2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

輪廻転生ってホントに有るの?

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 19:09
クレオパトラの生まれ変わりよわたし〜

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 19:12
あるよ。
俺は前世では渥美清だったよ。

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 19:19
本当にあるよ
新宿でミタヨ

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 19:21
>3
今は関西で流行ってるよ

5 :名無し:01/12/09 19:23
http://www.adultcross.com/toybox/

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 19:51
六道輪廻も、参照してみて

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 19:56
思い残す事があって病死しそうだったり
子供が夭逝した人の希望にはなると思う

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 19:58
「ある」という前提で生きていく方が、世の中面白くなると思う。
ある意味逃避なんだけどね。絶対虚無への回帰という恐ろしさから逃れるための。
あと>7みたいな理由ももちろんアリでしょう。

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 19:59
ツタンカーメンの生まれ変わり

10 :山猫:01/12/09 20:14
俺なんて霊に苦しめられてるから絶対あの世があるとおもう

この認識を広めるのが難しいが

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 20:21
あったとしても、現世を生きている我々には決して知覚することができない。
それが前世であり、輪廻転生。

12 :  :01/12/09 21:17
あると思い込む人にはあり、
ないと思い込む人にはないもの。

13 :田中 ◆SrfV.MkI :01/12/09 21:31
ついさっき、自分の前世を思い出してしまいました。

自分の前世というのは首しめられて殺された子供(男か女かはわからなかった)でした。
突然頭が痛くなったと思ったら大人(親?)に首を絞められている様子が目の前に現れて。
殺人を目の前で目撃したみたいですごく悲しくて辛い気分だったよ・・・。


まだ頭が混乱中なんで報告は以上。スレ違いだったらゴメン。

14 :13:01/12/09 21:34
名前欄そのままだった・・・

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 21:35
輪廻転生があるとして、あなたの生活にどんな影響があるのか
教えてください。

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 22:35
昨日の因果応報スレに似てるね(藁)

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 22:59
転生があったとしても前世の記憶を覚えてないのなら意味無しでは?
同様に今の記憶を来世に持って行けないのなら転生するもしないも同じ事。

18 :アストロワン宇野球一:01/12/09 23:03
>17
なるほど。もしあっても、メリットは無さそうだ。
転生しても、後世で「輪廻転生があるのか?ないのか?」とか
思ってたりしてたらネタだ

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 21:24
>>15>>17>>18
いいえ、前世の記憶がなくても意味はあります。
「俺は今、こんなに辛い思いをしているけど、生まれ変わったらきっと極楽にいけるんだ」
「私はもうすぐ死ぬけど、これで終わりじゃない。いつか天国に生まれ変わるんだ。」
という意味があります。無意味な生、無意味な死に無限の意味を与えます。
現代を生きる我々にはピンと来ないかも知れませんが、何十億、何百億の人が
輪廻転生思想によって救われたことでしょう。

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 21:40
>19
宗教板の人?

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 21:46
>>20
いいえ、違います。特定の宗教を信じてはいません。
実家は浄土宗です。また、神棚もあります。クリスマスにはケーキくらいは
食べます。至って普通の家庭です。
ただ、読んでいてあまりに虚しい考えが多いと思ったから、あえて反論しました。

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 22:12
>>21
同感です。学生時代にエドガー・ケイシーの「転生の秘密」(たま出版)を
読んで、人生に対する視野が変わりました。生まれ変わりは宗教に関係なく、
魂の仕組みとして在るようです。夢に現れるなつかしい情景とか、惹かれる国は
過去に縁のあった場所…という見方もできます。

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 22:23
>>22

偶然ですね、私も同じ本を読んで、
考え方が180度変わりました。

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 22:30
>19、21、22
あなたがたの言ってるのは輪廻転生ではなくて「輪廻転生思想」です。
オカルト板というのは、本来思想的、宗教的問題の範疇にある事柄まで
「有るか、無いか」と、いわば物理的な意味合いで結論を出したがる場所なのです。
「あると考えた方が云々」ではなくて「あるの?ないの?」なのです。

ま、厨房板ですから(笑)

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 22:39
>>24が真理を言った。オレは感動したよ。

26 :25:01/12/10 22:41
うっかり送信ボタンを押してしまったが続き。
ようするに、

思想はある。大いに認める。
しかし、輪廻転生はない。

ああ、これでスッキリした。めちゃくちゃスッキリした。
ありがとう24よ。

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 00:50
「前世の記憶がある人」についてはどうよ。
何も知らないはずの子供がボクはあそこで生まれたとか言い出して
細かい町並みとかまでちゃんと言い当てたとか。

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 01:00
>>24
オカ板で普通の住民は既に厨房を相手にしていない。
厨房を相手にしてるのは同族の厨房のみ。
まぁ好きなだけやってくれ。

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 01:07
あるある。時々石油ストーブだった前世を思い出すよ

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 01:18
>>27
ブライディー・マーフィーの話ならとっくに反論されて「前世の記憶」
は前世の記憶でもなんでもなかったことが確認されてる。
イマッド・エラワーの話もとっくに反論されてる。当てたものもあるが、
前世の証言はほとんど間違っている。肉親を見分けられない時点でダメ
だろう。

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 01:19
よりによってエドガー・ケイシーの本(笑

エドガー・ケイシーの予言(霊言)の的中率知って支持してるのか?!

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 01:21
>>27
「前世の記憶がある人」のうち、本当に前世の記憶があると認められる
人は0です。

ダライ・ラマが詳細に調査を受けたらわからんかもしれんが。

33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 01:26
「メートル」「脱線」なんて言葉を使う「マリー・アントワネットの
前世を思い出した女」というのもいたな。

あと「今は紀元前〜年」と前世の記憶が語ったり(藁

34 :27:01/12/11 01:56
ガキの頃なんかの本で読んだきりだったのだが、
元ネタがケイシーとは知らなかった。
うーん・・・やっぱだめ?ありえない?

これがあるなら、「前世はアトランティスの戦士」にも持ってけるかなあとか
ちらっと思った。ネタ的に。

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/12 00:27
こないだタイトル忘れたけど、「不思議特集」みたいなテレビ番組で、インドの
少女が前世の記憶が蘇り、本当に実在した家を訪れて、家族(両親)のことや、
前世の自分のことなど、すべて言い当ててた。それを見て信じるようになった。
前世の記憶って物心つく前の3,4歳頃が一番思い出しやすいんだって。

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/12 00:32
 俺の前世ってミジンコらしいんだよ
 その前はボウフラ
 その前はゴメス

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/12/12 00:34
とりあえず、2chでの記憶だけはもって
次回生まれ変わりましょう。
>ALL

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/12 00:38
次生まれ変わったら30までに童貞捨てたいねぇ

39 :粗ちん衛門 ◆3694jjsU :01/12/12 00:40
拙者は前世の記憶と現実が見事交差する瞬間を味わったで
ござるよ。

人は平均150年ほどで転生する。
すなわち、拙者の150年前の記憶が、現実に記録として
存在していたでござる。

ただ、「拙者の保有する前世の記憶」は「記憶」であって
現実に証明はできない。ただ、その「記憶」を元に「現実」
を手繰り寄せることはできたのでござる。

拙者、たまたま過去世が記録の残りやすい状態であったため、
今世でそれを発見したのでござる。

150年前、拙者はグァム島に生活していたでござるよ。

40 :27:01/12/12 08:01
150年前のグァム島の記録ってなんなのか、ネタにしても聞いておきたい。

41 :粗ちん衛門 ◆3694jjsU :01/12/12 09:25
>>27殿
このあたりはだから、グァム先住民チャモロの酋長だったなどという
お決まりのパターンではなくて、ワリと「ふ〜ん級」の記録でござるよ。

それで拙者の壮大な転生計画が暴かれるなどということもないし…でござる。

42 :三村風に:01/12/12 09:28
わかんね〜よ!

43 :粗ちん衛門 ◆3694jjsU :01/12/12 09:38
CM1本180万でござるかよ!<三村

44 :19:01/12/12 19:52
輪廻転生という現象が本当にあるとしたら、現在人類が抱えている大問題、
「人口爆発」と矛盾すると思うんですが。いかが?>>39
それに、「俺の前世はミミズでした」って言う人が全くと言っていいほど見あたらないのは
なぜ?どうして都合良く 人間>人間 と言う風に生まれ変わることができるの?
納得のいく言い訳を教えてプリーズ。

45 :19:01/12/12 19:56
失礼、言葉足らずだった。
>輪廻転生という現象が本当にあるとしたら、現在人類が抱えている大問題、
>「人口爆発」と矛盾すると思うんですが。いかが?>>39
                 ↓
あなたの様な輪廻転生という現象が本当にあるとしたら(以下同文)

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/12 19:59
俺の前世は するめ らしい。

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/12 20:25
>>44

霊は大海みたいなものです。
過去から未来にかけて永遠独立輪廻する
霊など存在しません。一時的に独立しているように
振舞うだけです。大海からコップですくった水のようなものです。
究極的には空より出でて、空にまた戻ります。
その間のプロセスにおていも、ダイナミックに他の霊と融合したら、複数に分離します。
この意味で、霊魂すら無常な存在です。

48 :19:01/12/12 20:28
>>47
意味不明。おバカなおいらにも分かるように説明して下さい。
ユングの言うところの集合的無意識のこと?

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/12 20:38
巨大な霊は集合意識と呼ばれ、例えば、
宇宙心霊、銀河系、太陽系、地球、
人間種、民族、地域、個人といった順で
階層構造になっています。もちろん、もともと一つのものです。

50 :19:01/12/12 20:52
>>49
さよなら。キチガイにはつきあいきれませんわ。
眠くなったから寝ます。また暇があったら遊んであげるよ。

51 :粗ちん衛門 ◆3694jjsU :01/12/12 20:55
>>19殿
19殿が「地球誕生の歴史」として認識していることそのものや、
人類が「我々のみである」という認識も、実は間違っているので
ござる。

「我々という人類」の前、幾度も「人類」が誕生し、そして滅び
ていった。最近公開された映画「アトランティス」のように、
「我々同様」人としての進化を歩み、滅びて逝った「霊達」がおり
「新しい人類の夜明け」が始まるごとに、「転生のシステム」へと
「霊」はシフトしてくるのでござる。

我々が猿から進化し、この地球上で「我々のみ」が唯一高等な知能
をもった生き物だと「思い込んで」いたら、当然「人口過剰の矛盾」
にアタマを悩ますでござろう。

人に矛盾を訴える時、人の矛盾をあげつらう時の大半は、本人の「想
像性の欠如」が主要な問題だと、拙者思っているでござる。

「ミミズの過去世」がないのは当然で、「なぜ?」と疑問に思う当人
の想像性の欠如を疑うべきでござるよ。

「都合良く」と19殿は書かれたが、「人間」が「人間」に生まれ変わ
ることのどこに、「都合の良さ」を感じるのでござろうか?
拙者にとってそれは自然で、「都合」などとは思ったこともないでご
ざるよ? 19殿、そなた自身の「信念」や「思いこみ」が、自身の人
生に混乱をもたらしていることにはやく気付くと良いのではかなろう
か?

