2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

専門学校

1 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/10 23:27 ID:vqBgliw6
まだ、ロクに曲も作れないけど、将来はゲームの曲を作りたい一厨房です。
で、本当は芸大に通う予定だったんですが、余りにも金がかかると知り、親にこれ以上負担をかけたくないので
専門学校に通おうと思いました。専門学校もかなりかかるみたいですが・・・。
それで、関東に出ようと思うのですがゲームの曲を作るような人に最適な専門学校とか、よかったら教えて頂けないでしょうか?
色々自分でも調べてみたんですが、やっぱり他の人の声を聞いたほうがいいかと思い、私的なスレを立てる事、お許しください。

2 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/10 23:29 ID:O6ue.erk
ゲームの曲つくるために専門学校いったらプログラム勉強しないといけなくな

るかも

3 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/10 23:33 ID:cpr9Qx36
俺も、夏休み中に専門学校見に行ったよ!

4 :1:01/10/10 23:33 ID:vqBgliw6
この際何事も勉強だと思って、何でもやります。
プログラムの事なんか全く判らないですが…w
レス、ありがとうございました。

5 :1:01/10/10 23:34 ID:vqBgliw6
なんて学校ですか?結構よさげでした?>3

6 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/10 23:41 ID:GQQeTQto
代々木アニメーション学院の
ゲーム音楽課とかさ(正確な名前は忘れた)

煮えたぎる情熱に、“コツ”を加えると、
こってり美味しいプロになるぅ〜(藁

7 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/10 23:50 ID:jl7E9oSU
専門学校スレどっかにあったでしょ・・・。

>本当は芸大に通う予定だったんですが、
予定!イイ!夢を見るのならタダだからな!ワラタ!

とりあえずゲーム好きなのは分かったけどそんな奴掃いて捨てる
程居るから厳しいぞ。でもってゲーム音楽製作関係なんて商業/
芸術音楽で食っていくのを諦めた人達か、食ってる人たちの片手
間仕事ってのが多いぞ。つまり音楽ちゃんと出来る人→ゲーム音
楽業界、の流れな訳だ。
ゲーム好きです、やる気はあります、理論や楽器はこれから頑張
りますじゃプー生活で親を泣かせるだけだぞ。

親切心から言っておこう。ちゃんと普通の学校出て働け。音楽な
んて趣味で幾らでもできる。

8 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/10 23:52 ID:53qN4O.g
舐めるんじゃねえよ!音楽もゲームも!

>>6
あんなに煮立てたら美味しくなるはずねえだろ!

9 :3:01/10/10 23:52 ID:cpr9Qx36
蒲田にある日本○学院の、コンピューターミュージック科。
設備もまずまずだと思う。放課後は自由にDAWいじれるみたいだし。
機材も色々あるわな。で、講師の先生が贅沢。
夏休み中に、音楽で悩んでる人を集めて、無料で診断してくれたし。
たとえば打ち込み系だったらデータなりMDなりCDなり持っていけば、
プロが個人個人に「ここはこうした方がいい」とアドバイスする。
俺の場合は作曲で悩んでいたから参加した。マンツーマンだったけど。
まあかなり良いところだと思うよ。学校周辺の治安はちょっとアレだが。
ただ、俺の場合、かなりフィルターがかかっているので、他の人の意見も
きいたほうが良い。
1はスレを立てるほどだからかなり真剣だと思うんだけど、そのくらい
熱意、というか目的意識があるなら専門行っても問題ないと思う。

10 :1:01/10/10 23:57 ID:vqBgliw6
>7なら今から死ぬほど頑張ります。
楽器ならヴァイオリンを8年、トロンボーンを3年やってました。
でも、アドバイスありがとうございました。

>8舐めてないからやりたいんですが。

>9ありがとう、かなり参考になりました。その学校調べてみます。
3も見に行ったって事は、同じ様な道を目指してるんでしょうか?
お互い頑張りましょうね。

11 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 00:00 ID:17RUZjQg
コナミの学校は??

12 :8:01/10/11 00:03 ID:JDhyfGKQ
>>10
舐めてないならOK。頑張ってくれ。
あと、DTMやるなら鍵盤が弾けるといいかも。

13 :7:01/10/11 00:08 ID:bLKACJcc
いや、頑張ればどうにかなるって世界でもないよ、結構周りみてると痛感する。
楽器をやっていたのは分かった。理論は?作曲は?DAWの経験と知識は?

専門出た→スムーズに現場で大活躍、って例はまれ。専門逝ってたヲタクよりも
音楽実際やってる人をヘッドハンティングする方が会社側も楽だから。この辺は
専門の入学時には絶対教えない事実だけど。誰も入らなくなるから(笑

本当によーく考えろ。結局は実力と人脈だ。学歴なんて関係ない。何を作
って、これから何を作れるかだ。しかも換金性のあるもの。

すこしでもあっちの世界に関わりたいのなら趣味で同人CD作ってコミケ
で売る→同人ゲームサークルと仲良くなる→同人エロゲーの音楽担当、っ
て手もあるぞ(笑
知り合いはこの手の流れで今では(態度だけは)立派な業界人。

くれぐれも、冷静に、よーく考えろ。趣味でもできるぞ。趣味の方が楽しいぞ。

14 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 00:11 ID:zUeteti2
つーか専門学校板逝け。

代アニも工学院@蒲もKCEもスレあるべ

15 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 00:13 ID:WBbG0YWk
う〜ん、あなたは今人生の分かれ道にいますよ。
考えて考えて考え抜かないと絶対後々後悔しますよ。

16 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 00:16 ID:ZqJp.Ea.
>>14
専門学校板の厨房じゃ話にならんだろ。

17 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 00:18 ID:6dQKlCzo
専門の体験入学とかはいっぱい行ったほうがいいよ。
そんだけでも学校の気合いの入り具合が全然ちがう。
糞なとこはほんと糞なので注意。

18 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 00:18 ID:XPbKOkkM
1は今のうちに同人に手を染めておくことだ。

19 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 00:20 ID:ZqJp.Ea.
>>18
ワラタ
1は今のうちにたいしょの軍門に下っておくことだ。
図書館幹部に抜擢されれば、プロも夢じゃないぜ。

20 :専学1年生:01/10/11 00:21 ID:XUJiMLaA
俺、ちょうどこんなスレ立てようかと思ってた所。
専学入ってから半年ぐらいたったんだけど、未だに基礎を分かってない人ばっかりで困る。
俺の学科は2年間の所なんだけど、このまま最初の1年ぐらいは基礎をやるんだろうね。
で、2年になったら就職活動で精一杯。絶対間に合わないって。時間がなさすぎる。
その時点でメーカーにデモとか送るわけでしょ?本当に時間がない。
楽器もやったことなくて曲も作ったこと無いけどプロになりたい、とか思ってる人は絶対やめた方がいい。
俺は基礎はほとんど分かってるつもりで、独学ではなかなか学べない、あと一歩先のことを教えて欲しいのに
基礎ばっかり勉強する。
今まで専学の勉強で、分からなかったことなんてほとんど無い。
むしろ、そんなこと今更やるのかよ〜と、正直萎えた。(だって楽譜の読み方からやるんだよ?)
授業に付いていけない生徒がいると授業がストップする。(例えば、7とM7の違いが分からないとか言ってんの)

続く

21 :7:01/10/11 00:28 ID:bLKACJcc
「卒業すればなんとかなる」という甘い幻想の元、同期と馴れ合って適当に
卒業するのが一番ヤヴァいね。
分かっちゃいるんだろうけど、ちゃんと「人を蹴落として自分に力を付ける」
ことが実践できている人少ないようですね。

専門卒のヒヨっこを使ってふと思ったこと。

22 :18だけど:01/10/11 00:28 ID:XPbKOkkM
専門学校板は厨房ばかりだよ。ほんっとに。
個々の学校スレ行っても、身内話ばっかりでツマランし。
そもそもあの板は大学逝きたくな〜い、でも働きたくな〜い、って人が集まってるから。
目的意識ばりばりの奴はホント少ないよ。
全員が全員って訳じゃないけどね。
ちゃんとした「お題目」があるなら多分大丈夫。
最低限、体験入学で裏話聞いたり機材みたり先生見たりしてこいよ。
生徒はやる気あります、先生(講師)はやる気ありません、じゃハナシにならないからね。
金をドブに捨てるのと同じことだ。
打ち込みに関しては、だいたい1年次のカリキュラムに含まれてるはず。
自分の行きたい道を進めや。人生一度しかないんだから。

23 :厨房:01/10/11 00:31 ID:ZqJp.Ea.
ピッ!   ∩∧,,∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ミ,,・∀・ミ < 先生、7とM7の違いが分かりません!
      ミ    ミ    \________________
\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄U ̄ ̄\
 ||\            \
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||              ||

24 :専学1年生:01/10/11 00:35 ID:XUJiMLaA
みんなスタートラインが違うのに同じ勉強するって変だよね?
(だからといって、どうすればいいのか分からないけど)
ずっとピアノ習ってた人がハノンの1番とかやるの。
で、俺もプレイヤーになりたいわけじゃないのにハノンやらされるの。
で、クラブ系の曲ばっかりつくる友達も・・・
思えば、うちのクラスは個性的な人が多いな。
うちの学校、講師の先生がジャズとかクラシックよりなのね(どこでも大体そうなのかな?)
で、俺がトランスとか作って聞かせても的確なアドバイスもらえないのね。
(ケルティックとかはウケが良かったな・・・てどうでもいいか)
俺もゲーム音楽作曲家目指してるんで、いろんなジャンルの曲を作るんだけどさー。
俺って結構ジャンルの好き嫌いってあんまり無いんだけど、俺の所の講師の先生って
ちょっと歳いった先生が多いから、最近の音楽にあんまり興味示さないのね。
ゲームの音楽っていろんなジャンルやらないといけないから講師がいろんなジャンル知ってるかってのも重要だと思う。

なんか変な文章でごめんね。

25 :8:01/10/11 00:38 ID:JDhyfGKQ
>>20-21>>24
言いたいことは分かった。
楽譜の読み書きからってのはヤヴァイね。それで、教えて欲しいことは何一つ教えてもらえないと。
やっぱレベル別にコース分けされてるような学校がいいのかな?

>>23
聞けば分かるだろゴルァ(゚Д゚)!!

26 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 00:42 ID:eRjZR4o2
自分も専門学校1年です。
>>20さんの言うように、専門学校にはたしかにまわりにはどうしようもない人たちがたくさんいます。
でも、全員がそういうわけじゃない。やる気のある人は先生にいくらでもくらいついていけばいいんです。
学校選びは、どれだけ良い先生がいるか、判断の基準はこれに尽きると思います。それを知るためには、他の人も言ってるようにたくさん体験入学とかに行ってみるべきですね。
あと、学校に入る前に、ある程度は独学でも勉強しておいたほうがいいです。その分学校入ってからアドバンテージになるから。
就職するために先生と学校を”利用する”つもりで入る方が良いと思います。
学校で全て教えてもらえるとは思わないこと。

あと、芸大は国立だからそっちのほうが断然授業料は安いです(笑
入るための投資は必要でしょうけどね。

27 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 00:46 ID:WBbG0YWk
>>23
見にくいから楽譜には△7って書いとけゴルァ!

