 09:44
  第五章
前スレは一週間で落ちた

放っといたら落ちてた。夢板とはいえなめてはいけないのね。
例によって某スレのパクリです。

<終了>←このへんがパクリ

2 :夢見る名無しさん:01/11/12 10:09
  第六章
また死にたくなった

また死にたくなった。
どうしてこううまくいかないのだろう。
何だか悲しくなる。

自分の遠いところに笑顔があります。
とても遠いところです。
僕の存在に気づいてくれません。

いろいろなことをしてきたのです。
でも、いろいろなことをしてきていない笑顔の人達にいつも負けています。
僕はそれに甘んじて、卑屈な笑顔を返します。

会社の人間関係、
将来への漠たる不安、
友人からの電話、
2ちゃんねるの中傷文、
それらが頭のなかをグルグル、グルグル、廻っています。
血管が破裂しそうです。

<つづく>

3 :夢見る名無しさん:01/11/12 10:11
>>1よ。お前みたいな奴をみると、あの日のことを思い出すよ。
2001年8月25日。2ちゃんが本格的に閉鎖になりかけた日だよ。
転送量が多すぎて、費用が月700万もかかってるって発表されて、「数日中に閉鎖」って予告されてさ、
その日のうちにあっちこっちの板が封鎖されてた日だよ。
あのときのUNIX板の住人、カッコよかったんだぜ。「総力を結集」ってのはまさにああいう状態だよ。
転送量を1/3に削減しないと閉鎖、ってもんだから、新しいプログラム組んでさ、
そしたらほんの何時間かで完成したんだよ。それが聞いてくれよ、目標は1/3だったのに
1/16まで圧縮に成功しやがったんだよ。職人技なんてもんじゃねえよ、神技だよ。
でもよ、そうやって頑張る人がいた一方で、「ボクの肛門も閉鎖されそうです」とか駄スレ立ててたバカも
いたわけだよ。ちょうど、今のお前みたいにな。
だからよ、俺たちは総力を結集して、お前のバカ度を1/16に圧縮しようと思うよ。
ま、圧縮後でもお前のバカ度はこの世に生かしておくことのできないレベルだけどな。
要するに俺らの力を結集してもお前を助けることができないってことだ。
わかったら、まわりに迷惑をかけないようにひっそりと死んでくれよな

4 :夢見る名無しさん:01/11/12 10:17
>>2
こんなに死にたいと思っているのに、
食事には気をつけている不思議。
死にたい、死にたいと思うにつれ、
菜食主義になっていきました。

なんか、生きる気まんまんです。

たぶんこれからも死なないでしょう。
ずっとこんな感じで生きていくのでしょう。

<おわり>

5 :夢見る名無しさん:01/11/12 10:20
>>3すいません>

6 :夢見る名無しさん:01/11/12 10:28
  第七章
ならば明るく生きようと思った

今日も楽しい一日でした。
笑顔の絶えない一日でした。
僕がなにか喋ると、みんな笑ってくれました。

こんなに楽しい毎日、
生きるって本当に素晴らしいと思う。

ちょっとはつまずくけれども、
そんなことは笑顔が吹き飛ばしてくれます。

明日が楽しみです。

<無理しました>

7 :夢見る名無しさん:01/11/12 10:34
  第八章
さらに楽しいこと考えよう

俳句
文太の子 そこのけそこのけ 電車が通る
              (小林 一茶)

8 :夢見る名無しさん:01/11/12 10:41
>>7

俳句
ヘクマチヤル去りて タリバンが壊せし 仏かな
             (正岡 子規)
 解説:ヘクマチヤル元首相亡命後、アフガンはタリバンが支配した。
    そのタリバンは、国内のバーミヤン大仏を破壊した。

9 :夢見る名無しさん:01/11/12 10:50
  第九章
もう、アホと呼ばれることを考えよう

「うんこは会議室でするんじゃない!
 現場(トイレ)でするんだ!!」(踊る大捜査線)
    

10 :夢見る塩爺さん:01/11/12 10:58
  第十章
塩爺と呼ばれて

我輩は塩爺である。名前はまだない。

智にはたらけば角がたつ。情にさおさせば流される。
塩爺を罷免すれば支持率下がる。
とかくこの世はすみにくい。

「熊本より東京のほうが広い。
 東京より日本のほうが広い。
 日本より・・・・・・塩爺の頭の中のほうが広い」

(塩爺辞世の句)
すみれほどな ちいさきひとに うまれたし

<30兆円は譲れません>

11 :夢見る名無しさん:01/11/12 11:10
  第十一章
古典にみるうんこ食(中国)

「糞食用為 即健康也」(論語)

「糞尿 糞尿 亜亜 糞尿
 我欲 女人排泄 糞尿
 是 美味 也」   (杜甫)

<あとはdat落ちを待ちましょう>

12 :夢見る名無しさん:01/11/14 12:05
第十二章
なんでこううまくいかないの

いつもそうだ、いつもうまくいかない。
僕はこんなに一生懸命やっているのに。
世の中全てがうまくいくとは思ってないよ。
でもさあ、ちょっとくらいうまくいってよ。
なにもメジャーでMVPとろうなんてたいそれたこと言ってるわけじゃない。
ものすごいハードル低いじゃん、僕の目標。
なのに、なのに、なんで、いつも・・・・・。
バカ正直なのかなあ、要領が悪いんだろうなあ、
むつかしく考えすぎるんだろうなあ。

13 :夢見る名無しさん:01/11/14 12:12
>>12
みんなは一体どうやって乗り越えてるのかなあ。
みんな、余裕しゃくしゃくという顔で毎日過ごしてるけど、
本当にうまくいってるのかなあ。
うまくはいってないのだろうけど、
落ち込まないなにか方法があるんだろう、きっと。
なにか打ち込める趣味とか、相談できる相手とか・・・・・・。

でも、僕には何もない。
趣味もない、相談できる相手もいない。
そりゃ、世界に無関心というわけじゃないよ、
いろいろなことを知ってるさ、
だけど、なんかこう、いまいち乗れないんだよ、
ただの情報としか感じないんだ。

14 :夢見る名無しさん:01/11/14 12:20
>>13
それに、僕はひとりじゃない。話せる相手もいる。
でもね、なんかこう、本心を明かせないんだ。
なんかこう、自分で壁をつくってしまうというか、
こんなこと話ても、本当に理解してはくれないだろう、とか・・・。

さびしい、
でも、これは自業自得なんだね。
全部自分のせいなんだね。
世の中のせいじゃない、周りの人達のせいでもない。
わかってる、わかってるけど、直らないんだ、
どうすればいいかわからないんだ。
だから全てがうまくいかないんだ。

どうしようもないね。

15 :夢見る名無しさん:01/11/14 12:34
>>14
どうしようもないからこうしてまたPCの前にいる。
ここが唯一本心を明かせる場所。
決して傷つくことのない場所。
情けないね、バーチャルな世界にしか僕の居場所がないなんて。

メディアにはいつもカッコイイことをいう人達が登場する。
素晴らしいよ、彼らのいうこと、人生観、惚れ惚れするよ。
でもね、世の中には僕みたいな人間もいるんだ、
声も出せない、じっと我慢している人間が。

僕は世界一不幸だとは思っていない。
けど、幸せだとも思えない。
もっと不幸な人もたくさんいるだろうけど、
そんなことを考えてる余裕なんかない。
僕は、僕の今を変えたいだけです。

<真に受けないでね>

16 :夢見る名無しさん:01/11/14 13:12
  第十三章
1よ、の新バージョン

>>1よ。お前みたいな奴をみると、あの日のことを思い出すよ。
1945年8月15日。日本が無条件降伏した日だよ。
もう戦争遂行能力がないからって、正午に玉音放送が流れるって発表されて、「日本は降伏しました」って陛下に言われてさ、
その日のうちにあっちこっちの戦線から撤退してった日だよ。
あのときの帝国陸軍の将校、カッコよかったんだぜ。「総力を結集」ってのはまさにああいう状態だよ。
玉音放送を流されたら戦争終わり、ってもんだから、力づくで阻止しようって考えてさ、
そしたらほんの何時間かで鎮圧されちゃったんだよ。それが聞いてくれよ、目標は玉音の入ったテープを奪うだけだったのに、
失敗したもんだから実行した16人全員割腹自殺よ。武士道なんてもんじゃねえよ、滅びの美学だよ。
でもよ、そうやって頑張る人がいた一方で、「朕はたらふく喰ってるぞ」とかデモやってたバカもいたわけだよ。
ちょうど、今のお前みたいにな。
だからよ、俺たちは総力を結集して、もう一度神国日本を復活させようと思うよ。
ま、クーデター後でもお前のバカ度はこの世に生かしておくことのできないレベルだけどな。
要するに俺らの力を結集してもお前を助けることができないってことだ。
わかったら、まわりに迷惑をかけないようにひっそりと死んでくれよな。

17 :夢見る名無しさん:01/11/14 13:33
第十四章
俺も昼間っからなにやってんだろうね。

暇じゃあないんだけどさ。
ストーブ買いに来ただけなんだが。

<このへんであげとけば、落ちないだろう>

18 :Rasputin ◆RSPUUlB6 :01/11/15 00:35
番外編 闇を纏いて

 一レス一章…現時点で最大996章… 996マスのスタンプカード。
 いづれ また。

 <景品は何にしましょう>

19 :夢見る名無しさん:01/11/19 09:15
>18
師匠・・・・・・。

20 :夢見る名無しさん:01/11/19 09:21
  第十五章
1よ、の新バージョン改訂版

16は少し表現がおかしいので改訂

>>1よ。お前みたいな奴をみると、あの日のことを思い出すよ。
1945年8月15日。日本が無条件降伏した日だよ。
もう戦争遂行能力がないからって、正午に玉音放送があるって発表されて、「日本は負けました」って陛下に言われてさ、
その日のうちにあっちこっちの戦線から撤退してった日だよ。
あのときの帝国陸軍の将校、カッコよかったんだぜ。「総力を結集」ってのはまさにああいう状態だよ。
玉音を流されたら敗戦確定、ってもんだから、力づくで阻止しようって考えてさ、
そしたらほんの何時間かで鎮圧されちゃったんだよ。それが聞いてくれよ、目標は玉音の入ったテープを奪うだけだったのに、
失敗したもんだから実行した16人全員割腹自殺よ。武士道なんてもんじゃねえよ、滅びの美学だよ。
でもよ、そうやって頑張る人がいた一方で、「朕はたらふく喰ってるぞ」とかデモやってたバカもいたわけだよ。
ちょうど、今のお前みたいにな。
だからよ、俺たちは総力を結集して、もう一度神国日本を復活させようと思うよ。
ま、クーデター後でもお前のバカ度はこの世に生かしておくことのできないレベルだけどな。
要するに俺らの力を結集してもお前を助けることができないってことだ。
わかったら、まわりに迷惑をかけないようにひっそりと死んでくれよな。

21 :夢見る名無しさん:01/11/19 09:57
  第十六章
1よ、の新バージョン その2

>>1よ。お前みたいな奴をみると、あの日のことを思い出すよ。
元禄15年12月15日、赤穂の四十七士が吉良邸に討ち入った日だよ。
主君が刃傷事件起こして、全面的に赤穂側が悪いって発表されて、「今日中に切腹」って宣言されてさ、
その日のうち浅野家取り潰しが決定されたんだよ。
あのときの浅野の家臣たち、カッコよかったんだぜ。「総力を結集」ってのはまさにああいう状態だよ。
なぜ吉良にはおとがめがないのだ、おかしいじゃないか、ってもんだから、いっそ吉良を殺っちまおう、ってことになって、
そしたらほんとに討ち入りしちゃったんだよ。それが聞いてくれよ、目標は吉良の首だけだったのに
吉良の用心棒16人皆殺しだよ。討ち入りなんてもんじゃねえよ、テロルだよ。
でもよ、そうやって頑張る人がいた一方で、同じ頃「古池や蛙飛び込む水の音」とか駄俳句作ってたバカもいたわけだよ。
ちょうど、今のお前みたいにな。
だからよ、俺たちは総力を結集して、お前の家に討ち入ろうと思うよ。
ま、斬死後でもお前のバカ度はあの世でも放置できないレベルだけどな。
要するに俺らの力を結集してもお前を助けることができないってことだ。
わかったら、まわりに迷惑をかけないようにひっそりと死んでくれよな。

22 :夢見る塩爺さん:01/11/19 10:29
  第十七章
塩爺と呼ばれて その2

古池や 塩爺飛び込む 水の音

夏草や 小泉内閣 夢の跡

しずけさや 塩爺にしみこむ 予算陳情の声

むざんやな 兜の下の 塩爺

塩爺病んで 辞職の噂は永田町を かけめぐる

<30兆円フェチです>

23 :夢見る名無しさん:01/11/19 10:46
  第十八章
そういえば・・・・・

ネオ麦事件の頃、こんな川柳をつくった

  僕だって 人を殺せば 有名人(17歳)

解説:一年以上経つと風化してしまってただの鬼畜句にしか見えなくなっているが、
   これは当時の「宇多田ヒカル現象」と多発する少年犯罪をかけたものなのである。
   ネオ麦他「人を殺してみたかった殺人」等17歳の犯罪が相次ぐなか、
   一方で同じ年頃の宇多田が超有名人になっていた。
   凡人がすぐには宇多田のようになれないが、しかし、
   人を殺せばニュースになって全国区の有名人になれる、という句である。

24 :夢見る名無しさん:01/11/19 10:56
  第十九章
  私は誰?

