2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

因果応報という事

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 22:09
因果応報という言葉があります。酷い事をしたらその報いがある
という事・・・。相手が人間であれ動物であれ、そういう事はあ
るようです。例えば自分が他人から苦しめられていた経験があり
、後日相手に不幸な事があった・・なんていう話ないですか。
動物に対しての話もあれば・・・。
どうぶ

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 22:12
まず、かなり昔の話ですが、近所にあくどい事をする男性
がいました。祖父は人が良かったので、その男にまんまと
騙されて持っていた土地をかなり取られてしまいました。
そして、数年後その男は突然亡くなったのですが、酷い
苦しみ方をしていたそうです。(母に聞いた)

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 22:23
そうあってほしいもんだよ。
そうすりゃ世の中もちったー良くなんだろ。

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 22:27
サッチーにこのスレを捧ぐ……。

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 22:27
だよね。でも私は信じてる。悪い事をしたらその報いはある。
そのおっさんが死んだ時、そう思った。騙されるお人よしの
じいちゃんもじいちゃんだけど・・・。

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 22:30
サッチ−もなんか沢山の人に恨まれていそう。
うちも結局「お金」からんでたらしいけど、
(詳しい事はわからない。すみません。子供だったんで)
結局これからの野村一家は下り坂だと思う・・。

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 22:33
二子山部屋は、宮沢◯えの因果か、

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 22:36
>>1
因果応報ってそういう意味じゃありません。
酷い事じゃなく善い事も報われるのです。
「情けは他人の為ならず」の反対に使われてるのが嘆かわしい。

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 22:41
>>8
善い事も悪い事も返ってくるんだから、
半分はこれでいいんじゃないの?

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 22:41
悪いことしても、人にバレず自分も罪悪感も感じなければよい。
良い事をしても、自分が幸せに感じてなければダメ。

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 22:44
>>8 ていうか、良い事をしても相手に迷惑ならば
  悪い事になりますよ。それを知らずに、良い事を
  やっているのにその態度はなんだと叱責する事も
  高慢な悪が、発生します。それの因果応報で
  不幸になります。

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 22:47
そうなのか・・・一部意味を誤解してたかな。ごめん・・。
いい事をしたら幸せも訪れる、悪い事をしたら不幸が訪れる
・・・・そう信じてる。ただ、相手にとっては「悪」な善行、
難しい・・・。

13 :11:01/12/08 22:49
うちの小学時代の旧友と、喧嘩別れすると
相手の家が、落雷で電気製品ぶっ壊れる事も
あったらしい。俺が呼び寄せた訳でもないのに・・・・

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 22:49
>11
ということは、悪い事をしても相手にとっていいことだったら、
幸せになるってことですね。

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 22:51
そうだよね。でも悪意が善行ってどんな事だろ・・・

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 22:51
本来の仏典に即して理解すれば、
原因に応じて結果が生じるというだけの意味だけどね。>因果応報

しかしこの単純な真理の包含するところは実に奥深い……。

17 :11:01/12/08 22:53
>>14 そういう事です。特に女性は悪でも信念が通っている奴には弱い

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 22:55
でもね、いいことをしたら、自分が幸せになれる
って思いながら、いいことをする
っていうのはどうなんだろ?
人に親切にする時とか。

自分はいつもいいことをする時は
チラッとそういうふうに思ってしまうんだが。

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 22:56
>>11
文章が変で性格に意味を読み取れたかは分からんが、
因果応報という言葉の中に、
そのような捻った状況は想定されていないと思う。

20 :11:01/12/08 22:56
 俺って機嫌が悪いと落雷、地震、台風など
意識無しに呼び寄せてしまう時があるらしい。
 たいがい、人と喧嘩する時だね。

21 :11:01/12/08 22:59
>>19 一般の人には想定できないけど、結局は「唯識」から
  はじめると、そういったことが、一番多いと想定できるでしょう

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 23:00
傲慢なアメリカにはいつ報いが来ますか

23 :11:01/12/08 23:02
>>22 それはもう、ビル破壊で報復されたんでは?

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 23:03
>>18
それはOK!
あなたの善行により、家族・友人仲間・社会にプラスになるなら、
結果的に、その集団に属する貴方にもプラスになる。
こんな時は、性善説を心から信じたくなる。

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 23:04
>>23
全然足りてないと思うが
割があわな過ぎ

26 :19:01/12/08 23:06
>>21
このウンコを踏んだような不快感は何だ?

27 :11:01/12/08 23:07
 私は、善にも悪にも両方関わってきたし、
団合社会とか資本主義社会に、うんざりしている。
 この世の中、因果応報的にどうなってしまうんだろうね。

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 23:08
>>18
昔の中国の権力者がたくさんお寺を建てて、私はいいことをしてるから
氏んだら天国に行けるでしょうかと高僧に聞いたら、「自分の利益を考えて
そのような行為を行っても徳を積むことにはならない。陰徳を積まなければ
いけない」と説教されたという話を聞いたことがある。

29 ::01/12/08 23:11
それを考えたら寂しいし不安になるね・・・。

 あ、友達に聞いた話。子猫を生ませては川に流したりして
殺すおじさんがいたんだって。そこそこ金持ちだったらしい
んだけど、そんな事何回もやっていてだんだんと事業が悪転。
しまいには自殺してしまったんだって・・・。

30 :18:01/12/08 23:15
>>28
そう、そういうことが心配。
でも悪い事をするよりは、いいか、と。

いいことをしても報われないのがいいらしいよ。
どこかで徳の貯金してるわけだから。

31 :11:01/12/08 23:18
>>29 動物や昆虫の虐殺は、まずいよね
  ていうか、僕も小さいときは、やっていたから
  不幸が来ると言うのがわかってきたし、飼い犬も飼い猫も
  早く死んでしまった。