28 :7:01/10/11 00:50 ID:bLKACJcc
>>24

でもゲーム音楽家って結局は「クライアントの要求を的確に形にする職人」な
訳じゃん。
もちろん講師の引き出しが広いに越したことはないかも知れない。でも講師に
普通トランス期待する?自分のダンストラック評価して欲しいのなら自分の時
間でクラブ逝ってDJなりライブなりしなよ。的確に手応え掴みたいのならクラ
ブすら知らない講師を頼るのはどうかと思うよ。
で、それだけじゃ足りない楽典やオーケストレーションを専門で吸収すれば良
いだけのこと。苦手なジャンルを極力無くし、要求されたあらゆるジャンルで
商品として成立する音楽を作るのがゲーム音楽家並びに作曲家。結局専門内で
全てが学習できるなんて幻想でしょう。専門じゃ教えてもらえないけど必要な
ことを如何にプライベートで習得するか否かがそのままプロとして通用するか
しないかの境目でしょう。

29 :専学1年生:01/10/11 00:50 ID:XUJiMLaA
>やっぱレベル別にコース分けされてるような学校がいいのかな?
レベル別があるならその方がいいと思う。俺の所は生徒の数がそんなにいないから分かれてない。

俺、この先どうしようか本当に悩んでる。
学校はあと1年半あるんだけど、このままメーカーにデモ送ったりして音楽関係を目指した方がいいのか、
あきらめて普通の所に就職した方がいいのか。
もちろん、音楽で食っていけるんならその方がいいに決まってるんだけど、失敗した時のことを考えると。
ここであきらめたら絶対後悔するんだろうな。
本当にどうしようか。

30 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 00:56 ID:ng4Eayrk
>>戦学1年生

僕もゲーム音楽作曲家目指してます。専門学校を探しながら、
基礎を独学でやってます。楽器は小さいころピアノをやらされた
程度です。でも高校の時鍵盤がまた弾きたくなって練習して
坂本龍一氏のEnergyFlowなどを弾けるようになりました。

って、20に書いてある専門学校の状況ひどいですね。
僕も専門学校に行くのであれば、独学では学べないことを学びたいです。
確かヤマハの音楽専門学校ってテストがあるので、20でおっしゃってるような
ことはないような気がするのですが、どうでしょうか。

31 :専学1年生:01/10/11 01:03 ID:XUJiMLaA
>>28
確かにあなたの言う通りだと思います。
でも学校で教えてくれることって、はっきり言って独学でも学べるレベルなんですよ。(少なくともうちの所は)
>専門じゃ教えてもらえないけど必要なことを如何にプライベートで習得するか否かが
>そのままプロとして通用するかしないかの境目でしょう。
考えさせられるレスです。
学校で教えられることは既に大体独学で勉強してて、その先を勉強したい人(「専門じゃ教えてもらえないけど必要なこと」を求めてる人)
は専学に行く必要なかったんですかね。
もちろん、今でも「専門じゃ教えてもらえないけど必要なこと」は自分で勉強してるつもりです。

32 :専学1年生:01/10/11 01:09 ID:XUJiMLaA
>>30
>僕も専門学校に行くのであれば、独学では学べないことを学びたいです。
やっぱりそう思うよね。独学で学べないことを学びたいよね。
ヤマハの音楽専門学校についてはあまり分かりません。スマソ。

33 :専学1年生:01/10/11 01:15 ID:XUJiMLaA
この際はっきり言ってしまうと、俺のクラスの人よりここ(DTM板)の人の方が
いい曲作るし、知識も豊富だと思う。

34 :名無しサンプリング@18.9khz:01/10/11 01:15 ID:0wNshKg6
7さんの言ってる事に激しく同意。>>7・13・21・28
煽りとか変な意味じゃなくってね。
悩んでる諸君!真面目な話、この人の言ってる事は
全部正しいよ、マジで。

>29
作曲したもので生計を立てる!って部分では、それこそ坂本龍一とか
と肩を並べる訳でしょ。あなたのなりたい職業って。
何にも始まってないよーな所で、そんな弱気
でどーすんのよ。自信があるんだったら走りきりなさいよ。
いや、がんばりーよ。

35 :専学1年生:01/10/11 01:23 ID:XUJiMLaA
>>34
2chで励まされたのはじめてだ。ありがとうございます。
ついこの前までは絶対作曲で食っていくんだ!と、1日で曲作ったりしてたんですが、
ここ1ヶ月ぐらいずっと悩んでて1曲も作ってないんですよ。
それで2chばっかり覗いてて・・・
すぐには気持ちを切り替えられないんですが、前向きな気持ちになりました。

36 :専学卒@無職:01/10/11 01:31 ID:MLw4OqRE
今年、ゲーム系専門学校を出て現在無職、就職活動中です。
ほぼ>>7さんが言った通りの現実ですね。(藁
同人デビューでもするかな…。

専門学校についてのスタンスとしては、大まかな音楽概念を基礎から学ぶところ、
もしくは音楽漬けになる期間と捉えたほうが良いと思います。
それと、専門学校入ったからといって、安易に就職できるわけではありません。
もともと求人が少ないうえ、なりたがっている人が多いといった感じです。

専学1年生さんも、腐らず、技術を磨く期間と捕らえてがんばってください。

37 :専学1年生:01/10/11 01:43 ID:XUJiMLaA
>>36
やっぱり聞いておきたいんですが、全然音楽と関係ない所に就職した人ってどのくらいいましたか?
こういう学科だと一般企業への就職は難しいですか?
俺の所は卒業後は無職がほとんどみたいです。
あと、専学卒@無職さんはそれでも音楽関係(ゲーム関係?)を目指しているんですか?
それとも、一般企業も含めて考えてますか?(多分後者だと思いますが)
失礼でしたらスミマセン。

38 :専学卒@無職:01/10/11 02:17 ID:MLw4OqRE
>>37
とりあえず自分の学校では、ゲーム業界に音楽で就職が決まった方は、
80人中、4〜5人くらいではないでしょうか。
途中であきらめて、来なくなった人も3分の1程いましたが…。

一般企業についてはわかりませんです、すみません。

それと、自分の事についてですが、今年含め二年がんばって無理だったら
地元に帰って普通の所に就職するつもりです、基本的に…。
あきらめきれなかったら、地元から作品を応募したりするかもです。

39 :専学卒@無職:01/10/11 02:23 ID:MLw4OqRE
しかし、我ながらイタイ名前だ…。

40 :専学卒@無職:01/10/11 02:32 ID:MLw4OqRE
訂正、100人中、4〜5人くらいでした。

41 :専学1年生:01/10/11 02:50 ID:QEA4hqHs
レスありがとうございます。
ゲーム音楽って募集してるところそんなに無いですよね?
募集してないところでも送ったりしてますか?
ネットで検索してもなかなか見つかりませんでした。
俺の場合、ゲームは好きだけど別にそれにこだわってるわけじゃないので
音楽製作会社とかも考えてるんですよ。
募集してるところ探してデモ送りまくるしかないかな。
お互い頑張りましょう。

42 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 02:55 ID:OL9UwMWM
俺アメリカの二年制卒業したけど全然関係ない仕事してる。
つーか二年制じゃ話にならないんだけどね。しかもピアノだしこのスレと関係ないかな
この先も音楽は俺の趣味に過ぎない

学校って基礎と方向性教えるだけで後は本人がどれだけ独学するかだと思う。
設備と講師は最大限に利用してね

1さん海外も探してみれば?
ゲーム音楽の事はよく分からんけどよさそうな学校いっぱいあったよ。
俺は短大出た時点で金なかったんであきらめたけど
東京で仕送りしてもらうこと思えば下手すりゃ海外のほうが安い場合もあるYO!

43 :専学1年生 :01/10/11 03:02 ID:BHIeKsIA
>つーか二年制じゃ話にならないんだけどね。
ほんとにそうだね。
2年間学んでから就職するんじゃないんだもんね。
1年くらい勉強して2年目になったら就職活動。
本当に時間がない。

44 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 03:02 ID:48Vf4iw2
そのものズバリ、ゲームのサウンドクリエイター(この肩書き恥ずかしい)だよ。
22歳。ちなみにゲー専じゃないよ。
この業界浅いし、あんま参考になんないかも知れないけど、一応。

サウンドは他の職種に比べて、雇用人数極端に少ないよ。
オレが今の会社に社員として居るのは、プログラムがある程度
組めるってのが結構でかい。予想してたより遥かにでかい。
サウンドだけだと、やっぱ採る方もカナリ腕良くないと採らないよ。
プログラムにしろ、サウンドにしろ、どっちかがオレ以上じゃない場合は
採用するなって言われてるし。それぐらい、社員雇用はリスクがでかい。
曲作りの腕だけなら自分より上は何人か来たけど、ミックスがダメダメ。
ミックスが自分より上ってのは皆無だった。でも、「サウンドクリエイター」
であって「サウンドコンポーザー」ではないんだよね。
いくら曲が良くても、打ち込み凄くても、音ショボかったらダメよ、やっぱ。

友人にプータローのギタリストがいるんだけど、そいつはオレより
曲作りの腕もミックスの腕も上。よく仕事頼んでるけど、それでも
社員雇用には至らない。それぐらいハイリスクなのよ。サウンドのみって。

ナムコだのスクウェアだの、クソデカいところなら、まだ余裕あるから
サウンドのみでも普通に採るだろうけど、今度はデカいだけに倍率高いよ。
どっちにしろ超難関に違いはないわけで。

あ、これ、忘れちゃいけないんだけど、プロになると期限がある分、
アマチュア時代より格段に腕落ちるから。
自分が受けようと思ってるメーカーのサウンドクリエイターに
少しでも負けてると思ったら、論外だと思った方がいいよ。

あ、ちなみに、やっておくならフュージョンだよ。フュージョン畑が一番有利。
オレはテクノ畑だったけどね。はっきり言ってテクノは役に立たない。
久石譲だの菅野よう子だの、ハンス・ツィマーだの聴いててホントよかった。

あ、あと、キーボードなんか練習するヒマあったらギターやっといた方がいいよ。
オレは今になってギター練習してる。弾けると色々と便利。

45 :42:01/10/11 03:09 ID:OL9UwMWM
>つーか二年制じゃ話にならないんだけどね

意味ないって事じゃないよ

46 :専学卒@無職:01/10/11 03:22 ID:MLw4OqRE
>>41
>募集してないところでも送ったりしてますか?