「あー、シャバの空気はうまい!!」

1、ネオ麦茶
2、千葉大が大嫌いな立教大生
3、柴垣メンバー隊の誰か

25 :夢見る名無しさん:01/11/22 12:30
  第二十章
   川柳

米同時テロ
 消防士 いきようようと あの世いき

26 :夢見る名無しさん:01/11/22 12:32
米消費不況
 アメリカは 欲しがりません 勝つまでは

27 :夢見る名無しさん:01/11/22 12:41
  第二十一章
 短詩「8月15日」

出征の 記念が遺影と なりにけり

戦闘機 尾翼は紙で できてます

日本国 最新鋭機を 牛が引く

快晴の 空に一機の 影見えず

玉音に なぜかチンポが たちました

帰り道 朝鮮人に 殴られた

28 :夢見る名無しさん:01/11/22 12:47
  第二十二章
  パロ俳句

不振雪印や 明治は遠く なりにけり

 解説:原句「ふる雪や明治は遠くなりにけり」
    雪印と明治乳業の格差はどんどん広がっているということ

29 :夢見る名無しさん:01/11/22 12:51
戦争が 封書の中に 入ってた

 解説:原句「戦争が廊下の奥に立っていた」
    アメリカの炭そ菌テロについて

30 :夢見る名無しさん:01/11/22 13:50
  第二十三章
他板で見つけた長文を書き直してみる

アルバイト板で見つけました。ちょっと長いです。二つに分けました。
まずは原文。

546 :FROM名無しさan :01/11/20 15:20
「若いってのはいいよね・・・・」そんな言葉がまわりからチラホラ聞こえてくる今日この頃、
皆様は「若い」というのを自覚して馬鹿な事をやっていますのでしょうか。
いえ、正確に書くと、「無邪気だね」とまわりの人間が言うくらいに楽しい人生を過ごしていますでしょうか。
いやね、何故にいきなりチョッピリ真面目くさい事を書き始めたのかと言えば、
僕を形容する時の言葉の一つに「やんちゃ」というのがありまして、
その「やんちゃ」の理由ってのが「ガキでもやらない馬鹿な事ばっかりやっているから」だそうで。
さて、その「やんちゃ」と言われる所以の一つに、
「ビックマックと朝マックで酒が飲めるか」という試みを行った・・というのがあります。
これは、以前に書いた「駄菓子だけで酒は飲めるか」の延長線上にある試みであり、
例えば同系列のモノに「人間はカレーだけで酒が飲めるか」・「漬け物だけで腹一杯」といったのがありますが、
これは過去に書いたか「いつか気が向いたとき」にでも書こうと思うので、
今回はビッグマックと朝マックで酒が飲めるか」の話です。
この話で登場するのは、僕の友人の中でもトップクラスのブッ壊れっぷりをアピールしている「k」君、通称町のサイコ野郎、
彼の暴言&暴挙をダラダラと書き続けただけで、
ガンダムのマニュアルよりも分厚い書籍が書けること間違いなしな「あの男」でございます。
さてさて、このk君がある日「XXX君、おはよう。お酒買ってきたから飲もうや。
休みの日くらいは昼間っから酒を飲まんとな」などと、玄関のドアを開けるなり言い出すのです。
人間の頭のどこで考えたら「休日=朝から酒を飲む」という図式が成り立つのかはイマイチ不明ですが、
手みやげに大量のビールと缶酎ハイ、
そして左手に「朝マックのソーセージマフィンとソーセージエッグマフィンがイッパイあった」という事から、
この時は彼の調子に合わせて「朝っぱら」から酒盛りを始めた次第です。
さて、ハンバーガー片手に酎ハイを飲むというのは「なんとなく酒の肴を食っているという気がしません」。
そこで「k」君が考えた方法は「エッグマフィンをバラせば焼いたマフィン1枚(ソース付き)、
チーズ付きのハンバーガーが一枚、チーズが付いたマフィンが一枚、ソースの付いた目玉焼きが一つ」
という、誰がどう考えても「それエッグマフィンばらしただけじゃん」的な食し方だったのですが、
腹が減っている上に、空腹で酒を入れた僕らは「スゲーウメーよ。K君ノーベル賞モノの大発見だよ」などと、
二人で大変盛り上がったものでした。
それから数時間後、酔いが完全に回り、昼真っ赤ら酒臭い馬鹿二人が完成。

31 :夢見る名無しさん:01/11/22 13:52
<原文の続き>

そして「K」君が突如こんな提案をしてきたのです。
「ソーセージエッグマフィンをばらして美味しいのであれば、
マクドナルドの象徴ビッグマックならば倍旨いのではないか・・」と。
よくよく考えてみれば、マクドナルドのハンバーガーはハンバーガーだから旨い訳で、
これをバラして食えば「パサパサのハンバーガーが2枚と、シオシオのレタスと、ゴマの付いたパン」
にしかならない事は明白であるのですが、
常人の思考回路から完全に外れたところにいた僕らは
「そうだ、マクドナルドの叡智の結晶ビッグマックならば美味しく酒が飲めるよ!!」
と意気投合し、近所のマクドナルドに出向きビッグマックを大量購入、
その後ビックマックをバラして食い始めた訳です。
数時間後・・・悪酔いして床にぶっ倒れている馬鹿と、余りに余ったビックマックが山のように。
何処かの国の人間が数秒に一人ずつ餓死しているにも関わらず、
こんな事をして食い物を粗末にしてしまった自分達を今更ながらに反省。

32 :夢見る名無しさん:01/11/22 13:54
<書き換え>

546 :FROM名無しさan :01/11/20 15:20
「若いってのはいいよね・・・・」そんな言葉がまわりからチラホラ聞こえてくる今日この頃、
皆様は「若い」というのを自覚して馬鹿な事をやっていますのでしょうか。
いえ、正確に書くと、「無邪気だね」とまわりの人間が言うくらいに楽しい人生を過ごしていますでしょうか。
いやね、何故にいきなりチョッピリ真面目くさい事を書き始めたのかと言えば、
僕を形容する時の言葉の一つに「やんちゃ」というのがありまして、
その「やんちゃ」の理由ってのが「ガキでもやらない馬鹿な事ばっかりやっているから」だそうで。
さて、その「やんちゃ」と言われる所以の一つに、
「アメリカのWTCビルに旅客機を突っ込ませる」という試みを行った・・というのがあります。
これは、以前に書いた「アフリカの米大使館を爆破する」の延長線上にある試みであり、
例えば同系列のモノに「地下鉄にサリンをまく」・「オープンカーの大統領を射殺する」といったのがありますが、
これは過去に書いたか「いつか気が向いたとき」にでも書こうと思うので、
今回は「WTCビル特攻」の話です。
この話で登場するのは、僕の友人の中でもトップクラスのブッ壊れっぷりをアピールしている「R」君、
通称サウジのテロリスト野郎、
彼の暴言&暴挙をダラダラと書き続けただけで、
コーランよりも分厚い書籍が書けること間違いなしな「あの男」でございます。
さてさて、このR君がある日「オマル君、おはよう。アメリカ、やっちゃおうや。
でもまずは北部同盟のマスードを殺さなきゃな」などと、玄関のドアを開けるなり言い出すのです。
人間の頭のどこで考えたら「アメリカ=マスード殺害」という図式が成り立つのかはイマイチ不明ですが、
手みやげに大量の金塊とドル紙幣、
そして左手に「WTCビルの見取り図とアメリカン航空機の操縦法の本がイッパイあった」という事から、
この時は彼の調子に合わせて「朝っぱら」から作戦を練り始めた次第です。
さて、WTCビルに旅客機を突っ込ませただけでは「なんとなくアメリカを倒したという気がしません」。
そこで「R」君が考えた方法は「ペンタゴンにも旅客機を突っ込ませる、
ついでにキャンプデービットにも突っ込ませ、合わせて11機ハイジャックする」
という、誰がどう考えても「全面戦争じゃん」的な作戦だったのですが、
のりにのってる上に、対ソ戦でも勝利した僕らは「スゲーイケルよ。R君、乃木将軍並の大作戦だよ」などと、
二人で大変盛り上がったものでした。
それから数年後、準備が完全に整い、テロリストグループ「アルカイダ」が完成。

33 :夢見る名無しさん:01/11/22 13:56
<書き換えの続き>

そして「R」君が突如こんな提案をしてきたのです。
「ただハイジャックテロだけではインパクトが小さいだろうから、
生物兵器の象徴炭そ菌をばらまいたほうが倍おもしろいのではないか・・」と。
よくよく考えてみれば、炭そ菌はそれなりの技術があってはじめて大量殺戮ができる訳で、
これを素人が使えば「ちょっと熱っぽくなる白い粉」
にしかならない事は明白であるのですが、
常人の思考回路から完全に外れたところにいた僕らは
「そうだ、炭そ菌をばらまけばアメリカはてんてこまいだよ!!」
と意気投合し、近所のイラクに出向き炭そ菌を大量購入、
その後封筒の中に入れて投函した訳です。
数日後・・・悪ふざけが過ぎ米特殊部隊に追われている馬鹿と、徹底爆撃によるタリバン兵の死体が山のように。
何処かの国の人間が「大食いチャンピオン」を競い合ったりと平和を謳歌しているにも関わらず、
こんな事をして人の命を粗末にしてしまった自分達を今更ながらに反省。

34 :Rasputin ◆RSPUUlB6 :01/11/23 18:36
名無しを貫く求道姿勢と、日々書き換わる記憶の過程。

 <前衛的な試みに敬意>

35 :夢見る名無しさん:01/11/26 09:14
>34
前スレ(わずか5で落ちた)の1が私の名前だったのだが・・・。

改めて名前を付けます。↓

36 :小林 カト茶 ◆Np4D..BM :01/11/26 09:16
↑これ

37 :小林 カト茶 ◆Np4D..BM :01/11/26 09:19
師匠のところへ挨拶にいこう。

38 :小林 カト茶 ◆Np4D..BM :01/11/26 09:44
  第二十四章
どうしていつも・・・・

あぁぁ、世の中はどうしてこう、うまくいかないのかなあ。
なにもかもうまくいかないわけじゃない。
微妙なところでうまくいかない。
その微妙なところってのが後々になって人生の重要な分岐点だってことがわかって、
やばい、やりなおそう、と思ったときにはすでに手遅れ。