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/12 22:03
小さい頃から昔みんなで穴倉の中にいたという記憶が漠然とあった。
全然、ディティールとか全くなくてすごくおぼろげなものだったので
俺の前世は、モグラかねずみだったんだろうなぐらいに思っていた。
ところが、中二の冬に鮮明な夢を見てしまった。
照明弾が打ちあがるのが見える塹壕の中で俺たちは待機していた。
俺は、五、六人の部隊の隊長の様でほんとはもう先がないことも
つぎに突撃すれば、ほぼ全滅だろうということもわかっていた。
高まる緊張感の中、やっぱり俺が一番最初に飛び出さなきゃいけないだろうな
嫌だなと思いながら突撃命令を待っていた。
ついに命令が下され、塹壕から身を乗り出した瞬間、熱いものが俺に突き刺さり
意識が薄らいでゆく。
やっぱり俺一番最初かよ、だめじゃん後頼むは、と思いながら。
弾丸って当たると熱いんだと思うよ。熱いっていうのが鮮明に残ってる。
後、日本軍だったのか、違う軍隊だったのかもよくわからない。
部下の顔のイメージもないんだよね。
ただ、長い銃は持ってたような気がする。種類は銃オタではないので判らない。

まあ、これも戦争映画の刷り込みといわれれば、それでお仕舞いなのだが。

53 :粗ちん衛門 ◆3694jjsU :01/12/13 10:40
>>52殿
非常に過去世のビジョンである確率高し…でござるよ。

54 :sage:01/12/13 10:48
以前何かで読んだ話だけど、自分の生まれ変わりは、今の自分の全く
正反対の人間だって言ってたなぁ。
つまり、格好良ければ前世は不細工、金持ちなら貧乏、高身長ならチビ、等々。

55 :粗ちん衛門 ◆3694jjsU :01/12/13 11:03
>>54殿
やはりそれもケースバイケースで、「イケメン」を利用して
無節操に生きたら「不細工」になったり、「金持ち」の権力
を駆使して、人を苦しめたりしたら「貧乏」になったり…と、
こんな感じではござらぬか?

また、過去世で性質の良くない「イケメン」「金持ち」で
あったため、再び「イケメン」「金持ち」に生まれ変わって、
「謙虚」という姿勢を学ばされでいる人もいるでござろう。
(まぁ、それに気付かずに生きてしまうのでござろうが…)

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 11:16
>>54
霊が様々な経験学習を通じて知恵を獲得するのがそもそもの生命の存在理由と
考えていますので、両極の経験は必須科目でしょうね。例えば、男女の経験も半々くらい必要だったり。
突き詰めて考えると、カルマというのは、両極の経験を得るための契機に過ぎないのかもしれませんね。

57 :満潮 ◆wmmanCHo :01/12/13 11:19
輪廻転生が無かったら人間なんて面白くもなんともないだろうな。
やり残したことを永久にできなくなるんだから。

58 :56:01/12/13 11:56
語弊があったので、補足します。

お互いに、すでに学習済みでしなくても良い非生産的で無駄な経験を強いる
カルマは、できるだけ避けた方が、互いにとってハッピーなのは確かと思います。

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 12:14
これも都市伝説の1つかな。

ある夫婦とその子供が旅行に出たんだけど、その夫婦はこの子供が
あまりに我が儘で、ここ最近嫌気をさしていた。
で、隙をみて船から海へ子供を落として、転落死に見せかけた殺人をした。
それから数年後に、その夫婦はまた新しく子供を作って、今度は良い子に
育ち、再び家族旅行にでかけた。その時、その子は両親を見ながらこういった
「今度は、落とさないでね?」

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 19:26
それは輪廻転生ではなく殺し
た子供の霊がとりついたんだよ。

61 :19:01/12/13 20:19
>>51
失礼ながら、笑ってしまった。
>「我々という人類」の前、幾度も「人類」が誕生し、そして滅び
>ていった。最近公開された映画「アトランティス」のように、
>「我々同様」人としての進化を歩み、滅びて逝った「霊達」がおり
>「新しい人類の夜明け」が始まるごとに、「転生のシステム」へと
>「霊」はシフトしてくるのでござる。
人類以外にも高度に発達した生物がいたはず、と言いたいんでしょうか?
いたかも知れませんね。ただし地球上にはいなかったと断言できますが。
俺は「想像性(想像力?)が欠如」しているかも知れませんけどね、だから分からないんでしょうよ。
なぜ「俺の前世はミミズだった」と言う人がいないのか。
あなたは「想像性(想像力?)が足りないから分からない」というけど、
あなたはその有り余る「想像性」でもって分かっていらっしゃるのでしょうね。
それは単なる個人の想像なのですか?それとも根拠があるのですか?

62 :あなたのうしろにヒッキ‐が・・・:01/12/13 20:26
折れ遠い過去の記憶に真っ暗な空間にいた記憶がかすかに残っているんだよな。
どのくらい前かはわからないけど、
自分の子供の頃の一番古い記憶より前のような気がする。

63 :19:01/12/13 20:27
>>51
>「都合良く」と19殿は書かれたが、「人間」が「人間」に生まれ変わ
>ることのどこに、「都合の良さ」を感じるのでござろうか?
>拙者にとってそれは自然で、「都合」などとは思ったこともないでご
>ざるよ? 19殿、そなた自身の「信念」や「思いこみ」が、自身の人
>生に混乱をもたらしていることにはやく気付くと良いのではかなろう
>か?
あなたこそ、「人間」(ないしは人間の「霊」)が唯一絶対の高等生物だと
思っていらっしゃるようで。
やはりなぜ 人間>人間 に生まれ変わるのが当然なのか、
全く示されていないので分かりません。
仏教で言うところの六道輪廻って知ってます?知らなければ、手近なところで
故・手塚治の「火の鳥」を読んでみて下さい。
俺は前世なんて分からないけど、虫だったかも知れないし、魚だったかも知れないし、
ひょっとしたら人間以上の存在だったかも知れない。また、人間だったかも。
でも今人間である以上、前世のことなど逆立ちしたって思い出せるわけないし、
思い出すことに意味はない。
このスレで「前世で○○だった記憶がある」と言うすべての人たちへ。
バカじゃねーの?

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 20:27
残念ながら、輪廻転生はございません。
それはニューエイジの戦略ですわ。

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 21:00
>>64
根拠述べてみそ。
俺はどっちか判らん派。

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 21:09
64の前世がない根拠私も知りたい!!(もしかして煽り?

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 21:10
前世スレとかぶってる気もする。

68 :∴記憶の無い人に・・・∴:01/12/13 21:19
聞いたところで何の答えも出てこない。
前世とか履歴とかはそういうものだ。

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 23:50
>>61
信じようが信じまいが全て自由。
自己責任なのですから。

70 :粗ちん衛門 ◆3694jjsU :01/12/14 00:33
19殿
そうヒクツにならずに、「有り余る“想像性”をいかに手に入れるか」などの
有意義な発想をなさることをおすすめするでござるよ。

一口に「個人の想像」といっても、「個人」という認識は、民族や文化、信仰
する宗教やら生育年齢などでも、多岐にわたるでござろうから…。
そなたにとって「根拠」とは“拠り所”のことでござろう?
どれほど正しい真実や根拠を振りかざしても、赤子の前では何の効力も持たな
いのではなかろうか? もちろん、拙者のことを「赤子」とアテハメても良し、
自分自身を「赤子」ととらえても良し、自分の「思いたいように」「思う」のが
よろしいのではござらんか?
19殿は、19殿らしく、「計算機で答えが出せるような人生」を送られるのが
負担はないのではないだろうか?
…オカルトが毒になるなど、本末転倒でござるから…

19殿の文章には、頑なな思いこみを強いている、生活上の信念が見え隠れして
いるように思えるでござるよ。そのような状態の方は「何か“示し”ても」、
理解はおろか、ムダな争いや揚げ足とりに発展するだけのような気もするでご
ざる。

手塚氏の「火の鳥」は名作でござったな! しかし、それを読んで何を学ばれ
た? そこで手に入れたのは、「バカ」と人を罵る高慢さでござるか?
だとしたら、そなたは「火の鳥」を読んだことにはならないかもしれぬな。
手塚氏は、何をあの作品に込めたのでござろうか?

71 :65:01/12/14 00:39
19じゃないが・・・・
>>70
>手塚氏は、何をあの作品に込めたのでござろうか?
1、鼻のでかい男は女にモテない。(自分のコンプレックス?)
2、宗教は即支配力に直結する。(危険すぎるので公には書いてない)

・・・・ゴメソ、真面目に書く。
仏の慈悲を戯画化して書いてみたかった、のかな?よーわからん。
あの人の宗教観は、どうみても前述の2が強すぎて、良い面は描か
れてたのかもしれんけど、わしの感受性では捕らえきれんかった。
しかしこの議題、引っ張ってもいいが漫画板もしくは宗教板の話に
なるな。続けないほうがいいんかな?お任せ。

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 00:42
>>62
真っ暗な空間にいた記憶って、胎児の頃の記憶とかでは?
生まれて1〜2歳の頃の子供って、胎児の頃の記憶があるらしいよ。
水の上に浮かんでいたとか、たまに覚えている子がいるみたい。

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 00:43
転生云々の議論も結構ですが、それ以前の問題として転生のときに
よく出てくる「催眠術で思い出した前世」というのはまず信頼性がない
と思ってください。これを証拠として輪廻転生があると主張する人は
催眠(術)に関する本を読んで勉強しましょう。

74 :粗ちん衛門 ◆3694jjsU :01/12/14 00:44
>>65殿
まぁ、読み手によってトリカタの変わるのが、マンガの醍醐味で
ござるし、このヘンで…
ただ、「核」となっている部分…全話に共通する「ある部分」に
意識を向けると、きっと見えてくるモノがあるのでござろう。
(最近では「千と千尋…」が、そのような二段構えの創りだった)

75 :粗ちん衛門 ◆3694jjsU :01/12/14 00:49
>>73殿
うん、もともとありえない記憶も、「催眠誘導」においては、
「あったこと」として出てきてしまうらしいでござるよな。

赤子の時、吊らされたオルゴールが無かったにも関わらず、
催眠誘導をしたら「オルゴールがあった」として「記憶」が
出てきた。(この場合、「オルゴールが吊り下がっている」
イメージが観念として存在していて、「記憶であるかのよう
に」出てきた)

