2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/04 10:33
聞いた後に嫌な気分や、嫌な感じになるような後味の悪い話を集めて見ませんか?

私的にはアメリカの都市伝説で、ベビーシッターをしてて電話がかかってきて
子供の調子はどう?みたいな事を聞かれると実はそれは既に子供を殺した
殺人犯のものだったってのがイヤーンな感じです。
そんな話をセレクトして読んで鬱になるスレを目指したいです。

2 :さげ:01/12/04 10:41
>>1
意味不明...まず日本語を習いましょうね

3 :満潮 ◆wmmanCHo :01/12/04 10:43
京都では、「あがって夕食でも」と誘われたら
それは「とっとと帰ってくれ。」という意味だそうだ。

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/04 10:45
>3
飯で茶漬け出されたら(・∀・)カエレ!!っていうのも京都だ〜ね。

5 :満潮 ◆wmmanCHo :01/12/04 10:48
>>4
ああ、それのことだ。茶漬けなんだ。

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/04 10:50
無意識に屁をこいてしまって、おまけに音が出てしまい、人のせいにした。
あの時は一斉にみんなが振り返りばつが悪かった。
講義中ってのもあるんだけど。
無意識に後ろの人がやったといわんばかりに、後ろを向き手をぱたぱたさせた。
本当にすまなかった。

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/04 10:55
>6
ワル!!(・∀・)カコイイ!!
嘘、極悪人じゃん。
私も昔無実の罪着せられたなぁ。

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/04 13:03
>>4
京のぶぶ漬って奴?

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/04 13:48
つまり、関東人が京都に行って、誰かの家で長居したあげくに、
「ぶぶ漬け食っていきませんか」といわれ、本当にご馳走になってしまい。
後で、意味に気づいて後味が悪いと・・・・。
それって、京都の人間の方が下品で根性悪い。

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/04 13:56
そうだよな〜、お茶漬け食べてけっていうのがとっとと帰れっていう
符牒だっての知らなかったら、普通歓迎されてるって思うよな〜

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/04 13:56
ところで、これオカルト??

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/04 13:58
少なくとも1はオカルトだったと思う。

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/04 13:58
歯磨きしたあとにミカン食べると後味悪いよね

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/04 14:03
>13
ソレ、後味どころか食った瞬間から味最悪です。

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/04 14:06
駅の公衆トイレから出て、パンストに半分スカートを入れたまま
歩いたことあります。
誰も教えてくれませんでした。
コンビニ入って何気におしりに手をやった時、気づきました。

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/04 14:23
>>15 その時のキミの心境がききたいです

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/04 14:31
ウンコした後、イツモ、ふいた紙についたウンコのニオイを嗅いでしまいます。
ヘンタイ デスカ?

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/04 14:49
>17
鼻を近づけすぎて顔についちゃったってことはありませんか?

19 :満潮 ◆wmmanCHo :01/12/04 15:20
アンビリバボーの野人。

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/04 20:00
キングの小説。

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/04 20:18
>>17
私も必ず嗅ぐ。ついでに手のにおいも嗅ぐ。

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/04 20:20
変態が いらっしゃいます

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/04 21:53
鬱になるようなスレを目指してもレスはつかんだろう。

24 :17:01/12/04 22:16
>>18
鼻にチョトーついたことアルヨ。
>>21
手についたらアカンもんネ。

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/04 22:27
つきあってる女と初Hの時、3日くらいはき古したヨレヨレのぱんつだった。
気づかれないよう必死だった。

26 :満潮 ◆wmmanCHo :01/12/05 12:48
15番人気の女にアタックしてふられた時。

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/05 12:58
15人中・・ソラ アカン・・・

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/05 13:13
そんなことよりだれか1の都市伝説について解説してくれ。
気になってしかたない。

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/05 13:29
人面犬の元ネタになったアメリカの都市伝説のドッグマンも鬱だ

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/05 13:52
後味が悪い...。
マンガで読んだんだが、彼女と初デートして最後に手を振って分かれた。
ホッとして緊張感から解放されたとたん我慢していた屁が出てきた。
それもとびきり臭いのが。
ところが次の瞬間帰りかけていた彼女が突然自分の方に向かって走って
戻ってきた。

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/05 13:55
二人は微妙に気まずく・・なったか?

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/05 14:31
ベビー叱咤がどっか別の国の出身で、母親がなんか頼みごとしたら
その言葉がたまたまベビー叱咤の国の言葉では「料理して」みたいな意味で
結局ベビー叱咤はベビーを料理してしまった話と思われ

33 : :01/12/05 16:21
白人の有色人種に対する差別意識がうみだした伝説ですな。

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/05 17:36
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1007144685/l50
このまま二人が帰ってこなかったら、死ぬほど(比喩抜きで)後味の
悪い話が完成する。

35 :冷酒 ◆ZQMPkqk2 :01/12/05 17:39
>>34
うわ・・・・・・

36 :冷酒 ◆ZQMPkqk2 :01/12/05 17:44
と思ったらよかったね。一安心と。

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/05 17:46
>>36
うん(;_;
一安心。まじで泣きそうだったよ。

38 :teen:01/12/05 17:55
んじゃ、本格的に後味の悪い話。

ある上流家庭の夫婦に1人息子がいた。
母方がエリート一家で、母親は1人息子を厳しくしつけた。
1人息子は将来を有望され、成績は常にトップのエリートであった。
そんな、日常に不快感を覚えた父親がある日こっそり息子の部屋に忍び込んだ。
「いくらアイツでもエロ本の1冊くらいあるだろう」そう思い、部屋を探索した。
ところが、、エロ本どころか、息子の部屋は本がキレイに整列され、
エンピツの使う順番が決ってるかのようにどのエンピツも均等に減っており、
ホコリ1つ無い、完璧な部屋だった。
そう、まるで時が止まってしまっているかのような部屋だった。
父親は自分の息子ながらに不気味さを感じずにはいられなかった。
そんなある日の事だった。

続く・・・

39 :teen:01/12/05 18:04

とっくに塾から帰って来てもいいはずの時間に
息子がなかなか帰宅してこなかったのだ。
息子が今まで帰宅時間を破ったことなどなかった。
母親は半ば取り乱し、父親も心配を隠せずにいた。
警察に連絡しようかと思ったその時。電話が鳴った。
父親が出た、
相手は警察からで、
息子を補導しているので引き取りに来てほしいとの事だった。
何でも、友人とつるんで同年代の子を恐喝していたとのことであった。
夫婦は急いで警察へ向った。

続く・・・

40 :teen:01/12/05 18:14

ようやく警察へ着き、おぼつかない足取りで夫婦は息子のいる部屋へ案内された。
部屋には見知らぬ男女が椅子に座っていたが息子の姿はどこにも見えなかった。

母親「息子はどこですか!?」と取り乱す。
警官「ここにいますよ」
父親「どこにいるんですか?」
警官「ここにいるじゃないですか」

男の方は息子と同年代かと思わせる顔つきで夫婦を睨んでいた。
女性の方は髪を金髪に染め、香水の匂いを部屋に充満させながらもうつ向いていた。
父親は理解した、、「まさか、、そんな、、、こんなことが、、」
父親はゆっくりと、うつ向いている女性の顔を覗き込んだ。

父親は愕然とした、 金髪女性こそが息子だったのだ。
 
終わり・・・

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/05 18:17
>>teen
まぁまぁ、かな。お疲れ様です。
でも後味悪いって言うよりは、父親の方、むしろほっとしたんじゃない?
人間どっか欠点ぐらいあるだろ。女装趣味ってのはちとアレだけど。

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/05 18:19
>teen
お疲れさん。
でも、別に後味悪くないなぁ。

43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/05 18:19
>teen
よく分からない。

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/05 18:20
女装してたんでしょ?