いつもそうだよ。
どうでもいいことで誉められたりして、俺ってデキルじゃんって勘違いして、
もっと大切なことはさっさと過ぎていく。

俺が有頂天になっている間、横目で見て何も言わず二ヒルな笑いを浮かべてる奴が、
いつのまにか俺を抜いて、見えないはるか遠くへいってしまう。

俺は目の前の小さな幸せばかり大切にして、
本当に重要なものをいつも取り逃がしている。

39 :小林 カト茶 ◆Np4D..BM :01/11/26 09:56
みんなは気付いているんだろう、自分が今何をすべきか。
しかし誰にも言わない。
言わないで、ひとりで頑張っている。

馬鹿な俺は、
「なんだこいつ、なに考えてるのかわかんねえ、もっと楽しくやろうよ。
 もっとおもしろい話しようよ。もっと遊ぼうよ。
 人脈を広げるんだよ。視野を広げるんだよ。
 だからひとりでコソコソしてないで、いろいろトライしよーよ」
なんて思ったりする。
そして、
「こいつ暗いなあ。やっぱ俺にはかなわないな。
 俺ってすごいよな。いろんな人と話せるし、いろんなところから誘われるし。
 魅力があるんだろうな」
なんて勘違いしてる。

40 :小林 カト茶 ◆Np4D..BM :01/11/26 10:10
俺は奴を馬鹿にする。
でも奴はわかっている。わかっているから俺を相手にしない。

勘違い中の俺は、
「俺を避けるなんてへんな奴。
 たぶん、俺のすごさに萎縮してんだろうな」
なんて了解する。

奴には見えていたのだろう、俺の行く末を。

「俺のすごさ」なんてどこにもなかった。
それは若さゆえのモラトリアムだった。
周りが馬鹿な俺にあわせてくれていただけだった。
彼はまだ若いからね、なんて思われて・・・。

気付いた時にはもう、取り返しのつかない年齢になっていた。
もう誰も「若いから許そう」なんて思ってくれない。
「じゃあ君が今まで得てきたものを見せてください」
「人と違う、自分のオリジナリティーは何ですか」
何もありません。
 

41 :小林 カト茶 ◆Np4D..BM :01/11/26 10:27
何もやってこなかった。
ただ馬鹿ばかりやってきた。
俺が馬鹿をやっていた間、世の中に無関心そうに見えてた奴らが、
今では世の中の中心にいる。
俺は「今」を生きているようで、
本当は亜流にもならない隅を歩いていた。
時代錯誤と俺が見ていた奴らが、
本当は本当の「今」を歩いていた。

何にもない俺、
しかし何かをつかんだ奴らとハンデなしで戦わねばならない。
もうモラトリアムは終わった。すべて責任は自分にある。
誰も助けてくれない。誰も教えてくれない。
それは今までに得てこなければならないものだから。

<ため息が似合う男になりました>

42 :ヤナギダ・ダイゲン ◆Np4D..BM :01/11/26 10:39
  第二十五章
ヤナギダ・ダイゲンの大冒険 その2
 トーキョーより愛を込めて

前回までのあらすじ:
平凡な日常に飽き飽きしていたダイゲン。スリルを求めてアフガンへ渡航。
しかしあえなくタリバンに拉致、監禁される。
なんとか解放(買収とかした)され、帰国の途につく。

43 :ヤナギダ・ダイゲン ◆Np4D..BM :01/11/26 10:46
<疲れたので、つづく>

44 :Rasputin ◆RSPUUlB6 :01/11/26 22:06
月しか見えない夜

 とうとう、腕に烙印を彫られたのですね。
 エデンの園に入った二人は
 多くのものを得ると同時に失ったのです。


 <×=いや、特に親戚も居らず気楽な身分>

45 :小林 カト茶 ◆Np4D..BM :01/11/29 11:29
>44
失った・・・、これは批判?

46 :小林 カト茶 ◆Np4D..BM :01/11/29 11:30
しまった、下げるの忘れた!!!

47 :小林 カト茶 ◆Np4D..BM :01/11/29 11:38
ふんだりけったりだ・・・。

  第二十六章
  パロ俳句

我好きて 我する自慰の 寒さかな

 解説:お相手がいないと寂しいということ
    原句「我好きて我する旅の寒さかな」

48 :小林 カト茶 ◆Np4D..BM :01/11/29 11:43
むざんやな 兜の下の 俳句界

 解説:金子兜太(かねこ・とうた)は大正生まれで俳句界の重鎮。
    若い頃は前衛俳句なんつって大暴れしていたが、
    今は俳句界に君臨し、自らが老害となってしまった・・・
    んではないかなあという意味

49 :小林 カト茶 ◆Np4D..BM :01/11/29 11:53
48の原句
「むざんやな兜の下のきりぎりす」

類句
むざんやな 年尾の下の ほととぎす

 解説:俳句誌「ホトトギス」は高浜虚子没後お弟子さんの高野素十という
    カッコイイ俳人(←私が好きなだけだが)が継ぐとみられていたが
    虚子の息子年尾(としお)が継いだ。
    その年尾のもとで「ホトトギス」は他と交流を閉ざす鎖国化が進み、
    世間からマイナーな存在となって、
    内では宗教団体のような結社システムになってしまったということ。

50 :小林 カト茶 ◆Np4D..BM :01/11/29 12:04
  第二十七章
状況は刻一刻と悪化する

昨日は大失敗だった。
状況はさらに悪化した。
なんでいつもこうなんだろう。

こんなに真面目にやってるのに。
こんなにストイックに頑張っているのに。

どこがおかしかったのか。
いや、全てがおかしかったのだ。
それに気づいていなかったのが悪いのだ。
いや、よく考えれば失敗することはあきらかだったのに、
あまりに自信過剰になりすぎて、
周りが見えなくなっていたのだ。

俺は甘すぎる。
しかし他のやつらはどうなんだろう。
俺だけが認識が甘かったのか。

そんなに高い目標ではないはず。
いや、最終目標への第一歩なんだよ。
ここからがスタートなんだよ。
なのに、未だに俺はスタート地点にすら立てない。

51 :小林 カト茶 ◆Np4D..BM :01/11/29 12:11
みんなはどんどん進んでいく。
それが不本意な環境であっても、
それなりになじんで、
いつかは自分のフィールドになっていくのだろう。

しかし俺は宙ぶらりんだ。
足踏みしっぱなしだ。
その間に、どんどん年をくっていく。

もうあちこち余所見をしない。
そう決めて、そればっかりやってきた。
全てそれに集中してきた。
世の中がどうなろうとも、俺には関係ない。
そう思って頑張ってきた。
なのに、また駄目だった。

52 :小林 カト茶 ◆Np4D..BM :01/11/29 12:21
とてもつらい。
だけどつらいなんて人に言えないよ。
一応男だからね。
まあ、なんとかなるよ、人生は上々だよ、てな感じですましているけど、
本当は暴れたいくらいだ。
なんで俺ばっかりいつもこうなんだ。

それでもみんなは人に相談して助言をもらって立ち直って、
これが青春だなんつって夕日にむかって走ったりしてるんだろう。
俺だってたまには泣き言をいうよ。
でもなんだか周りから
「カト茶くん(仮名)は大丈夫だよ、 なんとか乗り切れるよ」
なんて言われて、俺もせっかく助言してもらったもんだから、
言い返したら気悪くすると思って、
「そうだ、そうだね、頑張っていこう」
なんつって心の闇は一切消化されないままその日は散会。

53 :小林 カト茶 ◆Np4D..BM :01/11/29 12:30
俺は強いわけじゃあないんだよ。
俺だって頭ん中ぐるぐるするわけよ。
なのに誰もわかってくれず、
みんなはみんなの道を行く。

まあ、他人にべったりするほど俺は弱くないが、
しかしたまには甘えてみたい、泣いてみたい。
まして、今のような、いわば人生最大の岐路にさしかかっているとき、
周りに誰も理解者がいないっていうのはつらい、本当につらい。
たったひとりで全てを消化していかなきゃならないんだから。

でも、まあ、現状は変わらんのだろう。
俺ももう馬鹿じゃないから、奇跡が起きて事態が好転するなんて
これっぽっちも思っていない。
今後もずっと足踏みしたままでいるんだろう。

54 :小林 カト茶 ◆Np4D..BM :01/11/29 12:43
自分が本当にやりたいことが遠ざかっていって、
今すぐにやらねばならない雑事がたまっている。
その処理が忙しくて、先をみることができない。
本当にやりたいことはどんどん遠ざかっていく。

やらねばならないことがたくさんある。
山のように、山のように、山のように、山のようじ、山のようじ、
山だようじ、山だようじ、山田ようじ、山田洋じ、山田洋二、
山田洋二監督、山田洋二監督「男はつらいよ」、
山田洋二監督「男はつらいよ 寅次郎と伊豆の花」
山田洋二監督「男はつらいよ 寅次郎大いに泣く」
山田洋二監督「男はつらいよ 寅次郎宇宙へ」
山田洋二監督「男はつらいよ 頂上対決 寅次郎VS釣りバカハマちゃん」
山田洋二監督「男はつらいよ 頂上対決 スーさんVSタコ社長」
山田洋二監督「男はつらいよ キングギドラVSタコ社長」
山田洋二監督「男はつらいよ 特攻野郎タコ社長」
山田洋二監督「男はつらいよ 遊星からの物体T(タコ社長)」
・・・・・・・・

55 :小林 カト茶 ◆Np4D..BM :01/11/29 12:48
なんて頭がスパークしてしまったが、
俺はこのまま行くしかないのだろう。

仕方がない、これが俺の人生なんだな。

<諦観というやつですな>

56 :夢見る塩爺さん ◆Np4D..BM :01/11/29 12:58
  第二十八章
塩爺と呼ばれて その3

正法眼蔵・現成公案
 「塩爺常住」

自民党小泉総理、あふぎつかうちなみに、安倍きたりてとふ、
「塩爺常住、無処不周なり、なにをもてかさらに総理あふぎをつかう」
総理いはく、「なんぢただ塩爺常住をしれりとも、
いまだところとしていたらずといふことなき道理をしらず」と。
安倍いはく、「いかならむかこれ無処不周底の道理」
ときに総理、あふぎをつかふのみなり。 

57 :夢見る塩爺さん ◆Np4D..BM :01/11/29 13:12
現代語訳
自民党の小泉総理が閣内に扇・保守党党首を取り入れたところ、
安倍晋三・官房副長官がやってきてたずねた。
「塩爺常住(塩爺はいつもいる=閣内にいる)、
 無処不周(塩爺の権力は強く財務省だけでなく道路・建設族にまであまねく
 ゆきわたっている)のに、どうして総理は扇を入閣させるのか
 (=他党の力を借りるのか)」
総理いわく「おまえはただ塩爺が入閣しているということを知っているが、
その権力がゆきわたらないところがないという道理がまだわかっていないね」
安倍いわく「ゆきわたらないところはないという道理とはどんなものなのですか」
このとき総理は扇を用いるばかりであった。

58 :夢見る塩爺さん ◆Np4D..BM :01/11/29 13:19
解説
たとえ塩爺であってもあっちもこっちも面倒みきれないよ、
仕事は分担しないとね、
あと、保守党を入れないと自公連立になって、
なんか池田大作の顔がクローズアップされてきそうで嫌だよね、
ということを述べている。