さらに「催眠誘導」で「事件」を誘導され、近親相姦の罪で
投獄された父親の悲劇があったりする。(現在も服役中)

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 01:14
>75
そういう冤罪事件って何が何でも許せん。

77 :粗ちん衛門 ◆3694jjsU :01/12/14 01:28
>>76殿
なんか、その「レイ−プ」されたと思い込んでいる娘も、
オカルトに安易にすがっちゃうよーな、いかにもギャル
なのでござるよ。

よくスピリチュアルセミナー系に参加されるお嬢サン方のような、
あの独特のアッパラパー加減が臭ってくるのでござるよ。

手錠に繋がれたお父上の寂しそうな表情には、思い出しても鬱。

催眠などに頼らずとも、真実は「視える」のに…。

78 : :01/12/14 02:01
そもそも人間の「記憶」ほどアヤフヤで不安定なものはありません
催眠術など用いなくても、人は日々、己の頭の中で記憶の断片を
自分の都合のいいように作り変えて生きているのです。
生きている人間の記憶ですら、それほどいい加減でアテに
ならないものなのに、まして前世の記憶など何をかいわんや。

79 :四の語:01/12/14 02:21
輪廻はありますが
転生はありません

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 02:26
幼稚園の時にこんなことがあったなというのならあやふやかも
しれないけど、あの幼稚園に通ってたということは確実に
覚えているといえる。
前世の記憶もそんな感じで、完全否定出来ない部分もある
んですよ。>78

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 02:29
輪廻転生とカルマの違いを教えてくだされ。

82 :粗ちん衛門 ◆3694jjsU :01/12/14 03:01
>78殿
また「アヤフヤな」と決め付けてしまうことも
得られるハズの真実を取りこぼすことに繋がるでござるよ。

「アテに」ならないモノの中にも、「アテ」は存在しえるし、
「アテ」は「アテ」に過ぎないし、過ぎなくもない。

我々は「目の前の情報」が自分にとって「アテ」に過ぎないのか、
それとも積極的に考慮し、人生に生かそうとするかで、全然質の違う
モノになるのでござるよ。

「アヤフヤ」で「アテ」にできないとするも真実、
「アヤフヤ」で「アテ」にならずとも真意を読み取ろうとする姿勢もまた真実。

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 03:45
age

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 21:37
>>19
>>なぜ「俺の前世はミミズだった」と言う人がいないのか。

それ以前にミミズは自分自身がミミズである事を
果たして認識する能力があるかどうか?

この事を考えてみた方がいいと思うよ。

自分がどういう生き物で、どんな姿をしているのか。
たったこれだけの事を認識し、長期にわたって「記憶」
しておける生物は地球上にはそういないと思う。
少なくともミミズには不可能でしょ。

で、ない「記憶」は思い出せない。
この単純な理屈、どう?気に入らない?

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 22:34
人の霊がミミズに転生することはありえません。
霊は大きさと周波数の特性を持っているので、
適合可能な肉体は限定されます。
人間と似通った脳を持つ哺乳への転生は可能です。

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 22:53
砂を噛むような思いをしてデジャブ感じたら
ミミズだった前生をおもいだしてるんだよ

87 :52:01/12/14 22:57
粗ちん衛門さん、レスありがとうございました。
後、今になって思い出したんだけど、俺たちは笛で指揮
されてたような気がします。
電車の車掌さんが吹く、あの笛です。
なんか、インチキ臭くなってまいりました。

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/15 00:07
来世は「人が最も美しい時期に美しいまま殺してあげる不気味な泡」とか
「モノの壊れやすい線や点が見える特異体質」とかそういう
超人的な奴(かつ、美形)に産まれたいのですが、どうすればよいでしょうか。

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/15 00:39
>>88
(ネタが)板違いです。
http://www2.bbspink.com/erog/
こっちへどうぞ。

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/15 02:10
>89
前者の方はライトノベル板だと思うが(藁

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/15 02:57
age

92 :アストロワン宇野球一:01/12/16 15:48
>>85
>霊は大きさと周波数の特性を持っているので、
>適合可能な肉体は限定されます。

周波数は何ヘルツですか?(単位はこれでいいの?)
また、それをどうやって計測しましたか?
霊の大きさは人体と同じと考えて差し支え無いので
しょうか?「可能です」と言い切るのはいいですが、
他人が納得できる説得力を有する文にはなってないと思われ。
言い切ってるだけですから。
別に否定派じゃないし、面白がり派だけど肯定派の多くが宗教の教えを鵜呑みに
ここで論じてる気がする。楽しくないので宗教板でやって下さい。
オカルトは楽しくなきゃダメっす

93 :19:01/12/16 17:26
>>70>>82
そういう訳の分からない表現を使わずに、単純明快、分かりやすく
答えて下さいよ。

>>84
なるほど。一応納得。だけど、ミミズ以外ではどうですか?前世がサルだった人がいない
のはどうなの?
100歩譲って、前世が人間であることを認めるとします。じゃ、
前世は河原乞食だったとか、水飲み百姓だったとか、そういう例をあまり聞かないのは
何故でしょうかね?単純な確率論で行けばほとんどの人が「前世は百姓」ってことに
なるんじゃないの?
>>92一部同意。
みんなが納得をするだけの説明をして欲しいよね。

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 17:45
>>93
>前世は河原乞食だったとか、水飲み百姓だったとか、
そういう例をあまり聞かないのは何故でしょうかね?

催眠で出てくる記憶のほとんどはこういう地味な記憶です。
一応説明ということで・・・。(僕は肯定していませんが、現象としてです)

95 :85:01/12/16 18:06
>>92

人類より遥かに文明、知性が発達した宇宙人
に人類レベルの霊魂は宿れない。
情報処理速度の桁が違うので、脳、肉体との同期が取れない。
同じ理屈で、かえるの霊魂がいきなり人間に宿ることは
物理的に不可能。

96 :85:01/12/16 18:24
>>92
霊魂は身体全体をすっぽり覆っている。よって、
死亡時に霊魂が抜けて減る体重は種によって
異なる。ネズミと人間では桁が違う。

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 18:55
>>95
とりあえず「物理的に不可能」はやめれ。
そもそも物理で扱う範囲外の事を語っているのに…

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 18:57
>>85=95-96
凄い科学的な説明。ちょっと感動した。マジで。
でも、はやり人口問題は説明できないじゃない?

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 19:07
今考えられている理論に欠陥がある(または否定される)としても、
「輪廻が在るか無いか」という議論とは別次元の話。肯定されてきたと
してもね。だから、肯定する場合(立場的に)、今の輪廻論に深入りしすぎるのは
良くないかと。・・・・当然か。

100 :19:01/12/16 19:09
>>98
ネタ?マジ?マジなら君、やばいよ。
>>92が言っているように、霊魂を「周波数」、「同期をとる」なんて
中途半端に科学的な用語で捉えようとしている所があさましいと、俺は思う。
比喩にしたって、これはあまりにひどいじゃないか。見てらんない。
霊魂って、そんなもんじゃないだろ?
俺としては仏教的六道輪廻の方が100万倍上等な思想だと思う。
処理速度がどうとか、そんな言葉で魂を語るよりも、「善行を積めばいつか天国に
生まれ変われる」と語った方が、遙かに多くの「魂」を救うことができる。
だから、ミミズへの生まれ変わり(又はその逆)はありだと俺は思う。
証明のしようもないことだけどね。

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 19:22
>>100
同意。仮に周波数とかが関係しているとしても、
現時点じゃ科学的に証明不可能なんだから。個人的に
そういう考えを持つのはいいけど、こんな所で発言する
内容か?と思う。

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 19:41
俺は逆に駄目駄目だと思うよ>六道輪廻
善行を積めば…って、その善行の基準て何よ?て問題が残るから。
時代や地域文化で違うその基準を誰が適用し手練れが判断するのか?
物理法則なら全宇宙で共通だし誰も判断する必要はない。
そうした価値観と結びついた基準を持ち出すことが、すでに科学の範疇を越えてしまってるよ。

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 19:46
このスレのテーマって、
「輪廻転生ってホントに有るの? 」じゃなくて、
「今の輪廻論って信憑性が有るの?」だな。

104 :とおりすがり:01/12/16 20:00
>>103
輪廻転生らしきものの存在は認めると言うこと?

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 20:03
科学的に検証されてない以上は、転生なんぞ認められんだろ。
そうした思想や哲学はあってもいいし、個人の認識としてあると信じるのも構わないが、
あるかないかは別問題。
その辺の区別を付けようよ。

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 20:03
>>104
そうじゃなくて、「輪廻が在るか無いか」という討論じゃなくて、
その根拠とか思想とかが正しいかどうかの討論ってこと。当然なんだけどね。

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 20:10
>>105
同意。絶対的に否定はできないけど、現時点で
「科学的に」輪廻を認める(証明する)のは不可能。
でも個人的な思想は自由だと思う。だから、他人の思想にいちいち
口出しするのはどうかと。「弱者が好きな思想」とか言うのもね。
人間なんて皆弱者ですよ。

108 :19:01/12/16 20:10
>>102
>善行を積めば…って、その善行の基準て何よ?て問題が残るから。
だから、それは当人が善行と信じる事で十分だよ。あるいは、仏の教えって事になるかも。
要は当人が満足した状態で死を迎えるかどうかで、本当にその人が天国に行くことができたかどうか
なんて誰にも分からないわけだよ。だけど、その人が死んだ後で「彼はいい人だったから、
きっと天国にいったよね。私もああいう風に生きなければ」って思う人もいるだろうよ。
それに、俺は輪廻を科学で捉えようとは思わないよ。だから科学の範疇を越えていたって
一向にかまわない。

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 20:18
>>180=19

なら、「善行うんぬん」なんて言わなくて良いんだってば。
ついでに突然死して満足も不満足もなく真だ人はどうなるか?その辺が
曖昧だってところで疑問は残るけどね。


>それに、俺は輪廻を科学で捉えようとは思わないよ。だから科学の範疇を越えていたって
>一向にかまわない。

それならそれで構わないんだけど、それだと「ある」「ない」の議論じゃない
よね?そこだけ認識があってればそれでもイイと思うよ。

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 20:24
あの世はこの世と物理的に繋がっているわけではない。
したがって、この世の因果律は通用しない世界である。
この世で死んであの世に行き、再び生まれ変わってみたら
死んだときより昔に産まれた、ということも有り得る。
同じときに産まれた、ということも有り得る。
君の横にいる友達が君の来世かもしれないし、
君の親が君の来世かもしれない。

いや、実は生命誕生のときから滅亡のときまで
この世に現れたあらゆる生物はたったひとつの魂の
限りない転生のたびごとの器なのかもしれない。
たった一つの魂。私でありわれわれでもあるそれこそが
仏なのだ。

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 20:28
面白いね>110
てゆーかさ、漏れも昔考えたよそいうこと。小学生くらいに。でも結局それは何の問題解決
にもなってないんだよね。だから何?どうやって証明する?て感じで。
まあ、「可能性だけを言うなら誰でも何でも言える」てことはわかってくれよ。
問題はそれをどうやって証明するかだよ。
少なくとも科学的にあるなしを言うならね。

112 :110:01/12/16 20:32
>てゆーかさ、漏れも昔考えたよそいうこと。小学生くらいに。

それは君が考えたものじゃない。
それは君の前世の記憶なのだ。
つまり、オレが考えたのを思い出しただけ。

113 :どっちでもいい派:01/12/16 20:34
前世の自分とかを熱く語るヤツに限って、イタイヤツが多いような気がする。
だからどーしたって言いたくなるよ。
今のお前はどうなんだって。

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 20:36
>110
うんうん、思考の無限ループに陥れる論法だね。
それもよく使われる手だ。仏教系の人なんか得意だね。
で?