それで決まったっていう話も聞いたことがあるんで、
やってみようかなぁと思ってます。
狭き門ですが、頑張りましょう。

>>44
身にしみます。
プログラムを勉強しようかなぁ…。
あと、フュージョン系が有利ですか、頑張ります。

47 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 05:19 ID:ppRUFQ8w
>>1
馬鹿!大学行っとけ!!
お金なんて奨学金なんかでどうにでもなるぞ。
将来恩返し出来る額は音大の方が大きい可能性大。
>>1は実は受験勉強面倒臭いだけなんでしょ。
私はそうだった。今大いに後悔。
今努力すればもっとちゃんとした音楽教育受けられるし
DQNばっかで鬱になることも無いぞ。

48 : :01/10/11 06:16 ID:2v4uCoc.
>>47
あのー、芸大は勉強だけよくても・・・実技が・・・そのー・・・

49 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 06:57 ID:xWO5OgN2
サウンド職でもプログラムができるとカナリ強いよな。

50 :専学1年生:01/10/11 08:17 ID:aqiB5Xsg
今から学校だ・・・逝ってきます・・・・・

51 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 10:21 ID:QJU.pFAs
私も音楽学校卒業生です。
ギタリストなんですが、専門学校の講師もしてます。
専門学校の実情ですが、全く他の方が書いてらっしゃるように
音楽関係の仕事につける人って学年に3人もいないと思います。
私の学年では仕事してるのは自分とあと一人だけです。
楽器・作曲板に各学校のスレがあり、在学生の書き込みを見れば
分かると思いますが、真性厨房の巣窟です。
レコスタのエンジニアはなんだかんだ言って専門卒の人が多いのですが、
実際は専門学校って悪質な詐欺ですよ。
海外行けないなら、大学行ってもどこ行っても無駄だと思います。
フリーターしながら空いてる時間練習しまくる方が絶対良いですよ。

52 :51:01/10/11 11:18 ID:QJU.pFAs
自分が学生の時ギター科と一緒にDTM科を受けてたんですが、
前期授業でやったのは「カエルの歌」かなんかを打ち込んで、
クオンタイズでシャッフルにしてみよう、とかいうレベルでした。
Mac(ビジョン)とNEC98(レコンポーザ)使う2クラスがあって(時代を感じるなぁ)、
Macクラスで失望した自分は後期から98のクラスに移ったんだけど、
そっちは「きらきら星」だった・・・。
その後私は打ち込みの勉強をあきらめ、ギターもベースもドラムもキーボードも
自分で弾けるように猛練習を始めたのでした。

53 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 12:20 ID:tumANkUc
専門なら、PANがいんじゃない?
真面目に勉強やるなら、そんなに悪くないらしい。
専門だからドキュソ比率は高いそうだが。

54 : :01/10/11 13:02 ID:yZUJ5Hb6
専門いってたけど、意味ないと言う判断でいいと思う。
ただ音楽仲間は増えるから色々見えるかもよ。
仕事の現場うぃみれるカリキュラムとかがあればやくにたつはず。
専門の楽器があるなら、フリーのひとのアシスタントやるとかのがいいよ!
良くも悪くもぎょうかい見れます。
専門のドキュソ比率も高いと事もいえるけど、そんなもんじゃない、という程度。

55 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 14:46 ID:IjynOC0U
>>44さん
>あ、ちなみに、やっておくならフュージョンだよ。フュージョン畑が一番有利。
>オレはテクノ畑だったけどね。はっきり言ってテクノは役に立たない。
>久石譲だの菅野よう子だの、ハンス・ツィマーだの聴いててホントよかった。
ハンス・ツィマーってフュージョンの部類に入ってるんでしょうか。
ちなみに自分もハンス・ツィマー好きです。

56 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 14:52 ID:HLw7tXCo
良スレだ・・・
俺は代々木の某私学の2年制サウンド科逝ってたけど、
状況が上に書かれているような感じだった。
そして1年目の11月にその学校見限って、そのまま独学の毎日・・・
安易に「専門で覚えよう」ってのは愚の骨頂、今だからこそこう思える。
まぁ選んだ学校がヘボ過ぎたってのは自己責任だが・・・(滅

何でもそうだけど大事なのは発想力、どうして学校調べる時ネット使おうと思わなかったんだろう・・・

57 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 14:56 ID:FJ2u5b3Q
知り合いの音大生は、例えばCDを渡してこの曲を吹奏楽用のアレンジにして
と頼めば急ぎだったら一日ぐらいでアレンジして売り物レベルのスコアと
パート譜にしてくれる。作曲は頼んだことないけど、オケ物だろうとテクノ
だろうとたぶんなんでもこなすだろう。
自分も音楽の道を志したこともあったが、こいつらを見てると努力だけでは
超えられない実力の壁ってものがあるのを実感したね。
専門学校=ダメってことはないけど、専門学校へ行ってももともと能力のないやつ
はやっぱりダメなのはか確実かと。
まじめに勉強してるってのは何の評価にもならないからね

58 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 15:14 ID:9IO8W.bo
>>55
>>ハンス・ツィマーってフュージョンの部類に入ってるんでしょうか。
んなワケねぇだろー!!
それと、彼はハンス・ジマー(ズィマー)な。

>ちなみに自分もハンス・ツィマー好きです。
......ホントかぁ?
バグルスの頃から?それともスタンリー・マイヤーズのアシの頃からか?

59 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 15:22 ID:mmDpjMd2
いや違います。ハンス・ジマー氏(HansZimmer氏ですよね。)は、
彼の映画音楽を聞き始め、はまりました。
まずThe Rock , Crimson Tide。最近ではGladiator,Pearl Harbor
っていう感じです。あとHannibalも担当してましたね。
あと確か弟子のHarry Gregson Williams氏も好きです。
最近ではメタルギアソリッド2の曲を担当してます。
サントラ出るといいですが・・

60 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 15:24 ID:mmDpjMd2
書き忘れましたが、55=59です。

61 :メーカー:01/10/11 15:25 ID:9IO8W.bo
>>1
専門学校なり大学なり行っても行かなくても好きにすればいいが
まぁとにかくいろんなモノ聴いて、いろんな人と会って
そしていろんなものを自分なりに吸収してください。
それが一番の近道よ。がんばって。

>>44
>>ナムコだのスクウェアだの、クソデカいところなら、
>>まだ余裕あるからサウンドのみでも普通に採るだろうけど、

そうかな?(笑)

62 :58:01/10/11 15:33 ID:9IO8W.bo
>>59
お、そーなのか。最近の大作関連ね。
まぁ、昔のも探して聴いてみてくれ。
音数が少なかった頃のもなかなかイイからさ。
ハリウッド来てまもない頃の「レインマン」や「テルマ&ルイーズ」、
それとヨーロッパの映画やってた頃の作品もいろいろと参考になるよ。
彼は80年代中頃はFairlight IIとかでもやってたらしいな。
8音で結構イイもん書いてたらしいよ。

63 :55=59:01/10/11 15:45 ID:iGMxa2Pg
>>58さん

レイン・マンも知ってます!でも「テルマ&ルィーズ」は聞いたことありません。
今度調べてみます。ちなみにハンス・ジマー作か、わからないのですが、
The Fanというロバート・デニーロと、名前ははっきり覚えてないのですが、
確かウェズリー・スナイプスが主演した映画のサントラを探してたんですが
どうやら廃盤みたいで・・・。

って話は変わるのですが別の掲示板でも書いたのですが、あの
壮大なストリングスがほしくていろんなサンプリングCDを探し回ったのですが
納得するような物がなくて・・・。もちろん生で収録してるサントラも
あるそうなのですが、サンプリングCDで制作されたものがありその
サンプルに関してはHansZimmer氏が特注したものらしいんです。
結局それに近い音は見つからなかったのですが、
ローランドのSRX-04でなんとかならないかなって最近思ってます。

64 :1:01/10/11 15:45 ID:we7cypn6
色々教えてくれた皆さんありがとうございます。
やっぱり、専門行ってても難しい業界みたいですね。
とりあえず、皆さんが言われるように、色んな曲聞いて、色んな人と知り合うように心掛けるようにします。
後、>>44さんの言われるように、プログラムなんかも出来た方が良いみたいなので
専門で音楽習いながら、独学でプログラム勉強して、専門卒業してからプログラムを習いにもう一度専門に行こうと、今日学校で考えてました。
>>12
ありがとうございます。がんばります。
>>13
理論とかその辺はからっきしです…。基礎にしても、どんな事をやればいいのかイマイチわからなくて…恐らく基礎もあまり出来ない部類に入るんでしょうね…俺。
同人は一応妹がやってるんで、ある程度は知ってるんですが…
とりあえず、考えに考えて、専門に行く事を考えました。
>>19
たいしょって何ですか?
>>42
海外ですか…。今まで考えてませんでした。言葉の壁とかがあったんで。
よく考えてみます。ありがとう。
>>47
家が結構金あるんで、奨学金もらえるかどうかもわかりません。
ついでに行こうとしてた芸大は私立でクソ高いんです、月謝が。これ以上親や家族に負担かけさせたくないんです…
>>61
ありがとうございます。とりあえず色んな経験をつんで見ます。

65 :55=59:01/10/11 15:47 ID:iGMxa2Pg
あと書き忘れたのですが、バックドラフトもいいですよね。
個人的に、料理の鉄人に使われていたのが気に入らないのですが・・。
聞くと毎回料理の鉄人を思いだしてしまいます。
それがほんといやです。

66 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 15:56 ID:AOMfYOYs
>>44

なぜ、キーボードよりギターなの?

67 :62 = 58:01/10/11 16:12 ID:9IO8W.bo
>>55=59
オレらスレ違いの話題になってるな...皆さんすみません...
ところで「THE FAN」もいいね。
テレンス・トレント・ダービーとのコラボレーションが聴けるよ。
頑張って探してみるとよろしいよ。

>>Stringsのサンプル
ハンスの特注製作?市販品でってこと?なんだろうね?
"BACKDRAFT","CRIMSON TIDE"とかの90年代中期は
彼がロンドンで自分で録ってきたやつを使ってたはずだけど。
最近のはもう何が何やら。
"SRX-04"ってどんなのか知らないけどまぁとにかくアタックのあるパワフルなサウンドであれば
なんとか彼の音に近付ける...かもな。どーだろ。

ハンスはドイツ生まれだけどイギリスの学校行ってたよね。
かなりの貧乏学生だったらしいがまぁなんやかんやで
いまやハリウッドの売れっ子...。
がんばれよ  >>1

68 :51:01/10/11 16:24 ID:QJU.pFAs
>>66
>>44の書き込み内容からして、自称プロの妄想書き込みと断定する。
反論あったらかかってきてもいいぞ(笑)>>44
この板にはこういう妄想書き込みが多いから話半分に聞いてたほうがいいよ。

DTMやるんだったらキーボードが出来る方が当然入力楽だよ。
自然に譜面読む練習するようになるし。
全くできないとステップオンリーにしても入力速度に限界がある。
もちろんどの楽器も弾けるに越したことないけどね。
MIDIギターでの入力はあんまり実用的でないんで。

69 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 16:31 ID:wiLGXJmQ
>>58さん

The Fan頑張って探してみます。あとストリングスは確か、
ロンドン・フィルをサンプリングした自作のサンプリングCDを
作ったそうです。本当に彼のストリングスってすごいです。
時にはパワフルで人数感があって迫力があるのですが、時には
とても繊細できれいな音がします。
がんばっていい音探してみます。

70 :44じゃないが:01/10/11 16:41 ID:YbIFKOFI
>>68
ギターはDTMで再現しにくいからじゃねえの?
そりゃだれもMIDIギターで入力しろとは言わんだろ(w
あれか?ひけないやつのねたみか?