59 :とっとこ公太郎 ◆Np4D..BM :01/11/29 13:26
  第二十九章
こんなことやってる暇は・・・

時間進むの早い。もうこんな時間か。
なんか時間を浪費してるなあ。
貴重な時間を押して2ちゃんをしている。
まあ、それもいいかもしれない。
今度夜に来ようかな。

<今週おわり>

60 :Rasputin ◆RSPUUlB6 :01/11/29 22:34
今日の御神籤

 吉 時々 凶 ところにより 末吉

 <当りが出たらもう一本引けます>

61 :とっとこ公太郎:01/12/03 09:10
>60
吉?凶?末吉?
良いのか悪いのか・・・・・。

余談
現在275番目。最下位は325。これは落ちちゃうかもしれない。

62 :とっとこ公太郎 ◆Np4D..BM :01/12/03 10:49
  第三十章
新聞で見かけたちょっと「いい話」

日刊スポーツ11月30日(金)4面から

「プロ野球選手」を目指したピッチャーが今秋、
ひっそりとユニホームを脱いだ。石丸泰輔さん、24歳。
父が東京・杉並区で経営するタクシー会社「親和交通」の社長見習に転職。
慣れない生活だが「生きている実感があります」と燃えている。

ガムシャラな野球人生だった。
96年に法政二(神奈川)を卒業後、単身渡米。
キャンプ中にドジャースを解雇されマリナーズに移籍した。
その後、ドミニカ共和国でもプレー。
食べようとしたサンドイッチが、
飛んでくるハエで真っ黒になったこともあった。
98年からは台湾球界にも挑戦した。
何度も挫折し、そのたびに立ち上がった。
「もう思い残すことはないです」。
メジャーリーガーにも日本のプロ野球選手にもなれなかったが、
悔いはない。

<つづく>

63 :とっとこ公太郎 ◆Np4D..BM :01/12/03 10:50
<つづき>

挫折するたび、胸に浮かぶ人がいた。
祖父の弟にあたる故進一さんだ。
進一さんは、元名古屋(現中日)の投手。
特攻隊員として24歳の若さで亡くなった。
その悲しい物語は映画にもなった。
「いつも進一さんのことを考えていた。僕の支えでした」。
恋人を空襲で失い、野球をあきらめ、
一個のボールとともにゼロ戦に乗り込んだ進一さんを思えば、
どんな困難にも立ち向かえた。

野球界を引退しても、
石丸さんの前向きな姿勢は変わらない。
タクシー業界は万年人手不足。
現在乗務員410名を抱えているが
「今年中に50〜60人を新規採用しないと採算が取れない」
と連日、職業安定所をまわっている。
他業種からの転職者が多い業界。
「僕も何度もリストラされた。
だから転職する人のお手伝いをしたい気持ちも強いんです」
と目を輝かせている。

不況の中、大所帯のトップに立つ苦労は大きい。
それでも石丸さんは負けたくない。
進一さんが見守ってくれるはずだから・・・。

64 :とっとこ公太郎 ◆Np4D..BM :01/12/03 11:05
  第三十一章
>>62-63を書き直してみる

「皇太子さま婚約」をスクープした記者が今秋、
東京・丸の内署員に逮捕された。東郷茂彦容疑者、56歳。
朝日新聞記者からワシントン・ポスト紙に転職。
慣れない拘置所の中で「たいへん申し訳ないことをした」と猛省している。

ガムシャラな犯罪歴だった。
96年に痴漢で逮捕後、略式起訴。
今回も電車内で女子高生の太ももを触り東京都迷惑防止条例違反で逮捕された。
以前、ドミニカ共和国でも痴漢。
犯そうとしたニグロガールが、
飛び出した精液で真っ白になったこともあった。
98年からは女子中学生のレイプにも挑戦した。
何度も挫折し、そのたびに立ち上がった。
「もう思い出したくありません」。
女子高生にも女子中学生にもレイプできなかったが、
今は良かったと思っている。

<つづく>

65 :とっとこ公太郎 ◆Np4D..BM :01/12/03 11:06
<つづき>

逮捕された時、胸に浮かぶ人がいた。
祖父にあたる故茂徳さんだ。
茂徳さんは、戦前の外務大臣。
A級戦犯として禁固20年の刑を受けた。
その悲しい物語は映画にもなった。
「いつも茂徳さんのことを考えていた。僕の支えでした」。
帝都を空襲で焼かれ、戦争に勝つことをあきらめ、
国体の護持のために自らが戦犯となった茂徳さんを思えば、
どんな困難にも立ち向かえた。

法曹界が性犯罪者への重罰の必要性を訴えても、
性犯罪の増加傾向は変わらない。
痴漢による逮捕者は年々増加。
現在丸の内署だけで410名を拘留しているが
「今年中に50〜60人を新規に逮捕すると過去最悪になる」
と連日、都内各所で痴漢行為が繰り広げられている。
しかし東郷容疑者は、
「僕も何度も痴漢した。
だから痴漢する人の気持ちが強くわかるんです」
と同情する。

不況の中、逮捕され職を失うリスクは大きい。
その上東郷容疑者には負い目がある。
茂徳さんの名を汚してしまったという・・・。

66 :とっとこ公太郎 ◆Np4D..BM :01/12/03 11:13
  第三十二章
 私は誰? その2

「こぉんにぃちわぁ、ぼぉくドォラァえもぉん」

1、ドラえもん
2、大山のぶ代

67 :とっとこ公太郎 ◆Np4D..BM :01/12/03 11:32
  第三十三章
ああ、もうこんな時間か・・・

いろいろ書きたかったが、時間進むの早い。
近頃つとに時間進むの早い。
気づいたら定年なんてことになるのだろう。

ああ、残りの人生で俺は何が出来るのだろう。
俺はなんの為に生まれてきたんだろう。
俺という存在を一言で表すと、何になるんだろう。

松尾芭蕉はうらやましい。
たった17文字だが、確実に後世の人間の記憶に残っている。
大人でも、子供でも知っている。
最近じゃ、外国人でも知っている。
肉体は滅んだが、彼が吐いた言葉が生きている。
これこそ、永遠の命だと思う。

68 :とっとこ公太郎 ◆Np4D..BM :01/12/03 11:41
それに比べたら、
俺には何が残るんだろう。

今死んだら、
ちょっと葬式やって、100年内には俺を知る人間も皆死んで、
そして俺という存在は完全にこの星から消滅する。
俺は笑ったり泣いたり、努力したり怠けたり、
セックスしたりオナニーしたり、2ちゃんやったり2ちゃんいやになったり、
そういったことが全て無になってしまう。
初めからなかったことと同じになってしまう。

残りの人生で何ができるんだろう。
本当にしなきゃならないことって何なのか、
近頃考えっぱなしであります

<今日おわり
さてここで上げなければ落ちてしまう>

69 :ジオング@”管直”人:01/12/03 12:47
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/yume/1007350043/
僕のスレです。ガンダムの話をして来週の月曜日にはdat落ちしましょう

70 :Rasputin ◆RSPUUlB6 :01/12/06 10:26
↑もうじき腐海に沈む… (しかもタイトル違い)

71 :とっとこ公太郎 ◆Np4D..BM :01/12/10 09:27
>69
ガンダムは昔すぎて忘れてしまいました。

>70
ああ、平日の朝っぱらに来ちゃだめですよ。
あなたは真っ当な人間なんです。
なっちゃいますよ、妖怪人間2ちゃんねらーに。

余談
現在313番目。最下位380。いよいよ大深度地下です。

72 :妖怪人間2ちゃんねらー ◆Np4D..BM :01/12/10 09:37
↑なっちゃいました・・・・・。

  第三十四章
2ちゃんねるで行こう

匿名だからって、他人ばかりだからって、
こうまで本心をあけすけに書きつづっていると、
さすがに恥ずかしくなってきた。
まあ、いいや。

こうして今日もPCの前にいる。
少し後ろめたいところもあるけど、
あえて「趣味は2ちゃんねる」ですと言ってしまいたい。
そんな人間もいても別にいいだろう。なにもやましいことはない。
確定申告きちんとしてるし。

<2ちゃんねるで行こう!!>

73 :夢見る塩爺さん ◆Np4D..BM :01/12/10 10:08
  第三十五章
塩爺と呼ばれて その4

  「塩爺創世記」

神は自分に似せて、地の土くれから塩爺をつくった。
エデンに園を設け、食料や税源となる生産財を生え出でさせた。
塩爺をエデンの園に住まわせ、これを守らせた。
神は「全ての生産財から税を取れ。
ただし、発泡酒だけは増税してはならない。内閣支持率が下がるからだ」
と塩爺に命じた。

東のほうから移動してきた人々が、日本の地に住み着いた。
彼らは「国債を増発し、公共投資にふりむけよう」
と話し合った。
こうして彼らは規制緩和の代わりに公共事業を、
金融再生の代わりに護送船団の維持を行った。
彼らは「債券価格が天にまで達するほど国債を発行し、
それによって我々の子孫に借金を残そう」と言った。
主が天から降りてきて
「彼らはかつて内需と輸出で高度成長を達成させた民だ。
その彼らが今選択したのが、安易なケインズ政策だ。
これでは21世紀も変わらず土建国家のままだ。
降りていって、ただちに日本国債を格下げしよう」と言った。
それゆえ、この町はバベルと呼ばれた。

<連結納税でいきまひょか>

74 :妖怪人間2ちゃんねらー ◆Np4D..BM :01/12/10 10:20
  第三十六章
前スレが倉庫にあった

「月曜朝限定のdat落ちすれすれスレ」
http://piza2.2ch.net/yume/kako/1004/10049/1004922061.html

75 :妖怪人間2ちゃんねらー ◆Np4D..BM :01/12/10 10:29
  第三十七章
 セリフを入れる

半角版とかにあった問題画像にセリフを入れてみる。

・・・・・・・タ・ス・ケ・テ・・・・・・・
    ・・・・・・・・モ・ウ・イ・ヤ・・・・・・・・
                  (ナターシャ)

<悪趣味だ>

76 :ヤナギダ・ダイゲン ◆Np4D..BM :01/12/10 10:42
  第三十八章
ヤナギダ・ダイゲンの大冒険 その3
   アフガン回想

前回までのあらすじ:
アフガンから帰国したダイゲン。
しかし日本は大不況で、彼に職などなかった。
見通しが甘かったダイゲン。
そこでアフガンでのことを本に書いて、
一発あててやろうという、何ともオキラクな作戦を考えた。
ダイゲンはアフガンでの日々を思い返す。  

77 :ヤナギダ・ダイゲン ◆Np4D..BM :01/12/10 10:45
<本当に疲れているので、つづく。
今日は上げなくても大丈夫かな?>

78 :Rasputin ◆RSPUUlB6 :01/12/11 00:21
お疲れ様

とうとう光の帝国に追いつかれてしまいました。
ひっそりと、ここにだけ墓標を立てて逝きます。
お世話になりました。墓守は不要です。

 http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/yume/1002614735/l50

何れまた名無しで立ち寄る日も有ると思います。
急な引越しで申し訳ありません。お元気で!

79 :妖怪人間2ちゃんねらー ◆Np4D..BM :01/12/12 13:56
>78
お疲れ様

・・・と書いてRasputinさんのスレをみたら、
なんか意味深・・・・・、

錬金術師って?トラップって?