115 :110:01/12/16 20:43
>>114
生物が発生し、最後には滅亡するならば
輪廻の終端は、必ずある。
なぜ輪廻が終わるのか。それは生まれ変わる必要がなくなるからだ。
なぜ生まれ変わる必要がなくなるか?業がなくなるからだ。
輪廻によって業をはらい、解脱がなったからだ。

だから、われわれ生物の善行が成ったとき、そのときが滅亡
のときだ。修行場としてのこの世は不要になり、破却される。

そんなわけですから、生命が永遠に続くよう、みなさん
どんどん悪行を積みましょう。

116 :19:01/12/16 20:46
>>109
>なら、「善行うんぬん」なんて言わなくて良いんだってば。
>ついでに突然死して満足も不満足もなく真だ人はどうなるか?その辺が
>曖昧だってところで疑問は残るけどね
輪廻だろうと何だろうと、生きている人間にとって価値のないものならば受け継がれないわけで、
俺が「善行をすれば天国に行く」と言ったのは、生きている人間の社会で一つの倫理観を形成する
材料となるから、昔から語り継がれてきているのだと思う。キリスト教もイスラムも、
やはり生きている間の善行の大切さを説いているけどね。
いつ死ぬか分からない人間だからこそ、突然死んでも天国にいけるだけのことを
日々していなければいけない、と説くんだと思うよ。
>それならそれで構わないんだけど、それだと「ある」「ない」の議論じゃない
>よね?そこだけ認識があってればそれでもイイと思うよ。
俺の答は「分からない」ってことだ。だって、分からなくて当然だろ?
「それならレスすんなよ!」なんて言わないで欲しい。生まれ変わる前の記憶が
残っている、なんて簡単に言う奴はかえって胡散臭いと思わないか?
なんか、「自分には特殊な力があるんだぜ」と自慢したがり屋さんのイタイ発言みたいで、
俺は大嫌いだ。

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 20:46
あのさあ、ミミズなんか物事を記憶できるほどの知能ないんだから、
例え前世がミミズだったとしてもミミズだった頃の記憶なんてあるはずないじゃん。

>それに、「俺の前世はミミズでした」って言う人が全くと言っていいほど見あたらないのは
>なぜ?どうして都合良く 人間>人間 と言う風に生まれ変わることができるの?

前世の記憶が残るくらいの知能を持ってるのが人間くらいだからじゃない?あと猿とか犬とかもか?
幽霊話に出てくる霊だってほとんどが人間のものでしょ。ミミズの霊なんか聞いた事ないよ。
前世がプランクトンとかムカデの人は、現在の生に引き継げるような記憶がないんだよ。
だから結果的に前世を覚えてるのは前世が高等生物だった人だけになるんじゃ?

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 20:48
>輪廻を終わらせる
何百億年か後には宇宙もなくなるか熱的死を迎えるわけだから
別に何もしなくても大丈夫だよ!

119 :19:01/12/16 20:53
>>117
人間だけが前世の記憶を残すことができる能力がある、という根拠は?
俺は、前世の記憶なんて簡単に言うこと自体、かなり変なことだと思う。
人間にだって当然、前世の記憶を引き継いで生まれ変わる事なんてできないと思うんだけど。

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 20:56
体が変わっても前世の記憶があるって事は、記憶を残すメカニズムが人間の脳味噌とは別に
存在するって事だよな
だったらミミズやミジンコの記憶だってあっておかしくないんじゃないか?

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 20:58
>>120
そうとも限らない。
前世の記憶自体がなければ残らないという話なんだから

122 :109:01/12/16 21:00
>>116=19

 あくまで「輪廻転生思想の有用性」を主張するわけね?
 それなら異論はないよ。
 そうした者が役に立つ可能性は否定しないから。絶対に必要だとも思わないけどね。

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 21:01
>>120
あるとしたら、アカシック・レコードとか集合無意識とか?
それ自体ちゃんとした定義は無いけどね。

>>121
そりゃそうだ(w

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 21:02
みんな輪廻転生とかって言ってるけど
人類が絶滅したり、地球が消滅したら
収まる器が無くなった魂はどこへ行くわけさ?違う星?
結局のところ輪廻転生ってさ死んでも自分でありたいという思想でしかない。
思想が生まれた当時は常に殺し合いの時代だったから、
今の時代の俺たちよりすぐ隣に死があった。
今のイスラエルみたいなところに住んでるのを想像してよ。
常に殺し合い。死体もゴロゴロ
そういう時代背景に輪廻転生の思想は生まれたんだよ。
ここで死んでも、またいつか生き返れるってね。
そう思わなければやってられなかったんでしょ。
だから宗教が生まれ、そして爆発的に広まった。

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 21:06
>前世の記憶自体がなければ残らないという話なんだから

いや、その場合記憶の考え方に寄るぞ。
あくまで主観的な、個体によって認識された記憶が転生で伝わるなら、
人間みたいに記憶を整理し関連づけする機能が必要だ。
その場合は転生の記憶とは、個人の脳味噌の中の記憶に他ならない。
しかし単に経験した事象が伝わればいいのなら、個体の受けた刺激が
どっか(例えばアカシックレコード?)に保存されていればそれで良い。

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 21:08
>>124
その通りだけど、輪廻が在るか無いかの議論とは関係無い。

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 21:09
>収まる器が無くなった魂はどこへ行くわけさ?

ずっと地獄。だからはやく解脱しないと。
タイムリミットはすぐそこにせまってるぞ

128 :19:01/12/16 21:10
>>124
同意。生きることにも、死ぬことにも意味がなかった時代があったんだよね。現代もそうかも知れないけどね。
「いつか天国に生まれ変わる」という教えは、無意味な生、無意味な死に意味を
与えることだと思うんですよ。そして、社会の倫理基準にもなっていたと思いますね。
「魂の重さが何g」とか、「周波数が合わないから云々」なんて議論こそ
「魂」「輪廻」という概念が分かっていない、ということになると思うよ。

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 21:10
>124
それが全てとは思わないが、漏れもそれが大きいと思うよ。
それ以外では植物の再生や季節の周期なんかからの連想もあると思う。
古代エジプトのオシリス神は再生する植物に喩えられていたしね。

130 :110:01/12/16 21:12
>何百億年か後には宇宙もなくなるか熱的死を迎えるわけだから

>人類が絶滅したり、地球が消滅したら

だから、悪行の限りをつくせば
この世は滅びないんだって。

最近、善人が増えてきたからこんなにやばいことになってきてんだよ。
みんな早く気づけ。そして欲望のままに生きろ。

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 21:21
輪廻に影響する善悪の境界は、霊界の善悪の理念による。
地上の善悪の観念で何をやろうが無関係。

132 :117:01/12/16 21:37
>>119
人間だけなんて言ってないよ。でもあの書き方だとそうとれるかもな。
なんていうか、記憶っていうか思い出みたいなものか?
例えばあんただって思い出の二つや三つあるだろ。
でも昆虫にはそんなもんない。

例えあったとしても、それは事実として認識してるだけで、
その思い出に付随してくる楽しいとか苦しいとか言った感情を持ち合わせてるのは人間くらい。
犬とかも少しはあるかもしれない。
まあ感情が記憶を思い出に変えるんだよ。

そして、そんな感情こそが、思い出を魂に刻みこむのに必要なものだと思うんだな。
そんな思い出が転生した後も忘れられず残ってたりするとかさ。
成仏できずに霊になったりさ。

133 :117:01/12/16 21:38
訂正。
>その思い出に付随してくる楽しいとか苦しいとか言った感情を持ち合わせてるのは人間くらい。

>その事実に付随してくる楽しいとか苦しいとか言った感情を持ち合わせてるのは人間くらい。

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 21:38
>まあ感情が記憶を思い出に変えるんだよ。
>そして、そんな感情こそが、思い出を魂に刻みこむのに必要なものだと思うんだな。

もうちょっと文章力をつけような。

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 21:41
てゆーかよ、虫や植物に記憶がないって誰が決めたんだ?
ひどいじゃないか、人権侵害だ

136 :19:01/12/16 21:45
>>130
人間が悪行の限りを尽くしたらこの世が滅びる以前の問題として、人間自身が滅びると思うが。
>>131
語句の用法が間違っていますので、意味が分かりづらい。
それは置いておくとしても、霊界などを持ち出すこと自体、胡散臭い。

137 :110:01/12/16 21:48
>>136
滅びない。詳しいことは俺のレス>>110以降を読んでくれ

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 21:58
>あの世はこの世と物理的に繋がっているわけではない。
>したがって、この世の因果律は通用しない世界である。
繋がっていないなら、なんでこっちに生まれ変わるんだ?
矛盾してるよ

139 :110:01/12/16 21:59
>>138
物理的と書いてるだろうが
バカ

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:03
バカはお前だ
物理的に繋がってないなら、なんで生まれ変わりがあるんだと聞いてるのだ

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:04
>>140
物理的な生まれ変わりなんかあるか
バカ

142 :140:01/12/16 22:05
じゃあ物理的でない生まれ変わりってなんだ?
精神的か?霊的か?
それって結局どういう意味よ?
意味も分からず何となく便利な言葉を使ってわかったような気になるな
ってことさ
悔しかったら説明してみい

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:06
物理的な生まれ変わりを説明できるのか?
>>140は?
まるで大槻教授だな(w

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:07

ていうか寒いよ…>140
生まれ変わりを否定するならそもそも成り立つわけないじゃん…

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:08
祭りですか?

146 :110:01/12/16 22:08
>じゃあ物理的でない生まれ変わりってなんだ?
>精神的か?霊的か?

そんなことオレが知るか
バカ

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:10
バカバカバカ

148 :140:01/12/16 22:10
はあ?
大月教授は検証もせずに「物理的にあり得ないから絶対ない」て言うのが問題なんだよ
俺は物理的なメカニズムを伴わない精神的(霊的?)転生てのを説明してくれ
て言ってるの
絶対にないなんていってないだろ。ただ矛盾してるって指摘してるの。
この物理世界と何の関係もないのに、なんでこの世界に干渉できるのよ?そこに
なんかの影響を与え合う関係があるんだろ?