71 :51:01/10/11 17:00 ID:QJU.pFAs
>>70
>>51で書いてるだろ。
オレギタリストだっつーの。
どっちも弾けるようになるにこしたことないけど、
どっちかしか弾けないんだったらキーボード弾けたほうが
入力的には楽だろ。結局オレはどっちもやったけどな。

72 :70:01/10/11 17:07 ID:YbIFKOFI
>71
む。講師だったのか。
それは正直すまんかった。

まあ、ピアノの曲とかひけなくても、ステップ入力くらい誰でもできるわけだし。
でもギターはひけないことにはまったく音だせないし。
だからピアノ曲とか練習するよりはギターひけるようになったほうがいいってことじゃないの?
別にあたまごなしに否定することでもないんじゃないですかねぇ。先生。

73 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 18:44 ID:bX5TMrBA
>>72
書き方が悪かったかもしれないけど、>>44
>あ、あと、キーボードなんか練習するヒマあったらギターやっといた方がいいよ。
ってキーボードを否定しているからそれの反論のつもりだよ。
>>1はヴァイオリンとトロンボーンができる上でDTMが
やりたいようなので、中途半端にギターやるより
入力に便利なキーボードを進めるのは普通だと思うが。

あとステップ入力する際にギターがいくら上手くても、
キーボードに全然慣れてないとテンションコードとか
ぱっとキーボードで押さえられない。
自分は最初それで数値入力できるレコンポーザで
頑張っていたのだが、やっぱりキーボード弾けるように
練習して、結果良かったと思うよ。

74 :51:01/10/11 18:57 ID:bX5TMrBA
>>73
名前入れ忘れた。

>>68
で言いたかったのは別にギター・キーボードどっちがいいか、
って話じゃなくて(やる音楽にもよるし、個人的には
生で使えるレベルにバイオリンの練習を続ける事を進めるし)、
>>44がいい加減なこと言ってるのでゴルァ!と
言いたかっただけ。オレゲーム音楽の仕事もしてるし。

あと、ギターの打ち込みは難しいけど、弾ける人多い楽器だから
中途半端にやるより上手いメンバー見つけたほうがいいよ。
管楽器の打ち込みも難しいし、全部自分でやるのは大変だ。

75 :44:01/10/11 19:06 ID:48Vf4iw2
>>55
ハンスは一応現代音楽に入るんじゃないかな。もちろん久石譲も。
菅野よう子は、ちょっと違うと思う。どうもポップスの匂いがする。
ちなみにフュージョンってのはカシオペアとかね。オレもよく知らないけど。
何故フュージョン畑が有利かっていうと、別に優遇されてるとか
そういう意味じゃなく、さまざまなジャンルが包含されてる分、
どんな曲が要求されても対応しやすいから。高度な技術も要求されるしね。

>>61
そんな半端に切り取らないでよ。その後に
>サウンドのみでも普通に採るだろうけど、今度はデカいだけに倍率高いよ。
>どっちにしろ超難関に違いはないわけで。
って書いてあるでしょ。

>>68
どこを見て妄想だと思ったのか書いてくれないと反論もクソも無いよ。
最初に「この業界浅いし、あんま参考になんないかも知れないけど」って
断わったでしょ。ちゃんと。
ギタリストで専門学校の講師やってて、なんで「ギターが弾けることが
大きなアドバンテージになる」ってことが分からないかな。
ちゃんと1人で完パケで仕上げるような仕事したことある?

いくら打ち込んでも生ギターの音は出せないよ。仮に出せたとしても、
それだけの時間が掛かるわけで、意味が無いのよ。
PodProなりAmpFarmなりに突っ込んで鳴らすだけで太い音出るし。
キーボードは、ある程度リアルタイム入力で入力できるぐらいの
腕があればOK。それ以上練習するぐらいならギター練習した方が
役に立つよ。絶対。

76 :70:01/10/11 19:21 ID:YbIFKOFI
どういー。>44
つうか、>51、こいつ他のスレでも44のことさして妄想扱いしてるし。
よくそんなこと言えるよな。想像だけで。
他のスレにまで逝って書き込んでくるなんてな。。。

やっぱ専門学校ダメだ。

77 :44:01/10/11 19:25 ID:48Vf4iw2
>>73
ああ、キーボードを否定してると思ったのね。
それは悪かった。そういうつもりじゃないよ。
キーボードは、あくまで「入力装置」として見て、楽器レベルにまで
高めるぐらいだったら、ギター練習した方がいいよ、って意味ね。

「生ピアノもいいじゃない」ってご意見、あるかも知れないけど
生ピアノを綺麗に録るのは至難の技よ。
ヴァイオリンもトロンボーンも同じ。ギターほど手軽には録れない。

78 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 19:48 ID:RaQIW1k6
>>44さん
に質問ですが、「ある程度プログラムが組める」と役立つそうですが、
どの言語を勉強すればいいんでしょうか。
ゲーム機種によって使う言語とか違うのでしょうか。
>>44さんが制作されている機種って何?
あとAmpFarmつかってらっしゃるようですが、
ゲーム会社にpro toolsってあるんですか?

79 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 20:19 ID:OztKL4Bw
>>44は確かに書き方からしてウソ臭い。
こんなにフュージョンを勘違いしまくってても
プロになれるんだったら鬱だ。
>>78にぜひ答えてほしい。

80 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 21:18 ID:TSGg1.s2
そんな事よりちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、近所の代アニ行ったんです。代々木アニメーション学院。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで店入れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、一日体験入学実施中、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、体験入学如きで普段来てない代アニに来てんじゃねーよ、ボケが。
体験入学だよ、体験入学。
なんか友人連れとかもいるし。仲良し3人組で代アニか。おめでてーな。
よーし俺ジャンプに連載しちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、世間様の評価教えてやるからその道空けろと。
代アニってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
卒業できてもいつフリーターになるかわからない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと校舎に入れたと思ったら、隣の奴が、アニメの脚本家になりたいんです、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、脚本家なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、脚本家、だ。
お前は本当にそれになりたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰め
たい。
お前、絵がヘタクソなだけちゃうんかと。
代アニ通の俺から言わせてもらえば今、代アニ通の間での最新流行はやっぱり、
体験入学するだけして嘘の住所書いて帰る、これだね。
さんざん質問しておいて文句も言いたいだけ言って帰る、これが通のやりかた。
寮の下見までして部屋も予約して帰る、これ最強。
しかしこれをやると次から講師にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らは、高卒で土方でもやってなさいってこった。

81 :ゲーム会社プログラマ:01/10/11 21:21 ID:rUocziUM
オレは開発の人間だけど、サウンド・音声は大体外注が多いんじゃないの。
録音できるスタジオなんか会社に普通ないし、
pro toolなんかある会社限られてると思うけどなぁ。
ギター背負って会社に来るの?
きょうびプログラム自体はサウンドの奴なんかには触らせんが・・。

>>78
一応知ってるよ。
ハードごとの違いも。まあ、>>44が答えてくれるでしょ。

82 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 21:31 ID:SGH/XKT2
ん〜専門学校に通って2年勉強して、卒業してそのままゲーム業界に就職できるのは
かなり少ない確率だと思うんだけどな〜、ゲーム音楽作るにもジャンルが偏るとね〜あまり
採用されないって聞くね、どうなんだろう〜、

83 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 21:51 ID:3lnir.12
ミキシングの勉強したい・・

84 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 21:53 ID:f1NUTPCk
独学でDTMやってる人間は望み薄ですか?

85 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 22:05 ID:0Yh2xjHE
>>84
そんなことないってばさ。いや、ほんとに。

86 :元ゲームサウンドクリエーター:01/10/11 22:11 ID:B2V7EPYI
>>84
たとえばローランドの力作コンテストの入賞レベルとまではいかなくても、
もうちょっとでそのくらいのレベルってとこまで作れるようになれれば
いいと思いますよ。

あと、最近はほとんどがDAなので、コマーシャルで流れてるような
曲をじゃんじゃん打ち込んで練習するのが良いと思う。とりあえず
かなり厳しいよ。私は長く続けていく自信が持てなくなったので転職
しました。今は全く関係無い職種にいます。

87 :元ゲームサウンドクリエーター:01/10/11 22:14 ID:B2V7EPYI
そうそう、どうせ音楽で専門学校行くんだったら、プロを輩出したような
実績のあるところがいいよ。それもゲーム業界じゃなくて、ポップスの世界に
卒業生を送り込んだような学校に行くのがいいと思う。あとミキシングはかなり
重要なスキルだよ。これができなかったら今後はゲーム業界でやっていくのが
しんどいと思う。

88 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 22:22 ID:McpwZXvE
ていうかあなたのいうミキシングってどの程度の範囲?

