2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ふざけんなアメ公】日本のマスコミが反撃開始!

1 :おいブッシュ、自由ってなんだよオイ。身勝手もいいかげんにしろや!:01/09/12 12:16 ID:tpzj2Dhs
アメリカ:
「第二のパールハーバーだ!犯人は日本と同じ目にあうだろう!!」

日本:
「アメリカはパールハーバーの時と同様、攻撃を予期しつつも
故意に見過ごし、開戦の口実にするつもりだろう。自国で1万人見殺しても平気なのか?」

2 :  :01/09/12 12:17 ID:JvCF4kac
>>1
よくわからんがどういう反応が嬉しいのかね?

3 :しんえもん:01/09/12 12:18 ID:dodXJKQU
いっきゅうさぁーーーーーん

キチガイでござるよ

4 :ななし:01/09/12 12:19 ID:lG0pcovA
日本のどのマスコミのコメントなの?

5 : :01/09/12 12:19 ID:iz3PsoSs
確かに「パール・ハーバー以来」っていうのは、何とかして欲しい。

6 : :01/09/12 12:20 ID:Bs.RA36.
>>5
向こうの人は、「飛行機で突っ込んできた」くらいの認識なんでしょ、どっちも。

7 : :01/09/12 12:20 ID:jjW9PoVw
アメリカならいいそうだね・・・。
というか実際似たようなこといったらしいよ。
真珠湾攻撃以来の卑怯な攻撃だ!とかなんとか・・・

8 :カイ:01/09/12 12:20 ID:Z0kppzUo
「カミカゼアタック」とかは言われてないの?

9 :奈奈氏:01/09/12 12:21 ID:juvb/g.o
つーかパールハーバーぜんぜん関係ない

10 : :01/09/12 12:22 ID:UHPe4KiQ
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog168.html
パールハーバーはどのようにして起ったのか。について
今回ととってもよく似た状況であることは事実。

11 :  :01/09/12 12:22 ID:b.q.l/SU
犯人が経済大国になる!?
 

12 :1:01/09/12 12:22 ID:tpzj2Dhs
>>4
TBSだったはず。
>>7
上院議員が言い始めて、向こうの号外の見出しで言ってます。
似たような事じゃなくてそのまんま。

13 : :01/09/12 12:27 ID:QFwxMoH6
福留が輝いて見える…この時間で一番数字かせげるよ!

今回はパールハーバーと比べものにハならないよ。
まぁどちらもアメリカの傲慢が招いたものだけどね。
あの時は奇襲攻撃。
今回のはあきらかなアメリカのミス。
エシュロンってなんだったの?

14 :名無し:01/09/12 12:27 ID:HCnK5hpw
全面的にはアメリカを支援できん

15 : :01/09/12 12:31 ID:iz3PsoSs
ゼロ戦が攻撃したのは、軍事施設だったんだけどね。

もし、半世紀前の日本が、民間施設を攻撃してたのならともかく....。

16 : :01/09/12 12:31 ID:73cdbAyU
>>8
言いまくってるよ。

17 :ぶっしゅ:01/09/12 12:32 ID:23T51UqU
アメリカは自業自得。
ミサイル防衛戦略ってこう言うとき全く役立たずだね。

18 : :01/09/12 12:34 ID:QFwxMoH6
>>15
そうそう!そうだった。
その辺ちゃんと考えてたよな、日本は。
しかも、今回のアホ特攻は民間旅客機だぜ。

19 : :01/09/12 12:35 ID:spw21a2g
>15
それに、真珠湾ではカミカゼアタックはやってないし。

20 :2機めのパイロットは英雄:01/09/12 12:37 ID:R5gdkh9c
片側が炎上して全世界が注目する中で死ぬことができた。
一緒に死んでくれる人もたくさんいるし。
自分が死ぬまでに少なくとも1人は殺さないと元が取れない。

21 : :01/09/12 12:39 ID:IKqT4Cig
でもアメリカ高官が盛んに言ってる「パールハーバー」も「奇襲で大損害を被った」ってのも
歴史的事実なんだよね。
アメリカが仕組んだとか関係なく、彼らのいってることは間違ってないよ。

22 : :01/09/12 12:45 ID:QFwxMoH6
>>21
それは奇襲という点しか共通してないからなぁ
パールハーバーは軍の施設を狙った「紳士的な」奇襲だったし
無差別テロとは違うよ。
もちろん、それを肯定しようとは思わんが。

23 :てろりん:01/09/12 12:46 ID:POSJYP.g
今回のテロとパールハーバーとを混同するアメ公さんたちは
やられておしまい!それ以外は生きてね!