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:11
まぁ、罵り合うなよ。みんな同じ魂なんだからさ。

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:12
>絶対にないなんていってないだろ。

ヘタレカコワルイ (プ

151 :110:01/12/16 22:14
>この物理世界と何の関係もないのに、なんでこの世界に干渉できるのよ?

だから、そんなこと知るかつってんだろ
最初から生まれ変わりのメカニズムについてなんて述べてないんだよ

>そこに
>なんかの影響を与え合う関係があるんだろ?

オマエがそれを物理的なものだと限定してるだけだ。
間抜けな突っ込みすんな
バカ

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:15
どうやら祭りではなかったようですね

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:15
大月教授って誰さ?

154 :140:01/12/16 22:15
単純に精神物質の二元論を持ち出してさ、精神と物質は別の法則で動く
からこの世界の因果関係を無視しても良いって考え方がすかないのよ
本当に二つの世界が全く関わりを持たないなら、そもそも人間が自分の意志
で体を動かすことすら出来ないだろ?
それが出来るって事は、精神と物質が関係しあえるってことで、そこには
何らかの法則性があるはずだろ?でなきゃ常に「手を動かす」と思って実際に
手が動く理由を説明できない
そこの処を無視してる「いや、別の世界だから」というなってことだよ

155 :140:01/12/16 22:16
>オマエがそれを物理的なものだと限定してるだけだ。
>間抜けな突っ込みすんな
>バカ

だーから、それを説明しろよ

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:17
>考え方がすかないのよ

根拠は自分の好み(w

157 :110:01/12/16 22:18
>何らかの法則性があるはずだろ?

だからそんなの知るかっつってるだろが
何度も同じこといわすな
バカ

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:19
前夜祭ですか?

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:19
>本当に二つの世界が全く関わりを持たないなら、そもそも人間が自分の意志
>で体を動かすことすら出来ないだろ?

なんで?
オマエおかしくない?

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:20
>140は精神と魂をごっちゃにしてます。
定義も不明の言葉を使ってわかったような気になるなよ(藁

161 :110番:01/12/16 22:21
>いうなってことだよ

余計なお世話だバカ

162 :110:01/12/16 22:22
>>161
騙るな
バカ

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:24
輪廻転生があるなら次は兄か姉が居る家に生まれたい・・・。
上の兄弟が居ないんだ、俺。下は居るんだが。

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:24
どっちも痛いやね(ボソ

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:24
肉体と霊魂は実体のある極めて複雑な構造物。
これらの構造物の性質を極めることが進化の方向。

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:25
いいなぁ、下。

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:25
もうこの世には生まれたくない
そういう方法知ってる人いる?
輪廻転生出来ない方法

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:25
163
俺は逆がいいな。

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:26
>>164
輪廻転生について語るやつはイタイ
そいつに突っ込むヤツは更にイタイ

どっちも同じ魂なのに…

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:27
>>167
解脱

171 :110:01/12/16 22:27
さんざん罵倒したので人類の滅亡をこれで3年は遅らせることができたよ

172 :結論:01/12/16 22:28
 訳の分からない理論をよりいっそう訳の分からない理論で説明して煙に巻く。
 そして全てを悟ったような顔をする。
 それこそがオカルトの醍醐味。
 >>140はその辺をわきまえてない厨房と思われ。

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:29
110=140じゃねーのか?

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:30
少なくとも否定できないな。>110=140ジサクジエーン説

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:31
まぁ、みんな同じ魂だしな。

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:32
素朴な疑問だが、精神と魂は違うのか?
漏れは今まで同じて考えてたなり〜。

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:32
>>135
人権≠虫

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:33
140は唯物的立場から話してたみたいだが
それにしては>>154のレスはかなりイタかった。

110の説は精神/肉体の二元論とはあきらかに違うからな。

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:34
>>176
同じなら違う言葉を使う必要はないだろ

180 :140:01/12/16 22:37
>>178
そうか?
俺には二元論に見えるぞ110の主張は

181 :140:01/12/16 22:37
>110=140説
勘弁してくれ

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:38
>>140
オマエは>>154で「精神」を「魂」と書けば良かったかもしれん

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:40
今話題の>>110読んだが
こいつの惚けぶりだけはもうゆるせねー、
堪忍袋が破裂した。今直ぐ風呂入って寝ろ。

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:42
そいで、精神<>魂とする。
そうすると「体を動かすことはできないはずうんぬん」が
的外れな意見だとわかる。

そこで、魂とは何か?どうして魂が輪廻する必要があるのか、
などというのも意味はない
>>110は輪廻転生の意味や魂の存在意義については語っていないし
自分でも「そんなこと知るか」と言っている

185 :140:01/12/16 22:42
おれも魂=精神て考えてるんでその違いがよくわからんが
それがいいならそうするよ?
じゃあ、154を魂と物質に置き換えて読んだ後、説明してくれ>110

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:43
>>183
でも、君と同じ魂の持ち主なんだよ

187 :粗ちん衛門 ◆3694jjsU :01/12/16 22:43
皆、それぞれの人生をキチンと歩まれている証拠でござろうよ、
人と意見が違うということは。

それぞれがそれぞれの考えを持って生きることが、なによりも
すばらしいことでござる。

輪廻転生などはなはだ馬鹿馬鹿しいと思うこともまた、尊重す
べきモノでござろうし、何かしらの信念を持って独自の考察を
持つことも尊重できるのでござる。

ただ、何かしらの書きこみが誰かの学びとなり、その人ナリの
人生を、より合理的かつ精神的な状態へと誘うのも、ここには
存在するように思うでござるよ。

多くの厨房、消防、ビリーバー、シンパ…等、それらの中にも
必要で重要な学びは、必ずあるものでござる。

>>19殿
そなたにとって、心地よい書きこみや話を、「選んで得る」こ
とが、もっとも望ましいことなのでござるよ。19殿にとって、
聞きやすい・読みやすいモノでも、そこに十分必要な情報や学
びがあるのでござる。安心めされよ。

188 :110:01/12/16 22:44
>堪忍袋が破裂した。

これで、さらに二ヶ月は人類の滅亡が先に伸びたな

189 :140:01/12/16 22:45
>184
むー意味がわからん。俺が厨房である可能性は否定しないから説明してくれ。
どういう意味なんだ?

それと俺は転生の意味や存在意義なんか聞いてないよ。メカニズム。これを聞いてるの。
もし110がそれを知らずに言ってるならそれもおかしいだろ。知らないことをなんで
あたかも知ってる課のようにいうんだ。それは嘘つきじゃないか?

190 :85:01/12/16 22:48
>>107
霊を数で考えるのは根本的な誤りです。
輪廻転生する霊は実存します。ただし、その主体として振舞う個々の霊は、
もともと巨大な霊の大海から発生した水泡のような無常な存在で
であり、いずれ大海に戻る。大海より出でてまたそこ戻る間においても、その時々の縁で
個々の霊間で分裂,融合をくり返す。

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:53
>あたかも知ってる課のようにいうんだ。それは嘘つきじゃないか?

ようするに断定形でしゃべられるのがムカツクのね。

192 :190:01/12/16 22:53
>>107さんじゃなくて>>98さんの間違いでした

193 :だから:01/12/16 22:55
知ったかぶりこそがオカルトの面白みなんだってば。140は大人になれ。

194 :110:01/12/16 22:56
>メカニズム。これを聞いてるの。
>もし110がそれを知らずに言ってるならそれもおかしいだろ。

手を動かそうと思うと動きます。
なんでそういう仕組みになっているか答えられる?
動く仕組みについてではなくて。
それを>>140が答えられるなら、オレも輪廻転生のメカニズムを知っていて
しかるべしというオマエの主張は正しい

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:58
俺には>>110

この世もあの世も仏の一部だから何でもありだ!

とゆー思考放棄した文章にしか読めんが…
思考放棄している人間に説明を求めちゃ
いかんと思う。

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 22:58
110は悪人だな
自分でそう言ってるが

197 :鈴木:01/12/16 23:00
石油はなくなるなくなるといわれているが、人類が浪費すればその分涌き出てくる。
これこそ>110説が正しい何よりの証拠ですね!

198 :85:01/12/16 23:05
>>110

最初の部分はまったく反対です。
あの世も含めた森羅万象、すべてが縁で相互作用
しあっていると考えていますので。
最後の
「たった一つの魂。私でありわれわれでもあるそれこそが仏なのだ。」
には賛成。なかなかいいこというじゃないですか。

199 :85:01/12/16 23:15
>>128

否定するのは自由ですが、
有害な思想だからこれこれの現象は存在しないという論法は、
非論理的で、たんなる感情論、願望にしか聞こえないです。

200 :140:01/12/16 23:18
>>194=110
>手を動かそうと思うと動きます。
>なんでそういう仕組みになっているか答えられる?
>動く仕組みについてではなくて。
>それを>>140が答えられるなら、オレも輪廻転生のメカニズムを知っていて
>しかるべしというオマエの主張は正しい

頼むから俺の質問をよく読んでくれ。
誰も「なぜ?」は聞いてない。「どのようにして」だ。なんでそんな仕組みになった
のかとは聞いてない。その仕組みそのものを聞いてる。
あんたの元発言110は、それを全く説明してない。

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 23:27
科学信者オカルト否定と似たので
思想信者オカルト否定というのも
世の中には沢山いる。

両者の共通点は、はじめから論理破たん、
常識的に絶対否定する、肌で生理的に否定。
体が不思議現象を受け付けられない。

202 :110:01/12/16 23:29
どのようにして?
「関係しない」んだ。それで答えになっている。

魂と精神は違う。仮に魂がなかったとしても
「この世の」物理的にはなんの違いもない「かもしれない」
じゃ、なぜ魂はあるのか?
なんどもいうがそんなことは知らん
なぜ手を動かせるのかどうかが究極的にわからないのと同じだ。

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 23:35
19...
むきになるなって

204 :140:01/12/16 23:36
>「関係しない」んだ。それで答えになっている。
なってないって。
そこまで自信ありげに言うのだからなにがしかの見識は持ってる
と思ったんだが。期待しすぎか?