とても気になるのですが、ともかくお疲れ様でした。

余談
現在346番目。最下位401。

80 :妖怪人間2ちゃんねらー ◆Np4D..BM :01/12/12 14:03
  第三十九章
Rasputinさんに捧げる鎮魂歌

突然ですね。
できれば共に1000を目指したかったです。
これでまた私は独りぼっちです。
こんなスレだれも見る人はいません。
独りで1000を目指したいと思います。

もっとも、独り言をするためにたてたスレ。
これが本来の形なのかもしれません。

81 :妖怪人間2ちゃんねらー ◆Np4D..BM :01/12/12 14:07
思えば「○」スレを見つけたとき、
正直言って荒らしてやろうと思って書き込んだのでした。
それが自分でもスレを立てるようになって、
ここまで続けております。
全く世の中どうなるものかわかりません。

82 :妖怪人間2ちゃんねらー ◆Np4D..BM :01/12/12 14:13
それにしてもネットというのはおもしろいものです。
こうしてどこの誰ともわからない二人が、
わからないままに交信しているのですから。

Rasputinさんがどんな人なのか、
永遠にわからないままでしょう。
しかし私には確かに継承したものがあります。
今、こうしてPCの前に座り、
こうして書き込んでいるということです。

83 :妖怪人間2ちゃんねらー ◆Np4D..BM :01/12/12 14:19
リアル世界の私は厳しい状況にいます。
客観的にみてそれはたいしたことではないのかもしれませんが、
私にとってそれは人生最大の危機であります。
上記レスに書いたとおり、私には相談できる人がおりません。
つのるストレス、しかし負けたくはありません。
そんな時出会ったのが2ちゃんねる。
格好のストレス解消の場と、
様々な板で荒らしたり、叩いたり、風説を流したりしました。

84 :妖怪人間2ちゃんねらー ◆Np4D..BM :01/12/12 14:27
Rasputinさんは2ちゃんねるには珍しい紳士(淑女?)な方。
なるほどこんな人もいるんだなあと思いました。
(それが本当は普通なのでしょうが・・・)

こうしてスレ立てて自分の本音を書き綴っていると、
なんだか気持ちが落ち着きます。
自分が何に悩んでいるのか、どうしたいのか、
こうやって視覚化していくことは大切なことだと感じました。
なるほど日記を書く人の気持ちがわかります。

85 :妖怪人間2ちゃんねらー ◆Np4D..BM :01/12/12 14:38
この習慣をつけてくれたのが、
他でもない、Rasputinさんです。
素直に感謝しております。

さて、いささか2ちゃんねる的でない内容になってきているので、
ここで戻して、今後のこのスレのこと。

これで独りぼっち、もはや遠慮(は初めからしてなかったが)はない。
気ままに己の黒い部分を書き込んでいく所存。
毒と妄想と風説を強くしたい。
それらが私の真の姿。

頑張って1000を目指します。
完全なる自慰行為ですが、それでも頑張っていきます。
でもdat落ちしたら、面倒なのでそこで終わりです。

86 :妖怪人間2ちゃんねらー ◆Np4D..BM :01/12/12 14:41
今まで書き込みしてて、気を悪くした所があれば謝ります。

とにかく、ごくろうさまでした。
さようなら。

<おやすみなさい>    第一部 完

87 :妖怪人間2ちゃんねらー ◆Np4D..BM :01/12/12 14:50
第二部 プロローグ

(個人的事情)
さて、今日も本来は暇ではないのだが、
合理的に考えて水曜日のこの時間にこうしてこのようなことをして過ごすのが、
もっとも効率が良いということが判明。
もっと早くに気づいていれば、今まで時間を無駄にしなくて良かったのに。
私は「無駄」ということが大嫌い。
金も時間も労力も。
こうした暇つぶし行為も、極限まで集中力を高めないと嫌な性格。
時間いっぱいまで書き込みます。

<おはようございます>

88 :夢見る塩爺さん ◆Np4D..BM :01/12/12 14:56
  第四十章
塩爺と呼ばれて その5

>>73の訂正。間違ってました。

(バベルの国債)
東のほうから移動してきた人々が、日本の地に住み着いた。
彼らは「国債を増発し、公共投資にふりむけよう」
と話し合った。
こうして彼らは規制緩和の代わりに公共事業を、
金融再生の代わりに護送船団の維持を行った。
彼らは「長期金利が天にまで達するほど国債を発行し、
それによって我々の子孫に借金を残そう」と言った。
主が天から降りてきて
「彼らはかつて内需と輸出で高度成長を達成させた民だ。
その彼らが今選択したのが、安易なケインズ政策だ。
これでは21世紀も変わらず土建国家のままだ。
降りていって、ただちに日本国債を格下げしよう」と言った。
それゆえ、この町はバベルと呼ばれた。

89 :夢見る塩爺さん ◆Np4D..BM :01/12/12 15:14
  第四十一章
塩爺と呼ばれて その6
「ドグラ・マグラ」(夢野久作・著)

・・・・オオ・・・福田元首相こそ世にも恐ろしい政界の権化だったのだ。
権謀術数の実験と、新保守主義の研究とを同時に行っていた・・・・。
森喜朗・小泉純一郎と、清和会の運命と、旧大蔵省と、自民党の名誉と・・・
90年代の政界に関する一切合切をタッタ一人で草場の影から支配し、翻弄している。

・・・ブーーンンンンン・・・
という時計の音が、廊下の行き当たりから聞こえてきた。
・・・ブーーン・・・
という音につれて私の目の前に、
福田元首相の黄門様みたいな顔が、鼻眼鏡をかけて出てきた。
と思うと、黙礼をするように眼を伏せて、
力なくニッと笑いつつ消え失せた。

90 :夢見る塩爺さん ◆Np4D..BM :01/12/12 15:25
・・・ブーーン・・・
おびたたしい髪毛を振り乱しつつ、
下唇を血だらけにした山中・税調名誉顧問の苦悶の表情が、
ツイ鼻の先に現れたが、細紐で首を締め上げられたまま、
血走った眼を一パイに見開いて、
一生懸命に「税制はワシのもんじゃ、誰にもいじらせん」と言い、
悲しげに眼を閉じて涙をハラハラと流した。
・・・ブーーン・・・
相沢・税調会長のグザグザになった後頭部が、
黒い液体をドクドクと吐き出しながらうつむいて・・・。
・・・ブーーン・・・
宮下・税調小委員長の血まみれになった顔が、眼を引き釣らして・・・。

91 :夢見る塩爺さん ◆Np4D..BM :01/12/12 15:34
私は両手で顔を蔽うた。
そのまま寝台から飛び降りた。一直線に駆け出した。
すると私の前頭部が、何かしら固いものに衝突って眼の前がパッと明るくなった。
その瞬間に私とソックリの顔が、眼の前の暗の中に浮き出した。
そうして私と顔を合わせると、たちまち朱い大きな口を開いて、
カラカラと笑った・・・・が・・・・。
「・・・・アッ・・・・塩爺・・・・」
と私が叫ぶ間もなく、掻き消すように見えなくなってしまった。
・・・ブウウウーーンンーーンン・・・・・。

<連結付加税はどうでっしゃろ>

92 :妖怪人間2ちゃんねらー ◆Np4D..BM :01/12/12 15:56
  第四十二章
ナターシャ(>>75他板の問題画像)から
   2ちゃんねらーへの手紙

はじめ・まして・わたし・なたーしゃ・いいます
わたし・わ・わるい・おぢさん・に・つかまつて・います
くらい・おへや・に・いれ・られて・います
まいにち・いたい・ことお・されて・います
なたーしゃ・わ・おそと・に・でたい・です
おそとで・ことり・さん・たち・と・あそぶ・したい
おはな・さん・たち・と・あそぶ・したい・です
にちゃん・ねらあ・の・みなさん
なたーしゃ・お・たすけて・ください
おそと・に・つれて・ください
おねがい・です
また・わるい・おぢさん・が・きました
もう・いや・です・たすけて・ください・・・・

<悪趣味だ>

93 :妖怪人間2ちゃんねらー ◆Np4D..BM :01/12/12 16:55
  第四十三章
人物ピックアップ(原文>>62-63

「サッチー」の愛称で有名なタレントが今冬、
所得法人税法違反(脱税)の疑いで逮捕された。野村沙知代容疑者、69歳。
自身が東京・世田谷区で経営するコンサルタント会社「ノムラ」の架空経費を水増し計上。
慣れない取り調べ室にて「こうなったのは税理士のせい」と容疑を否認している。

ガムシャラな人生だった。
57年に進駐軍将校と結婚、渡米。
二児をもうけるが離婚、その後南海の野村克也捕手と不倫した。
衆院選立候補時には、「コロンビア大学留学」と詐称。
対立するミッチー(浅香光代)に、
東京地検に告発されそうになったこともあった。
89年からは少年野球のオーナーにも挑戦した。
何度も叩かれ、そのたびに立ち上がった。
「みんな口裏あわせないと」。
実の息子に脱税を告発されても、
あくまで証拠隠滅を謀っていた。

<つづく>

94 :妖怪人間2ちゃんねらー ◆Np4D..BM :01/12/12 16:56
<つづき>

拘置所の中で、胸に浮かぶ人がいた。
夫の野村克也さんだ。
克也さんは、現・阪神タイガースの監督。
かつてヤクルトの監督として三度日本一に輝いた。
その勇敢なる物語は映画にもなった。
「いつも夫のことを考えていた。私の支えでした」。
妻が脱税で逮捕され、監督業をあきらめ、
一通の辞表を野崎球団社長に提出した克也さんを思うと、
とんでもないことをしたと改めて思う。

仮に保釈が認められても、
沙知代容疑者の高額な代償は変わらない。
タレント業では年間数億円の収入。
現在個人口座に4億円以上の預金を抱えているが
「今回の脱税額は2億1000万円。
保釈金、重加算税、罰金など総額5億円を支払わなければならない」
と税務署と連日、分納の相談をしている。
タレント業は脱税の多い業界。
「周りがみんな脱税していた。
だから私もやってみたいと強く思っていたんです」
と目を輝かせていた。

不況の中、高額脱税に対する罪は重い。
それでも沙知代容疑者は負けたくない。
克也さんは許してくれるはずだから・・・

95 :妖怪人間2ちゃんねらー ◆Np4D..BM :01/12/12 17:12
  第四十四章
   疲れた

今日も上げない。
今まで順位がdat落ちに関わると思っていたが、
最後に書き込みがあった日からの日数が関係してるのかな。
前スレが落ちたとき他のスレ見てわかったが、
ちょうど一週間で落ちていた。
たぶんこのままにしていても落ちないと思うが、
落ちたら落ちたでいいや。
なんか以前ほど2ちゃんに興味が持てない。
つまらない。もっと刺激が欲しい。
落ちたら二度と2ちゃんに来ないだろう。
本当はそれがいいのかもしれない。

96 :妖怪人間2ちゃんねらー ◆Np4D..BM :01/12/12 17:21
俺はこのままどうなるんだろう。
こんなことやっていていいのかな。
長期的にみて、何か役にたってるのかな。
そんなわけないよな。

一生を一本の数直線に表したとして、
今どのへんにいるのかな。
これから何が起こるんだろう。
いろんなコミュニティーに参加して、
やっぱそこでもトラブル起こして、
でも我慢して、いい人と思われて、
でもちょっともの足りないと思われて、
自分の少し離れたところで盛り上がっていて、
そんな風景を横目で見ながら歯を食いしばって、
話かけられたら精一杯の笑顔でかえして、
本当は無理して話しかけてるんだろうと内心思って、
でもそんなことは露にも表情に出さずに、
明日も明後日も生きていく。

97 :妖怪人間2ちゃんねらー ◆Np4D..BM :01/12/12 17:27
ああ、もうすぐ時間だ。

でもそんな俺にも支えがあって、
どんなことがあっても強い自分でいられた。
たった独りになっても支えのおかげでこれまで来られた。
しかし今、その支えがなくなってしまった。
俺の人生のかなりの時間と資金と労力をかけたそれが、
今は過去のものとなった。
それが破綻するとはこれっぽっちも思わなかった。
だからダメになった後のことなんて考えてもいなかった。
そしてその考えていなかったことが今、現実となった。