24 :ヒヨ:01/09/12 12:48 ID:8SbFIp9Q
こっちじゃニュースでキャスターがぬけぬけと
「第二のパールハーバーじゃい!」
とか、皆さん怒っています、CNNの画像によると、
火災とは言っていますが、どうみてもミサイルが飛んで行って居ます、、。
報道管制かもうその映像は流れていませんが、
ちょっとはやすぎる仕返しでしょうか?

多分50年ぐらい経ったら、ワールドトレードセンターなんちゅう映画を
金かけて作るんじゃないですかね。

日本はもとより、アメリカでも報道されてはいませんが、
早速アフガン系やらアラブ系住人に対してのローラー作戦(早い話が人狩りですね)
が開始された模様です、警察官が浅黒い奴らの所にやってきて連れて行って居ますが、、。
これは、半分はその人達の保護と言う側面もあるでしょうね、、。

悲しい事は、200人ほどの消防士がビルの下敷きに成ってしまったことです
ほとんどが殉職したと考えられています、、。
現在州軍と警察が協力して瓦礫の除去に当たっている最中です。

因みに暴動などは起こってはいません、
3キロほどしか現場から離れていないアパートにて早起きしていたのですが、
風向きからか、全く事件にはきずかなかったです、、。

二つ目のビルが倒壊した時も見ていましたが、不謹慎ながら、
素晴らしいほどの快晴の秋晴れの真っ青な空の中に、
音も無く煙の中に消えて行くビルを目の前にして笑って見ている外有りませんでしたね。
何とも現実感の無い状態でした。

25 :もえ:01/09/12 12:48 ID:nQgzPnNs
>>20
ビルにぶつかる前に機長は殺されてたんじゃないかなあ

26 :ギグス:01/09/12 12:52 ID:c8a4AhbA
ようするに、「先制攻撃された」ってのが
パールハーバー以来なんでしょ?

27 :・・:01/09/12 12:57 ID:t2iWyvFU
アメリカの領土が攻撃されたって意味で使ったんじゃないの?

28 : :01/09/12 13:00 ID:yWiSaoLM
>>25
らしいね。

29 : :01/09/12 13:04 ID:SarjQ1jE
パールハーバーを正当化するのはよそうや

30 :  :01/09/12 13:04 ID:DkUAPcy2
まぁ戦争が起きれば景気はよくなるね。

31 : :01/09/12 13:04 ID:8M0jcyew
先制攻撃してばっかりだからな、アメリカ

32 : :01/09/12 13:05 ID:QFwxMoH6
>>29
誰が正当化してるのかな?

33 :あげ:01/09/12 13:05 ID:cDvTwyPE
このスレあげ!!!!!

34 : :01/09/12 13:07 ID:6MaBN1GY
第二のパルハバーかYO!!
あれより卑怯だロ!!

35 :東機関:01/09/12 13:07 ID:2FGt4rBM
正直、軍事的奇襲とテロ的奇襲は区別してもらいたい。

36 : :01/09/12 13:06 ID:RdwpctFM
考えてみれば、
パールハーバーがだまし討ちになってしまったのも
在米大使館=外務省役人がDQNだったせいじゃん。
昔から使えなかったのね、外務って。

37 : :01/09/12 13:08 ID:yWiSaoLM
>>30
なるかぁ!
株が暴落してるんだぞ。

38 :kkkkk:01/09/12 13:09 ID:qQuKm0OI
今まで色んな国を攻撃する立場だった米には今回の事件がいい教訓。
でも無関係なのに巻き込まれた人は気の毒。