89 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 22:58 ID:0wNshKg6
>>84
乱暴な言い方だけどさぁ、あなたの作るモノが音大卒や専門卒、音楽
業界から手を広げてきたミュージシャン・コンポーザーや現在メーカ
ーで頑張ってるクリエイターや多くの作品を手がけてノウハウ持って
る制作会社の人達の作るモノより「良い!」って評価されるモノで
あればいい訳っすよ。嫌味とかじゃないよ、まじで。
そして同じくらい必要なのは「運」、、と思う。

90 :7:01/10/11 23:05 ID:bLKACJcc
結構育ってるね。

うーん、正直、安易に進んで人生無駄にして欲しくないんですよ。
あと履歴書に「専門卒」しか書けない様な人これ以上増やしても多方面に
迷惑が及ぶという(笑

作りたくないジャンルだって納期までにきっちり作らなきゃいけない。
考えているよりもずっと地味でしんどくてキツい割にダメなものはどう頑
張ってもダメな世界。
楽しく音楽やってあわよくば・・・を考えてるのなら暇な時間に音楽作り
溜めて海外を含め気に入ったレーベルに音源を送り続ける方がずっと現実
的だよ。

91 :名無し:01/10/11 23:16 ID:nZr.nAgM
東大首席卒ならどこでも雇ってくれるよ。

92 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 23:18 ID:XEdZ0fgo
んなこたないぞ。

93 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 23:19 ID:d/uFuMFo
趣味に生きることにします
まじめに勉強しよ(藁

94 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/11 23:32 ID:5LA8Oric
オレも大学進学か専門かで迷ったクチだけど、おとなしく大学逝ったよ。
それから2年、趣味で音楽続けて、いろいろ知識やウデも微々だがついた。
いまこのスレ見てると専門逝かずに自分で楽しく音楽やってて良かったかなって思う。

95 :サウンドマン:01/10/11 23:43 ID:4zvadRHE
業界自体人材が飽和しています。
そんな時代、新規で社員を採用するには以下の点を重視しております。
録音機材等の進化や情報等である程度提出作品は優劣を付けがたくなって
いますので、やはり面接でみる性格(人間関係をスムーズにやれるか)を
重視しております。外注先やプログラマーやディレクターとのかかわりが
他の部署よりも確実に多くなりますので技術がある程度あれば大丈夫だと思います。
。。。なにかひとつ楽器が弾けて自由課題で1曲でいいのでフュージョンを入れておくと
ポイントUPだ!。。。がんばってくださいね。
そうそう、学歴はほとんど見てません。専門卒以上ならどこでも大丈夫ですよ。

96 :元ゲームサウンドクリエーター:01/10/12 01:06 ID:zAYNcnuY
>>95
それ実話ですか?
イヤ、別に必要以上にイヤミを言うつもりはないんですが、だいたい普通に
生活してきて一応就職に意識の向いてる人ならだいたいそれなりに人当たりの
よい付き合い方できるんじゃないでしょうか?もちろんそれ以下は論外。
んで私の行ってたところでは、より一層技術力が求められてきて、入ってくる人は
みんなスゴい力持ってたよ。素人がProtoolsの操作をどこで覚えてくるんだろう?
というくらい、みんな作りこんでました。あとフュージョンが必須というのは
とてもうなずける。でもそれと同等にテクノができといたほうがいいよ。
相反するとまではいかないものの、(誤解を恐れずに言うなら)価値観が違うジャンル
だから、働き出して習得するのはなかなか難しいと思う。それに今ではフュージョンと
クラブ系を足して2で割ったような音楽が重宝される時代だから。

んで、進路を考えてる人に理想を言うならば、普通の大学で普通に勉強しつつ、
専門学校の夜間とか、スタジオの手伝いしながらバンド活動して、バンドで
プロデビューを考えてもいいくらいのレベルになっておくのが理想かな。
それから運良くどっかの会社に入れたとしても、貯金をしっかり貯めて、
いつでも方向転換できるようにしておくのがいい。ま、言うのは簡単だけど
実践はかなり難しいと思うが、がんばって下さい。だいたいDTM勉強するにも
ものすごくお金かかるから、平凡の家庭ではけっこう厳しいと思うよ。
高い意識を持ってがんばることが必要だと思う。

97 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/12 01:07 ID:PMiiKFdE
あげ

98 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/12 01:09 ID:IudBM1pI
大手ゲーム会社はサウンドといえども絶対学歴も重視してるよ。
俺は音楽とは無縁の三流私大の文系だったのだが、面接でイヤミを言われたし。
もちろん実力重視ってのは大前提だけど、実力なんてそうそう
客観的に判断できるものではないし、最終的には学歴なんだなと実感
させられたよ。

99 :元ゲームサウンドクリエーター:01/10/12 01:22 ID:zAYNcnuY
>>98
まま、会社によってそのスタンスは異なるでしょう。
ちなみに私が昔いた○○○では、完全実力主義でした。>某矩形波なところ
経歴は、例えばフリーターの期間が長すぎるなど、社会的に見てよく
思われない状況が続いていれば考え物でしたが、普通に学校を
卒業して、どんな職種でもいいからきちんと働いてたらOKでしたよ。
とにかく、まずは実力をつけること。そして社会人として恥ずかしくない
人間であることが大事だと思います。

あ、あと会社によって音楽に対する価値観が多少違うので、そのへんは
しっかりと研究することをオススメします。

100 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/12 01:36 ID:MniMZYaM
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |_∧∧_∧ ∧_∧   | 100ゲット
 |. Д` );´Д` )(;´Д` ) |
 | ∧_∧  /⌒   ヽ∧⊥∧
 |(;´Д` ) /| ∧_∧ .(;´Д` )  100ゲット
 |⌒ ∧_∧(;´Д` ) ∧_∧
 |)  (;´Д` ) ∧_∧(;´Д` )
 | /⌒   ヽ (;´Д` )    ヽ 100ゲット
 | /| |   | |/⌒   ヽ   | |
 |ノ \\ /|/| |   | |\./| |  100ゲット
 |   \\ ノ \\./| |\\ | |
 |/⌒\し'/   .\\ | |ヽ し'(ノ
 |     >/ /⌒\し'(ノ  > )
 |   / /    > ) / /
 |  / / つ    / / (_つ
 |  し'     (_つ   |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
 |      ゾロゾロ…     \
 |                  \

101 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/12 02:46 ID:g.6wp80k
大手、大手って、実際、大手ってどこのことだ?
どこの大手だかいってみろ。
そもそも大手の定義はなんなの?
大手に行きたいのか?大手にこだわってるのか?

102 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/12 02:49 ID:.U37C2uw
専門学校の話しに戻るけどさ、実際良い学校ってあるのかい?
俺は尚美って学校逝ってるけど、まるで役に立たないぞ。
授業は基礎理論とDTMの基礎をちょっとやって、後は作曲とは関係ないことばっかだし。
これなら誰かが言ってたみたいに、大学に通いながら独学でやったほうがずっとタメになるよ。
独学では勉強できないことを教わりたいなんて、まず無理でしょ。そんな気の効いた先生もいないて。
極論、音楽に失敗した連中が教えてんだから。

103 :名無し:01/10/12 03:00 ID:4ypVbIIQ
>>102
ここで実名を挙げてもたぶん悪口書かれたりして説得力無いだろうから
言わないでおく。でも数は少ないけど、すごくいい教師のそろってる
学校もあるよ。それらを入学前に専門学校の実績を調べることは可能。
卒業生がどんなふうに活躍しているのかを重点的に調べるのがベスト
かと思われます。

そうそう、本気でやっていきたいならジャズ理論を勉強することも
オススメします。ジャズができなかったら手持ちの幅が広がりにくいと思われます。

104 :名無し:01/10/12 03:15 ID:wHmzkA1A
騙されたと思って東大に入ってごらん。ホントに何処でも雇って
くれるよ。例えば専門卒だと「こいつは大学に行く能力もないのか」
で終わります。いい大学に行けるということは、それだけの努力が
できる人とみなされ高い評価をうけます。概して言えば、実際
人間のポテンシャルも専門卒より東大卒の方が高いし。
ちなみに芸大と言えば国立東京芸術大学を指す固有名詞であって、
一般の音大指す言葉ではありません。故に「私立の芸大」は存在しません。

105 :専学1年生:01/10/12 03:23 ID:rnoh2p6U
>>102
>授業は基礎理論とDTMの基礎をちょっとやって、後は作曲とは関係ないことばっかだし。
「作曲とは関係ないこと」って例えばどんなのでしょう?
>極論、音楽に失敗した連中が教えてんだから。
凄いこと言うね。音楽に失敗したって言うか、音楽だけでは食っていけないから講師とかやってるのか。

>>103
>卒業生がどんなふうに活躍しているのかを重点的に調べるのがベストかと思われます。
まあ確かに調べるのはいいけど、結局プロになれるかなれないかって学校じゃないのかもね。
もちろん、いい学校でいい講師がそろってればいろいろ吸収できる物もあるとは思うけど、結局本人次第だよね。
(ってみんなわかってるか・・・なにをいまさら・・・)

>そうそう、本気でやっていきたいならジャズ理論を勉強することも
>オススメします。ジャズができなかったら手持ちの幅が広がりにくいと思われます。
ジャズが出来るかどうかっていうのよりは、ジャズで学んだことを自分の曲に生かせるかどうかだと思う。
俺はジャズ理論とか勉強してないけど、講師の先生がジャズ系の人だからそれに関してはいろいろ学べる物はあるのではないかと。
このスレのどこかでフュージョンやっておくといいよって誰かが言ってたけど、ジャズも含めてっていうことですか。

ところで、みんなの学校の講師ってジャンル的にどんなのが多いですか?
やっぱりクラシックやジャズ出身の人が多いですか?

106 :102:01/10/12 03:27 ID:.U37C2uw
一応うちの講師陣も、アメリカの有名なおん大卒がたくさんいて、
俺自信はあんまり良くわからなかったんだけど中には
そのプロフィールを見て入学した奴ってのもいるのよ。
でも、それを踏まえた上でがっかりと言うわけ、
いくら音大あがりでも楽器が達者なだけだったり、
何かにしろ実力があっても教師として優れてるとは限らない。
頼りになる教師なんて一人か二人かな、まぁいるだけ良かったけど、
でも、ここにしろESPとかにしろ役に立たないってのは確か。
音楽業界に就職できるのが年間になんとか数人いたとしても、
有名になった奴なんて一人もいないからね。
「某バンドの誰々がここの学校逝ってた」なんて話が出る時もあるけど、
その場合はみんな中退してる人。
中退してるから学校のプロフィールには載せらんないって感じ。
中退してるってことは無駄だと感じたからだろうし、
やっぱり専門はダメダメだと思うよ。ホント。
まして履歴書に専卒なんて書きたくないしさ。

107 :102:01/10/12 03:31 ID:.U37C2uw
>>105
作曲と関係ないことってのは、
パソコン系の資格の勉強とか。(ワード検定とか)
それだけで週の授業の半分は使ってる。

108 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/12 03:31 ID:cfT.cNCM
最近疲れてたけどやる気が出てきたよ、このスレ読んだら。
あんがとね。

109 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/12 03:33 ID:.U37C2uw
>>108
何故??

110 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/12 03:36 ID:cfT.cNCM
>>109
え〜、なんか頑張ってる人もいるんだな〜、っていうのと
採用基準やっぱ厳しいんだね〜〜とか思ったから。
こんな喋り方だけどがぜんやる気でてきたYO!