45 :43:01/12/05 18:26
女装してたのは分かるんだけど、ふーんて感じで...。

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/05 18:33
>>43
じゃああんたが何か話せ。

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/05 18:40
>>46
興醒め野郎にマジになんなよ。それよりネタ不足してるみたいだから
ネタが集まるまでリンクでも張っとくわ。
ttp://www.netbugs.ne.jp/novel-st/short/ss-2t/025.htm

48 :冷酒 ◆ZQMPkqk2 :01/12/05 19:09
>>47
後味悪いけどそれ以上に何か悲しい気持ちになりますな。
つーか結局美樹が?

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/05 19:22
>>47
確かに。

50 :43:01/12/05 20:05
いや、そんなつもりじゃなかったんだけど、ごめんなさい。
漫画であった話だけどいい?

ある女性がひとり、自殺を決意していた。
婚約者に婚約破棄されたのだ。理由は聞かせてくれなかった。
すっかり人間不信になり、勤務先の大学からこっそり青酸カリを調達。
「もう、これで何もかもお終い。楽になれる...。」
部屋に戻り、涙ながらに身のまわりの整理を始める。
そこへ遊びに来ていた親戚の女の子が入って来た。
女の子は彼女になついており、遊んでくれとしつこくせがむ。
その節に青酸カリの小瓶を落としてしまう。
「これなーに?!」無邪気に訊ねる女の子。
「うるさいわね!あっちへ行ってちょうだい!」
思わず叫んでしまった彼女はハッと我に返る。
「ごめんなさいね。お姉ちゃんちょっと疲れてて...。
 これはね、魔法のお薬よ。嫌なことも忘れて幸せになれるの。」
...その時彼女は、母親に郵便物を出しに行ってくれと呼ばれる。
最後だからそのくらいのお使いは良いだろうと出掛ける彼女。
小瓶は机の上に置いたまま、帰ってきたら...と。

彼女が道を歩いていると、婚約者が待っていた。
「何故?」逃げようとする彼女に謝る彼。
「僕が悪かった。(何だか忘れたが事情があった)
 許して欲しい、結婚してくれるかい?」
抱擁しあう2人。ハッピーエンド。

「ふふ、さっきまで死のうとしてたなんて馬鹿みたい」
家に帰ると女の子が待っていた。
「お姉ちゃん、紅茶いれてきたわ。元気になってね。」
 ...さっきは冷たくあたってしまって悪かったわ。
 今度の日曜にはこの子も連れて彼と遊園地にでも行こうかしら。
紅茶を口に含み、しばらくして彼女は苦しみながら倒れてしまう。

「お姉ちゃん...?」
女の子の手からは、あの魔法の薬が...。

これも大したことなかったかな。ごめん。

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/05 22:39
>>50
悪くないね。アウターゾーンに出てきそうな話だけど。
お疲れ様。

52 :名無しさん:01/12/05 22:47
中学生を9年間拉致監禁した佐藤の家の庭にはたくさんの胎児の死体が埋められてたって‥‥悲惨すぎる!!!

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/05 22:58
純粋に嫌な話だな

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/05 23:20
>52
まじで?

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/05 23:22
>52
監禁されていたあの人この先順応できるのかな・・・

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/05 23:29
>>55
当分は家から出さないだろうね。
社会復帰できるまで、という名目で結局は監禁生活が続くわけだ。

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/05 23:31
>>56
てか本人もすぐには社会に順応出来ないだろうし。

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/07 22:22
ヒッチャーって映画が後味目茶悪いよ。。。

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/07 22:25
中学の時、見たアマゾンの人食い族。

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/07 22:33
上司のA(♂)。
こいつが入った後のトイレがド臭い。
年中、下痢してんのか。
事務所の中の1つしかないトイレ不便だ。
外まで、臭って、昼飯で外食を余儀なくされる日もある。
病気だろうな。
女が寄り付かないわけだ。

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/07 22:54
大腸ガンですね(あっさり)

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/07 22:55
生まれてこの方3回ほど、屁をするために気張りすぎて
中身が出たこと有り!

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/07 23:01
昨日、下痢気味でありながら、屁を思い切り人気のない場所でしてしまいました。
中身が出ましたよ。こんな事ってあるんですね。ふいても臭いし、1日鬱でした。
家以外の場所ではホント気をつけねば。

64 :62:01/12/07 23:08
>>63 同士よ。
私はジョギングの途中や車の運転中でありました。

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/07 23:11
>64
ウンコはもらすとクサイからな。周りに気づかれたらオシマイヤ。気ィつけえや。

66 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/07 23:58
二人っきりのエレベーターの中で彼女がすかしっぺをしたのに気づいてしまった……。

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 00:58
ウン子臭いと大腸がんの疑いあり?俺臭いんだけど・・・。
その辺の因果関係を教えて下さい。

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 01:27
以上、ウンコが臭い人からのお悩みの告白でした。。。

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 01:37
>1はつまりよそんちの子供を殺した奴が間違い電話をかけてきたと
とれるがどうか?

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 04:57
>>62-63
仲間がたくさんいるぞ
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/employee/1004022445/l50

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 05:02
ま、普通クサイわな。ウンコってやつぁ。

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 05:51
「あたしのは薔薇の香り」

「ホントか 嗅がせろ」

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/12/08 06:23
http://www.ijuin.net/shisetsu/ohdeka/senryu.htm

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/08 06:31
>>6
亀レスだが、
モレ小学生の時友達二人で遊んでて、屁こいてそいつに罪なすりつけた
な・・・二人しかいないからバレバレなのに。スマンカッタ!

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 21:50
「どうしてだ。見舞いに来たやつが香典もってきた」

「お前はきっと電柱の影で今日も見張ってる」

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 22:00
辛いカレー食った後に牛乳飲む、口の中で油が固まって後味ワルー

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 22:17
彼女とセクースした時、彼女とするのは3度目という事もあってバックでやったら
一番いい時にブヒブヒ彼女の●●コから音が出た。
空気が入って音が出るのは知ってるが、かなりすごい音だった。
しばらく気まずい空気が流れた。

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 22:29
誤爆で違うやつを罵った。

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/09 22:56
ある会社員が仕事帰りに同僚と飲みに出かけた。飲酒運転だとは分かっていたが
そんなに家が遠くないこともあり、自分で車を運転して帰った。
しかし、仕事の疲れが出たのか急に眠気がおそってきた。
一瞬眠ってしまったとき、彼は車に何かがぶつかる衝撃を感じた。
電柱やガードレールなどにぶつかったような衝撃ではなく、もっとソフトな物体。。。
前方に続く道路を見ても何の異変もなかったので、「気のせいだ」と結論を下し、
そのまま家に戻ってしまった。
朝、彼は、ガレージの車を見て愕然とする。
車のフェンダーには6歳ぐらいの女の子がめり込んでいたのだから。。。

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 06:10
後味悪いじゃねーか!もっとああ良かったねって思える話を書き込め!