39 : :01/09/12 13:11 ID:SarjQ1jE
今回のは明らかにパールハーバーより悲惨だけどさ、
パールハーバーと比べるなよ。
パールハーバーはパールハーバーで大きな過ちだったんだしな。

40 : :01/09/12 13:11 ID:hezaBrgU
まあアメリカは満州軍が人肉食ってる挿絵を新聞に入れて
自国民を煽ったからな。
パールハーバーの奇襲もかなり疑わしい。

41 :  :01/09/12 13:11 ID:DkUAPcy2
>>37
君の経済感覚では絶対儲けれない。

42 : :01/09/12 13:13 ID:63pBtRhY
結局、ブッシュ政権ってアホ揃いってことさあ。

43 :kkkkk:01/09/12 13:14 ID:qQuKm0OI
>37確かに30の考えでは儲けれないかも・・・
このままの状態がもう少し続けば軍需産業はボロ儲けだろうね。

パールハーバーとは全然違うでしょどっち奇襲で歴史上の汚点ってことは変わらないけどね。

44 : :01/09/12 13:14 ID:yWiSaoLM
>>41
朝鮮動乱時代の発想の方が古いって。

45 : :01/09/12 13:18 ID:qOlkiLNE
なんかここぞとばかりサヨクがいきまいてるな。

46 :  :01/09/12 13:20 ID:DkUAPcy2
>>44
なにが古いのか歴史にうとい折れにはよくわからんけど(w
今も昔も、株が下がることを悲しんでるような奴には絶対
儲けられん。変化はチャンスなんだよ。

47 :きいてくれz1¥¥!:01/09/12 13:21 ID:MXWzZdHw
この事件で、金髪の女性がおもらししてるう画像があったYO!
ジーンズにお漏らしのあとが広がってって、まわりの男が指さして
みてる画像あるの?

48 : :01/09/12 13:21 ID:R0gMVn/U
>>39
パールハーバーのどこが過ちだ?
左さんですか?

49 : :01/09/12 13:23 ID:QFwxMoH6
どっちにしろ、敗戦戦争のきっかけ作ったわけだし
過ちであるのは確かなり。

50 : :01/09/12 13:28 ID:5ueRpme6
>>48
お前はパールハーバーをどう思ってんの?
キチガイ?

51 : :01/09/12 13:32 ID:uAz/sMyc
・・・ここの皆さんも「オペレーションMAGIC」を知らないの?
パールハーバーに関しては、日本のマスコミの言い分が正しいよ。

52 : :01/09/12 13:34 ID:iz3PsoSs
 昭和16年(1941年)12月8日、山本五十六海軍大将率いる連合艦隊が真珠湾などを攻撃し、政府は英米に対して宣戦布告しました。
 殆どの教科書は、これを「奇襲攻撃」と記しています。フランクリン・ルーズヴェルト大統領もわが国を「インモラル・ギャングスター」だと罵倒しました。
 結果的には「奇襲」になってしまったのですが、政府にはその意図はなかったのです。 なぜなら、宣戦布告を伝える電報は、攻撃の前に、在米日本大使館に届いていたからです。
 既に戦争回避を目指していた日米交渉は破綻しかけており、一触即発の状態でした。しかし大使館員は緊張していなかったようです。
 事前に「これから重要な電報を送る」というメッセージも届いていたのですが、その日館員たちは当直さえ置かず、業務を終えて料亭に出かけたというのです。翌朝出勤した館員は、配達された電報の束に驚きます。
 暗号を解読し、それが宣戦布告を意味する文書だということがわかり、慌てて翻訳と清書を始めましたが、ついに間に合いませんでした。このように国際法違反の「奇襲」攻撃をしてしまった責任は、ひとえに外務省の不手際にあるのです。