111 :103:01/10/12 04:04 ID:4ypVbIIQ
>>106
言いたいことはよくわかるし、気持ちもよくわかるけど、教師としての質と
音楽家としての質が違うってことを言い出したらどの学校へも行けないよ。

義務教育じゃないから、基本的には独学で貪欲にやっていかないとしんどいと
思う。だって年間48週足らずの授業でプロレベルまで持っていかれたら
現役のプロが困るよ。専門学校の良いところは、困ったときに質問する相手が
いるってことだよ。自分で何がわかってないかがわからないようであれば、
プロでやっていくにはちょっと厳しいんじゃないかなぁ。

・・・とまぁ偉そうに書いて見たけど、オレだってめちゃめちゃ悩んで
回り道しまくって今が有る。(といっても大したもんじゃないが)
学生の頃は先生の悪口や学校の悪口なんて(影で)山ほど言ったよ。
でも今にして思えば、ストレスためて悪口言って、どうにもならないから
自分で勉強して、ほんの少しの手がかりを見つけたときはそれを絶対に
モノにするまで食らいついて・・・っていうことを繰り返してきた。

んで専門学校の場合、その手がかりというのが普通の学校に比べて割と
見つけやすいところが利点だと思うよ。

112 :103:01/10/12 04:15 ID:4ypVbIIQ
たとえば個人的な経験なんだけど、オレがまだ若いころ、あるときブレイクビーツの
存在を知って、あの迫力の有る独特のリズムを作るにはどうしたらいいか
めちゃめちゃ悩んでたときがあった。そのとき持ってた機材はSC-88一台だったんだけど、
なんとか見よう見まねで作って見て、でも全然できなくてすごく悩んでた時期が
あった。(レベルの低い工房の頃の話でスマソ)

それでどうやらサンプラーという機材がいるらしいということを知って、
バイトして買ったんだけど、サンプルの取り方すらわからない。もっというと
ミキサーのことも知らなかったし、MIDIの送受信もよくわからなかった。
イロイロと悩んだ挙句、一応真似ができたけど迫力が全然出ない。悩みに
悩みまくって最終的にミックスや波形編集が大切だということを知って、
市販CDを聞きまくって感覚を養った。

でもそういうときにほんの少しでもアドバイスしてくれる人がいれば
上達のスピードがもっと速かったと思う。専門学校ってそういう使い方を
するんじゃないかな。けっして「さあ何から教えてくれるんだ!ゴルラァ」って
姿勢だと、いつまでたっても何も上達しないよ。ゲームサンドクリエーターに
なりたいなら、1曲でも多く曲を作ることが大切。手当たり次第にイロイロな
ジャンルの曲を作っていくうちに、少しずつ先が見えてくるよ。

113 :つ゚ω゚)っ:01/10/12 04:15 ID:Eh1vyRdU
>>106
そのとうりだね。某音大卒業したけど、結局自分で学ばなきゃどこ行
っても同じだよ。先公は肝心な所は教えてはくれません。大学も専門
学校も入学テスト有るか無いかだけじゃない?
そこで出会える音楽仲間に出会う為に金出そうぜ、ライバル作って
蹴り落とし愛している間が成長します。授業は不要だと思ったら聞く
の時間の無駄。イカスCD聴いているほうが100倍為になるね。

114 :103:01/10/12 04:19 ID:4ypVbIIQ
>>102
>いくら音大あがりでも楽器が達者なだけだったり、
>何かにしろ実力があっても教師として優れてるとは限らない。

だったらその「音大上がり」の先生に演奏について教えてもらったら
いいじゃん。それぞれの先生の得意分野があるだろうから、特性を
十分把握して、しぼれるれるものはどんどんしぼり取っていくと
いいよ。そのうち、「あの人に近づくためにはどうしたらいいか」って
ことを考え出すようになると思う。その能力がプロになったときに
すごい役に立つよ。がんばれ!

115 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/12 09:00 ID:mpCdejSM
何か・・・すごく前向きだ
俺も頑張ろう

116 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/12 09:54 ID:3JeoxvwA
ゲーム会社で働いてる者だが、このスレでプロと名乗る人の就職話は
かなり眉唾物だと思うからあてにせんほうがよいと思うが??
フュージョンが有利とかそんなことはないぞ。
(そもそもフュージョンが何か知らないで書いてるようだけど・・?)

サウンドは外注が多いのはホント。
ギター弾けることがいいって力説してる人がいたけど、
生物の録音スタジオ、ましてやpro toolsなんて社内に普通無いよ。
生楽器入れたいんだったらそもそもその楽器のプロに外注するし。
そもそもゲーム機の内臓音源を鳴らす時は生物使えないよ。
それに、「ピアノの曲入れたい」って言われる事はよくあるが、
ピアノが弾けないとピアノの曲は書けないだろ、これは不利だよ。
オレも最初ピアノ弾けなかったんで、右手なんちゃってピアノ+左手はわからんから
ウッドベースでごまかす、みたいなんで対処してたがさすがに無理がある。
あと、ゲームだと効果音の作成もあるから、シンセには詳しい方が有利だよ。

117 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/12 09:55 ID:3JeoxvwA
ゲーム会社で働いてる者だが、このスレでプロと名乗る人の就職話は
かなり眉唾物だと思うからあてにせんほうがよいと思うが??
フュージョンが有利とかそんなことはないぞ。
(そもそもフュージョンが何か知らないで書いてるようだけど・・?)

サウンドは外注が多いのはホント。
ギター弾けることがいいって力説してる人がいたけど、
生物の録音スタジオ、ましてやpro toolsなんて社内に普通無いよ。
生楽器入れたいんだったらそもそもその楽器のプロに外注するし。
そもそもゲーム機の内臓音源を鳴らす時は生物使えないよ。
それに、「ピアノの曲入れたい」って言われる事はよくあるが、
ピアノが弾けないとピアノの曲は書けないだろ、これは不利だよ。
オレも最初ピアノ弾けなかったんで、右手なんちゃってピアノ+左手はわからんから
ウッドベースでごまかす、みたいなんで対処してたがさすがに無理がある。

あと、ゲームだと効果音の作成もあるから、シンセに詳しい方が有利だよ。

118 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/12 10:00 ID:3JeoxvwA
あらら・・

119 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/12 10:07 ID:.hv73jGo
俺の知り合いのゲーム音楽屋さんは、
自前で機材そろえてて、全部会社に置いてるよ…。
自宅にゃPC以外なんもないそうだ。
SEや音声の編集とか、音に関わることはなんでもやってるみたい。

120 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/12 11:01 ID:3JeoxvwA
>>119
オレも音源は自前。PC、MTRは会社のを使ってる。
古いパソコンなんでHDRできなくて不便。
自分のPC置いときたいが、先輩の人達が不便と思ってない
ようなので、何となくオレだけ持って来るには気まずい。

昔PC用のゲーム作ってる小さい会社に就職したんだけど、
音源として88proを貸してくれた(笑)
自分の前に働いてた人が使ってたみたいで、それまでは
midiデータ鳴らすだけだったんで、それ一台で作ってたみたい。
だからミキサーすらなかった。そこではサウンドがオレ一人
だったんで、結構好きな事できた。

121 :名無し:01/10/12 13:14 ID:dpGdeGGI
>>116
フュージョンが必要無いんだったらほかに何が必要なんだ?
「有利」って言葉に反応してみるみたいだけど、有利不利の問題じゃなくて
要するにゲームミュージックに応用しやすいジャンルだからだろ?

>(そもそもフュージョンが何か知らないで書いてるようだけど・・?)

カシオペアとかって誰かが書いてたぞ。これは間違いか?
それともアレか?アメリカのジャズの歴史の中で台頭してきた一ジャンルで
どうのこうのってうん蓄を垂れたいか?もちろん本当のフュージョンの
ファンから見ればいろいろと定義付けはあるだろうけど、ここで言ってるのは
ゲームサウンドっぽい音楽ジャンルとしてのフュージョンであることくらいは
文脈で読み取れない?

>ギター弾けることがいいって力説してる人がいたけど、
>生物の録音スタジオ、ましてやpro toolsなんて社内に普通無いよ。

ウチの会社でギターもしくはキーボードを弾けない人いないよ。
それも、一応バンドスコアにある曲程度なら演奏できるレベルでの話ね。
んでそれが一番役に立つときは、やっぱり作曲の時だろう。験し弾きってやつね。
あとProtoolsが無いって言ってるけど、今はLEだって出てるし、Logicや
Cubaseでも同じことできるじゃん。だいたいギターサウンド入れるときはほぼ
生録だよ。というか今時ギター弾けないと話にならないよ。これから業界に
出て行こうとする学生に向かってよくそんな無責任なこと言えるよな。

限定された場所でしか通用しない話題は、ここのスレッドでは必要無いよ。
もっと、自分がどれくらいのことを知って他の会社ではそれはどうなのか
(=通用するのか)よくわかっておいたほうがいいよ。

122 :44:01/10/12 13:47 ID:tjmwpeJ.
>>78
普通にC言語。アセンブラは出来るに越したことはないけど、
オレはインラインアセンブラ数十行程度が限界。
C++もある程度は分かるけど、オブジェクト指向(C++のオブジェクト指向は
不完全だとか、そういう論争は置いといて)自体使わないので、それほど意味無い。

ちなみにAmpFarmは使ってないよ。今になって練習してるって言ったでしょ?
録るとしてもPodProかな。PTは普通にあるよ。
そんなに不思議なことでも無いでしょ。自前でサウンド抱えてる時点で
ある程度大きいんだから。

>>79
あんた、しつこいよ。
オレの話を嘘臭いと思うのも結構な話だけど、その前に自分はどうなんだ?
そんなイタチゴッコしてもしょうがないだろ。

>>81
ツール類がほとんどかな。だから普通にWinが殆ど。
一時期、人手が足りないときにポチポチ手伝ってたことはあったけど。
別にプログラムに限らず、サウンドが何か兼ねてることは普通にあるでしょ。

>>116
いや、フュージョン畑は絶対に有利。
フュージョン>現代音楽>ロック>ジャズ>・・・・・>テクノ>ヒップホップ
ってとこでしょ。有利な順に並べると。
フュージョンの厳密な定義なんて知らないよ。オレは前にも言ったように
テクノ畑だったんだから。逆に、フュージョン畑の人はテクノの厳密な
定義なんて知らないでしょ? ワープハウスだのハードトランスだの言っても
何のことか分からないでしょ? それと同じこと。
一般的なフュージョンの認識なんて「ロック+?(主にジャズ)」
「カシオペアみたいなカンジ」ってとこでしょ。違う?