98 :妖怪人間2ちゃんねらー ◆Np4D..BM :01/12/12 17:33
ああ、やばい。

しかしこうして今日も生きている。
なんとなく生きている。
案外強いものだ。
いや、強いわけではない、ただ流されているだけだ。

それでもいいかもしれない。
今はそれしかない。

このままこのスレは落ちるんだろうか。
だとすれば、さようなら。

<すげー打った!!>

99 :夢見る名無しさん:01/12/13 09:11
Rさんじゃないけど見てるから

100 :妖怪人間2ちゃんねらー ◆Np4D..BM :01/12/17 09:38
>99
それはそれで恥ずかしいのですが・・・・。

余談
現在312番目。最下位364。やっぱり上がってきた。

  第四十五章
   100記念

私の私による私のための自己完結スレ。
ネットである以上、万人に公開しているということは百も承知。
が、やはり恥ずかしいものは恥ずかしい。
そこで・・・・・。

<101へ続く>

101 :妖怪人間2ちゃんねらー ◆Np4D..BM :01/12/17 09:42
  第四十六章
99氏に不快感を与える(ことで
もうこのスレを見なくなる)為の章

102 :少年 ◆Np4D..BM :01/12/17 09:45
Q:
女の人のアソコには穴が三つあるって本当ですか。
そんなに、何に使うんですか。

103 :邪悪なやぶフクロウ博士 ◆Np4D..BM :01/12/17 09:49
A:
本当です。
一つ目の穴は、おしっこをします。
二つ目の穴は、赤ちゃんが出てきたり、
男の人を喜ばせたりします。
三つ目の穴は、うんこをしたり、
男の人を喜ばせたりします。

104 :少女 ◆Np4D..BM :01/12/17 09:51
Q:
男の人のアソコには穴と突起物があるって本当ですか。
何に使うんですか。

105 :邪悪なやぶフクロウ博士 ◆Np4D..BM :01/12/17 09:55
A:
本当です。
突起物は、女の人を喜ばせたり、
たまに男の人を喜ばせたりします。
穴は、うんこをしたり、
たまに男の人を喜ばせたりします。

<コレデ・ヒトリ・ニ・ナレル・・・・>

106 :妖怪人間2ちゃんねらー ◆Np4D..BM :01/12/17 10:08
  第四十七章
  気の持ちよう

今日は疲れているのでテキトウに独り言を書いて終了。

これまでいろいろ考えたことを書いてきたが、
文章というものは書いててエスカレートするもので、
そこまで根つめてないようなことまで書いてしまう。
従って自分でも「そこまでヒドくないよ」というような内容になってたりする。

そしてやっかいなのが、
書いているうちに書かれた内容と本当に同じ気持ちになってくる。
フィードバックというやつだ。

だから書き進めるうちに気分が沈んでくる。

107 :妖怪人間2ちゃんねらー ◆Np4D..BM :01/12/17 10:19
考え事にも良し悪しがあって、
それがポジティブな結論になれば良いが、
こうして文章化(視覚化)していくと、
たいてい悪い方向に進んでいく。
自分の書いた文章に酔ってしまうのだ。
まるで自分は悲劇の主人公になったみたいになって、
あることないこと誇張して書いていく。

そして現実世界にも引きずってしまって、
自分を取り巻く環境をより悪化させる。

だからあまり文章化するのは、よくないかもしれない。

ネットを捨て街に出れば、気分も晴れるだろう。
現実世界に不満があるからって、
仮想世界に引きこもってたらだめだ。
自分の文章に酔ってしまって、より盲目になっていく。

108 :妖怪人間2ちゃんねらー ◆Np4D..BM :01/12/17 10:31
自分にも自由意志があるように、
相手にも自由意志がある。
あたりまえのことだが、それがわからない。

少し前は部屋の隅のホコリにまで神経を張り巡らせていたため、
ちょっとでも気に入らないことがあるとすぐに嫌いになった。
相手の人間性全てを否定していた。
だから不満だらけであり、
自分にはこの世界は合わないと考えていた。

現実世界に不満を感じるのは、
あまりに自己意識が肥大化していたからだ。
全ての人間が「自分と同じ」であるということがわからずに、
自分だけは特別だと考えていた。

109 :妖怪人間2ちゃんねらー ◆Np4D..BM :01/12/17 10:38
自分の不得意分野に出会った時、
それを不得意であると認めることが出来なかった。
自分にはどうにもならないということが許せなかった。
だから無理をしてそれに付き合った。
無理をしてるからボロがでる。
そして傷つく。悪いのは相手だと考える。
世の中は悪い奴らばかりだと考える。
自分が常に標準だから、常に責任は相手に押し付ける。

110 :妖怪人間2ちゃんねらー ◆Np4D..BM :01/12/17 10:49
数年前ならそれでもよかろう。
しかし今だにそれでは誰も相手にしてくれない。

もうそろそろ認めよう。
自分はたくさんいる人間の一人なのだ。
不得意分野があって当然だ。
いままでの人生で、それに遭遇しなかったからだ。
人には皆それぞれ違った人生がある。
全てに長けるなんて不可能なのだ。
これまで出会ってきたものの中から、何かを伸ばしていけばいい。

何事も気の持ちようだ。
気の持ちようでポジティブにもネガティブにもなる。
不得意分野に囲まれても、常に自分でいたい。

<まじめに疲れていて、何を書いてるのかわからなくなってきた>

111 :妖怪人間2ちゃんねらー ◆Np4D..BM :01/12/21 12:27
金曜版開始

現在319番目。最下位369。
この順位でずっと行こう。

ところで、サントリー「冬道楽」は製造中止になったのか。
それとも、「初生」に衣替えしたのか。どっちもアルコール6%だし。

112 :すっきり旨口冬道楽 ◆Np4D..BM :01/12/21 13:20
  第四十八章
今週の人物ピックアップ

「J2大分」のDFが今冬、ひっそりとユニホームを脱いだ。前田隆、20歳。
信号無視の上、酒気帯び運転、無免許。追いかける警察官から逃走をはかるなどして、逮捕された。
Jリーグ事務局は「プロとして自覚がない」と前田を解雇した。

ガムシャラなサッカー人生だった。
00年に東福岡(福岡)を卒業後、プロ入り。
オフ中に福岡を解雇され練習生として大分に移籍した。
その後、ナビスコ杯でもプレー。
磐田戦で一試合のみ出場しただけで、
ここでも戦力外通告をうけた。
02年1月まで契約は残っているものの、解雇は時間の問題だった。
何度も挫折し、そのたびに立ち上がった。
「もう、サッカーは出来ないんですか」。
海外移籍を目指し日本のJリーグを通過点と考えていた彼にとって、
あまりに早い引退である。

<つづく>

113 :すっきり旨口冬道楽 ◆Np4D..BM :01/12/21 13:23
<つづき>

逮捕されたとき、胸に浮かぶ人がいた。
クラブの管理部長である藤原さんだ。
藤原さんは、Jリーガーへの社会教育を訴えていた。
若手への指導カリキュラムの作成を検討し、
その前向きな行動は他クラブの模範にもなった。
「いつも藤原さんにお世話になっていた。僕を支えてくれてました」と前田は言う。
恋人を事故で失い、サッカー選手をあきらめ、
一介の裏方として選手たちを支えていくことを選んだ藤原さんを思えば、
前田はどんな困難にも立ち向かえた。

前田が逮捕されたことで、
藤原さんの社会教育は必須の課題となった。
Jリーガーは年々質が低下。
11月には福岡の選手(19歳)が児童買春等禁止法違反の疑いで逮捕されたが、
「来年中に50〜60人の選手が何らかの罪で逮捕される」
と連日、各クラブに注意を呼びかけている。
サッカーしか知らない選手が多い業界。
「僕は何度も”このままじゃいけない”と叫んできた。
だからこうなることは目に見えていた」
と目を潤ませた。

不況の中、解雇され再就職する苦労は大きい。
その上前田は苦悩する。
「藤原さんにあわせる顔がない・・・」。

114 :夢見る塩爺さん ◆Np4D..BM :01/12/21 13:45
  第四十九章
塩爺と呼ばれて その7
「犬神家の塩爺」(横溝正史・著)

「金田一さん、すぐ来てください。とうとうやられましたよ。
犬神家の三人目が・・・・・」
「えっ、やられたって、だれが・・・・」
金田一耕助は思わず受話器を握り締めた。
「なんでもいいから、すぐ来てください。
いや、その前に、湖水に向いた窓から犬神家の裏側をごらんなさい」
耕助はカバンの中から双眼鏡を取り出すと、
大急ぎで犬神家の裏手に向かって焦点を合わせた。
そして、そのまま、凍りついたように立ちすくんでしまったのである。
展望台の、ちょうど下あたりだった。
張り詰めた氷の中に、世にも異様なものが立っていた。
それは「ひと」であった。いや、「とひ」といったほうが正確かもしれない。
なぜならば、そのひとは胴から上を氷の中に突っ込み、
まっさかさまに突っ立っているのである。
そして、ネルのパジャマのズボンを穿いた二本の足が、
八の字を逆さにしたようにぱっと虚空に開いているのだ。
この恐ろしい逆立ちの死体を眼前において、
犬神家の人々が凍りついたような顔をして突っ立っていた。
金田一耕助はそれらの人々の顔を、すばやく双眼鏡でなでまわしたが、
そこにひとりの男の顔が欠けているのを見ると、思わず息をのんだ。
欠けているのは仮面の塩爺だった。

<どや、これがワシの予算や>

115 :すっきり旨口冬道楽 ◆Np4D..BM :01/12/21 14:25
  第五十章
がんばれ!あいこちゃん

あいこちゃんは小学生。お母さんと仲良し。
「あいこさん、学校は楽しいですか」
「はい、お母さま、あいこは学校へ行くのがとても楽しみです」
「お友達はできましたか」
「はい、お母さま、いっぱい、いっぱいできました」
「それは良いことです。お母さんは安心しました」
・・・・・・・・・・・・・。

「おい、あいこがまた独りで絵描いてるぞ」
「うわ〜、キモっ」
「なんだよこの絵は、ちょっと見せてみろよ」
「やめて下さい!けんたさん!」
「これ見ろよ、すげーオタクな絵だよ。おまえ気持ち悪いよ、いっつもいっつも独りでさあ」
「おい、けんた、あんまりこいつに関わるなよ。テンノーになっちまうぞ」
「テンノー?」
「ああ、こいつ、女のくせに将来テンノーになるらしいぜ、
うちの母ちゃん言ってた。だからあんまり親しくして、結婚なんかしちゃったら、
俺らもテンノーになっちゃうんだって。そしたら、外とか自由に出れなくなるらしいぜ」
「マジ?」
「だからうちの母ちゃん、あいこには関わるなって言ってた」
「ホントかよ、あいこ」
「・・・・・・・・・・・」
「なんとか言えよ、あいこ。このブス」
「おい、あいこに触るな。テンノー菌がうつるぞ」
「やべっ、テンノー菌!!」
「あっ、俺にうつすな!このやろう、まてー」
「テンノー菌、テンノー菌・・・」
「・・・・・もう、・・・もう、やめてぇぇぇぇ・・・・」
「わあ、あいこ泣き出した、あいこっ、テンノー、あいこっ、テンノー・・・」
・・・・・・・・・・・・・。

「お母さま、あいこは学校がとってもとっても楽しいです」
<夕日があったかいです>

116 :すっきり旨口冬道楽 ◆Np4D..BM :01/12/21 14:44
  第五十一章
ナターシャ(>>92他板の問題画像)から
 2ちゃんねらーへの第二の手紙

こんにちわ・なたーしゃ・いいます
なたーしゃ・わ・いま・も・くらい・おへや・に・います
なたーしゃ・わ・いま・も・いたい・ことを・されて・います
なたーしゃ・わ・とても・おなか・が・すいて・ます
ずっと・なんにも・たべて・いま・せん
たまに・わるい・おぢさん・が
なめろ・めいれい・して・なめる・と
くさい・えき・が・でて・のんで・います
わるい・おぢさん・わ・なたーしゃ・お・ころして・はくせい・に
する・と・いって・います
なたーしゃ・はくせい・に・なりたくない
なたーしゃ・わ・ひと・の・まま・で・いたい
にちゃんねらあ・の・みなさん
なたーしゃ・たすけて・ください・おねがい・します
あ・また・わるい・おぢさん・が・きました
なたーしゃ・はくせい・わ・いや・・・・・・