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 07:51
>>79
ぎゃわー

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 07:55
3人組の男の子が居酒屋で飲んでいたところ、たまたま隣に座っていた結構イケてる女の子2人組と飲むことになった。
最終的に片方の女の子をGETした男の子はそのままホテルへ。翌日、ホテルから昨日の友人の所へ
電話がかかってきた。
息も絶え絶え、という感じである。
事情を尋ねると自分では動くのも辛い、というのでそのホテルに行ってみることにした。
友達が部屋に入ると、シーツは血だらけで驚いて「大丈夫か」と声をかけてもあまり反応がなく、急いで病院へ。
診察の結果、彼の背中には大きな切り傷があった。
しかも、外科用のメスできれいに切開された上、見事な縫合が行われていた。
レントゲンを撮って医師も愕然とする。
腎臓が一つ摘出されていたのだから。。。
「最近、こういう類似の事件が多いんです。眠らされた上、手術されてしまう、
臓器はそのままブラックマーケットで売られてしまうんですよね。」

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 08:38
「リミット」だよ、それ。

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 08:55
某看護婦寮でのこと。
そこの看護婦寮は2人一組。
先に帰宅していた子はベッドに寝そべってTVを見ながら過ごしていた。
そこにもう一人の看護婦が帰ってきて、一言「コンビニに行こうよ」と。
既に部屋着に着替えていた看護婦は面倒なので「行かないよ」と言うとすごい剣幕で
「早く行こうって!」と、どうしても譲らない。
しぶしぶついていった彼女は自分が命拾いしたと思い知ることになる。
ベッドの下には小型ナイフを持った男が隠れていたのだから。。。

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 09:05
↑やってしまいましたね。禁断のネタ、下男・・・・・

86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 09:47
後味悪い話っていうかただの都市伝説スレになりつつあるな。

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 11:05
都市伝説で思い出したが、>>1の言いたい話ってアメリカの都市伝説じゃない?
留守番兼ベビーシッターのバイトをしてる女の子が子供を寝かしつけた後に
テレビを見てると「子供は元気か?」と父親らしき男から電話がかかってくるって話。

詳細を忘れちゃったんで誰か知ってる人居たら書き込んで下さい。

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 11:07
ってアメリカの都市伝説って書いてるじゃん。<<1>>俺
鬱なので逝ってきます。

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 11:13
都市伝説ってほとんど全部海外からの翻訳だろ。時々日本にしかないアイテムを入れたりして
工夫したっぽい話もあるが、ほとんどがUrban legend系サイトからの直輸入だな。
>>84の小型ナイフってのも日本語に困って適当に作ったっぽい言葉だな(藁

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 11:49
>>89
俺は未だに人が下に潜れるようなベッドを見たことがない。
大抵ベッドの下は物入れの引き出しになっている。

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 12:00
日本のベッドは収納家具としても機能せざるをえないからそうだよな

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 13:41
>>90>>91
パイプベッドというものを知らないのか

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 13:44
90-91は
どこぞの金持ちさんでしょう。
俺は貧乏だから高級パイプベッドなんてものは知らないが

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 14:41
飛行機のトイレで子供が便器にはまりこんで体が抜けなくなった。
かなり時間がたってからなんとか自分で緊急ボタンを押して乗務員に助けられたのだが、
気圧の関係で腸や内臓が体の外に吸い出されていたらしい。



ってこれも海外の都市伝説ね。良い子はマネしちゃだめだYO!

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 14:42
中身が出ているような深刻な事態で、緊急ボタンを押している
というほうが怖い。

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 15:17
プールの排水溝に吸い込まれて亡くなった子供もいたね・・
物凄い吸引力らしい。

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 15:32
ぜんっぜんオカルトじゃないし、後輩が体験した話なんだが、
以前夜中ドライブしていると、路肩に車が止まっている。
エンストかタイヤがパンクしたのか、何人かが車の周りで
なにやらやってたそうな。
「あぶないねー」などと話ながらその場を素通りしたそうなんだが、
次の日の朝刊に、その停車中の車にトラックが突っ込んで、
その場にいた人達が亡くなってたんだと。

そいつ(後輩)しばらく凹んでたなー(;´Д`)

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 15:43
>>97
なぜ後輩が凹む必要があるのだ?
ただ通りがかっただけなのに。

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/10 15:59
>>98
まあ、通りがかった時には元気(?)に生きてた人間が
その後トラックに激突されて死んだかと思うと、
ちとは鬱にならん?

100 :梨華おた ☆:01/12/10 21:52

      ▼\          /▼
       \ \      / /
        \  ~⌒~⌒⌒ \/
         (  /~⌒⌒⌒ヽ)
         ( /γノノノノ @ヽ
    |\   | |( | ∩  ∩|)|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     \ \ |从ゝ_▽_从 < 100ばんゲットだぜ♪
     / /  ヽ/   Y  \  \_____
    \ \  //|      |\.\
      \  ⊂c___.|___|   c⊃
       ●●   |_|_|_|_|_|
         ●______.|  | |
             |_ _ |__|
             |  |_ |__
             |ー' ) )
              ̄ ̄ ̄

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 00:51
キリ番狙いが現れるって、けっこう後味悪いな。

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 09:43
このスレは後味悪かったよ 今夜どうなるかわからないが・・
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1007991403/

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 09:45
前にテレビで排水溝に尻がはまって大腸の80%が駄目になったってのをやっってたね

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 11:09
排水溝でさ、台風で九州のどっかで、あったけど。
大雨の中、学校に行こうとして、排水炉に風で飛ばされて落ちて流されて死んだ小学生
がいたけど、警報が出てるのに何でそこまでして学校行かせるんだろ。

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 11:30
池田小学校の女の子の話も後味ワルカッタね・・・

106 :心霊写真好き:01/12/11 11:35

どんなんだっけ??

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 12:01
10/12のアメリカでの飛行機事故の犠牲者の中に、同時多発テロの貿易センタービルから逃げ延びた人が乗ってたンだってさ、死の運命からは逃れられないってことか・・・・・

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 12:25
>>107
それ本当?
ファイナルディスティネーションみたい!

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 13:44
>>107
っつーか、たしか墜落したポイント自体が、あの貿易センタービルに
勤めてる人がたくさん住んでる地域じゃなかったっけ?

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 14:18
>>107
ドミニカの人だっけ?

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 14:37
ある国の病院で、同じ病室の患者が何人も続けてなくなったそうです。
前日までは様態も悪くなかったはずの患者が、金曜日になるとぱったりと
息をひきとるパターンが続き、気味悪く思った病院では調査を開始しました。

その結果、毎週金曜に床を磨きにくる業者の女性が、患者の生命維持装置の電源コンセントを抜いて
床磨きの機具の電源を取っていたことが判明。機具の音がうるさかったために患者が苦しむ声も
その女性には聞こえなかったそうです。床磨きが終わるとその女性はコンセントを元に戻していた
ために、真相の解明が遅れたということです。

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 18:22
>>111
都市伝説かもしらんが後味悪くてイイ!!

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 18:47
vaka ha kowaiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 18:54
新聞配達の話知ってる?
毎日新聞配達に行くアパートがあってある日、窓から女の人が表を見ているのに気づいたんだって。
次の日に行ってもまた、窓際に立ってて。
でも、その日の夕刊にそこのアパートで首つり自殺していた記事が載ってその女の人だったと。
カーテンレールにロープを巻き付けて・・・。
ちゃんちゃん、スマソ。。。

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 19:53
別スレのレスだけど、なかなか後味悪いので持ってきました。

ttp://www.ne.jp/asahi/pro/hp/saikyounoakuryou.htm

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 22:03
>>105

いつもは喜んで学校に行く女の子が、その日に限ってどうしても休むとグズったらしい。
母親はなだめてすかして半ば無理やり学校へ送りだした。そしてその子は帰らぬ人となった・・・。
作り話のような実話。母親がインタビューで答えた話。

親の気持ちを思うと何とも後味の悪い話です。

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 23:17
前に漫画で読んだ話でも一つ。
主人公の女の子(小学生)は、周囲の人物と折り合いが悪く、
いつも自分にちょっかいを出す男の子、やたらと厳しい父親、口喧しい
担任教師等を憎んでいた。
そんなある日、女の子は街角で不思議な物売りに出会い、呪の紙人形なる物を
買う。物売りの話によれば、効果はいつ出るかはわからないが、確実に
相手が不幸になる代物らしい。ただし、物売りは、こう付け加えた。
「一度かけた呪は、絶対に取り消せないけど、それでもいいね?」
女の子は、それを許諾し、紙人形を買うと家に帰り、さっそく呪いをかけた。
続く