>魂と精神は違う。仮に魂がなかったとしても
>「この世の」物理的にはなんの違いもない「かもしれない」
魂という仮説が無くてもこの世のことはこの世の理屈で説明が付くんだよ。
それを敢えて不要な仮説を持ち出し、それもあたかも真実であるかのごとく
いうから聞いてみたんだよ。
しかもその仮説を持ち込むと矛盾を生み出すことすらあるのにさ。

>なぜ手を動かせるのかどうかが究極的にわからないのと同じだ。
あなたの理屈では窮極に行く遙か手前の段階でわからないんだろ?
それと実験室レベルで確認できる事象を同じレベルで並べないでくれ。

205 :110:01/12/16 23:41
>魂という仮説が無くてもこの世のことはこの世の理屈で説明が付くんだよ。

>>202でも述べたとおりオレはこれを1度も否定していない。
勝手に精神=魂とわからないままの定義付けをして魂の存在が物理的に影響しなければおかしいなどと難癖をつける。
実に間抜けだ。

>あなたの理屈では窮極に行く遙か手前の段階でわからないんだろ?

どうしてそんな解釈になるんだ?あいかわらずの妄想読解か?

206 :140:01/12/16 23:43
>110
いいから、あんたの理屈を詳説してくれ。

207 :110:01/12/16 23:45
「関係しない」んだ。それで答えになっている。

これでなっていないと思えるのがオマエが魂についての
オレの説明をまったく理解していない証拠だ。バカメ

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 23:45
>>140

その前に君の手を動かす理屈は?
脳の活動で心が生まれて、心が手を動かす指令を
再び脳に送るってモデル?

209 :シンパンマン:01/12/16 23:47
>19劣勢だな
自分の土俵に持ちこもうと苦心しながら果たせてないちゅう感じだよ

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 23:48
手を動かそうと思えば動く
だがなぜ動かす必要がある?
どうして世界はそういう構造になっているんだ?
唯物バカには想定外の世界だろうね

211 :140:01/12/16 23:50
>110
オーケーわかった。
「理屈はわからんが関係しない。証拠もない。証拠を探すつもりもない」
これでいいんだな?

>208
つーか俺は精神や心自体が脳の活動だと思ってるんだわ。

212 :benben:01/12/16 23:51
結局、枠内でしかモノを語れねーってことだろ?哀れなヤツ(藁

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 23:51
>>208

そのモデルは幼稚で古すぎる。
霊魂モデルと同じで、現時点で仮説でしかないし、
未来永劫証明されることはない。なぜなら、間違っているので。

214 :140:01/12/16 23:52
>210
何言ってるかわからんが、とりあえずこの世界がなぜこんな仕組みで動いているのか
その理由は俺の想定外だよ。それは事実だ。

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 23:55
>>208
心理学、脳神経、AIでその説は
危ない立場にある。

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 00:03
>>110の書きこみ時間が不審だ。
>>140はときどき時間を置いている。その間には書き込みがない。
>>140が書きこむ。すると直後にそれに>>110が書きこむ。

つまり…
1.やっぱりふたりは同一人物
2.>>110は夕方からじっと貼りつきリロードを繰り返している
3.>>110はこの世のものではない
4.>>110は複数いる。というかネタ派が>>140を煽って遊んでいる
5.>>110は自動的にそれらしい書きこみをする人工無能のような
  システムだ。だから最後に必ず「バカ」をつける
6.>>140は二重人格で普段抑圧されている神秘主義者人格が書き
  こみをしている

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 00:04
なんだか140の

>つーか俺は精神や心自体が脳の活動だと思ってるんだわ。

を読んでなんだか悲しい人だなぁと思った。まあなんとなく。
昔自分がそう考えてた事あったから。なんとなく。

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 00:12
うお、急に書き込み増えたな、ここ。
ちなみに俺は否定派。
アフォなので理論とかはわからん。でも信じない。それだけ。

219 :140:01/12/17 00:28
>216
ノーコメント

>217
悲しいかな?人間の精神が脳や肉体の働きの結果だとして、それが悲しいことかな?
それと人生の悲喜こもごもはまた別だろ?
俺は喩えこの世が全て脳の作り出す幻想だとしても、この世界が好きだぞ。

220 :ダヌル・ウェブスター:01/12/17 00:31
>俺は喩えこの世が全て脳の作り出す幻想だとしても、この世界が好きだぞ。

おお、力強い結論だ。
いいね、こういうの。

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 00:33
>140
世界を愛してるっていうのはいいことだな。
でも愛し方が寂しすぎるな。情熱的なふりをしても、冷めた部分があるんだな。

ちなみに私は前世はある派だ。

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 00:45
>>140になんとなく質問。

時代や地域を問わず、それこそ世界中に無数に存在する
幽霊等の目撃談に関してはどう考える?

全て気のせい、幻覚、ウソで聞く耳持たずに片付ける?
精神=脳の活動理論で説明する自信がある?
それとも興味がないから知ったこっちゃないと切り捨てる?

223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 00:47
前世もない、輪廻転生もない。
この考えを受け止めることがどうしてできないのかな。
別に恐れることはないじゃない。
責任を過去に押し付け、願望を未来へゆだねる。夢想に
ふけるばかりで動いてないよ。自分たちが動かせるのは
今だけじゃん。現実から逃げないでちゃんと今と向きあ
おうよ。

224 :110:01/12/17 00:51
幽霊なんていねえ

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 00:58
>>224
なんとなく理解。
つーかやっぱり自作自演だったのね。ご苦労様…

226 :110:01/12/17 01:05
>>225
なんだ?都合の悪いレスはみんな自作自演か?
この妄想野郎

227 :140:01/12/17 01:06
>222
別に俺は幽霊全てが脳の幻想だと断定はしないよ。その可能性が高いとは思うが、それにし
たって幽霊を錯覚させるような出来事があったのかもしれないし、手の込んだいたずらだった
かもしれない。夢と現実をごっちゃにしたり、あるいは明確に嘘をついている可能性もある。
そうしたよりあり得そうな可能性をつぶした上で「これは幽霊意外には考えられない」と結論
されたらなら、俺はそうした説には敬意を払うよ。

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 01:07
>>223

厨房君、現実を直視せよ。死ねば終わりではなく、
未来に自己責任を負い、
過去生における無数の過ち、罪を
すなおに認めよ。
厳しい現実認識であることは分かるが、
君ならできる。がんばるんだ、未来は手の内に有る。

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 01:11
冷徹な因果律の世界。
しかし宇宙に愛は溢れている。

230 :ダヌル・ウェブスター:01/12/17 01:12
>しかし宇宙に愛は溢れている。

風俗営業はますます盛んですね。日本のGDPを影で支えているとも言われます。(笑)

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 01:18
>>228
では、目の前で通り魔に刺された愛する人が死にゆく
原因は前世にあるとお考えですか?
苦しむ愛する人を目の前に、あなたのカルマだ、これ
が前世でのつぐないなんだよ、がまんしてくれ、と。
そういう声をかけるわけですか?
他人の不幸は因果応報、前世に原因がある。不幸の原因
は自分自身にあるのだから、自分でその責任をつぐな
え、と。そういうことなんですか?

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 01:21
ついでに。
うらむべきは加害者でなく自分の過去にある?
加害者にはのちにそれ相応の不幸があるからいいわけ
でしょ?彼を罰してくれるのは法ではなく人生にある
から放置しておいてもいいわけだ。
身におきた不幸は前世のつぐない(因果応報)なんだ
からしょうがない、受け止める。そういうこと?

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 01:24
>風俗営業はますます盛んですね。日本のGDPを影で支えているとも言われます。(笑)

これは愛とは関係ない

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 01:25
ダヌルはホントの愛なんか知らんのダヌル

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 01:30
哀愁漂う一人漫才か…(ボソ

236 :228:01/12/17 01:35
>>231

自然現象、法則と思想や社会的意義は分離してないとだめです。
不毛な感情論にしかなりません。まず水でも飲んで冷静になって下さい。

原因は分かりません。たまたま偶然かもしれないし、
隠された遠因があるかもしれないし。分からないことは
考えて仕方ありません。そういう個々のケースは
法律に委ねて自己解決するしかないでしょう?
確かなのは、自分の総ての言動に責任を
負う覚悟が必要ということと、未来は自分の手の内にあって、
今を生きることだと思います。

237 :ダヌル・ウェブスター:01/12/17 01:38
>235
コマネチっ、てか?(笑)

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 01:39
>確かなのは、自分の総ての言動に責任を
>負う覚悟が必要ということと、未来は自分の手の内にあって、
>今を生きることだと思います。

これ自体は立派な言説だが、転生やカルマの有無とは何の関連もないな。

239 :ダヌル・ウェブスター:01/12/17 01:43
>233
>これは愛とは関係ない

でも生理的にそうと錯覚させるお手軽な「簡易愛」としては、値段的にもお手ごろですよ。(笑)

240 :ダヌル・ウェブスター:01/12/17 01:45
>これ自体は立派な言説だが、転生やカルマの有無とは何の関連もないな。

「転生」や「カルマ」がないとなると、キミは職を失うんだろう?
そりゃ、真剣にならざるを得ないわな。(笑)

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 01:47
>>239
錯覚するか?
脱力感をかんじるだけだ。
もっとも風俗いかねーけどな

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 01:48
>>232

もし相手に対して自分に過失があると分かると、
人は相応の仕返しを受けても、仕方がないかって思えます。
お釈迦様や仏陀のいう、自分で巻いた種は自分で刈る、
自業自得という説法は、すっきりとした自己解決を
もたらしてくれます。自分でも原因がさっぱり分からない場合は、
考えてもしかたないので、法律にゆだねるしか方法はないでしょう。
ただし、その場合においても、強い執着心は怒りや憎しみ、苦しみ
、仕返し悪循環を生む原因にもなるので、許すことが肝要ともいっています。
左のほほを打たれたら、右のほほを打たせよ、汝の隣人を愛せって
ややつですか。実際は非常に困難でしょうが、非生産的で
無駄な憎しみ合いを避ける知恵であることは確かだと思います。

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 01:48
俺は転生とかカルマを信じてないよ。
話の流れから、俺の発言は228に対する皮肉だとわかると思うんだが……
もしかしてバカ?