<悪趣味だ>

117 :邪悪なやぶフクロウ博士 ◆Np4D..BM :01/12/21 14:55
  第五十二章
 裏・森の診療所

              Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ミ,,゚Д゚彡 < hello
           _φ___⊂)__ \________
           /旦/三/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |

(AA初めてだが、ズレるかな)

118 :くまさん ◆Np4D..BM :01/12/21 15:00
やぶフクロウ博士、こんにちは。
僕の悩みを聞いてください。
この前、ずっと好きだった子に告白したんです。
そしたら、他に好きな人がいるからって・・・・。
でも、どうしてもあきらめられないんです。
いったい、どうすればいいんでしょうか。

119 :邪悪なやぶフクロウ博士 ◆Np4D..BM :01/12/21 15:03
俺、他人にあんまり興味ねえんだよな、ハイ次の人。

120 :きつねさん ◆Np4D..BM :01/12/21 15:07
やぶフクロウ博士
僕は今高校3年生なんですが
将来何をしたいか未だにわかりません
どうすれば見つかりますか
しんけんに悩んでいます

121 :邪悪なやぶフクロウ博士 ◆Np4D..BM :01/12/21 15:09
句点も読点もないよね、君の文章。
そういうの嫌いなんだ、俺。

122 :邪悪なやぶフクロウ博士 ◆Np4D..BM :01/12/21 15:12
                Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ミ,,゚Д゚彡 < good bye
             _φ___⊂)__ \________
           /旦/三/ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |

                  <つづく>

123 :すっきり旨口冬道楽 ◆Np4D..BM :01/12/21 15:37
  第五十三章
今週の独り言 インフレのよ・か・ん

日本マクドナルドの藤電電社長が退任し、会長に就任した。
後任は団塊世代。
同時に半額バーガーも終了していくという。

日本マクドナルドは周知のように藤田の個人商店。
藤電電のワンマンでここまで大きくなった。
そのカリスマは若き日の孫正義をひきつけ、教えを乞うほど。
藤電電のこの自信は、
ひとつには彼の両手にある「神秘十字」という貴相からくるという。
この文様が手のひらにあると、とてつもない強運に守られるとのこと。
だから、藤電電の戦略は必ず当たった。

124 :すっきり旨口冬道楽 ◆Np4D..BM :01/12/21 15:44
その藤電電は、1995年頃から日本経済のデフレを宣言していた。
確かにGNPの名実逆転は94年から。
しかし、当時誰しもこんにちのような物価下落を予想していなかった。

事態は藤電電の予測どうりに動いた。
藤電電は外食業界で真っ先に低価格戦略を打ち出した。
デフレ時代の波に乗って業績を上げた。

そのマクドナルドが半額をやめるという。
これはどういうことか。

125 :すっこり旨口冬道楽 ◆Np4D..BM :01/12/21 15:54
実は藤電電は、今年の春頃には日本経済のインフレ到来を宣言していた。
まもなく物価は反転するという。

考えてみれば、物価は永遠に下がるはずはない。
どこかで反転するのはあたりまえである。
しかし、データ等でその予兆がまだあらわれていない。
ところが藤電電は、おそらく自分の直感に頼って、
そしてその直感は「神秘十字」からくるものとして、
絶対の自信を持ってインフレの宣言をしたのだろう。

すなわち、日本はそろそろ物価上昇期に入るのであろう。
デフレを謳歌していた貧乏人は、これに備えなければならない。

<藤電電は要チェック>

126 :ヤナギダ・ダイゲン ◆Np4D..BM :01/12/21 16:06
  第五十四章
ヤナギダ・ダイゲンの大冒険 その4
 アラビアン・ポルノ

前回までのあらすじ:
アフガンでの出来事を本にして一発あててやろうとしたダイゲン。
一生懸命書いた本だが、編集者は首を縦にふらない。
編集者が言うには、色、すなわちエロが足りないという。
今回の紛争で多くの男性がイスラム女性に興味をもった。
いったいどんな性生活をしているにだろう。
読者が知りたいのはそういうことだ。
君も文章でメシを食っていきたいのなら、
そういうことを本にしなさいという。
悩むダイゲン。しかし背に腹はかえられない。
ダイゲンはアラブを舞台にしたポルノ小説を書くことを決意した。

127 :ヤナギダ・ダイゲン ◆Np4D..BM :01/12/21 16:07
<疲れたのでつづく、金曜版終了>

128 :すっきり旨口冬道楽 ◆Np4D..BM :01/12/24 09:11
月曜版開始

現在371番目。最下位401。
ここまで下がると、さすがに誰も気がつくまい。
これで、思うがままに言いたいこと言える・・・・・・。

ところで週末に2ちゃんねるが、というより管理人が大変なことになってた模様。
まあ、それはそれとして・・・・。

129 :すっきり旨口冬道楽 ◆Np4D..BM :01/12/24 09:20
  第五十五章
独り言 働くって楽しい

・・・などと、なにか宗教でもやっているのかという発言だが、
近頃つとに思う。
ひとつのプロジェクトに対し、全員が一丸となって取り組むというのは気持ちがいい。

職場など、所詮他人の集まり。
気の合うやつもいれば、合わないやつもいる。
仕事の最中には、このやろう、とムカツイたりもするが、
終わってみればみんな笑顔で、
気の合わない奴、ムカツク奴も一緒になって冗談を言ったりする。
そして、とても気持ちのいい別れをする。

130 :すっきり旨口冬道楽 ◆Np4D..BM :01/12/24 09:32
腹がたってるときは、ムカツク奴の全てを否定してしまう。
あいつは落伍者だ、出来そこないだ、人間性に問題あり。
でも、一緒に仕事をして困難を共に乗り越えていくと、
相手の悪い部分も気にならなくなる。
見えなくなったわけではない。
それはそれとして受け入れることができる。
受け入れて、そういう個性もありだな、と相手を肯定することができる。
そういうとき、本当にいい笑顔ができる。

考えてみれば、自分にもたくさん欠陥があるのだ。
相手も、自分が相手に対する感情と同じ感情を抱いているはずだ。
それを我慢している。自分も我慢している。
しかしお互いに気づかずに、こんな変な奴と時間を共にしなきゃならないなんてと、
自分だけが世界一不幸のように思う。
自分の欠陥を棚に上げて。

131 :すっきり旨口冬道楽 ◆Np4D..BM :01/12/24 09:45
相手を受け入れられるようになっても、べったりと相手にくっつくのは良くない。
この機に乗じて、相手を全面的に肯定しようと試みるのも良くない。
お互いに個性というものがあるのだ。
完全に一致することはない。
近づきすぎれば、個性に違いが目について、再び嫌いになる。
全てを肯定してみたとして、
もし自分の意に反することを相手がしてきたら、
一度は相手を許した分、よけいに相手が憎くなる。
裏切られた、と思ってしまう。

基本は、自分と相手は違うのだ、とわかること。
自分はこの世に一人しかいない。
自分の主張がわかるのは、自分しかいない。
だから、相手に強要してはいけない。
相手には相手の主張がある。彼がそう考えるのは自由だ。
自分が干渉する権利はない。

この自他の区別をわきまえたところから、本当の付き合いが始まる。

132 :すっきり旨口冬道楽 ◆Np4D..BM :01/12/24 10:02
これがわからないから、人を恨むのだ。
親しき仲にも礼儀あり、礼儀とは、一歩距離を持つこと。
相手の懐に飛び込むのは、ガキの人付き合いだ。
まだ個性が未熟な段階では、全面的に意見が一致することもあろう。
しかし、それなりに人生を経てきた者ならば、
なにかしらの哲学を持っているはず。
それは世界に一つしかない、自分だけのオリジナルのもの。
なぜなら、体験から得る哲学だから。
自分と同じ人生を歩む人間などいないから。

お互いの哲学を尊重し、
もし自分の行動が相手の哲学を侵害するかもしれないとき、
そっと身を引く。
仮に相手が侵害してきたら、
怒るのではなく、じっと我慢する。やり過ごす。
常に距離をとる。近すぎず、遠すぎず。

人間関係の維持にはストレスがつきものだ。
みな我慢している。だから、自分だけが不幸だと思わず、
与えられた関係の維持に努めなければならない。
リセットしよう、なんて考えたら、必ずしっぺ返しがくる。

<まあ、そんなところ>

133 :すっきり旨口冬道楽 ◆Np4D..BM :01/12/24 10:23
  第五十六章
もう一つ独り言 2ちゃんねる廃止?

ニュース速報板見てないからよくわからないのだけれど、
2ちゃんの管理人が参考人聴取されたとのこと。
例のID事件に絡んだものらしい。
資料提出を拒否したらしいが、
事情はよくわからないが、そんなことしてたら本当に捕まっちゃうんじゃないか。

確かに過去ログ押収されたりしたら、
俺なんかPCの知識ないから個人情報丸出しで書き込みしてるので、
俺が過去にどの板で何を書いてきたかなんてすぐにわかってしまうのだろう。
まあ、2ちゃんには膨大な数の人が書き込みしてるから、
わざわざ俺をピックアップするわかないだろうし、
何より違法な書き込みはしていない(つもり)。

でも、万が一ということがある。
今はしてなくても、これからの書き込みで中傷文を書いたりして、
訴えられてしまうかもしれない。
こんな夢板という、2ちゃんでも隅にあるような板の、
さらに地下にあって俺しか見ないようなスレでも、
万人に公開している以上、誰かの目につく可能性がある。
そういう意味で、俺はリスキーなことをしているのかもしれない。
要はあたりさわりのないことを書けばいいのだが、
人生、何があるかわからない。
知らず知らず不法行為をしてしまうかもしれない。
俺は自分の人生に期待はしていないが、
こんなところで人生を駄目にしたくはないと思っている。

134 :すっきり旨口冬道楽 ◆Np4D..BM :01/12/24 10:30
そういうわけなので、これから気をつけていこうと思う。
書き込み内容には注意していこうと思う。
これまでも、やや誹謗があったが、
このスレに書かれていることは全てフィクションであり、
実際の人物、組織とは全くもって一切の関係が億分の一もないことをここに宣言する。

長期トレンドとしては表現の自由は締め付けられていって、
2ちゃんも長くはないと思うが、
今日の段階でこうした書き込みをしておけば、大丈夫だろう。

135 :すっきり旨口冬道楽 ◆Np4D..BM :01/12/24 10:44
そういえば今回の参考人聴取って、
柴垣メンバーの件じゃなくて、12月に逮捕された東京の人に関するものだった
(のかな、確証はないが)。
あれって、確かまんが喫茶からの書き込みだったような。
たぶん逮捕されたのは金銭の授受時に何か足がついてしまったためだろうが、
俺が見た新聞には、わざわざ「まんが喫茶からの書き込み」と書いてあった。
俺はこれを、
「まんが喫茶だからって安心するなよ。
必ずおまえを見つけ出してやる。国家権力をなめんなよ」
というメッセージだと思った。
個人宅でプロバイダ経由で書き込みしてたらどう頑張っても足がつくのだろうが、
まんが喫茶だったら安心だ、と考える人がいっぱいいて、
そいつらへの脅しではないだろうか。

136 :すっきり旨口冬道楽 ◆Np4D..BM :01/12/24 11:02
よくは覚えていないが、ネットに対する規制が強まるんだそうな。
確か来年か再来年、新法案が提出されて、
それはネットでの誹謗中傷文に対し、容易に裁判を起こすことができるというもの。
これまではサイトの管理者に連絡して、
管理者はIPから書き込み本人のいるプロバイダに連絡したが、
プロバイダは通信者の秘密を守る義務から書き込み本人の情報開示を拒めた。
しかし新法案ではその義務をある程度制限してしまうらしい。
プロバイダは書き込み本人に連絡しなければならず、
もし書き込み本人が個人情報開示を拒んでも、
それはそのままとして裁判を起こせるようになる。
もちろん敗訴すれば何らかの処罰が書き込み本人に下される。
恐ろしい法案だ。