32 :11:01/12/08 23:22
>>26 申し訳ないけど、それが真実なのですよ。

33 :11:01/12/08 23:28
 ガン治療に関わってきた医者も、その因果応報で
医者が早く死んでしまう事も少なくないのです。
良い事をやってきたのにね。

34 ::01/12/08 23:34
↑うーん。それだったらエイズのミドリ十字だっけ。
あれにかかわった人たちもいい死に方出来ないような
気がするなぁ・・・。

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 23:38
残念だけど世界はそんなに平等ではないよ。
因果応報なんてものはない。ただ運の良い奴と悪い奴がいるだけ。
そうあって欲しいとは思うけどね。

36 ::01/12/08 23:45
私が聞いたのは運というのはみんな公平で大きいのが
どーんとくる人と、ちまちまと小出しにくる人がいる
んだって。あとは運を増強させるのも減少させるのも
その人の行いなんだそうです・・・。前記の子猫を
殺した人やうちのじいちゃん騙した奴はそんな事をし
たから運を取られたのかなぁなんて思った。

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 23:48
世の中はぐるぐる回る。
いたちごっこ。

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 23:53
因果応報とか言ってる奴は悪いことしなきゃいいじゃん。
なんでするの?分かってるのにやらないのはバカだとは
思わないのか?悪いことするなよ。いいことだけやれ。

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 23:54
>36
難しいよね。いろいろと。
でもさ、例えば考えてご覧。広島に原爆が落ちて何万人もの人たちが苦しみながら死んでいった事を。
あの何万人もの人たちがみんな同じように、どこかで大きな運を使ったために酷い目にあったとは考えにくいよね。
勿論、因果応報なんて考え方が当てはまるとも思えないよね。

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 23:59
因果応報というのはどうかと思うけど
恨みの念みたいな物はあると思う
人間の負のエネルギーってすごく強いでしょ
それをだれかに向けつづけることによって
なにか生じるっていうのならわかる

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 00:01
このスレは何気に奥深いな・・・。
宗教板にあってもおかしくない。

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 00:02
困っている人、苦しんでいる人を助けるのはいいことですか?
助けてあげるとあとでいいことが起きますか?

でも、その困ってる人、苦しんでる人は因果応報のおかげで今、
困ってるんですよね?じゃあ、助けてあげない方がいいよね?
彼ら自身の報いなんだし。

今後は、困ってる人、苦しんでいる人は全部シカトしようっと。

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 00:03
偽善者、ご都合主義者が得をするということか

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 00:06
相手にとって自分の選択が善になるのか
見極める目は必要かもしれないけれど、
なにより大切なのは見返りを期待しない
行いなんでしょうね。

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 00:08
キリスト教では人間が知識をつけたこと自体が最初の罪だって言ってるよね
知識があるから善悪が存在するわけで
動物の世界には善も悪もない
あ・・・何が言いたいのかわからなくなってきた(藁

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/12/09 00:08
自分が不幸になる→動物を虐待する&周りに当り散らす→自分が不幸になる→動物を虐待する&周りに当り散らす→自分が不幸になる
→動物を虐待する&周りに当り散らす→自分が不幸になる→動物を虐待する&周りに当り散らす→自分が不幸になる→自分が不幸になる→
動物を虐待する&周りに当り散らす→自分が不幸になる→動物を虐待する&周りに当り散らす→自分が不幸になる→動物を虐待する&周りに当り散らす
→自分が不幸になる→動物を虐待する&周りに当り散らす→自分が不幸になる→動物を虐待する&周りに当り散らす・・・・・・・・・・・・・・・・・・
永遠とこれを繰り返さなくちゃいけないんですか・・・・鬱

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 00:09
こーいう話鬱になるからキライ。
開き直れなくて行動が八方ふさがりになる。

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 00:09
>>43
いや。運の良い奴と運の悪い奴がいるってだけだよ。

49 :11:01/12/09 00:10
 善行が悪行に転換するという理論は、
発言元は、この本です。引用させていただきました。
受け売りで申し訳ありません。
作者は、超能力者です。
http://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=30725395

50 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 00:10
悪いことばかりじゃないと思う。
良い種をまけば,良い収穫が得られというのか。
スポーツでいえば、練習量に応じて上達するって感じか。

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 00:10
>>45
動物に知識がないとでもいいたげな文章ですな。
都会に住むカラスの賢さをご存じか?

52 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 00:13
>>42
そうか。困ってる人は報いを受けている最中なのか。
それをむやみに邪魔しちゃいけないよな…。
あとで、いいことがおきるように人助けって、結局
得点稼ぎのエゴだったんだ…。

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 00:14
radiohead - karma police

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 00:14
自然科学では因果律は当たり前ですが、
生命活動、とりわけ意識活動も森羅万象に
を構成する要素で、それらも因果律の法則に
のとっているという理解でいます。
これを最初に説いたのはたぶんお釈迦様?

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 00:16
>>52

1death発見

56 :11:01/12/09 00:17
>>52 見返りを期待しないことが、善行です
  良い事をさせてもらっているだけでよくて
  返礼を求めないのが、善行です。 

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 00:19
因果応報ってね、そんな考え方に頼らないと苦しい人たちのための方便だと思うの。
勿論、お釈迦様の時代のインドには、今よりも目に見えてそんな人たちがたくさんいたんだよね。

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 00:20
>>42
その人に対して自分にできることがあると
分かっているのに無視するのもどうか、と
思う。
相手が自分に依存しないかたちでの手助けは
しても良いと思うよ。
何が自分に返ってくるのか・・は考えない方が賢明よ。

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 00:24
>何が自分に返ってくるのか・・は考えない方が賢明よ。

このスレにいる人達によく言い聞かせてあげてください。

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 00:28
お、おれ、オカ板にきた
遊びにきた。遊びに
うほ、うほ
だけど、みんな、だけど
マジレスしている
うほ、うほ
ばかなおれ、わからない
いみ、わからない
いんが わからない おうほう わからない
くえるのか?