118 :続き:01/12/11 23:23
だが、呪いの効果は一向にあらわれなかった。女の子は、あいかわらずの
境遇の中、騙されたと腹を立てた。
それから、何年かが経過した。
同窓会で久々に級友と会った彼女は、その後人格者として知られるように
なった担任女教師の急逝を知る。
しかし、その悲しみの中、彼女は一人の男性と恋に落ちていた。子供の頃、
彼女にちょっかいを出していた、あの男の子だ。
やがて二人は婚約をし、これにはかつて厳しかった父も素直に喜んでくれた。
続く

119 :更に続き:01/12/11 23:32
だが、その喜びも束の間、今度は父が急死する。父の喪に服したあと、
彼女はようやく子供の頃にかけた呪の事を思い出す。
だが時既に遅し。婚約者の訃報が届いたのは、それから間もなくの事だった。
彼女は、軽はずみに呪をかけた事を死ぬほど悔やみ、号泣した。

おしまい

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 23:35
>>117
それ、昔,まったく同じ話を世にも奇妙な物語でみたYO!
でもラストはアレンジされていたのか、すごく爽やかだったYO!

121 :ごめんなさい。嘘です。続きます。:01/12/11 23:37
エピローグ。

気がつくと、彼女は街角に立ち、涙していた。そして目の前には
あの時の物売りが……
「どうだいお嬢ちゃん、そういう事になるかも知れないが、それでも
この紙人形を買うかね?」
彼女は、首を横にふると、一目散に逃げ出した。
女の子はその日を境に自らの在り方を改め、円滑な人間関係を築き上げ
ましたとさ。

リアルおしまい

122 :121:01/12/11 23:41
ちなみに、原作はビッグコミックスピリッツで
3丁目の夕日 描いてる人だよ。
俺が見たのは、その人の短編集だった。

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/11 23:44
>>122
おのれ…世にも奇妙な物語め…感動した俺を騙しやがって…
パクリなのか、いや、作者に許可をもらったと願いたい。
あと、人間交差点が好きだ。

124 :121:01/12/12 00:09
>>123
いやいや、あの番組はけっこう原作付きがあったと記憶しているんで
それもその一つだったと思われ。
同時に、後味の悪い話の宝庫だったとも記憶してるよ。
とりあえずsage。

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/12 00:10
>>123
ハローハリネズミもだろっ!ケケ

126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/12 00:37
「世にも無気味な話」って本で読んだ話。
ある子供が小鳥を買っていた。しかし、ある日、小鳥は鳥かごから逃げ出して
しまう。
その日の夕食の時間がきても、小鳥は帰ってこなかった。親に、そのうち
帰ってくる、となだめられ、子供はそれに希望を託した。
やがて、その日のメニューの話題へと会話は移っていた。
父「今日のてんぷらは美味しいねえ。特にこのとり肉のが」
母「え? そんなの入れてないわよ?」
お父さんのハシにつままれたてんぷらからは、小鳥の脚が伸びていた。

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/12 08:19
他スレで洪水神話の話をしていて思い出したのだが、こういう話がある。
小松左京「日本沈没」のラストシーンで語られていた八丈島の民話。
(そういえば↑のラストシーン自体が奇妙な後味になってる。お勧め)

島が洪水で滅んで、一人の娘だけが助かった。娘は妊娠していて、
やがて男の子を産む。彼女はその男の子にあることを言い聞かせながら育て、
立派な青年となった息子と交わって女の子を産んだ。
そう。彼女は、これからは二人で子孫を残して島を復興させるように、と望んでいたのだ。

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/12 08:40
>>127
う〜ん、後味ワルイネ

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/12 18:19
http://www.netbugs.ne.jp/novel-st/short/ss-2t/025.htm

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/12 21:43
>>127
島民全員がアヒャヒャってなってそうな話だね。

131 :金田ー:01/12/13 02:37
湯殿山麓アヒャヒャ村・・・
(;゚ロ゚)ヒイイイイイーーーーー!!!

132 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 02:43
近親交配がつづくといつか滅びるぞ。どうやっても。

133 :みんとぶるう:01/12/13 02:59
実話

父は営業マン。
医者「みんとさん、息子さんそろそろ大学じゃないの?」
父「あ、はぁ。デキが悪くてどうにか現役で龍谷に」
医者「え!奇遇だなあ!娘もだよ、今年!・・・・一浪でね」

・・・・・・・・・・・・・・・最悪。

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 03:03
でた!みんとぶるうの学歴ネタ!久しぶりだなヲイ

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 03:06
>>127
たしか「火の鳥」にも似たようなエピソードがあったねえ
辺境の星っていう設定だったけど

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 03:27
>>135
火山かなんかの中だったと思われ

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 03:34
>>136 一人脱出してアヒャヒャ一家にならずに済むんだよね。

138 :みんとぶるう:01/12/13 09:44
>>134
失敬。でも後味悪いやろ!?

もいっちょ。
岡山に帰省する時のこと。
18切符で京都から在来線に乗ってました。
そこで、おばあちゃんが来たので、席を作ってあげて。
「おばあちゃん、こっち座ってくださいよ、よかったら」
「ま〜、エエんですか?」
「ええ、誰のモンでもありませんがな〜」
そんなことがきっかけで、楽しい雑談。はっきりいって3時間強も
何もないと退屈な帰路ですから、話し相手は有り難いんです。
「ほんでも、おばあちゃん良かったねぇ、震災も無事に助かって。
大変だったんとちゃいますの?」(僕も京都で体験)
「・・・・・・孫全員死にましてん」

・・・・・・・・・・返す言葉がなかった・・・・・・・・・。
すごくつらかった。マジネタすまそ。

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 09:51
車を譲ったらその人が私にお礼のお辞儀をしてる間に別の車にぶつけてた。
まじで気まずかったんで逃げました。
しかもその人お坊さんだった。
しっかりせいやい!

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 09:53
後味悪いっていゆーか、気まずい。

141 :sage:01/12/13 10:22
なんか1の話が未だに理解できないんだけど...。
殺人犯が、自分の子供の調子を電話で聞いてきたって事なのかな。
ベビーシッター中の子の父が殺人犯?

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 10:25
>141
sageと書きながらsageになってないぞ・・後味が悪い。

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 10:31
>115
ぬ〜べ〜を見習えってカンジだな

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 11:01
みんとぶるうが出てくると後味が悪い

145 :トラピヌス修道院:01/12/13 11:03
大盛りカツカレーを食べた後はぐったり眠くなるな。

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 11:10
>>138
んな話題振るな。禁句だろ。

147 :トラピヌス修道院:01/12/13 11:12
あひゃひゃひゃ

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 11:13
料理作って食べさせたら相手が腹壊した。ワラ
運良くその料理にはまだ手を付けてなかったんで食うの止めた。ワラ
ごめんね〜●●ちゃん。

149 :消防のころ:01/12/13 11:18
子供をおんぶしたオバサンが訪ねてきた
「傘とか洋服の修理いたしますが、何かありませんか?」

母「結構です」 オバサン「そうですか、失礼しました」

その時、そのオバサンが手を繋いでいる女の子も居ることに気づいた。
恥ずかしそうに下を向いていたけど・・

前日に同じクラスに転校してきた女の子だった。

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 12:00
>>149
そ、それで終わり?

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 12:07
>>149
あ、結構後味悪い・・・。
今までで一番良いかも。

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 12:20
なんだか1杯のかけそばみたいな貧乏くさい話が増えてきたな。そんなのでいいのか?

