2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ナイトロックスその2

1 :名無SEA:01/09/26 19:49
旧「ナイトロックス体験談」スレが倉庫行きになったので立てます。

旧スレを読んでいて、ナイトロックスって身近にないんだねぇと実感。ぼくはアメリカに住んでいるから、
こちらでは普通なんだけどね。簡単にまとめてみよう。

ナイトロックスとは:
酸素を増やした空気。酸素以外のガス(ヘリウムとか)を加えた空気はナイトロックスとは言わない。
酸素濃度は40%まで。

ナイトロックスを使う長所:
無減圧潜水時間が長くなる
潜水病のリスクを低く出来る
(一般に疲れにくい)
その他窒素を少なくすることでえられる利点

ナイトロックスを使う短所:
深く潜れなくなる(最大深度が空気に比べて浅くなる)
酸素による中枢神経障害のリスクが高くなる
その他酸素を多くする音によって生じる欠点

機材:
専用機材を使う理由は、酸素は燃えるからです。酸素濃度が上がるにつれ、発火する可能性が出てくる。
純酸素は非常に危ない。ナイトロックスをタンクに詰めるとき分圧方(空気に酸素を加える)で行なう場合は、
純酸素を使って行なうので、対応した機材(油等の洗浄、酸素に対応したOリングの使用など)を使う。
レギュレーターやタンク等は40%までのナイトロックスに標準で対応している事が多い。

ナイトロックスを使う時の判断:
予定しているダイビングの深度(深度の制限がある)
ダイビングの本数や時間(無限圧限界)

落としていることがあると思うけど、ざっとこんなところでしょうか。

ぼくの感想として:一般のファンダイブ(=浅場のことが多い)では殆どナイトロックスを使います。ダイビングの
後の気分がいいので。特に一日の本数や日数が多い場合は必ず。アメリカだとあまり高くないから、気にせずに
使える。それ以外の考えは特になし。

ぼくの意見として:ダイビングは標準でその深度に見合ったナイトロックスにしてしまえばいいのにと思う。
どうやら、日本は法律の規制でナイトロックスガスを扱うのが難しいらしく、普及が進まない状況のようだ。

2 :名無SEA:01/09/27 10:14
酸素は燃えないぞ
助燃性があるだけだ

3 :名無SEA:01/09/27 12:32
最初の定義がちと不完全のように思う。
ナイトロックスは空気も含まれるのではなかったかな?

たぶん1が言いたいのはエンリッチドエアナイトロックス=EANx
の事でしょう。

EANxは40%までを言うのではない。 21%を超え100%未満はEANです。

どこで習ったのかなぁ?

4 :six:01/09/27 12:59
1>>
>一般のファンダイブ(=浅場のことが多い)では殆どナイトロックスを使います。
ダイビングの後の気分がいいので。特に一日の本数や日数が多い場合は必ず。
漏れは仕事でMIXやEAN使うけど、疲れないとか気分がいいとかって
気のせいじゃないNO? >>1は空気すってもEANと暗示かけられれば疲れないYO!

5 :1:01/09/28 14:24
さすがは2チャンネルだね。細かく突っ込まれる。

>>2
漏れの頭は厨房以下だから理科はわかんないよ。素直にそうなんだって教わっとく。

>>3
間違わないようには気をつけたけど、完璧な記述だとは最初から思ってませんよ。(開き直るつもりはないが)
なのでご指摘感謝。ご指摘の部分では、Trimixなどのほかの混合ガスとの違いを言いたかったのです。エア以外の
全てのガスがナイトロックスであるかのような誤解があるように思ったので。また40%のところは「一般に40%までの
ミックス(減圧ガスではなく)が使われることが多い」と書きたかったのですが、間違ってますね。スマソ。
ガス・デコ関係はIANTDとある弱小エージェンシーで学びました。

>>4
これは自分の体で実証済み。(いけないことだが)自分でアナライズしてないガスで潜って、たるいなーと思って
ダイブ後に量ったらエアだった。4は仕事で潜りまくっているから、体が麻痺しているんじゃないの?