244 :231:01/12/17 01:50
>>238
ああ、おれもそれを書こうと思ったところ。

>自分の総ての言動に責任を負う覚悟が必要ということ
>と、未来は自分の手の内にあって、今を生きることだ
>と思います。

おっしゃってる事はしごく真っ当な事だと思います。
過去・未来を除外した現世での話でしたら同意できます。
この話が前世・来世にもつながった話であるとするなら
ば同意しかねますね。

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 01:51
すまん243=238で、243はダナルへのレスな

246 :242:01/12/17 01:52
>お釈迦様や仏陀のいう
キリストや仏陀のまちがい

247 :ダヌル・ウェブスター:01/12/17 01:53
>243
そうか。悪かったな。

画面を8センチ以上スクロールして遡ることをしないもんでな。
ま、どのみち「オカルト小僧」の書き込みなら、さほどの違いはあるまいて。(笑)

248 :231:01/12/17 01:53
>>242
過失がある場合は、の話ですよね?それは同意できます。
今話をしているのは過失がない場合についての不幸だと
思います。例として通り魔を挙げてみましたが。

>自分でも原因がさっぱり分からない場合は、
>考えてもしかたないので、法律にゆだねるしか方法はないでしょう。

因果応報は無関係とお考えなのでしょうか。

249 :243:01/12/17 01:54
うん、気にしてないよ。しょせんダナルだもんな(藁

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 01:55
>>240

関係あるよ>>228を見て下さい。
もともと>>228>>223のパロディーなんだけど(笑)

251 :ダヌル・ウェブスター:01/12/17 01:55
>249
そうか、それならよかったよ。(笑)

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 01:58
>250
余計意味がわからねーよ。。。
誰に発言して何をパロディにしたかったのか50字以内で述べよ

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 01:58
>>248

原因は分からないといってるだけです。
偶然の事故かもしれないし、因縁がからんでるかもしれない。
それは分からないので考えてもしょうがないことです。
あの世や過去生、来世のことは考えても分からないので
詮索せず、今を生きなさいというのがお釈迦様の説法です。

254 :243:01/12/17 01:59
ああ、お前もがんばれよ>ダナル

255 :ダヌル・ウェブスター:01/12/17 02:01
>254
うん、明日はホームランだ。

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 02:02
>>250はパロディーの意味を知らないと思われ

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 02:04
>253
原因が分からないのなら「因縁かもしれない」なんてゆーなってことじゃねーのか?
わからないのに「因縁かもしれない」なんてことを言えと、お釈迦様は言ったのかい?
というかさ、一回自分の主張を整理してくれないか?
脇で見ている俺にはサパーリわからんよ。

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 02:03
>>253
それでしたら同意できます。なんのことはない、おれと
同じ考えなんですね。
>あの世や過去生、来世のことは考えても分からないので
>詮索せず、今を生きなさいというのがお釈迦様の説法です。
まったく同意。これが自分が考える輪廻転生の受け止め方
と言えそうです。輪廻転生は考えるだけ無駄だと思います。

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 02:07
転生を信じない俺としては、因縁の可能性もあるが考えても仕方
がないから考えないてのじゃなくて、因縁の可能性なんてないん
だから考えても仕方がないと思ふ

260 :253:01/12/17 02:24
>>257
自然現象と思想は分離しないと混乱します。
「因縁かもしれない」と漠然と考えるのは
過去生も含めた因果律の自然現象を頭に置いているからです。
それは置いておいて、

自分の考えをまとめると、
「過去生は分からないので考えない。せいぜい漠然と想像するくらい。
しかし、今後も、今生、来世に渡って因果律は冷徹に働くので、常に
自己責任の覚悟が必要。ただし、あの世や来世のことまでは
考えても分からないので、詮索して余計なエネルギーを使わずに、
今を生きる方にエネルギーを使った方が効率的で賢い」
という考えです。
寝ます。

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 02:36
最近来た人へ。このスレの結論は>>24-26にもう出てます。

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 03:11
西暦2304年、試験管ベビーとして産まれ、荒廃した24世紀の地球を
変革するため20世紀に”逆転生”してきた松永修岳さんをご存知ないの
ですか?

この世界ではあまりにも有名な人。預言者ですよ。

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 03:23
>261
輪廻転生無し思想が出ただけじゃないの。

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 03:26
>>261=>>25だろ。
納得したんならもう来なくていいよ

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 03:34
まあ、厳密な輪廻転生ではないかもしれないですけど。
未来からきていますので。

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 04:01
>257 結局天成の実在を前提にしてるのね? でもここはその有無を議論してるわけで

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 04:04
>>266
うむ、それは難しいのお

268 :アストロワン宇野球一:01/12/17 06:01
人が言ったことは信じがたくても
神やお釈迦様が言ったことは、どんな突飛なことでも
信じてしまう人が多い。
俺らは「現実」に生きてるので、説法や宗教的な価値観の中に
生きてるんじゃない。現実世界に生きる人に思想上の世界の
論理は理解できん。そういう意味で「現実には無い」と思われ
信じてる人には「現実にもある」と思うかもしれんけど
それは価値観であったり思想でしかない形の無いものだと思うが
どうか?

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 06:10
>>268
そう言い切れないからこのスレが在る・・・つーか、
そんなの永遠に言い切れないだろ。「在るか無いか」に
こだわるのはどうかと思うが?

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 07:54
あるか無いかにこだわる事がこのスレの存在意義ぎ

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 10:12
あるかもしれないけど、あっても意味がない。
エーテルみたいなもんじゃないの?

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 10:16
今生きているんだから、転生が在ろうが無かろうが
大した問題じゃないよ。死ぬまでに精一杯のことをやった後に
ついてくるモノだろ?今考えてもしょうがない。

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 10:16
あると仮定すると無理が出るところもエーテルに似てるかも

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 11:21
http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Green/8995/
周囲の冷ややかな視線なんてなんのその、
という熱狂的おやじギャグ愛好家は必読だ。
このサイトで基本からみっちり勉強して出直そう。

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 11:56
兄か姉が欲しいのぉ・・・。

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 11:58
俺も姉が欲しい。
すごく欲しい。

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 12:05
ねーちゃんほしい!!

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 14:11
ただのねーちゃんはいらん。やらせてくれる奇麗なねーちゃんがイイ!

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 14:14
姉ちゃんのどこがいいんだ?
三人いるけどうざいよ

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 14:24
>>271
エーテルに意味がないって?
なくなってしまったら大変じゃないか。
FFどうなる?エーテルがないと死ぬぞ!

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 14:31
メーテルが居ないと機械人間になれないぞ!

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 14:32
>>281
おまえ本気でつまんねーな。笑いのセンスないんだね。

283 :結論:01/12/17 15:34
転生はない

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 15:38
詳しくは
解脱すれば転生はない

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 16:34
ちゅーか、転生がないんだから、解脱も不要?

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 16:45
岡村:チャッピー。神戸市ペンネーム 矢部の弟岡村の妹からいただきました
矢部:はい

岡村:釈由美子の使用上の注意
矢部:うん
岡村:クレオパトラの生まれ変わりかもしれません

矢部:ヘヘハハハハハ(笑)
岡村:かもしらんなぁ
矢部:しらんなぁ
岡村:うん。ひょっとしたらやで。ようわからんけど
矢部:名前も名前やしやなぁ
岡村:ええ。チャッピーさしあげときます
矢部:うん
岡村:奈良県ペンネーム そうめん人間からいただきました
矢部:うん
http://www.remus.dti.ne.jp/~nakick/20002/060104.html

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 16:55
解脱プログラム壱
>>288より
断食3日お願い致します

288 :まとめます:01/12/18 00:53
1)輪廻転生が実在する証拠はない
2)輪廻転生の実在を主張する理論は穴だらけ
3)輪廻転生があってもなくても人生には影響がない
4)信じたい人だけ信じてください


以上終了
みなさまお疲れさまでした

289 :まとめその2:01/12/18 05:28
1)輪廻転生が存在しない証拠もない
2)輪廻転生が存在しない主張する理論は穴だらけ
3)輪廻転生があろうがなかろうが信じない人の人生には影響がない
4)信じたい人だけ信じてください


補足して終了
お疲れさま

290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/18 23:53
ホントはあるの?ないの?どっち?

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/19 01:03
>>290
頼むから終わらせてくれw

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/19 01:48
>>289は”犯人ではない証拠がないから犯人”と言うタイプだな

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/19 01:51
>>289には同意なんだけど。なんかあったら>>289ってことで。

転生があってほしいと考える人はなんでそう思うの?
ないとなにか不都合があるの?

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/19 01:52
解脱プログラム弐
>>294より
深呼吸3時間
お願い致します

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/19 01:57
とりあえずまず自分でやれな?>294

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/19 02:18
>転生があってほしいと考える人はなんでそう思うの?
>ないとなにか不都合があるの?
今の人生はつまらないくだらない
周りはバカばかりで俺の才能を認めようとしないしいつも俺の悪口
ばかりを言ってる
俺の言うことを聞けばすぐにでも世の中は良くなるのに俺の考えることの反対
ばかりをやる
こんなくだらない人生なんてこっちからお断りだ
俺は次の人生で成功をつかむぜ

297 :古墳:01/12/19 02:36
死ねばワカル!サゲ

298 :293:01/12/19 03:12
>>296
なるほど。君のためにあるな>転生
ま、来世で幸せつかんでくれや。

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/19 03:33


300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/19 04:25
さんびゃくゲトー

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/19 23:38
無いと思う

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 03:17
本当のこと教えて

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 03:41
俺は空海の生まれ変わりと言われた。
友達も別のところで空海の生まれ変わりと言われた。

何人いるんだよ、空海!

304 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 04:28
>>303
鈴木さんがいっぱいいるのと同じ(藁)

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 11:19
逆転生

http://www02.so-net.ne.jp/~muraji/non-fiction/gyakusyu.htm

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 17:43
輪廻はないと思う。
魂や感情というものは「脳」が支配している。よって「脳」をもたない生物は魂が無い
とみなす。脳は体全体のコンピュータと同じだ。脳は細胞の集まりでできている。
要するに細胞の集まりが化学変化を起こし、感情を作り、魂と呼ばれている。結局
死んでしまえばただの細胞だ。脳は機能せず、魂は存在しない。

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 17:46
>>306
典型的な”現代科学信者”の意見だね。
キモチワルイ

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 17:50
>>307
”現代科学”ですらないだろw
今脳生理やってる人は脳がそんなに高度なもんじゃないんじゃないか?
って疑念を大抵抱いてるよ。現状はダウントップ方式で脳内の化学反応
を一つ一つ調べていってるとこだけど、これを全部まとめた所で人間の
思考・感情・論理を全部説明できるわけないんじゃないか?って感じに
なってる。まぁ未来の科学者が解明してくれるだろ。今ごちゃごちゃ言っ
た所で何が変わるわけでもないよ。くだらんからsage

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 17:55
>>289あたりに答えが出ちゃってます。少しは過去ログも読もうYO!

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 18:05
>>309
要するに>>306みたいなアンチは何がなんでも否定したいんだろ。
放置できない人もいるようだが。

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 18:23
いや、だからおめーらさぁ。
結局みんな、命という水をDNAというバケツに入れて、未来に向かってバケツリレーしてるだけなんだからさ。

今夜もはりきってセクースしようYO!