153 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 18:08
〜緊急警報〜

スレ違いのレスを繰り返している者へ。
これ以上の書き込みを行うと

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 19:09
>>153
何か後味ワル・・・

155 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 19:52
男の子3人で肝試ししようってことになった。
それは墓地の奥に置いてあるビンに入った一万円を
取りに行くというものだった。
3人が行きしっぶていると
どこからか赤ん坊を背負った女性が現れ
ミルク代が欲しいので自分も参加したいと言い出した。
そして女性が一番初めに行く事になったが
何かあるといけないのでカマを持つことになった。
そして女性はビンの前にたどり着いた。
その時後ろから自分の髪をつかまれた。
女性は必死でその方向にカマを振りかざした。
ようやく離れたのでビンを持って走った。
そして子ども達のところにたどり着いた。
「取ってきたよ。これでお金は私のものだね」
「お、おばさん・・・うしろ」そこには・・・・・。完。

156 :sage:01/12/13 20:15
内容が完結していなければ後味悪いんか。

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/13 23:28
後味悪いと言うか何と言うか、
友達の家にはお婆ちゃん(実祖母)の幽霊が怖い顔で出るらしい。
何でも寝たきりだったらしいのだが、両親共に働いてて友達は高校行ってて
誰にも見取られずに行ってしまったから?だとか。
供養の度にお坊さんにも事情を話してお婆ちゃんに何とかおさめてもらうよう努力
してるらしいのだが、今でも時々お婆ちゃんの使ってた部屋の真中に正座で怒った顔の
お婆ちゃんが出るそうな。だから今は(半分)空かずの間だって。

158 :>>>>>:01/12/13 23:33
そりゃ、たまらんなぁ・・・

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 00:04
死人でしかも老人なら輪をかけたどころじゃないくらい依怙地なんだろうなあ・・・

160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 00:06
「満潮武勇伝」

後味の悪さでこれを越えるものはない。

161 :>>>>>:01/12/14 00:07
是非、御教授願いたい!!!

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 03:08
>>160
俺もきぼんぬ。
あと>>1は自分の持ち出した話を説明しる!

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 03:43
>>1の話は…

ある夫婦がいた。共働きだった。
育児に手がまわらないため、ベビーシッターを雇っていた。
1日に数回妻は様子見のために家に電話を掛けていた。

その日もいつも通り家に電話を掛けた。
「赤ちゃんの様子はどう?」
「変わりないです。元気ですよ」
「あら?声が変じゃない?風邪でも引いたの?」
「ええ、ちょっと…すみません、赤ちゃんにはうつさないようにしてます」
「そう、気をつけてね」

さて、夕方仕事が終わり妻は家に帰宅した。
窓ガラスが割られていた。なんてことだ!
赤ちゃんは、ベビーシッターは無事なのか?
…ベビーシッターは縄でぐるぐる巻きにされ殺されていた。
赤ちゃんも無惨に殺されていた。

泣きながら妻は夫と警察に連絡を取った。
現場検証が行われていく。
「どうしてこんなことに…昼に電話したときには二人とも変わりないっていってたのに……」
「え?どういうことですか」
「え?ですから、昼13:00頃に電話したときには変わりないですよ、っていってたんです。
 風邪ひいてたみたいだから気をつけてねって…」
「…………ベビーシッターさんは午前中、赤ちゃんは昼ぐらいに殺されてるという検証の報告が…」

というのが私が知ってる奴。いろいろ細かいところで違うだろうけど。

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 04:59
>>163
うわー、都市伝説っぽーい。

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 05:01
>>164
だから都市伝説だっつーの(w

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 05:04
>>165
ツッコミありがとよ!

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 05:06
>>163
最初の方プロジェクトXの語りっぽい

168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 09:10
俺の聞いた話と似て非なる!
でも俺には国語力がないニダでかけないアルヨ。

169 : :01/12/14 10:33
満員電車の中で隣の女が急にしゃがみ込んだ。

ギュルギュル〜ブブブッ

と同時にクサい匂いが充満。
一斉に身を引く周囲の人達。

下痢がガマンできなかったらしい、まだ前の駅を出発したばかりだった。

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 11:19
>>169
か、かわいそうすぎる。

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 12:09
>169
それって痴漢集団に浣腸されたんじゃ・・・?

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 12:19
>>169
ある意味ほんとのゲリラ

173 :(・∀・;)!?:01/12/14 12:22
>171
そっ、そんなことあるの?

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 13:07
>>156
内容が完結していないっていうか、>>155の話は髪をつかんだのは
赤ん坊ってことでしょ。

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 13:29
>>169
もう残りの人生怖いもの無くなったね…

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 13:31
>>169
女ってそんな危ない時に出かけたりしないから
やっぱり浣腸されちゃったんだよ。

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 13:56
うんこは後味悪いよね。苦いし

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/14 14:13
>>174
ああ、なるほど!
それで赤ん坊はカマによって。。。

読解力ないなぁ、オレ。

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/16 04:03
>>174
なるほど、頭イイ!
それを知ったら>>155の話怖くなったゾ

180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 19:13
実話

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/17 19:23
あほ

182 :174:01/12/18 13:42
>179
2ちゃんで誉められるのも悪くないなぁ。お世辞でも嬉しいや。
今日は良い気分で1日が過ごせそうだよ、ありがと(^^;)

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/18 17:22
>>155
オチはこう

・・・・後ろにおぶっていたはずの赤ん坊の首がなかった。
 

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/18 20:13
友達の家に逝ったら、
俺が彼女にプレゼントしたヘアピンが部屋の隅に落ちていた。

185 ::01/12/18 20:38
169の女性も気の毒だ。せめてその電車に知り合いが乗っていなかった事を望むばかり、

184は辛いね・・・。その友達彼女とやってるよ。多分・・・。だって私も昨日彼の家に行って帰ってきたら左耳のピアスが無かったもん・・・。
激しかったからピアス抜けて落ちちゃったらしい・・・。

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/19 01:21
怪我をしてしばらく入院する事になった。
隣のベッドの青年と親しくなり、
よく将棋を打ったり趣味の話題で盛り上がっていた。

ある日、青年とTVを見ていたら
北朝鮮の拉致疑惑の話が放送された。
常々あの事件に怒りを感じていた俺は
「まったく、朝鮮人は何考えているんだよ!
 あんな国は早く国連軍にでも制圧されちまえ。なあ?」
と、憤りにまかせた軽口を連発。
「ははは、まったくですネ」
青年も笑いながら相槌を打っていた。

それから数日後の深夜。
寝つけずごろごろしていると、隣のベッドから
妙な声が聞こえてきた。
青年の寝言だった。
「...アボジ...チュン...チャン..スンリホー...テサウ...ニダ...」

とにかく、国は国として、個人には優しくしようと思う。

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/19 01:58
>186
青年が“大人”でヨカターネ。

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/19 16:22
以前、食べに行ったファミレスで
ウェイターの女の子でブラジャーがすごい透けて見える子がいた。
顔はまぁまぁ。俺は軽いノリで「ブラジャーが見え〜るよ。」と言ったら。
周囲いた人間全員が彼女の胸に注目した。
すると彼女は腕で胸を隠し、はずかしそうにうつむきながら泣いてしまった。
同じウェイターの女の子に連れられてバックヤードに消えていった。
突然、周囲の人間が俺をにらみはじめた。
オーダーはしてしまった。 まだ料理は来ていない。
後味の悪い一時だった。

189 : :01/12/19 16:26
今更だけど>>2ってなにが気に入らなかったのだろうか
なんか後味悪くて・・・

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/19 16:42
>>186
いや、韓国人かもしれないよ。
それなら北朝鮮の悪口言っても大丈夫では?