「言い訳してるなYO」とか煽るなよ>これからレス書く奴 この板はマジレス禁止なのか?

6 :名無SEA:01/09/28 16:23
果たして、日本のダイバーでナイトロックスについて知ってる奴って、どれくらいいるのかな?
ふとした疑問でした。
俺は、大瀬と八幡野で数回使ってみたけど、あまり違いが判らんかった。
わざわざ大根買って、PADIのウゼー講習受けたけど、価格が高いだけで、あまり意味無いと感じた。

ただ、根気よく写真とる人には無減圧時間がのびる分、良いかもね。

7 :名無SEA:01/09/29 10:56
かみさんと海外に行く前にナイトロックスの講習を受けてきました。PADIです。
海外のタンクは何リットルなのか知らないけど日本より大きいので、今までだとエアが
かなり残っているのに、ダイコンが上がれと言うことが多かったので。今回は二人で安全分を
残してエアを使いきるまで潜ってましたが、それでもダイコンがまだグリーンゾーンだったので
かなり得した気分になりましたよ。

8 :名無SEA:01/09/29 13:09
NITROXの語源は窒素のNITROGENと酸素のOXGENをあわせたもので
窒素と酸素の混合気を全てナイトロックスって言うよ
酸素比1%〜99%すべてナイトロックスですよ。(空気の比率のものはNORMIXとも言う)

9 :3:01/09/29 18:32
>>1
えーと、IANTDマニュアルの冒頭にしっかりと
NITROXおよびEANxの定義が書かれています。

私も吸っただけではAIRとEANの区別はほとんど
つきませんが。。。。。

コマーシャルダイバーとレジャーダイバーを
同じ土俵で比べなくても(苦笑)
コマーシャルダイバーならAIRでいちいち頭痛したり
疲れたりは少なくとも自覚ないっしょ。

10 :名無SEA:01/09/30 01:54
私は海外リゾート派ダイバーなので、ちょっと興味があります。
講習は何をするのですか?
ナイトロックスは1ダイブあたりいくら高くなるの?
ナイトロックスダイバーだけ違うツアーがあるのでしょうか?

11 :名無SEA:01/09/30 06:19
海外はEANxがないところはかなりあるようです。
USはかなり普及してるようです。
日本の場合、伊豆/南紀はデリバリしてもらえるところが
多いですが沖縄には充填業者がありません(以前はあったが)
ただデリバリはしてもらえても酸素アナライザー(酸素濃度を測る)
を持たないところがあるのでいささか不安ではあるけど。

講習は高濃度酸素の特徴を中心に学科を数時間。
海洋実習を2ダイブ(ただ泳ぐだけ)です。

タンク1本あたり日本なら1000円前後、海外だと5-10$アップ。
どの場所においてもEANxを使うかどうかはあくまでダイバー
本人が決めることなので、EANxだけのツアーというのはありません。
(と思う)

12 :名無SEA:01/09/30 19:18
NITROX 28 と 30 と 圧縮区空気で

40メートルもぐれば 違いがわかるよ。

本だけで勉強している人は、nitroxダイバーじゃないよ>

13 :名無SEA:01/09/30 19:49
屁を吸え

14 :名無SEA:01/10/01 00:14
>>12
30%の混合比で40mに潜るのは、酸素中毒の危険性があり、お勧めできません。

15 :1:01/10/01 06:13
>>9
>私も吸っただけではAIRとEANの区別はほとんどつきませんが。。。。。

これってEANxで潜っても違いがわからないということ? 揚げ足とりのつもりはないのだけど、
僕だって吸っただけじゃわかりませんよ(藁

>>12
>本だけで勉強している人は、nitroxダイバーじゃないよ

でもEANxのダイビング後の効き方って、個人差が大きいかも知れませんね。しかし僕、実際に潜ると違いを感じます。
たまに準備が間に合わなくってエアで潜るといつもより疲れるもの。暗示でもなんでもいいけどさ。
4ドルぐらいの違いだから、その金額分ぐらい体が楽(に感じられ)で、無減圧時間が延びればいいって感じです。