312 :ロンメル四等兵 ◇ODwUhasI:01/12/20 20:34
肯定派

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 20:54
素朴な疑問。

輪廻転生否定者って、例えば将来自分の子供なんかが
不幸な死に方をした場合でも輪廻転生否定者でい続け
られるものかね?死んだらそれまで、何も無し〜なんて。

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 21:04
ちょっと話がズレるかもしれないけど
輪廻転生が有るのと無いのとどっちが「より」真剣に生きられる?
転生があるなら来世に期待でいいや〜って安易な考え方もできるが
逆に転生が無いなら生きてたっていずれは無だ、虚しいって事も言える
個人的にはあった方が真面目に生きられるかな

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 21:19
自分の場合は、人生の前半は神に見放された時期であった。
何をやっても、泣きツラにハチであった。
それが、学校の帰りに暗くなって、夜空の星に
向かって自転車をこぎながら、維新軍・長州力のリキ・ラリアートを
おみまいするぞと毎日、叫んでいたら、
憑き物が落ちたように幸運が羽を
つけてやってくるようになった。
星にむかって、次の輪廻転生も偉大なるプリンスの運命に
しなければ、リキ・ラリアートをおみまいするぞと
叫んだら、ヒョっとして、
来世、未来世もプリンスに生まれ変わる可能性が
あるぞと思っている今日この頃です。

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 21:28
>>315はどう見ても否定厨が肯定派を装って書き込んだ馬鹿レス。
そのうち自作自演で罵倒や煽りが入るかもしれん。くだらん、放置。

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 21:34
学校のサークルでダンス・クラブに
入った。かわいい子と手をつないでダンスが
おどれるので選んだ。
外大だから、かわいい子が多い。ここまではいいんだ。
ここまでは。
ディスコを借りて発表会をした時だ。
みんな女の子の彼氏がきていて、おどり終わったあと、
彼氏にわたしのダンスよかった、うまくおどれなかった、
とかいってアツアツを見せる。
オレには、本命の女の子がいないので、一人で休憩。
また、ダンスの発表がはじまるので、舞台に
上がる。終わったら、みんな女の子は
彼氏のところに行く。
会話を聞いていると、オレの学校よりすごい所ばっかりで、
父親が社長しているとか、すごい話ばかりだ。
オレの親父の車がホンダのライフなんて、口がさけても
いえない状況だ。
現在は、どんなすごい高学歴で超美人でも
なびいてくるようになった。
何も努力していないのに。

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 00:56
つくづく日本人に生まれてきて本当によかった。
アフガンの難民や兵士を見てたらこんなこと考えるようになった。

319 :肯定したい懐疑派:01/12/21 00:59
 典型的なすれ違いですねー。

>>288
1)輪廻転生が実在する証拠はない
2)輪廻転生の実在を主張する理論は穴だらけ
3)輪廻転生があってもなくても人生には影響がない
4)信じたい人だけ信じてください

>>289
1)輪廻転生が存在しない証拠もない
2)輪廻転生が存在しない主張する理論は穴だらけ
3)輪廻転生があろうがなかろうが信じない人の人生には影響がない
4)信じたい人だけ信じてください


 288は懐疑派と否定派のスタンス。
 289は肯定派の信者のスタンス。
 この二つは永遠に理解しあえない気がしますねー。
 ただ、289の2)は間違いというか、問題あり。
 輪廻転生があることを他人にも認めさせたいなら、まずは「輪廻転生は存在することを証明」するのが先です。「存在しない証拠がないから存在する」というのは、無理がある。「絶対にない」という人にはともかく「存在する証拠がない」という人に対しては、反論になってない。
 もちろん「自分は肯定派ではなく信者であって信じたいから信じるんだ」というなら別ですが。それなら証明する義理もないから、信じたいだけ信じればいい。
 まあ、基本的には実証されていない(体験談を一つ二つあげる程度ではダメ)のだから、とりあえずは「無い」としておいても問題はないでしょうけれど。この辺の「あっても無くても問題ない」というあたりは、両派とも共通した認識のようですし。
 そんなわけで、がんばれ肯定派。

320 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 01:10
あってもなくてもどっちでもいいけど、仮にあるとしたらどういうスシテムかなってマターリ語り合う
スレがいいのだが.. あるかないかは不毛だしねぇ。

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 01:22
とはいえ、スレのタイトルがこれだからねえ

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 01:56
>>319
>「存在しない証拠がないから存在する」というのは、無理がある。
そんな主張してるっけ?
単に「存在しないと主張する理論もおかしい」って言ってるだけに
見えるけど?(まぁ文章変やけどな>289)   あと、双方共通で
信じたい人だけ信じてくれって言ってるんだから、それで肯定否定
議論は終わってるだろ。
あとは>>320が言ってるようにマターリ想像を楽しめばいいんで
ねーの?スレタイトル?1いねーんだし、いいだろ。

323 :アストロワン宇野球一:01/12/21 07:47
常々疑問に思ってたんだけど、宗教じゃ、よく
輪廻転生と死後の世界(天国とか)を唱えるけど
この二つって相反するものじゃないのかな?
転生したら天国に行けないし天国に行ったら転生できないし
さらに背後霊の存在を認めたら、あんたらの言う死後ってどれだ?って
思ってしまう。宗教には詳しくないので、その辺を教えてください

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 07:52
2)輪廻転生が存在しない主張する理論は穴だらけ

2)輪廻転生の不在を主張する理論は穴だらけ

にすりゃええだけやん。

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 08:06
>>324
同意。結論を出そうとする論議は不毛だね。出るわけないんだから。

>>323
宗教板に行けば分かるんじゃ?でも、思想なんてそんなもんだよ。
宗教によっても考え方は違うし。

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 12:01
>>323
キリスト教系は輪廻転生論はもってないところがほとんどだね。だから死後の世界はその世界で永遠かな
仏教系だと六道輪廻論が有名。天国=天界とすると、天界に生まれたとしても、寿命はあり、死んでまたどこかに転生する。転生と天国は矛盾してない?
神智学系だと肉体生活−>エーテル体生活(幽界)−>アストラル体生活(霊界)−>メンタル体生活(天界)−>再び各体を装備に肉体生活
というシステムで転生するということになってる。これも天国と転生は矛盾してない?
背後霊に関してはキリスト教系や神智学系(アストラル体生活時に背後霊の役割も担うと考えれば)だと特に問題なさそうだけどね。

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 12:47
ギボアイコが出てたTVでギボが「あなたの死んだ息子は孫として生まれ変わります」
と言ってたんだけど、その後の供養で「成仏してください成仏してください」
と唱えていた。これって矛盾だよな?
生まれ変わるってのは輪廻の輪の中を転生し続けるって事だが
成仏ってのは輪廻のワッカから解脱して仏になるって事だ。どっちやねん?

328 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 12:53
世俗的な成仏の意味はこの世からあの世へ移行する
意味です。

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 12:56
シュタイナーの本何言ってるのか全然分からない

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 12:56
霊界にいけないでいるっていってたからぎぼはんのいってた成仏は霊界行のことと思われ。
仏教の成仏と意味は違うと思うよ。



331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 16:08
仏教での輪廻転生って、自分の子孫や親族にしか
生まれ変わらないの?

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 16:35
仏教にもいろいろあると思うけど.. 六道輪廻の考え方だと人間以外にも生れ変わるってことになってるYO。
そもそも自分の子孫や親族にしか生れ変わらないという説はあまり聞いた事がない..

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/22 00:14
なんで解脱なんかしたがるんだろうね?
色々生まれ変わって色々な人生を送れば、それはそれで楽しいじゃない
もっとも本人には記憶ナインだろうけど

334 :ロンメル四等兵 ◇ODwUhasI:01/12/22 20:38
前世にこだわりすぎると人生最悪

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/22 21:11
>>334
あぁ、2chで上げ荒らししかする事が無い奴と同じくらい最悪な人生だな。

336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/23 00:38
あった方が真面目に生きられるかもな

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/23 10:37
(,,=゚ω゚) < ちびぃょぅだょぅ

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/24 00:33
|゚д゚);

339 : :01/12/24 00:40
輪廻転生って隔世遺伝のことではないかと思う。
複雑な隔世遺伝は一見何の関係もないようなアカの他人が前世だったりする。
直径だけでなくて斜めに遺伝することがあるから。
中島国治著「血とコンプレックス」という本に書かれてある。
それと著者は忘れたが「家系の科学」という本にも隔世遺伝のことが
載っている。それらを読むと輪廻転生とは隔世遺伝だということがわかる。

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/24 00:40
あるニューエイジの占い師の人に「あなたの前世は大天使ガブリエル系で
イエスのそばにいてお世話した人」って言われた。
深くはツッコマナカッタ。

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/24 14:06
遺伝子では肉体の特徴しか遺伝しないからなぁ。
遺伝子が全く同じはずの一卵性双生児でも性格はぜんぜん違うということはよくある話。

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/24 19:27
>>339
意味不明。「遺伝」「隔世遺伝」とはDNAを介して生物の形状やらなにやらが
次世代に受け継がれていくシステム。これは科学の範疇。
「輪廻転生」は死後、魂が違う形の生を得るという思想。これは宗教、心の範疇。
「生まれ変わり」はある人物のアイデンティティなり、記憶なりが別の人物に
宿ったように見える現象。これも宗教・心の範疇。
科学と宗教、無理矢理くっつけて論じるなよ。

343 :アストロワン宇野球一:01/12/24 23:22
天国に行って、そこでまた死んで転生。その過程、転生前のことを
覚えてないのに、なぜそんなことが伝えられ、そして信じる人が居るのか
あるか無いかより、そっちの方が興味ある

昔は貴賎の差が大きかったし貧しい人は来世に期待して
豊かな人は死後も永遠に豊かな生活を期待したのでわ?現に
財産と自分に仕える人等と共に墓に入れてもらった王も居るし
生き埋めにされた人は、たまったもんじゃないが

で、科学が発達して民主主義の平和な世の中で
輪廻転生を信じてる人は、どういう心理状態なのか
そっちの方が興味アリ。←俺だけ?

344 :ジュリー兄市長:01/12/24 23:46

 リーインカーネーションってマイケル・サザーランド?

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/25 00:09
 前世を覚えてる人は、前前世は覚えてないの? その前は? その前の前は?

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/25 00:26
>>339
あたしもそう思う。ようやっと仏教が自分のご先祖様を敬う教えを説いている
ことが理解できた。ギボアイコの言うことも理解できた。

347 :339:01/12/25 04:55
>>342

「輪廻転生」って仏教じゃなかったっけ?
どちらかというと科学的な考えの宗教だと思うが。

>>345
前前世どころか後世の記憶を持ってる人もいるかもね・・・。

>>346
テヅカオサムとかも言ってるよね。

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/26 13:04
生まれ変わりを生きがいの向上に利用している飯田史彦先生が
カルト宗教団体に殺されそうなので
遺作を2月に発表、cdで伝えるべき事を伝え
執筆活動を停止するもようです

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/26 18:42
ふ〜ん

350 :なかにし霊:01/12/26 18:50
逝っちゃった感じの手相見にいきなり
「前世はダライ・ラマ!」と断言された事あるよ。

351 :meru:01/12/28 00:14
ゲトー

95 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)