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/19 17:05
>188
女の子ならウェイトレスだと思うが。ウェイター=男がブラ見えてたら禿しく嫌だぞ。

>189
たしかに1の文章はわかりづらいけどな。

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/19 17:16
過去レスはいっきに読まないように。

193 : :01/12/19 17:36
>>186
そいつは良い奴だ。愛せ

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 00:51
ageage

195 :                     :01/12/20 01:58
あと味悪いっていったらあの話かな。
かなり有名な話だと思われ。

ある日見知らぬ綺麗な女性と出会って二人は意気投合した。で、
その日のうちにホテルに行ったら次の日の朝彼女は消えていて、
枕元にはこんなメモが・・・・
     「エイズの世界へようこそ」

これが自分的にはブラックだったな〜

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 08:41
>195
さんざん聞きまくったんでうんざりもいいとこなんだけど、
たしかに最初聞いたときは後味悪かったな。
てゆか、よくできた(流布している)都市伝説ってみんなそうだと思う。

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 11:06
>>186は南の国の人だったんじゃないかな?
「ハッハッハ、まったくですネ(ニダ。奴らさっさと皆殺しニダ)←心の中の声」
と言う具合だったと思われ。

198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 11:27
っていうか、>>1の話って「夕暮れにベルが鳴る」っていう
映画の話だろ?80年頃のアメリカ映画。たしか主演は
キャロル・ケインって女の子だったかな。

もともと15分ぐらいの自主製作の短編で、
それがやたら好評だったので長編としてリメイクしたらしい。

199 :恭佳 ◆IN8FLtzY :01/12/20 12:14
あたしが知ってるベビーシッターの話はアメリカの女性のベビーシッターの話で、
子供を2人くらい預かってたらしい。すると電話がかかってきて
女性「はい、もしもし」
相手「子供元気?」
女性「大丈夫ですよ。元気ですよ」
がちゃん★
その電話のときは女性は、子供の母親だと思っていた。数十分後にまた電話がきて
女性「はい、もしもし」
相手「子供元気?」
女性「先ほどの方ですね?お子さんは元気ですよ。ご心配なさらず…」
相手「ほんとに元気〜?クススッ」
がちゃん★
女性は「まさか…」と思い子供を寝かせている部屋まで行くとそこには預かっていた
子供が刃物でメッタ刺し…。
ってゆうのを聞いたよ

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 12:15
200!

201 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 12:15
>>199
それはガイシュツ中のガイシュツな話だよ。。。。

202 :恭佳 ◆IN8FLtzY :01/12/20 12:26
>>201
ごめん、がいしゅつってわかんないんだ…(初心者)

203 : :01/12/20 12:43
いやガイシュツ中のガイシュツだし
そもそも>>199
ガイシュツじゃないか

そうですよね?
>>199

204 :恭佳 ◆IN8FLtzY :01/12/20 12:45
>>203
いや、だからガイシュツ自体わかんないんですけど…

205 :節約第一女:01/12/20 12:51
以前道路で倒れたことがあり、救急車で運ばれました。
自分は全く記憶が無いのですが後で真っ青に。。。
その訳は、、、穴明き靴下とボロボロ雑巾パンツを穿いてたから。
運の悪い事に担当医は同級生だった。。。
もうイヤッ!

206 :198です:01/12/20 12:53
ちなみに「夕暮れにベルが鳴る」のストーリー。

とある家にベビーシッターのバイトにきていた女の子が
子供たちを2階の子供部屋に寝かしつけたあと、
1階の居間でのんびりしてると、不意に電話がかかってくる。
受話器を取ってみると暗い男の声で
「・・子供達の面倒をみたか?」
いたずら電話と思ってすぐ切ると、何回もかかってくる。
「・・子供達の面倒をみたか?」と何回も。
気味が悪くなって警察に電話すると
「逆探知をするので今度電話がかかってきたら
話を長引かせるように」と言われる。
そしてまた電話のベルが鳴る。
「・・子供達の面倒をみたか?」
女の子が「あなたは誰?なぜこんな電話をしてくるの?」と
聞いても男は繰り返すだけ
「・・子供達の面倒はみたか?」と。
これ以上は話を長引かせられないと思い
電話を切ると、また電話がかかってくる。
おそるおそるでると警察からで、
「すぐにその家から出なさい!」
「え?どうして?」
「さっきの電話は、その家の中からかかってきている!
すぐに家から逃げなさい!」

207 :198です:01/12/20 13:08
その2
以上が最初の15分。
というか元の短編映画のストーリー。

リメイクした長編は、その事件で
捕まった犯人が刑務所を出たあと、
偶然、(大人になった)ベビーシッターを
見つけ、電話をかける。
「・・子供達の面倒をみたか?」

この映画でちょっと恐かったとこ。

殺された子供達の遺体を見た医者が
「こんなひどい遺体は見たことない。
犯人はどんな凶器をつかったんだ?」と
刑事にきくと
「凶器は使ってない。」
「え?」
「犯人は素手でやったんだ。」

というセリフ。チョト恐かった。

208 :恭佳 ◆IN8FLtzY :01/12/20 13:08
>>206
ぎゃぁっ。怖〜

209 :198です:01/12/20 13:15
その3

多分、この20年以上前のマイナーな映画が
元ネタとなって、話がひろまったんだろうね。

ちなみに映画公開時に「実話の映画化!」なんて
煽り文句は1ミリもなかったから、
完全にフィクションだと思うけど

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 13:39
>>204
誰も説明しないところがオカルト。

ガイシュツは漢字で書くと「既出」です。
本当はキシュツと読みますが、にちゃんねるではガイシュツと読みます。

211 :恭佳 ◆IN8FLtzY :01/12/20 13:42
>>210
辞書でキシュツって調べたけど出ないよ〜。うちの辞書は古い!

212 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 13:43
>>205
勝負パンツを穿いてても恥ずかしいと思うぞ。

213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 13:48
>>211
すでに出ているの意。
漢字がわかるようになってから2chに来ないと
あおられちゃうよ?

214 :恭佳 ◆IN8FLtzY :01/12/20 13:52
>>211
そうだね…。すでに出てたけどあたしの知ってるのと少し違うからレスしてみたの
ちょっとヘコんだ…(T_T)

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 13:54
>>214
気にしない気にしない。
にちゃんねるでは、ヤジや煽りは空気みたいなもんですから。

216 :恭佳 ◆IN8FLtzY :01/12/20 13:59
>>215
うん。ありがとう(ノ_;)

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 16:40
頭の悪いリア厨に対するおためごかしの親切を見ると、実に後味が悪い。

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 16:44
>>217
うまく引っ掛けたつもりだろうけど、痛すぎ。センスなさすぎ。

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 21:43
「分からない事は初心者板で聞いてくれっ」て、管理者も書いてるんだから
分からないのが当たり前のような態度はいかがなものかと。

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 22:22
>>186
外国で似たような体験があるよ。
ただ、自分の場合、「北朝鮮の青年=俺」で、「北朝鮮の悪口を言う男=アメリカ人」だった。
とあるパブで、「君は華僑かね?」と来て、日本の悪口をぼろくそに言われた。
「あんな国、核を100発くらい落として、蒸発させてしまえば良かったんだ」とも言われた。
その時も、「ははは、まったくですネ」と、笑いながら相槌を打つしか無かったです(囲まれて怖いし)。

221 :恭佳 ◆IN8FLtzY :01/12/20 22:27
>>217
頭悪くてスイマセンね!! ヽ(`Д´)ノ

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 22:33
なんで厨房って言われるか、よく分かるな。(m

223 :恭佳 ◆IN8FLtzY :01/12/20 22:38
>>222
ははっ。あたしもよくわかる(w

224 :石橋:01/12/20 22:39
>>220

そういう時はなあ、オリエンタルスマイルを満面にたたえながら日本語で
「舌噛んでとっととくたばりやがれ白ブタ野郎」と言うんだよ!