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 00:30
>>60
帰れチンカス野郎

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 00:32
>>60
こういう頭脳ゲームみたいなスレがひとつくらいあってもいいかな、とは思うよ。
遊び方も人それぞれってことで大目に見てよ。

63 :1:01/12/09 00:35
>>46
それ「負の・・・」なんだっけ。ごめんなさい・・って言うんだよね。
なんか聞いた事がある。

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 00:42
なんでこのスレ、理屈ばっかなのでつか?
それよりも因果応報かも?って思える話しを聞かせてください。
机上論より事実は小説よりなのでつ。
┌|*゜o゜|┘よ┌|*゜0゜|┘ろ┌|*゜-゜|┘し┌|*゜。゜|┘く♪

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 00:46
屁リ逃げしても、無駄だって事

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 00:47
昔、自転車盗んだら自分の原チャリ盗まれた。
因果応報・・・

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 00:48
因果応報を自分勝手に自分のつごうのいいように解釈することにも
報いはやってくるであろう

68 ::01/12/09 00:48
↑そうそう。そういうのもあるのかもよ。
泥棒はしちゃ駄目だよ・・。

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 00:55
高校の時、紙袋さげてたら万引きに間違えられてくやしかった。
冗談じゃねえと日が経つごとに、くやしくなって、ある日その店で
1万分くらい万引きしちまった。(大きいディスカウント、ストア)
本当にすまんかった。

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 00:59
因果応報は、現世だけでなく前世や来世も含めてトータルで
平等になるようなものじゃないのか。
といっても、信じてくれそうもないので、おソースを。
http://homepage1.nifty.com/rei_yoshiki/ingaouhou-i.htm
探したけど、飯野がないや。

71 :11:01/12/09 01:10
>>66 自分も昔、自転車盗んだら自分の原チャリ盗まれた。
  さらに、盗んだ自転車に乗っていたら、後ろから車に
  ひかれそうになった。車がブレーキして止まってなかったら、
  死んで人生終わっただろう思う。

72 :11:01/12/09 01:13
>>70 そうそう来世で、報いが来るんですよ。
  天国への道は、遠い

73 :11:01/12/09 01:17
 死んでも終わりはない。死ぬのは、新しい世界の始まりでもある。
因果の法則を知らないと、メビウスの輪から永遠に抜け出せない。

74 :1:01/12/09 01:20
結局、じいちゃんの件も私は因果応報という言葉が
頭に浮かんだし(大人になってからね。)その猫殺しの件も。

 あと、ちょっときな臭いけど、昨日「USO」見てたら
心霊写真のコーナーで、先祖が遊びで動物殺してきたから
苦しめられてるとかなんとか。それでふと思い出した事。
友達のお父さんは猟が趣味(普通の会社員です)。家の中は
はくせいだの毛皮だのがゴロゴロ。まぁそんな家なんです。
で、友達は不倫して相手を離婚させて、(子供が4人もいた)
かなりごたごたしてる。相手の男は1人で逃げた。まぁ
そんな運命だと言われればそれまでなんですが、私はあの
趣味の悪い室内を思い出してしまった。

75 :因果応報なぞ無い:01/12/09 01:22
難病で生まれ苦しみだけの中で短い生命を終える子や
飢餓の国に生まれ乳も飲めずに餓死していく子らに
因果応報なぞあるものか。どんな罪の応報だと言うのだ。

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 01:24
なんか難しいね。

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 01:27
11タン、解説はいらないのでちょっと静かにしてもらえませんか?
良い話も解説をいちいち付けられると興ざめです。

78 :11:01/12/09 01:30
>>77 それは単に、好き嫌いか、食わず嫌いだと思う。

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 01:30
ホントだね。むずかしいね。
ただ、>>75の言うように因果応報なんてものはないと思うな。
でもね、因果応報なんてものはない、って事をわかった上で、
それでも困っている人にやさしくあれる人は素敵だと思うよ。

80 :1:01/12/09 01:32
>>79
そうですね。優しい人間になりたいな・・。

81 :11:01/12/09 01:33
>>75 餓死で死ぬ子供達は、前世で贅沢極まる肥やしをしていて、
  身分の低い人達をなじり、餓死させていた可能性が高いです。
  それが因果応報。

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 01:38
>>81
キミの言ってる事は、そのまんまインチキ霊能者のレトリックだよ。
前世なんて言葉をそんな風に使ってはいけない。

83 :11:01/12/09 01:42
>>82 そう思いたい人は、勝手にいってくれ。
  血が流れて、新しい国が作る残酷な法則がある以上
  そういった兵士者達には、そういうような来世が
  あるというのは、覚悟しないといけない。

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 01:42
>11
つうか様々な事情で餓死した子供に対して思いやりの欠片もない。
餓死した子供に罪はない。
変な解説やめてほし。

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 01:45
>>81
何で、前世で人間だったて思うわけ?
おかしいyo!

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 01:45
11って不動明王?

87 :11:01/12/09 01:46
>>84 餓死する子供は、かわいそうだと思うよ。
  でもね、生みすぎる両親にも問題はあるよ。
  5人くらい平気で生むそうじゃないか、育て上げる自信も
  ないのに

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 01:48
>11
あのね、あんたね。
そういう問題じゃないんだよ。
経済事情が違う国では、あるんだよ。育てる自信云々じゃなく。

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 01:50
ここかい、中学生の討論会場は?