外注が多いってのは同意。
スタジオなんか無いよ。無いからこそ、AmpFarmなりPodProなりの
アンプシミュレータかますだけで手軽に生で録れるギターが、
弾けると有利なんでしょうが。
ちなみにうちは内蔵音源鳴らす仕事は少ないよ。これは会社によるね。
ギタリストがピアノ曲書くのは、よくあることでしょ。
キーボーディストがギター入りの曲書くのは、苦手だけれど出来ないことは
無いでしょ?それと一緒。

123 :名無し:01/10/12 14:00 ID:XKWs3A4g
>>122
スマソ
現代音楽ってどんなジャンルのこと?
オレはクラシックの人間だから、現代音楽っていうと
金にならない現代アートを想像するんだけど。

124 :44:01/10/12 14:05 ID:tjmwpeJ.
>>123
エリック・サティとか。

125 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/12 15:15 ID:3JeoxvwA
>フュージョンが必要無いんだったらほかに何が必要なんだ?
って書いてるけど別に必要無いなんて言ってないよ?
そりゃ役に立つし聞いておいた方がいいよ。
ただオレ自身昔ギターやっててフュージョン上がりなんだけど、
別にそれだけで優遇されることはないって言いたいだけだよ。
インスト物を扱ってるのでゲームミュージックには扱いやすいっていう点では
有利だし同意だけどね。でもそれだったらロック>ジャズとはならないと思うけど?

あと、フュージョンの定義なんて別に始める気ないけど・・
普通フュージョン聞く人が「久石譲・菅野よう子・ハンス・ツィマー(?)」
って言わないんで、ああ、フュージョンの事良く分かってないんだな、と思っただけで。
>>122で自分で言ってる位だし、自分のあんまり知らないジャンルの音楽進めるのは軽率ではない?
あと、AmpFarmが出てきたからpro tools TDMの話だと思ったんだけど
もしかして違うもので使ってるの?

126 :116:01/10/12 15:25 ID:3JeoxvwA
あと、
>だいたいギターサウンド入れるときはほぼ生録だよ。
との事ですが、
>ウチの会社でギターもしくはキーボードを弾けない人いないよ。
>それも、一応バンドスコアにある曲程度なら演奏できるレベルでの話ね。
というレベルでは仕事に使えるレベルではないとおもうのですが、
その場合外注となるんではないですか?そしてその予算が無いときは仕方なく打ち込み。
>>116で書いたこと間違ってる?

自分は別に>>44さんをニセモノとか言ってないですよ。
ギタリスト側から見たらキーボード弾けると楽だなあ、って思うのと
そうでない側から見たらギター弾けると役立つなあ、っていう
視点の違いなんだと思うけど。

127 :121:01/10/12 15:48 ID:7UPii4lg
>>125>>126
有利という言葉が「誰にとって有利か」という問題が根本的に違うんじゃないか?
フュージョンやってたから自動的に信頼されて仕事もらえるわけじゃないだろう。
それは当たり前のことだよな。そうじゃなくて、勉強するならフュージョンを
やっておくと他ジャンルに移行しやすいという話のつもりなんだが。

そもそもサウンドクリエーターを目指すにはどうするっていうスレッドで
外注が多いだの生録はしないから「ギターの必要性」を力説してもしょうがない
だとか、視点の違いだとか・・・それってここですべき話題じゃないと思うよ。

基本的に目標にするべきは、ギターもキーボードもプロの真似事ができるくらいの
腕前で、生録やミックス得意、打ち込みはデータ作成専門家の真似事ができるくらいの
レベルじゃないかな?もちろん現実にそんなに便利な人材は滅多にいないと思うけど。
外注が多いからどうのうこうのって、たとえば「外注されるような会社」に就職する
こともサウンドクリエーターの一つのバリエーションだと思うよ。

それと、あと余計なことかもしれないが
>というレベルでは仕事に使えるレベルではないとおもうのですが、
一応フォローしとくけど、ウチの仕事場はプロのバックミュージシャン上がりか
スタジオのエンジニア上がりばっかり。

128 :44:01/10/12 16:16 ID:tjmwpeJ.
>>125
ああ、違う違う。
久石譲や菅野よう子やHans Zimmerがフュージョンだなんて
一言も言ってないよ。
それは、オレがテクノ上がりで、テクノ聴いてたことは
全く役に立たなかったので、役に立つ上の3アーティストなんかも
聴いておいてよかったってこと。どう考えたってフュージョンじゃ
ないでしょ。んなもん間違えないよ、普通。
ちょっと誤解招く書き方だったね。その点については反省。
でも、それについては
>>75
で既に述べてるでしょ?
文句言う前に、ちゃんと読んでる?
それと、「フュージョン畑が優遇されているという意味じゃない」
ってことも同じく75で既に述べてるでしょ。
全然読んでないでしょ、アナタ。

>>126
「バンドスコア程度に弾ける」をマトモに仕事レベルで
使える音にするために、ミックスの腕が必要なんでしょうが。
ミキシングを何だと思ってるの?EQ&コンプ掛けるだけが
ミックスじゃないよ?
一度、プロのエンジニアの仕事を見てみることをオススメするよ。

129 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/12 16:17 ID:Bsa8/o2I
>>44が偽モノかどうかは知らないが、現代音楽でサティは
普通最初には出てこないぞ。結局ハターリですか。

130 :44:01/10/12 16:24 ID:tjmwpeJ.
>>129
じゃ、何が最初に出てくるのが普通なのさ?
文句たれるだけじゃなくてさ、もっと建設的なこと書いてよ。
大体、現代音楽の代表アーティストが誰かなんて、
このスレで語ることでも無いでしょ。

131 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/12 16:36 ID:ipizeR2w
そうじゃなくてあんたが最初に
「有利なのはフュージョン>現代音楽>ロック>ジャズ>・・・・・>テクノ>ヒップホップ」
とか言ったくせに、
自分の中でジャンルの定義が曖昧すぎるから混乱を生じたんだって

132 :44:01/10/12 16:49 ID:tjmwpeJ.
>>131
いや、そうじゃなく、そのジャンルの最たる代表アーティストが
誰かなんて、論争始めたらいつになっても終わらないでしょ?
例えばテクノの代表アーティストは誰よ?
そんなのテクノ畑のオレだって分かんないよ。
Aphex Twin?アンビエントが混ざってるから、ちょっと違うでしょ。
Derick May?そもそもデトロイトこそがテクノだと言い張っていいのか?
KRAFTWARK?テクノの源流ではあっても、代表ではないでしょ。
んなもん、いつまで経っても終わらない論争だし、果たして
このスレでやる意味あんの?
ジャンル定義なんて誰もが曖昧だって。全ての音楽ジャンルを正確に
語れる人なんてこの世に存在しないよ。

しかもこの場合、聴いてて役立つのは、どのジャンルかってことだよ?
大体のイメージが浮かべば十分でしょうが。
それとも、この世の全ての音楽ジャンルと代表アーティストを挙げて
順列を決めて表にして欲しかった?

無理でしょ、どう考えても。
無理だと思わないならやってみてよ。

133 :121:01/10/12 16:54 ID:7UPii4lg
>>129
>現代音楽でサティは普通最初には出てこないぞ。結局ハターリですか。

オレはむしろサティと言われて全てわかったよ。クラシック上がりなんで。

現代音楽の技法が大切ではないということかな。サティが繰り返しの音楽を作った
背景や思想ってのは意外に難しくなかなか理解できない。でもゲームサウンドで
和声を真似たり繰り返すことを真似することは可能だよな。つまり現代音楽の
思想じゃなくて響きを参考にする。

たとえばシェーンベルグなんてゲームサウンドで参考にしようとしても
なかなか直結するものがないけど、吉松やペルトを参考にしたら、
十分金になる音楽が作れるんじゃない?そういうことじゃない?

今さら現代音楽の代表がブーレーズだとかシェーンベルグだとかを力説
したところで、ここのスレッドでは全く意味が無いと思われるぞ。

134 :116:01/10/12 16:55 ID:3JeoxvwA
>>121
色んな人へのレスがごっちゃになって論点がずれてすんません。
ただ、>>116にあるみたいに
>。。。なにかひとつ楽器が弾けて自由課題で1曲でいいのでフュージョンを入れておくと
>ポイントUPだ!。。。がんばってくださいね。
みたいに書いてる人がいたら「フュージョンやってたから自動的に信頼されて仕事もらえる」
風潮があるって感じません?そんな事は無いっていいたかったんですが。

>限定された場所でしか通用しない話題は、ここのスレッドでは必要無いよ。
>もっと、自分がどれくらいのことを知って他の会社ではそれはどうなのか
>(=通用するのか)よくわかっておいたほうがいいよ。
最近までPT、スタジオのある「外注業者」で仕事をしてました。
「大手」の会社からも依頼はありました。
PT(スタジオ)のあるゲーム会社は限られていると思ったので、
一般的な会社のことを書いたつもりなんですが。

>>128
ミックスの意味を良く分かってらっしゃらないようですが?
「バンドスコア程度に弾ける」をマトモに仕事レベルで使える方法について
教えてもらえます?
それだけのテクニックをお持ちでいながら打ち込みギターを使えるレベルには
できないできないのでしょうか?

135 :44:01/10/12 17:04 ID:tjmwpeJ.
>>134
別段不思議なことは無いでしょ。とにかく切り張り。
リズムのよれはタイムストレッチ。音量のバラつきはコンプ。
そこまでやるならVP-9000でも使ってギターサンプル並べろよ、
ってご意見もあるかも知れないけど、確実にそっちの方が
手間も掛かるし自由度も下がるよ。実際にやってみれば分かるはず。

136 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/12 17:29 ID:uZcLZjNw
良くも悪くも「2ちゃんらしく」なっちゃったね、ココ。
この先どーなっちゃんやろか。

137 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/12 18:14 ID:TIplFmNA
とどのつまり、お前らじゃ何やってもダメってこった。

138 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/12 18:21 ID:B5D.iLJs
まあ肩書きなんかどうでもいいけど、
自分が参考になる書き込みを参考にすればいいんじゃない。
ギターあんまり弾けないし
フュージョンもよく知らない>>44
「ギターやれ!フュージョンやれ!」っていっても
正直説得力ないけど、自分がギター必要だったら
やればいいんじゃないの。
>>135みたいな事やりたくないよ。

139 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/12 18:34 ID:knEtDj3k
>>44
の文章が鼻につくのは確かだ。
テクノは役立たなかったと言っておきながら
テクノ以外の知識が乏しいが、こんなに偉そうに
できる立場なんだろうか。

140 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/12 18:38 ID:4fzJv.G2
オレは専門学校の情報が欲しいのだが。
>>135
ほんとにこんなことしてる人他にいるの?