53 : :01/09/12 13:35 ID:iz3PsoSs
 加えて、当時のアメリカ軍が日本軍の暗号を傍受していたことは、今となっては周知の事実です。しかし、近代の戦争で、宣戦布告を行って開戦したという例は殆どありません。
 実は、日露戦争の時もロシアから非難がありましたが、政府はこれを一蹴しています。また当時ハワイは米国の領土(州)ではなかったので、国際法上、攻撃に際して宣戦布告の必要はない、とする見方もあります。
 残念なことに政府は、米国の非難に対して、日露戦争の時のような反論もせず、また大使館の失態を認めて謝罪もしなかったのです。
 この日本の「奇襲」攻撃をアメリカが巧みに利用したことにより、戦争に否定的だった米国の国内の世論に火が付きました。「リメンバー・パールハーバー」のフレーズは、米国人を強く団結させました。
 一方、大戦末期にこんなエピソードがあります。昭和20年4月12日、ルーズヴェルト大統領が死去します。この時日本政府は、鈴木貫太郎首相の名で、米国国民に対して「弔電」を打っているのです。
 もちろん、国際法上の義務ではありません。しかし鈴木首相は死力を尽くして戦っている相手の親分の死とはいえ、礼を失することを潔しとしなかったのです。 日本軍だけが国際法を無視していたというのは大きな誤りです。

54 :キナクサ:01/09/12 14:01 ID:EISVVWhk
軍事施設を狙った奇襲(ついでに述べるならば、奇襲は正統な作戦である)
である真珠湾攻撃よりも、むしろ民間人を狙った無差別攻撃と言う点で
東京大空襲か広島/長崎原爆投下の方が似ているだろう。
よって無理やり第二次世界大戦に故事付けるならば「東京大空襲のアメ
リカ版」、「ゲルニカ空爆のアメリカ版」と言った方が近い。
ゲルニカも、米軍の日本空襲も、今回のテロも許されざる暴挙であると
ワタクシは思う次第であります。

55 :age:01/09/13 15:39 ID:0dC13ZiU
age

56 :age:01/09/13 16:00 ID:rLCY08Qk
米国政府が今回のテロを「戦争行為」とみなしているんだから
「東京大空襲以来の民間人大虐殺」
なんて言う見出しの新聞記事書ける勇気のある新聞はないのか?

57 :だからよ〜:01/09/13 16:12 ID:qnEeqVAw
今回のテロも、真珠湾も、攻撃する側は戦争であるという認識で行っているわけだ。
テロリストにとって、各種行為はテロであるという認識は希薄なはずだ。
テロを行う者にとってはあの行為は戦争のための戦術であり、戦争という状況の中の作戦の一つでしかない。
手段が無差別と言うが、犯人らにとってはアメリカをはじめとする自由主義社会にいきるものはすべて敵であるという前提で行われている。
だから犯人には自分がテロリストであるという認識はないし、卑怯であるという認識もないだろう。
だから被害者側の認識でテロか戦争の作戦かというのは決定されることである。
軍隊だけをねらうのが正々堂々しているとかは加害者の勝手な理屈で、
やられた方にしてみれば正しいも正しくないもない。
真珠湾に関して言えば、そもそも軍隊の認識からして違う。
日本にとって軍隊というものは特殊なものだが、
他の国にとっては軍隊はごく身近なもの、その辺の役所と変わらないものだったりするわけだ。
それこそ近所のだれだれさんがつとめている会社くらいの認識だ。
そんなところが不意打ちされたとすりゃ(上層部が知っていた、知っていないは関係なく)誰でも頭にくるだろ。
被害者としては、状況を利用したやつより、攻撃したやつの方が悪いに決まっている。
紳士的とか言うのは加害者の勝手な言いぐさだよ。
紳士的というのであれば、人を全く殺さずに、ものだけ壊せよ。
騙し討ち的な攻撃で(たとえ知っていたとしても)攻撃されたことが
事実であって、対象が軍だろうと民間だろうと大差はない。
日本を正当化したい気持ちはわからんでもないが、
視野狭窄に陥って間違った誇りだの、なんだのを振りかざすのは
幼稚以外の何者でもない。

58 :   :01/09/13 16:24 ID:Xsa8Luuc
http://www.csi.ad.jp/ABOMB/index.html
http://www.csi.ad.jp/ABOMB/index-j.html

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)