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 01:51
どの時代だって貧乏で飢えてるほうが多いな

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 02:04
>11のおかげでしらけちゃったな

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 02:10
>>90
そういえばそうだな。
産業革命以前に贅沢三昧な生活を送っていた人間なんて限られてるな。

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 02:12
ヲイヲイ

94 :11:01/12/09 02:13
産業革命で、変わったんだよ。大きく貧富の差がね

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 02:14
ヲイヲイ

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 02:20
ヨイヨイ

97 :11:01/12/09 02:20
>>86 不動明王は、信仰していたよ。多分、憑いてるかもね

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 02:21
アイヨー

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 02:23
ソカソカ

100 :1:01/12/09 02:26
なんか悲しくなりますね。飢餓で死んで行く子供たち、
戦争や地雷で命を亡くしたり、体の一部がなくなった
子供たち・・・子供たちには罪はないはず・・・。
その反面、食べ物を残して平気でいる人たち、好き嫌い
のある子供、命の価値のわからない子供たち・・・・。
あとは・・・まあ二億円以上も税金ちょろまかす強欲
ババァ(すみません・・)・・・。なんかいやだな。
どうしてこんなに差があるんだろう。

なんか話がずれてしまってごめんなさい。

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 02:28
人間は生まれながらにして平等じゃないって事だね。

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 02:29
真理ですな

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 02:30
サッチャン ハネ オカネ ガ ダイスキ トッテモネー
ダケド キタナーイカラ ヒトノブン マデ ヨコドリ シチャウンダヨ
オカシーネ? サッチー♪

104 : :01/12/09 02:33
http://chat.yahoo.co.jp/?room=%a5%a2%a5%c0%a5%eb%a5%c8%3a%3a552008289&identity=chat_pf_1&client=Java
GO

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 02:43
因果律の調

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 06:05
某リーディングを読んでたらワラタよ。

禿げのカルマは前世で頭髪を洗わず不潔にしてたんだってさ。

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 06:23
 ・・・・・・あほか・・・。

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 06:31
多分禿げの人は前世で禿げを笑った人達だな。

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 06:31
>107
真実か否かは読んでご自分で判断なされ。
ケイシーリーディングだよ。

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 06:35
>108
それもあるかもナー。
嫌いな者になるそうだから。w

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 08:05
「小動物の虐殺を続けていた金持ちがだんだんと没落して最後に自殺した」

この話、前半が「因」で後半が「果」と取るのが普通だろうけど
実は前半も後半もある意味「果」に過ぎないと思う。

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 08:15
多分狂牛病感染者は前世で狂牛病感染者を笑った人達だな。

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 08:30
多分性病患者は前世で一生童貞(処女)だった人達だな。

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 08:42
童貞はいいことじゃないか

セックスしまくってたやつが性病患者になるんじゃ

115 :1:01/12/09 09:45
なんか深く考えてみたら難しい。正直、ちょっと過激だけど私としては
故意に人や動物に対して酷い事をする人間にはそれなりの「応報」も
あってもいいんじゃないかと。昔から「ばちが当たる」「天罰が下る」
という言葉もあるし、そういう報い的な事ってあるものだと思う。
だけど実際こうやって貧富の差があったり、子供の内に一生を終る人も
いる。難しいですね。

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 10:15
>>115
そう考えた人間が宗教をつくっていったのさ。

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 10:23
>>115
深く考えるから難しいんだよ。(別にその行為は悪いことでは
ないでしょうけどね)
話は単純で、因果応報なんかない、と考えれば話は丸く収まり
ます。世の中の理不尽なことに対する「理由」を求めるあまり
にできあがっていった思想でしょう。なぜ?どうして?自分ば
かりが…という問いかけに対する答えを人間が作った。

因果応報の話を持ち出す人の全てが「悪いこと」ばかりなのに
も納得ができるでしょう。一等の宝くじが当たって「これが
因果応報か…」と言っている人を見たことがありません。

理不尽な不幸に対して、納得できる理由づけが因果応報だと
思います。

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 10:27
「普段、無謀運転ばかりして周囲に多大な迷惑を撒き散らして
いた人間が、結局は大事故を起こして死んだ」

この場合「迷惑をかけた報いとしての死」とするよりも
「無謀運転が原因の自業自得としての死」とした方が考え方と
しては普通。で、これこそが本当の「因果応報」だと思う。

要するに天罰じゃなくて自罰。身から出た錆なんだよね。

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 10:41
>118
逆に、何も悪い事してない普通の運転する車が、暴走車やヨッパライの
巻き添えにもなります。

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 10:46
>>119
>>118での主語は「暴走運転をしている人」であって、その
周りの人じゃないでしょう?もし、その人の話をするなら、
「普通に運転していたら暴走する車に巻き込まれた」という
不幸について語るべきでは?
ということから>>119のツッコミは話がそれてます。
あ、オレは>>118じゃないよ、念のため。

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 10:48
通学途中の園児の列にヤク中男の車が突っ込んで何人もの園児が死ぬなんて事件があるけど、その園児や、まだ幼い我が子を失った両親に何の因果があるっちゅうねん。
こういう話に前世とか来世をを持ち出す奴は100パーセントインチキ野郎だね。

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 11:00
巻き添えや助けようとして電車に轢かれて死んだり
暴行されて殺されたり、阪神大震災が直撃して亡くなったり
不条理も多いですよ。

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 11:01
>>121
それに対する説明が「前世での行い」だそうだ。不幸な死を
迎えた子供に対しての投げかけの言葉が自業自得だ、と。そ
ういうことらしい。傷口に塩を塗りこむ行為に見えるんだけ
どね。少なくとも遺族の前でそういう事言うなよ。刺されて
も文句は言えないと思うぞ。
彼らは、自分の愛する人の突然の死を目前にしても「因果応報、
自業自得。これも天のさだめ。あなた自身が行った罪のつぐ
ないなんだよ。しょうがないよね。」とやさしくささやいて
くれそうだ。オレには理解できない。

因果応報ってこういうことだよ。矛盾しまくりで支持できない。

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 11:16
>>118>>111の補足としての例え話みたいなものなので
そのつもりで読んで欲しいな。要するに「因」は基本的に
心の在り方であって、動物殺しも自損事故死もそういう心が
もたらした「果」じゃないか、って言う事。

何の罪もない人が巻き添えになる、という例に関して
因果応報を使って結論を出すという事は個人的にはしたくないな。
運命論のスレを作ってその中で語った方が良いと思う。