>>14
>30%の混合比で40mに潜るのは、酸素中毒の危険性があり、お勧めできません。

30%で40mということは、酸素分圧は1.5ということですね。IANTDではギリギリOKだけど、
激しい運動をするなって所ですね。ガス関係を教わったもう一つのエージェンシーでは1.4までにしていますから
アウトです。

僕はここまでギリギリにプッシュしません。教科書上の数値は経験値や理論値のどちらであっても、個人差も
大きいことですし。

16 :9:01/10/01 12:17
吸っただけでは判らないというのは、
「AIRかEAN32かはEX前後いずれにおいても体感出来ない。
ガス消費量は通常より大きく変わったことはなかった」
という事です。 あくまで個人的感覚ね。

知り合いでは疲れ具合やガス消費量に違いがあると
言う人も確かに居ます。

PO2をどこにとるかは、最終的に個人の判断なので
線引き数値を言ってもあまり意味がないです。
私は通常1.5ですが。

17 :名無SEA:01/10/03 17:41
ナイトロクッスの本来の使用方法は
ポイントの水深が何mだから何%のナイトロックスをブレンドしてもらう
ってのがほんとで
(人によって1.4〜1.6まであるみたいですが)
何%だから何m潜れるってのはおかしいのでは
酸素比率もちゃんと自分自身で測定し
ブレンダー任せで記入してあるのを鵜呑みにしては駄目なのでは・・・1人1個アナライザーを携帯したほうが

18 :1:01/10/03 18:18
>>17
>ナイトロクッスの本来の使用方法は
>ポイントの水深が何mだから何%のナイトロックスをブレンドしてもらう
>ってのがほんとで

そりゃそうでしょ(^^;

>何%だから何m潜れるってのはおかしいのでは

最初からそうやって潜ることはないけど、例の3つの換算式を自由に使えるようになって、濃度から最大深度を
計算できるようになっておくのはいいのでは? 船の上でミックスが違っているのが発覚した時のためとかにね。

>酸素比率もちゃんと自分自身で測定し ブレンダー任せで記入してあるのを鵜呑みにしては駄目なのでは・・・
>1人1個アナライザーを携帯したほうが

アメリカでは店からタンクを渡される時に、ブレンダーと一緒にアナライズするか、使用者がアナライズしないと
タンクをもらえません…というのが本当なんだけど、悪いサービスになるとアナライザーがいいかげん(電池が
弱っているとか、定期調整していないとか)なこともあるので、僕は自分で買いましたよ。OMSのやつです。

19 :名無SEA:01/10/04 15:41
読んでると潜水時間は延びるみたいだし、講習も簡単そうだし、良いことが多いみたいだけど、
なんで一般的じゃないんだ?

20 :名無SEA :01/10/07 00:21
値段が高いからでしょ
それにNITROXのメリット出るポイントって少ないし
伊豆だと大瀬の湾内とか黄金崎のビーチぐらいじゃない?

21 :名無SEA:01/10/07 11:46
値段って1本で1000円も変わらないじゃん。
高いというよりはやっぱり伊豆ではメリットがあまり無いんだよね。
じっくり写真やる時は使うけど。

22 :名無SEA:01/10/07 13:24
ということは、海外のリゾートへ行って、毎日3〜4本5日ぐらい潜りまくらないと意味がないということかな?

23 :名無SEA:01/10/10 01:55
>>22そうだね!

24 :名無SEA:01/10/11 18:38
>>22お金がつづかない

25 :名無SEA:01/10/12 01:08
漏れは窒素でしびれるより酸素で逝ってしまう方がコワイYO!
アナライザーって宇宙戦艦ヤマトに出てたなー(懐

26 :名無SEA:01/10/12 17:01
じゃヘリウム入れるといいYO
窒素酔いも無いしダックボイスも楽しめるYO

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)