もっとも俺はPCの知識がないので詳しいことはわからないし、
いろいろ勘違いしていると思う。
また、他版にいけばもっと詳しい情報は得られるだろうが。

いずれにせよ、気をつけていこうと思う。

<まあ、そんなところ>

137 :すっきり旨口冬道楽 ◆Np4D..BM :01/12/24 11:44
  第五十七章
事件ピックアップ

「EZZ(日本の排他的経済水域)」に進入した不審船が今冬、
ひっそりと撃沈された。船籍名「長漁3705」。
追いかけてきた海上保安庁の巡視船に発砲。巡視船側も反撃した結果だった。
慣れない銃撃戦に海保庁は「正当防衛」と言い張っている。

ガムシャラな逃走劇だった。
22日午後0時48分、巡視船「いなさ」が東シナ海上で不審船を発見。
威嚇射撃後に船体に直接射撃し、命中した。
しかし、その後も不審船側は抵抗。
強制接舷しようとした「いなさ」が、
不審船の乗員に発砲されるなどした。
午後10時13分に不審船は沈没。
何度も警告し、そのたびに不審船は逃走した。
「もうやるべきことはやりつくしました」。
乗員の身柄確保は出来なかったが、
悔いはない。

<時間がないのでひとまずここまで、月曜版終了>

138 :田代:01/12/25 14:25
みてるぞ〜。じろじろ。

139 :すっきり旨口冬道楽 ◆Np4D..BM :01/12/27 15:06
>138
キャーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!エッチーーーーーーーーーーーー!!!!!

木曜版開始
現在409番目。最下位437。いよいよ夢の400番台。

「滅びへの道は広く、救いへの道は狭い」
と語っている青年隣で、
「アルコール飲みホーダイ!!」
と叫んでいた呼子の姉ちゃんが印象的だった。

140 :エホバの小人 ◆Np4D..BM :01/12/27 15:12
>139
訂正「青年の隣」
月曜もそうだが、誤字ばかりだ。

99氏を撃退したと思ったら、今度は田代か・・・。
まあ、別にいいんだが、出来れば独りがイイ!!
そこで・・・・・、

  第五十八章
田代(の名を語る人)にやさしく退出を促す章

141 :エホバの小人 ◆Np4D..BM :01/12/27 15:29
未来日記

朝日新聞○月×日朝刊
元タレントの田代まさしさん(45)が「自分の名前をネットで無断で使われ
名誉を傷つけられた」として、>>138氏と「2ちゃんねる」の管理人(25)に
三億三千万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決が×日、東京地裁であった。
須藤典明裁判長は名誉毀損の成立を認め、>>138氏に対し、三千三百万円の支払いや、
「2ちゃんねる」に一ヶ月間、謝罪文を掲載することを命じた。
また、「2ちゃんねる」管理人にも、賠償額のうち千百万円を連帯して支払うよう命じた。
判決によると、>>138氏は2001年12月に国内最大級の掲示板「2ちゃんねる」で田代さんの名で
「見てるぞ〜。じろじじろ。」と書き込んだ。

<コレデ、マタ、ヒトリニ、ナレル・・・・・・>

142 :エホバの小人 ◆Np4D..BM :01/12/27 15:55
>>137の続き>

不審船発見の際、海保庁幹部の胸に、ある事件が浮かんだ。
能登半島沖事件だ。
その事件は、99年に起きた。
北朝鮮の工作船が、海保と海自の追跡を振り切って逃げたのだ。
その悲しい事件はマスコミにも報じられた。
「いつもこの失敗のことを考えていた。我々の汚点でした」。
行革の対象になり、予算を削減され、
一個の砲弾すら無駄には出来ない海保庁の現状を思えば、
その失敗は仕方のないことだった。

不審船を撃沈しても、
海保庁の警戒態勢は変わらない。
北朝鮮は万年人材不足。
現在日本は北朝鮮に410人拉致されているが
「来年また50〜60人は拉致されていくだろう」
と連日、日本海沿岸を警備している。
何かと問題の多い日本海。
「韓国との竹島問題もある。だから来年は日本海がキナ臭くなる」
と予測されている。

不況の中、海保庁にまわる予算は少ない。
それでも海保庁は負けたくない。
日本を守ることが、彼らの使命なのだから・・・。

143 :エホバの小人 ◆Np4D..BM :01/12/27 16:20
  第五十九章
がんばれ!あいこちゃん その2(前レス>>115

あいこちゃんは小学生。お母さんと仲良し。
でも、あいこちゃんにはお母さんにもナイショもヒミツがあります。

「あいこさん、おやすみなさい。電気を消しますよ」
「はい、お母さま。おやすみなさい」
ベットの中で、あいこちゃんはお母さんがお部屋を出て行くのを待っています。
お母さんの足音が遠くなると、あいこちゃんはムクッと起きて、
机の引き出しから一枚の写真を取り出しました。
写真には、眼鏡をかけた、やさしそうなおじいさんが写っています。
「・・・・・ひいおじいさま・・・・・・」

あいこちゃんのひいおじいさんは、長く「テンノー」を勤め、
みんなにとっても愛された人でした。
あいこちゃんが生まれるずっと前に死んでしまったけれど、
あいこちゃんはお父さんからひいおじいさんのお話を聞いていました。
ステキなひいおじいさま。
「あいこね、今日もいっぱいお勉強したんだよ」
あいこちゃんは毎日眠る前に、写真のひいおじいさんとお話していたのでした。

144 :エホバの小人 ◆Np4D..BM :01/12/27 16:46
・・・・・・・・・・・・。
あいこちゃんは今日も学校で独りぼっちです。
あいこちゃんのずっと遠くのほうで、みんなの笑い声が聞こえます。
あいこちゃんはそれに気がつかないふりをして、校庭の隅で絵を書いていました。
すると、向こうから、見覚えのある人がやって来ました。
小柄で、眼鏡をかけて、お口をモゴモゴさせているおじいさんです。
「!!」
あいこちゃんはビックリしました。
それは、ひいおじいさんだったからです。
「ひいおじいさまー!!ひいおじいさまー!!」
あいこちゃんは駆け出していって、ひいおじさんに飛びつきました。
「あいこね、あいこね、ひいおじいさまがだーい好きなの」
ひいおじいさんは、とってもやさしそうな眼であいこちゃんを見つめました。
今まで、写真でしか会えなかったひいおじいさん、
それが、今、こうしてあいこちゃんを抱きしめてくれているのです。
「あいこね、たっくさんお勉強してるんだよ。おりこうさんになったよ」
「あっそう。あっそう。国民の為に、よく励むように」
「あいこね・・・・・、ほんとは、いつも、ひとりぼっち・・・・・・なんだけど、
でも、毎日、元気だよ。心配しないで、ひいおじいさま」
「あっそう。あっそう。国民の為に、よく努めるように」
・・・・・・・・・・・・・・。

145 :エホバの小人 ◆Np4D..BM :01/12/27 16:51
「げっ、あいこの隣かよ。俺、運悪いな。もう一度席替えやりなおさない」
「やだよ、あいこの隣なんか座りたい奴いねーよ」
あいこちゃんは今日も独りぼっちです。
でも、さびしくなんかありません。
だって、昨日憧れのひいおじいさんとお話できたのですから。
夢の中で。

<明日は晴れるかな>

146 :エホバの小人 ◆Np4D..BM :01/12/27 16:55
訂正
>143「お母さんにもナイショのヒミツ」

147 :エホバの小人 ◆Np4D..BM :01/12/27 17:15
  第六十章
藤電電に続け!!
   ポスト・デフレ時代を(貧乏人が)生きる

>>123-125の続き。
日本マクドナルドの会長、藤電電は「神秘十字」に守られた男。
「神秘十字」とは、手のひらの感情線と頭脳線の間にある十字の文様をいう。
これがあると強い守護霊に守られ、強運がもたらされるという。
藤電電はこの強運により、日本の外食産業をリードしてきた。
いちはやくデフレの到来を予言し、
現実に日本は藤電電のいうとおりになった。
そして今、藤電電は一転してインフレ到来を予言している。
社長退任と同時に、半額バーガーの順次終了を宣言した。
来るべく物価上昇に備えて、「高付加価値」化戦略に転換するようだ。
本当にインフレはくるのか。そして、我々貧乏人の運命は。

148 :エホバの小人 ◆Np4D..BM :01/12/27 17:25
現状ではどう考えても物価上昇の機運はない。
失業率も5.5%と最悪だし、個人消費も企業の資金需要も、
外需もなにもかも弱い。
なによりジャスダックとか新興株式市場で人気があるのが、
デフレに対応した企業というのだから、
なにからなにまでデフレ一色だ。

だが、
本当にそれでいいのか。
みんながそういうから、俺もそう思うでいいのか。
みんなデフレって言ってるから、俺は逆張りでインフレだっ、
てのがカッコイイんじゃねえのか。
みんなが山手線の内回りに乗っているとしたら、
俺だけは土讃線に乗ってるくらいの反骨魂があったほうがいいんじゃねえのか。

というわけで、俺も藤電電に続いて、もうインフレ対策します。

149 :エホバの小人 ◆Np4D..BM :01/12/27 17:40
マクドナルドは、どこぞの店舗をフランス人デザイナーにデザインさせるという。
そうすることで、付加価値をつけていくようだ。
この場合、商品であるハンバーガーは二の次となり、
客は店舗の雰囲気を「買う」という形になる。
その店舗で過ごす時間に価値があり、マックシェイクとかは付属品にすぎなくなる。
こうなるとほとんど喫茶店であり、
おそらくマクドナルドは(全店舗ではないだろうが)このような形で高付加価値化を目指すのだろう。

確かにハンバーガーはどう転んでもハンバーガーであって、
所詮はチンケな食い物。現状ではわずかに売り子の制服に欲情するくらいが「価値」だ。
商品以外の部分に付加価値をつけていくとなると、
たぶん喫茶店業界、つまり、
ドトールとかスターバックスとかと競合していくんじゃないか。
こういった企業も安さを売りにしているが、
それなりのブランドイメージも確立していて、
ある程度価格を上昇させても着いて来るコアな客はいると思う。
これが従来のハンバーガーショップだと、なかなか難しいと思う。

150 :エホバの小人 ◆Np4D..BM :01/12/27 17:57
マクドナルドは老舗だが「安い」というイメージが先行してしまって、
チンケな感じが否めない。
ただし「安い」=「チンケ」というわけではなく、
例えばユニクロは安いが、ユニクロにはそれ以上に、
なんかいい感じのブランドイメージがついている。
これらは店舗デザインや大量の広告によるものであろうが、
とにかく、何らかの「よい」イメージを消費者に持たせることが肝要。
マクドナルドはこの「チンケ」感からの脱却を目指しているのだろう。

ハンバーガー業界でもまだ高級感があるのがモスだが、
所詮はハンバーガー、デフレの影響をモロに受けてしまった。
モスをみてると、ハンバーガー自体には付加価値はつかない
(というか、ある程度まではつくが、限界がある)ことがわかる。
モスは慌てて値下げをしているようだが、それにより今まで築き上げた
ブランドイメージを下げる事にならなければいいが。

ロッテリアにいたっては、何を考えているのかわからない戦略で、
たぶん藤電電の真似しか考えていないのだろう。
今まではいいが、独自のブランドイメージをつくるとき、
まねばっかりしてきた過去が重荷になると思う。
関係ないが、ロッテリアは以前の制服のほうが欲情したのだが、
今のはなんかダサい。

などと勝手なことを書いてきたが、疲れたので終わり。

<木曜版終了>

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)