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 11:22
別に>>118を非難したわけではないよ。
非難されるべきは>>81のような考え方。
まあ、因果応報なんてないとは思っているけどね。

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 11:22
「前世を含めた過去の行為に応じて」次の展開が決まる。
これは自然法則。だれも地球に住む限り重力から逃れられないのと一緒。
過去生の行為がどれほど今の状況に影響を及ぼしているかは誰も
分からない。過去生といっても無数にあるのだから、
いちいち考えてもしょうがない。偶然そうなっているかもしれないし、
今生の行ないが影響しているのかもしれない。
結局、自分で判断,決断して今を生きるだけでしょう。
それによってどうなろうが、最後は自分で責任を取る
覚悟さえあれば、なんら問題無しと思う。
結局全て自己責任の世界なのだから。

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 11:27
>>126
>結局全て自己責任の世界なのだから。

だから>>123だって事が言いたいんでしょ?
悪いけど理解できないね。

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 11:46
>>127

少なくとも、スポーツでいえば、
練習量に応じて上達度が変わるのは認めるよね?因果応報の理解はそれで必要十分
で、今現在を自己責任で生きる覚悟さえあれば、
あの世、前世,来世はどうでもいいことだと思う。
そういうことの是非は問わず、今を生きるのが重要というのが
お釈迦様の言いたかったことじゃないかと思う。

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 11:51
時給850円のバイトは因果応報か。
1300円くらい欲しい。

130 :のりお:01/12/09 11:54
>129
何言ってんの。850円なんて高いほうじゃない。
普通じゃ700円とかだよ。

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 11:56
お前、男で700円たら高校セのコンビニ。
700円の男か?おまえ?>>130

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 12:03
>少なくとも、スポーツでいえば、
練習量に応じて上達度が変わるのは認めるよね?

>>127じゃないけど認めない。
人は不平等に生まれ不平等に死ぬ。それだけ。

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 12:14
>>132
貴兄が何を信じようが信じまいが自由で,
自分で決断して最後は自分で責任を取るだけと思います。
だから、宮本武蔵じゃないですが「我事において後悔せず」が理想です。
実際は非常に難しいけど。

134 :132:01/12/09 12:17
>>133
それはまったくその通りだと思う。

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 12:24
>130
時給1800円ですが、何か?

136 :11:01/12/09 13:17
>>125
 >>81は、可能性の事であって、断定ではないので
  怒りをぶちまけて奮起してなくてもいいと思う。
  君がそうでないと思いたいなら、思ってればいい事だよ。
  でもね、世の中いつも条理通りに進められたら、苦労しないのです

137 :11:01/12/09 13:25
>>129 850円のバイトがいやなら、他を探せばいいし
   いちいちそんな事で因果応報を言っても、むなしいだけだが

138 :11:01/12/09 13:29
>>117 ていうか一等の宝くじ当たった人は、あまり公表しないよ。
   でも、結構風水や神仏など祈っているから、そういうのに
   因果的に感謝しているよ。

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 13:56
>>138
書いていることがさっぱり理解できていないようなので、改めて
>>117を読み返していただければ幸いです。

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 14:11
>>136-138
元気に狂ってますな

141 :11:01/12/09 14:39
>>139 それは君の事だよ。一等で当たった人はあまり公表していないのは
   事実なのにね。第一>>117が書いている事自体、視野が狭く独善的だから
   わからなただけですね。

142 :11:01/12/09 14:41
>>140 こんなで狂ってるなんていえるほど君の神経がどうかしている
   と思うが?

143 :11:01/12/09 14:46
>>117 は、自分のみが絶対だというタイプで
  他の意見が、聞き入れられない理解力の狭いタイプなのにね
  ものの優劣ばかりを競ってばかりでは、本質は出せないよ。

144 :11:01/12/09 14:53
 まあ因果応報がなければないに越した事はないが、
実際、世の中そんなに甘くはないです。

145 :11:01/12/09 14:56
 とにかく、宗教も科学も優劣を競いたがるために、
お互いを認める事もできない。だから、戦争が起こる。

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 15:02
>>145

なぜそこで「宗教」と「科学」が出てくるのか?

147 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 15:05
だれか11をフォローしてやってください。
近年まれに見る暴走キャラ。

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 15:07
>>141-145
完全にいかれてますな

149 :11:01/12/09 15:08
>>148 っていうか言い返せないから、なじっているだけでしょ
   そういう君が、いかれますな

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 15:10
>>149
さすが不動明王。言う事がいちいちニクイですな

151 :11:01/12/09 15:13
>>146 宗教と科学じみているじゃん、ここのスレ
  自分にもあるけどね

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 15:22
>>151
そうかな?今ひとつわかんないけど。

そもそも君の言っている「宗教も科学も」っていうのは
「宗教」vs「科学」ってこと?
それとも宗教の諸派の対立、科学の周波の対立って意味?

どっちか分かんないけど、いずれにしても的はずれな気がするけどな。

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 15:23
>>11
電波板にお帰りください
ってかマジウザイ

154 :11:01/12/09 15:33
>>152
  因果応報は、宗教的な考えだけど、その説明を
  科学的に証明しているようにつじつまを合わせて
  奇麗事にすませようとしているので、対立があるという事
  実際、科学の論理では、説明しきれない事柄がたくさんあるので
  そのような事を論理的にねじふせて帳尻を合わせようとしても
  それは狭い考えでしかないということ。
  そして自分のように、非論理的な考えをするものには、
  なじり非難ばかりするという事。ここはオカルトなんだから
  理屈ではどうにもならないと思う。

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 15:36
つまり11がみんなから嫌われてるのも因果応報ってことですな