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 22:42
(m = 笑ってネーヨ

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/20 23:39
夕暮れにベルが鳴るって面白そう。
レンタルビデオにありますか?

無かったら後味悪いな。

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 00:27
俺の友達の友達から聞いた話・・・
その子(女)は男とホテル行ったんだって。ラブホテル。
んで部屋に入ってすぐに、男が急に「用事思い出したから」とか
いって腕をひっぱって外に出たんだって。
自分から誘っといてこいつ何?とか思ってたら、外の駐車場の
ところで、その男が青い顔でこう言ったんだって。
「ベットの下に、ぎらぎらした目をした女が、ナイフを持って待ち構えていた」

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 00:32
ジャニーズJrがやってるUSA(????)かなんかの日曜日の番組で
前、都市伝説ってコーナーがあった。
それってほとんどが映画「ルール」のパクリだった・・・。

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 00:34
>228
おしい!
USOです。

230 :コピペ:01/12/21 00:37
ある病院に残り三ヶ月の命と診断されている女の子がいました。
友達が二人お見舞いに来た時に、その子のお母さんはまだ、
その子の体がベットの上で起こせるうちに最後に写真を撮ろう
とおもい、病気の子を真ん中にして三人の写真を撮りました。

結局それから一週間ほどで急に容体が悪くなり、三ヶ月ともたずに
その子はなくなってしまいました。
葬式も終わり、多少落ち着きを取り戻したお母さんはある日、
病院で撮った写真の事を思い出しました。それを現像に出し取りにいって
見てみると、その写真が見つかりません。写真屋さんに聞いてみると、
「いや、現像に失敗して、、、」というそうです。不審に思ったお母さんは
娘の生前の最後の写真だからとしつこく写真屋さんに迫ったそうです。
写真屋さんもしぶしぶ写真をとりだし、「見ない方がいいと思いますけれど、
驚かないで下さいね。」と写真を見せてくれました。

そこには、三人の女の子が写ってましたが、真ん中の亡くなった女の子だけが
ミイラのような状態で写っていたそうです。

それを見たお母さんはとても驚きましたが、供養して
もらうといい写真を持ち帰りました。それにしても恐ろしい
写真だったため霊能者のところに供養してもらう時に
これは何かを暗示してしているのではないかとたずねました。
すると、霊能者は言いたがりません。やはり無理に頼み込んで
話を聞ける事になりました。その霊能者が言うには、

「残念ですが、あなたの娘さんは地獄に落ちました。」

231 ::01/12/21 00:40
残念ながら、よく見かけるコピペですな。

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 00:51
家族で遊園地にから帰宅したとき、車庫入れの誘導を息子が
「自分がする」
と誘導を始めた。
やがて、男の子の声が聞こえなくなったので、おかしいなと思った運転していた
父親が車を止めて後ろに回ってみると、子供は車のバンパーと車庫の壁にはさま
れて死んでいた。
子供は「オーライ」という言葉を覚えたばかりで、「ストップ」という言葉を知らなかった。

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 00:52
酒鬼薔薇に関心が無い奴は社会的に無頓着で駄目人間の割合かなり高しって話を
漫画喫茶のスレの奴らにしてやったら
誰もそんな事に興味無し。俺が酒鬼薔薇扱いされる始末。
全部とは言わないが彼らは駄目人間の割合かなり高し。
共通点は自覚が全くないこと。

234 :名無しさん:01/12/21 00:56
水商売をしていたあの日。

その夜ついたお客さんはナイスミドル。
にこにこ柔和な笑顔を浮かべながら私の顔を見て
「かわいいねえかわいいねえ」を繰り返していた。
ほどんどの客が酔いに任せて下品なことを言ってくる中、
その紳士的雰囲気には好感が持て、また褒められ悪い気はしなかった。
だが。
そのナイスミドルはにこにこしたままの顔で言うのです。
「僕の子供はみーんな障害者でねえ。大変なんだよ」
正直、突然そんな重い話をされて返答に窮した私は、そのお客さんが
どのような反応を求めているか分からないせいもあり、
曖昧に話を合わせていたのだが……相変らずの笑顔でその人は言った。
「若いのは今だけだよ。もう10年もたったら、きみも醜く腐っていくよ」

ドキュソ扱いされたあの日。説教オヤジはゴマンといたが、
あのお客さんの笑顔と言葉のギャップは、後味悪かった。

235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 06:26
>>227
酔いが醒めたかその女が臭マンだったんだろ
>>232
誘導じゃないけどマリアンの母親って、だんなの母親が駐車場にバックで車入れようとして
後ろに気がつかずに轢き殺しちゃったんだよな。それが原因かしらんが離婚してたな

236 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 09:31
サカキバラって来年退院らしいね。
あなたの町に引っ越してくると思うとかなり後味悪くない?
違うか。

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/21 13:35
>233
あの自作自演まくり荒らし厨はオマエか?
とっととIP規制されろよウザいったら。

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/23 01:10
あげてみる

239 :ダヌル・ウェブスター:01/12/23 01:17
>酒鬼薔薇に関心が無い奴は社会的に無頓着で駄目人間の割合かなり高しって話を
>漫画喫茶のスレの奴らにしてやったら

何で「漫画喫茶のスレ」でんなこと書くんだ? 大丈夫か?アタマ。(笑)

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/23 17:55
いまさらだが、バトルロワイヤルの勝者になったら後味はかなり悪いだろう・・・

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/24 01:29
最近の世にも奇妙な物語で「おばあちゃん」ってのが後味悪カターヨ

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/24 05:09
>241 あらすじきぼん。つか、そういうスレだし。

243 :241:01/12/25 00:18
よーし書くぞ。
途中からしか見てなかったから
違うところもあるかもしれない。
詳しく知りたかったらTV番組板の「世にも奇妙」で検索して。

嫁に冷たくされているばあちゃんが病気で入院。もう長くないらしい。
看護もぞんざい。でも孫(女児)だけは優しかった。
そしてばあちゃんは最期に初恋?の人に会いたかった。
でなんでだか忘れたんだけど孫と意識が交代できたんだよ。
孫の方も承知で。
それで孫の体のばあちゃんは初恋のじいちゃんのところに
会いにいくんだよ。
そんで病院にダッシュで帰るんだ。
ばあちゃんの体の孫はもう今にも死にそうなの。
「おばあちゃん、痛いよ。早く帰ってきて・・・・。」

244 :241:01/12/25 00:25
でギリギリのところで間に合った。
それでまあ逝っちゃうんだ。

場面は変わって誰かの葬式。遺影には嫁の写真が。
そして30くらいになった孫(その嫁の娘)が座っている。
孫の独白が始まる。
「母は苦しみながら死んでいった・・・・

 あの娘には悪い事をした。
 だって不公平じゃないの。
 あたしだけ苦しんだまま死んだんじゃあ。」

駄文の上長くてゴメソ。

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/25 00:31
今日彼女(だとはおもっとるんだが)からケーキを貰った。
中にピンが入っていて口の中が血だらけ・・・・・・・
問うべきか否か・・・・・・・・・

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/25 13:54
スマソ・・・
私、読解力ないもので
>243、244のオチの意味がわかりません
誰かおせーて

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/25 14:04
>246

結局最初に死んだばあさんは、孫のままだったってことでしょ?