156 :11:01/12/09 15:37
 まあ、そういう事ですな(w
別に知ってたよ損な事(w

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 15:38
デムパはその異常さを自覚できない。

158 :11:01/12/09 15:43
 みんなはないな、嫌いな人が多少いるのは仕方ないけどね
嫌われるのが怖くなってたら、やってられないよ。

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 15:51
>>154

ぶわはは。ってことは「宗教」vs「科学」ってことね。

ダメじゃん。一度死なないと君のバカは治りません。
とりあえずデカルトとトーマス・クーンの著作を読みなさい。
余裕があればユングとかケストラーあたりもね。

君の思考がどんなに浅薄か思い知るように。それからだね。マトモに
議論できるのは。

160 :11:01/12/09 15:56
>>159 ていうか君の思考自体、浅いと思うがね。
   ユングは有名だから、知っているよ。
   ここの板の特徴を書いたまでだがね。
   笑う事で、君の利口さを出しても、納得されませんな
   デカルトとトーマスにしたって、その人たちは
   主観的でしょうに。君が深い理解を持っているなら
   有名人を楯にして、虎の威を狩る狐みたいにならないで
   持論をやってみたらどうだい?

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 15:57
俺は小学生の時、死んだ爺ちゃんの仏壇で、ろうそくのロウを
線香につけて、それを火にいれて一気に燃え上がらせる遊びを
やってたんだけど、その遊びをやってるとき、燃えた上がった火が
顔にまで達して、前髪がこげちゃったんだよね。
その時はさすがに「仏壇で遊んでいて罰が当たったんだ」、と
思い、深く反省したよ。

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 15:58
>11
君の文章ってなんだか電波を感じる

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 16:00
>161みたいな体験談の方が面白いし説得力あるよな。

164 :11:01/12/09 16:10
デカルトとトーマスは、あまり当てにならないと思うな
ここに書いてある通り・・・
http://www.me.titech.ac.jp/~manabu/test.htm

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 16:14
>11
オカルトは信じてその二人が当てにならないの?
理由を教えてよ。
まさか適当じゃないだろうね?

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 16:20
高卒は因果応報

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 16:27
デカルトデカルト言ってるやつら、
デカルト自身がオカルトなヤツなんだから、ごちゃごちゃ言うなよ。
あいつさぁ、自分の娘そっくりの人形作って常時持ち歩いてたんだぜ。
カバンに入れてな。折り畳み式だったそうだ。
デカルトのオカルトとしてのアクチュアリティを見ようぜ!

168 :11:01/12/09 16:28
 デカルトは、支離滅裂な破綻して、ニュートンにやられている。
トーマスは、科学革命という理想主義でしょう。科学の真理を科学者集団が
認めたことを真理としているので、宗教的な因果応報とは、相応じあえない。

169 :11:01/12/09 16:29
>>165

170 :165:01/12/09 16:31
いや、だからさ・・・
なんでオカルトは信じるの?っていいたいのよ

171 :165:01/12/09 16:35
ごめん、撤回する。
これじゃあオカルトを否定してるみたいだ

172 :19:01/12/09 16:36
>>165
11を相手にしても実りなし、
彼の言うところの「一般」とはかけ離れた価値観で生きてる。
おいらは26の段階で嫌気が差して退散しちゃったよ。

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 16:39
勘違いで走り巻き添えにする人間もある意味オカルト。

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 16:39
因果応報は、愛する人の死を目の前にしても「自分の罪のつぐないで
あり自業自得だからしょうがない」と言うことではないのですか?

因果応報は、いつも不幸を対象に話を進めており、幸運については
触れていません。宝くじに当たった人が因果応報のためであるとは
考えないのですか?

11さん、お答え下さい。それと170さんの質問にも。

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 16:41
11よ、トマス・クーンのどこが理想主義なんだ?
君、ちゃんと理解して言ってるのか?適当なこと言うなよ?
それから、君の言う因果応報理解はなんか変だぞ。
前件と後件の間に何らかの関係がある、という形で
因果関係を理解するなら,別にクーンの言う科学革命と
抵触しないと思うがな。それが普通の理解の仕方だと思うが。

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 16:43
>>172は賢明ですな

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 16:47
>>174
因果応報は運命に理由付けをしなくては生きてゆくのに苦しい人たちのための方便に過ぎないよ。
たとえそれが、幸運に当てはめたケースだとしてもね。

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 16:48
>>177
十分承知しております。11氏の答えが聞いてみたかったので。

179 :11:01/12/09 16:50
>>175
 オカルト自体が変なんだから、君に説得する度量もないよ。ごめんね
 変だとしても、その変であることに、非難しない事がオカルトなんでね
 信じない奴は、オカルトに関わらなければいい。
 第一、俺は普通じゃないから、君らとは価値観が違う。
 理解が浅いとか深いとかのレベルじゃないから、わからないだろうね。
 悪いね。

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 16:52
理屈では理解できない事がある、と主張する11が、因果応報が単なる理屈である事を理解できてないのが痛いね。

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 16:53
>>180がまったくその通りな事を書いてくれましたな。

11さん、読んでる?真理を書いてくれてますぞ。

182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 16:59
っていうか、>11はオカルトの意味すら誤解してるじゃん

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 17:02
11が来て、一気に荒れたな…。

184 :11:01/12/09 17:03
 >>180 理屈的な意味もあるだろうけど、
    否定的にねじ伏せて因果応報をなくそうとしたって
    無理もあるのは事実ですよ。そもそも、本来の因果応報は
    前世と過去世の報いが来るという事で、過去世がわかる人なんて
    いないだろうと考えるのが、現代人。それがわかれば分かる奴には
    非論理的だとか変だとか納得できないと非難するのが現代人。
    オカルトなんて説明できたら、誰も苦労はしないよ。

185 :180:01/12/09 17:06
>11
キミにいかりや長介の素晴らしい言葉を贈ります。
ダメだコリャ。

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 17:06
11氏
>>174へのご返答をお待ちしております。

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 17:09
11さんへ

スレッドを立てましょう!あなた専用の。
久々にいいキャラクターです!絶対ウケます!!
オカ板が求めていたのはアナタです!!!

188 ::01/12/09 17:10
コラsッヨットコショ

189 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 17:14

物質や名誉の損得に執着し、現世が全て、死ねば終わりという考え
がある限り、功利的発想から抜け出ることは無く、
因果応報、輪廻転生もその観点でしか考えが及ばない。
成長の目的で、一時的に霊魂は独立しているように見えるだけで、
未来永劫独立した霊魂はなく、無常であり、もとの一つ
でしかないことを理解する必要がある。

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 17:15
>>189
言ってることはちゃんと理解できるけど、根拠がない。
それを手放しで信じてくれと言われても無理があると
思うのだがどうか。

191 :175:01/12/09 17:18
11,漏れは別にオカルト自体が変だとは思わないぞ.
オカルトは,一つの理論だ.科学史の本,読んでみろ.
近代科学がオカルト哲学からの切断によって成立した事は自明だ.
そして,これはクーンの言ったことでもある.
ただ,漏れは11の言うことに一部賛成だ.
11が書いた事は,後件が決定されなければ,前件の意味も確定されない,という意味で,論理的には真だ.
倫理的には認め難いし,君の書き振りにはゲッソリするけどな.

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 17:28
>>190
前世の記憶をもつ人々、生まれながらの才能、嗜好などを考えれば、
信じられるだろうか?信じらない人は、恐らく死ぬまで信じないでしょう。
それが貴方の宿業かもしれない(笑)。
近道は確実でリアリティーのある
悟り体験の追及と思います。悟りを得なくとも、
神秘体験に対する考え方が根本から変わるかもしれません。
興味がなければ、それが宿業です。他に沢山やらなければいけない
仕事が沢山あるのでしょう。

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 17:31
>>192
了解です。どうやら他にやることが沢山あるようなので、これにて。

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 17:33
>192
190さんが言っているのは根拠であって、
証拠ではないと思うのだけど

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 17:38
192=11

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 17:42
「現在のフランス国王はハゲ頭である」
これは論理的には理解可能だよな?
だが,現在フランスには国王はいない.だから,これは変だ.
おんなじことだろ,オカルトも.
「親の因果が子に報い」
理論的には理解可能だが,ほんとかよ?って事だ.
論理的な根拠と証拠の違いは,
はっきりつけないとまずいって事だろ?

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 17:57
その句読点は如何なものか

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 17:59
>有名人を楯にして、虎の威を狩る狐みたいにならないで
>持論をやってみたらどうだい?

だからさ、古の人の考えを否定なり肯定するまえに、古の人が何を言って
いるのか理解してからじゃないと議論にならないって言ってるんだけどね。
それからだよ、持論をもった議論は。

>デカルトとトーマスは、あまり当てにならないと思うな
>ここに書いてある通り・・・

と、他人を「有名人を楯にして」と言いながらヒトのWebPageを楯に
している時点でドキュソ決定。
それにキミは実際にはほとんど(まったく?)読んでないでしょ?そのページに
あげられている著作を。

>デカルトは、支離滅裂な破綻して、ニュートンにやられている。

その通り。でもデカルトの夢はニュートンによって一つの頂点を迎えることが
出来た。そういう側面もあるんだよ。
蛇足だけれども、ついでにニュートンの理論はアインシュタインによって
くつがえされた。
でもだからといってニュートンを否定はできまい。

原書を(読めないんだったら邦訳でも良いからさ)読んで、時代背景まで
考えてからそういうことは言うように。


てなわけで、オカルト板のオカルトとして11を語ろうという>>187に1票(w

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 01:34
オカ板住人てさ、夜中でも平気で長文で議論するよね。
すごいね。

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 01:40
>>199
オカ板でレスしてる人の6〜7割は霊魂だからね(藁)
夜中に本領発揮するんだよ(藁)

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 03:12
11の因果律に基づくならば・・・・・
11は前世で余程オカルトを馬鹿にしたんだね。で、
現世はこんな立派なオカルト電波になっちゃいました、と。ナルホロ

202 :1:01/12/10 14:19
ちょっとこれなかったらなんか凄い事になってる・・。

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 14:53
>>202 スレ立て人の思うようになんないのが2chのいいところ

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 14:58
11がここを仕切っているうちに、11=ネタ人間と化した。

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 15:04
11さんは、いま、いずこ?(藁)

206 :八百比丘尼:01/12/10 15:59
因果応報、シンプルで好きな言葉だわ。
今の世の中複雑すぎて、何を指針にしたらいいか
わからない時があるから。

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 17:04
因果応報って漢字でかいてるだけで1+1=2
(別にイコールでくくれるんだったらどんな式でもいいけど)
ってことでしょ?
それ以下でも以上でもないって事で私は理解してるんですが・・・。
今の科学では人の思念をエネルギー(こういう書き方でいいのか、わからんが)
として数字に表す事ができないから、オカルト対科学みたいになるのかな。
呪いとか祈りが届くとかもそういう思念のエネルギーの結果だと思うのだけど。
ってか、私も電波っていわれるんだろか??

以下、自分コピペ、長レススマソ
何年も前、某有名人夫婦の子供が行方不明になりました。
誘拐か?と大騒ぎの末、その子供(あかんぼです)は浴槽の中で死体となって
発見されたらしいです。
犯人はその家のお手伝いさんでした。
犯行の動機は「その有名人夫婦は海外旅行にいったくせに、
私にだけおみやげがなかったから」で、「これは子供を殺さないと割にあわない」
「絶対殺さなくては」と思ったそうです。
そんな理由で夫婦は子供を殺されてしまいました。
でもこれは表面上の事実でしかありません。
で、これはおきまりの後日談ですが、
(というより、私が聞いたのは誰かが調べたとか、当の某夫婦が自ら調べたとか)
お手伝いさんの家系の先祖はその有名人夫婦の家の先祖に惨殺されていたという、
歴史があったのです。
お手伝いさんはこれを知っていた訳ではないそうです。
皆さんもなんで俺だけこんな目にあうんだ?何も悪い事してないのに。って
思った事ありませんか?あなたがしてなくても先祖の誰かがしてるかもしれません。
皆さんの先祖が人殺しでない事を祈ります。
(御先祖さまって数代遡るだけで100人くらいになっちゃうんですよ)