孫の体に残った、ばあさんが嫁に復讐してたってことだと思う。

248 : :01/12/25 14:44
>>247
孫が一番哀れだナ

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/25 14:52
しかし嫁に復習するために孫の体をのっとったままの
ばあさん(の魂)ってのは極悪でしたね。

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/25 14:59
確か星新一のSSの一つなんだけど
医者だか博士だかが散歩してると人だかりが出来てた。
んで、その博士が見てみるとひとりの男が車にひかれて倒れてた。
博士は蘇生させようと試みるも無駄でこときれた。
男のポケットの中にダイヤが入ってて博士はそれを持ち帰った。
で、博士はそのダイヤに新薬の作り方を特殊なインクで記した。
するとスパイを名乗る男が来て、ダイヤを持ち去って博士を殺した。
スパイは娼婦かなんかと寝てそのダイヤを持ち逃げされた上ころされた。
で、そのダイヤはのろわれたダイヤだって事が発覚。
その後持ち主が転々と変わっていった。
最後には国際博物館だかに寄贈されて「人類の財産」になった。

うろ覚えでスマソ

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/25 15:05
世にも奇妙な物語は後味が悪いな。

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/25 15:08
違うHPの掲示板に書き込まれていた話(うろ覚えですが)
書き込んだ人は女性なのだが(まあ真偽ははかりかねるけどね〜)
ある夜、友達と2人で車を道にとめておしゃべりしていた。
そしたら、遠方から洋服がぼろぼろの小さな女の子が泣きながらチラッと視界の端に消えたそうな。
友達は少し霊感があったので一瞬「なに?霊?」と思い、しばらく2人で「今の見えた?」と話あってたいた。
そしたら窓をこんこんとノックする音。
振り向くとそこにはあきらかにオタクっぽいやばいデブ男が。
「すいません…ここに小さな女の子がとおりませんでした?」
なんだ、霊じゃなかったのね。
きっとこの人はさっきの少女のお父さんかなんかで、叱られてうちを飛び出したのか、と思った彼女らは親切に「あっちにいきました」と教えてあげたそうです。
それからしばらくのこと。
近くの公園で少女の遺体が無残な姿で発見されました。
さらにしばらくして、その事件の犯人が逮捕されました。
HPに書き込みをした人はその犯人の顔を見て驚愕。
そう、あの夜の男です。
もうおわかりですね?この犯人はあの少女連続殺人事件「宮○」のことです。
HPに書き込みをした友達の方は「あの時わかっていて、助けていたら、こんなことには…」と罪の意識にさいなまれ、神経科に通院するようになったそうです。
書き込みをした人も「辛いです」と書いてました。
さて…この話は本当か?嘘なのか?

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/25 15:18
この話を聞いたら何日以内に何とかさんがあなたのところに来ます。
っていう話は未だに後味悪くて嫌だ。

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/25 15:19
果てしないほどガイシュツで、しかも作り話。。

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/25 15:44
>250
星新一は、ていうかよくできたショートショートはたいてい、後味が悪いもんだと。
ちょっと上で阿刀田高の話題も出てたね。

ある博士が鳴り物入りで、ある特別な機械を街頭に設置した。
郵便ポストほどの大きさで、真ん中に大きなボタンと、脇から1本のロボットアーム。
好奇心に駆られた人がボタンを押すと、アームが伸びてボタンを元に戻す。
それだけの機械。でもなんとなく、見かけるとそれを押してしまう。
やがて最終戦争が起きて、人類は滅びた。頑丈に作られていた機械は
壊れもせず、ボタンが押されるのをただ待っていた。
そして1000年間ボタンが押されなかったことを確認したその機械は、
初めて本来の動作を始めた。それは、人類に向けた鎮魂歌を流すことだった。

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/25 15:53
>>250, >>255
すんません、二つとも何がオモシロイ(悪い意味も含めて)のかよく
わからないです。

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/25 16:00
>>256
>>250はともかく>>255は面白いだろうがボケが。

258 :256:01/12/25 16:01
>>257
どういうところが面白いか解説してくれ。

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/25 16:03
たしかに250は何かキーワードみたいなのを書き忘れてるっぽい。
詳細もとむ。
255は面白いね。こゆの☆さん好きだね

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/25 16:06
面白いというのが、どういう意味で面白いのかを問うところだと思うけど
俺は255はシュールという面白さがあった。そういうことか?
火の鳥のロビタ思い出したよ。

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/12/25 19:51
そういえばツツイのにもイヤなのがあったな

男が死ぬんだけど、のちに蘇るためか、脳だけは生かしてもらう。
でも、脳だけというのは神経を切った状態で、
ほら、歯医者で歯の神経を抜くときに非常に痛いんだけど
あれが延々続くという地獄だったという話。

映画の「ジョニーは戦場に行った」的な憂鬱さ。

262 :なかにし霊:01/12/25 20:35
ジョニーは北千住に行ったんだよ(笑)
俺的には「カッコーの巣の上で」。

「論理的には」
「何年も」
「何年も」
とかいうのだったっけ確か。

263 :261:01/12/25 20:41
>>262
カッコーも悪くはないけど、インディアン氏に意思が受け継がれたという意味では
かなり救いがあるんじゃない? そんな感じであまり悲壮感は感じないけど...

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/12/25 20:46
小松左京の「くだんの母」もヤだな
あれって神戸の本当の幽霊話のようだけど
左京の語り口で余計に陰湿になってる
左京の短編はマジで後味の悪いのが多い

265 :なかにし霊:01/12/25 20:48
そうかも知れないね。
しかし、さっきから神経の切断面が痒くて仕方ないんだが(笑)

266 ::01/12/25 21:25
一騎によんでしまった。。

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/26 00:09
>259他
>>250はキーワードを忘れてるわけじゃなくて、ダイジェストが下手なだけかと。
実際に読むといろんな人の手に渡る展開部分が面白いんだけど、
後味と関係ないその部分を延々と書いてるからなんだかわからなくなる。
「所有していると必ず死ぬ呪いのダイヤが『人類共有の財産』になった。
つまり、人類全体が呪いのダイヤを所有していることになる」というオチだ。

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/26 01:46
>255
鳥肌立ちました。
後味悪いどころか奇妙な感動を覚えさえするんですけど。

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/26 01:56
>>268
あの手のが好きなら星新一読みなー、宝庫だよ。
SSの神様はダテじゃないよ。

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/26 02:01
>>267
なるほど!すげーよくわかった。
ご親切に解説してくれてありがとう。

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/26 12:21
「悪魔の花嫁」って漫画は、後味悪いラスト
ばっかりでオモシロイよ!

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/26 15:36
散々ガイシュツの「エイズの世界へようこそ」って、「魔がさすとき」(続編の「魅せられるとき」かも)という本の中にかかれてたよ。
ある女性が1人で孤独死したんだけど、原因はうつ病にかかって外に出かけられない状態になって衰弱したから。
うつ病になったのはエイズに感染したからだってかかれてた。
色んなとこで色んなパターンで語られてたけど、これが大元の話のようです。
ちなみに、この本数年前にやってた「女神の天秤」という番組の原作のようなものでテロップに名前がありました。

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/26 15:39
「風がふくとき」がかなり後味悪し。
トラウマ映画の紹介でもよく出てくる。

274 : :01/12/26 16:17
ニュー速にあったジョークレス。

あるカーペット業者が依頼を受けて仕事にでかけた。
キレイにカーペットを貼り終えて一服しようと思ったが
たばこが見当たらない。
見ると、カーペットの一部がこんもりと膨らんでいた。
いったん剥いでたばこを取り出し、もう一度貼り直すのも
面倒だったので、かなづちで上から叩いて平たくし、
仕事を終えた。
そこに依頼主の女性が帰ってきて一言・・。

「あら、すっかりキレイにして頂いて。
ところであたしのかわいいインコはどこかしら?」

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/26 22:33
>>274
それは後味悪いどころか普通に面白いジョークだな。

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/26 23:10
この前、社内旅行で栃木に逝った。
鹿園みたいなところで、鹿に餌をあげたり
人なつこい子鹿の頭を撫でたり。
旅館に着くと、夕食に鹿肉が出てきた。

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:01/12/27 01:29
>>253
俺も苦手
オカ板好きだけどその手の話は読まないようにしている

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)