208 :1:01/12/10 17:10
↑うひゃ・・・まじで寒気がしました・・。

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 18:48
何でもそうだがなぜ否定派は100%を求めるのだろう?
餓死する子とか災害が当てはまらなくっても、因果応報はあるだろ?って言わずに前世とかぬかすのがイタいのは確かだが。

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 18:52
質問された肯定派が、ヘンに答えて泥沼するからじゃない?
>100%を求めているように見える

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 19:08
>>207
そんなんだったらお互いが憎しみあって泥沼化するだろ。
思念って恨み憎しみのほうがじめじめと残るから
世の中どんどん悪くなるわけだね。

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 20:05
かなり前に、一家の長が親戚一同を集めて、全員銃か何かで
殺して、最後は自殺した事件があったけど、大昔、そこの家の先祖が
落ち武者を殺した事件があって、その因果で事件が起きたそうな。

213 :207:01/12/10 20:29
>>211
そうですよね。でも、他人をおもいやる気持ちとか愛情とかいう
対極にある思念もありますし。でも人間の心って微妙で私もそうなんだけど
所謂プラスの思考でもなかなかピュアじゃないですよね。
見返りを求める気持ちがほんの少しでもないかってゆうと・・。
ところが恨みとか怒りって結構純度が高いように思います。

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 21:10
人の運命は因果応報の単因単果で解読出来るような単純なものでは
ないのでは?全ての事象が仮に因果応報の結果だとしても、
一つ一つの事象は単因単果で起こる訳ではなく、複因複果の
複雑怪奇な計算式が導く答えの一つに過ぎないと思う。

215 :1:01/12/10 23:15
大きく考えたらなにかしら関係あるのかもしれないけど、難しい。

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 23:17
>>214の言うとおり。
世の中は不可思議で不条理にみちていて、因果応報なんて単純な理屈では割り切れないところなのさ。
因果応報を否定する事はオカルト否定ではない。
寧ろその逆なんだよ。

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 23:21
色々と意見を出していただいておりますが、因果応報を支持
される方達は結局のところ、「自分に起きる不幸は自分が招い
ている」という結論に落ち着いているようにみえるのですが。
この結論に異論のある方はいるのですか?

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 23:23
自分が他人を不幸にすれば、自分にも帰ってくる。
人生、サークルゲームですな。

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 23:27
>>218
本音を言えば、そうあって欲しいと思っているんだけどね。

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 01:59
何人かで人の輪を作りそれを小さい世界と想定してみよう

最初に誰かが右側の人を叩いたとする
叩かれた人が叩き返せば、そこで単純因果律が成立するよね

ところが叩かれた人は、自分の右側の人を叩くかも知れない
一見おかしなように見えるかも知れないけども、そうなる理由は
現実に色々とあるもので、一例をあげると、叩いてきた人が権力者なので
逆らえず、仕方ないので部下を叩いてウップンを晴らす等々
そして叩かれた人は、またその右側の人を・・・・・と
単純に同じ事が行われれば、最終的には最初に叩いた人の
ところまで順番が回ってって左側の人に叩かれるかも知れない。
一見無関係の左の人に叩かれたように見えるが、実は原因は
最初の自分の行いにあった・・・これも因果律が成立するよね。

ところが現実の世界はそう単純ではなく・・・・誰かに叩かれても
ガマンしてしまう人もいるので、必ずしも叩いた奴に因果が巡る
わけじゃないんだよね。また、中にはちょっとこづかれただけで
腹立てて回りり中に奴当たりして暴れだす奴もいたりするので、
たとえ自分は何もしてなくても被害者になる事もあるわけです。

以上のように、単純に巡る因果もあれば複雑に巡る因果もあり
全然巡らない因果もあるし、ふってわいた災難なんてのもあり、
結局、どれもあり、ってのが正解なのでは?

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 02:56
>>220
長々と書いていいただいたようですけど、結論は

>結局、どれもあり、ってのが正解なのでは?

すごいね。因果応報を根底から否定する意見だ、それ。
因果応報の定義を無視した発言だと思いますが。

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 07:07
人の命運は自分の知らない場所で大きく左右されている
可能性がある。

例えば飛行機に乗る直前に急用が出来てキャンセルした。
するとその飛行機が墜落事故を起こした。その場合人は
単純に命が助かった事を喜ぶが、その陰でキャンセル待ちを
していた一人が身代わりとして死んだ可能性もある。

この場合助かった人と身代わりに死んだ人の間には
因果関係はどう働くのだろうか?

223 ::01/12/11 13:21
ニュートンの引力が働きまひた。

224 ::01/12/11 13:23
そして、クーロン力の反発で宇宙の果てに飛んでいきましたとさ。

225 ::01/12/11 13:24
しかしっ、ファンデルワールス力でもどってきたようだぞ。

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 13:25
>>222
因果関係はないと思う。日常そんな事は茶飯事。

227 :↑223:01/12/11 13:27
イタチゴッコですよ。イモズルとも言います。

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 13:29
因果応報もさー、虐げられた人間の歯軋りや裕福な慈善家の口からでると
あの世信仰と同じでどうしょーも無く虚しいよなー。
己の分を越えて善であろうとする事はすでに善では無い、って言った
中国人誰だっけ?

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 13:31
>>228
ラーメンマン?

230 :↑223:01/12/11 13:34
周 富徳だね。

231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 14:24
とみとく

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 14:32
田代まさしは因果応報?

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 14:57
田代はご苦労であった。

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 15:52
>220  非常にわかりやすい 感動した

235 : ◆X80000pI :01/12/11 15:59
>>225
核力は?(w

55 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)