141 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/12 20:17 ID:9UyERIu2
>>140
このスレは、ギターひけない人がギターひけるひとに
偉そうに説教するスレです。

142 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/12 20:25 ID:gM4XlM0M
>>140
というか、自分の力が及ばないのをジャンルのせいに
している負け犬スレだな。
テクノでも十分通用してる人もいるし、
キーボーディストでもプロは当然たくさんいる。
>>44みたいにはなりたくないものだ・・
たぶんフュージョンギタリストに仕事とられて
>>121とかだったりしてな(藁))
高校生相手に知ったかしたいんだろ。
そんな簡単にギター弾けたら苦労しないっての。

143 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/12 21:36 ID:/ilw/6B6
俺、ローコードしか弾けないけど、役に立たないことも無いよ。
曲が浮かばないときとかに適当にコード弾きながら
鼻歌でメロ歌ったりしてると、いいフレーズ出来たりするし。
まぁキーボードでも出来るんだろうけどギターなら電源無くても音鳴るし。

144 :専学卒@無職:01/10/12 23:36 ID:ubBnC8wY
私のゲームのプレイ経験から、フュージョンはスポーツゲーム等において、
有利に働くと思い、そうコメントしました。
私としても、その発言によって、他ジャンルを蔑ろにする気はありません。
私の>>46での発言が不穏当でありましたら、謝罪します。
すみませんでした。

145 :採用担当:01/10/12 23:44 ID:7oRm8e32
僕らの世代の好きなジャンルの自由課題がデモテープに入っているとちょっと
うれしいですね。70年代後半。。。最近少ない。。。

146 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/13 00:09 ID:CMJ/u4z6
>>144
なにも君が謝るこたぁない!イイやつだな。(藁

147 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/13 00:56 ID:V1ReEz/o
>>144
フュージョンを含むインストの曲をやるのは
確かに役立つと思うよ。
でもいかにもゲームミュージックっぽい
なんちゃってフュージョンだとダメだと思う。
Tスクエアとかカシオペアぐらいしか浮かばない
ようなレベルだとちゃんと好きでジャズからやってる人の相手には
ならないと思う。
(Tスクエアとかカシオペアをバカにしてる意味じゃないよ。
電気グルーブだけ聞いてテクノ聞いてるって言うような
レベルじゃダメって意味)

>>143
ギター役立たないとは誰も言ってないんじゃない。
ギター弾ける人がキーボード弾けると入力に役立つって
言ってるだけでしょう。
オレも生ドラム叩けるんで打ち込みもに役立ってるよ。
でもキーボード全然弾けないんで、コード表みないと
キーボードもギターも打ち込めない。オレの場合、
今からどっちかだけやれって言われたら、入力に便利なキーボードかな?

148 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/13 01:00 ID:JOyGPoIs
>>フュージョン>現代音楽>
フュージョンはおいとくとしても、もっともポピュラー音楽から遠いであろうあの
イカれた現代音楽が重要なんて信じがたい。まさにナンセンス

149 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/13 01:16 ID:4qES8.XA
>>148
同意。
普通言われる「現代音楽」はどう考えてもテクノ以上に
不利だと思うのだが。
>>133がえらく買いかぶって説明してるが、
単にあんまり知らないで書いたんだと思う。

ギターやってる俺的には
>PodProなりAmpFarmなりに突っ込んで鳴らすだけで太い音出るし。
とか言ってるあたりにナンセンスを感じますが

150 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/13 01:27 ID:fjn/usys
>>135
はさすがにどうかと思うが。
ミュート甘いのとかはどうやって修正するんだよ。
(ノイズのミュートじゃなくて演奏方法の意味での)
ソロとかどうすんのよ。ビブラートはどうすんのよ。
カッティングのアップ/ダウンのバラツキとか
はリズムの修正だけじゃ直せんだろ。
どう考えたってサンプラー使った方がいいだろ。
それに生がいいっていうんならそんなにいじりまわすなよ。

151 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/13 01:31 ID:Q151uDsU
アコギはスタジオないと手軽に録れんと思うけどどうするんだろう?
エレアコでラインで録るにしても生音かなりでるしな。

152 :55:01/10/13 02:53 ID:spUSkI2.
>>44さん

レス遅れてすいません。

>ハンスは一応現代音楽に入るんじゃないかな。もちろん久石譲も。
なるほど、現代音楽に入るんですね。

>菅野よう子は、ちょっと違うと思う。どうもポップスの匂いがする。
>ちなみにフュージョンってのはカシオペアとかね。オレもよく知らないけど。
僕はフュージョンといったら、T-Squareしか思い付かないです。
F-1で使われてる曲が好きで、T-Squareのことを知りました。

>何故フュージョン畑が有利かっていうと、別に優遇されてるとか
>そういう意味じゃなく、さまざまなジャンルが包含されてる分、
>どんな曲が要求されても対応しやすいから。高度な技術も要求されるしね。
今まであまりフュージョンというジャンルに興味を持たなかったのですが、
今度そういうCDを探してみます。

もし、ここにいらっしゃる方で、フュージョンならこれを聞け!っていう
ものがあれば教えて下さい。今の所T-Squareと44さんが教えてくれた
カシオペアしか知らないので。

>>148さん

>フュージョンはおいとくとしても、もっともポピュラー音楽から遠いであろうあの
>イカれた現代音楽が重要なんて信じがたい。まさにナンセンス
ハンス・ジマー氏の作る曲も現代音楽に入ってるそうなのですが、
これもナンセンスなんでしょうか?

153 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/13 03:19 ID:Dxsq6ij2
現代音楽と言えば無調でリズム感がむちゃくちゃで譜面も頭がおかしくなりそう
な楽譜で、気が狂いそうな、理解に苦しむ音楽。愛好家もなんか変人が多くて・・・
というのが個人的なイメージ。
少なくともハンス・ジマーや最近の久石譲などのキャッチーなメロディーな楽曲
とはまさに対極にあるようなジャンルという気が。

154 :44:01/10/13 03:33 ID:8Q0KKnts
ああ、どうも反応がイマイチよく分からないと思ったら、シェーンベルクみたいな
型破りなのを想像されてたのね。まあ、確かに何の説明も無しで言ったんじゃ、
そう受け取られるわな。これはゴメン。
そういうつもりで言ったんじゃ無く、クラシックの一ジャンルとして、
モダンな路線としての現代音楽のつもりだったんだけど。
もちろんスティーブ・ライヒみたいなミニマルミュージックのつもりでも
なかったけど、これはこれで活用できるかも。

135の手法については、結構当たり前に行われてることだと思う。
エンジニアの仕事を見てりゃ、誰でも分かることだと思うけど?
135の手法がアーティスティックかどうかなんてことは、
この際どうでもいい話でしょ?仕事の話なんだから。
ナンセンスだと思う人はボーカルのエディットすることは無いの?
声優なんて使った日には、ボーカルエディットだけで6〜10時間平気で掛かるよ。

155 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/13 03:35 ID:RcIsHMsU
>>152
「THE FAN」のサントラは見つかったかな〜。
がんばって見つけてよー。

オレ昔はライヒとかケージ好きでCD買いあさってたよ。
133さんとかに見られたら結構ベタと言われそうだ。スマン。
(12音技法のパパ達は勉強の材料としか消化しきれなかったのヨ...)
ケージとかライヒを現代音楽に入れてよろしいでしょうかねぇ。 (w
もしそうだとしたらハンスは全然違うわな。

ゴミレスっすわ。仕事に戻るわ。

156 :無知:01/10/13 03:39 ID:9F2dFs6Y
現代音楽といえば十二音技法とかいう理解不能な理論しか思い浮かばん

157 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/13 03:40 ID:RcIsHMsU
あ、ごめん。
現音についてはオレが書いてる間に
ご本人が説明されてたみたいだね。

>>44
自分、えらい遅くまでがんばるなぁ。会社からなの?

158 :155=157:01/10/13 03:44 ID:RcIsHMsU
>>156
>>現代音楽といえば十二音技法とかいう理解不能な理論しか思い浮かばん

オレもそんなもんすわ。

159 :55:01/10/13 03:51 ID:spUSkI2.
>>153さん

>現代音楽と言えば無調でリズム感がむちゃくちゃで譜面も頭が
>おかしくなりそうな楽譜で、気が狂いそうな、理解に苦しむ音楽。愛好家もなんか変人が多くて・・・
>というのが個人的なイメージ。 少なくともハンス・ジマーや最近の久石譲などのキャッチーな
>メロディーな楽曲とはまさに対極にあるようなジャンルという気が。
とても勉強になります。レスありがとうございました。

>>155さん

残念ながらまだ見つかりません。まずブックオフで中古を
探したのですが、なかったです。あとHMVにも言ってみましたが、
だめでした。あと新生堂も試してみたんですがだめでした。
今度またほかの店も探してみます。
レスありがとうございました。

160 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/13 03:55 ID:lKqOORs.
フィリップ・グラスとか今のミニマルの先いってたよ。

161 :44:01/10/13 04:21 ID:8Q0KKnts
とりあえずまとめ。

>ギターよりもキーボードの方が大事だろ
もちろんそうだよ。でも、キース・エマーソンばりに弾ける必要も無いでしょ?
そんな暇があったら、ギターの練習した方がいいってこと。

>フュージョン畑だって優遇されることなんてないぞ
「有利」っていうのは、優遇されるっていう意味では無いよ。
「発注を受けて、それに対して曲を作る」っていうスタンスの中で、
最も応用が利くのが、フュージョンっていうだけ。

>フュージョンが何だかも知らないくせに語るな
フュージョン畑じゃないから知らないのは当然でしょ。
カシオペアをイメージしてくれれば十分だよ。

>Tスクエアは?
Tスクエアは、アレは果たしてフュージョンと言えるのか、なんて論争が
起こるのが目に見えてるから、あえて出さなかったんだよね。

>そんなにいじりまわしたら生の意味が無い
その作業がアーティスティックでないと思うのは結構なことだよ。
オレも実際そう思う。でも、それが仕事の話になるとどうかって
いったら、そんなこと言ってられないでしょ。

>テクノを否定するな
否定する気は全く無いよ。テクノ好きだったって言ったでしょ?
でも、ゲームの曲を作る上で役に立つかどうかは別物。
そもそも、テクノやってる奴のほとんどは商業音楽に走る気無いでしょ?

>そんなにムキになるなよ
普通に「うちではこうだよ」って言われれば環境の違いとして受け取るけどさ、
最初の一行に「お前は単なる妄想」って付いてるけど、ありゃ何なの?挨拶?
そりゃ、自分の存在が否定されればムキにもなるでしょ。
大体、本物か偽者かなんてどうでもいい話でしょうに。それが自分にとって
無益な情報だと思うなら、その通りに行動しなければいいだけの話でしょ。

162 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/13 04:22 ID:VpgfkSik
フュージョンだとか現代音楽とか
役に立たないゴタク並べてるアホ共は絶対に成功してないだろうな。
オナニーだけのサルは使い物にならないと誰だって分かってると思うが。
必要なのは何を求められてるかを正確に把握して
それを提供する事だろ。1のな。

163 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/13 07:00 ID:actp5lvQ
>>162
そんなもんもうどうでもいいだろ。
ある程度話が出たんだからあとは1が自分で調べて自分でやっていきな!
これ以上何を提供するんだYO!

したがって終了!

164 :専学卒@無職:01/10/13 07:17 ID:TCteoJ.c
遅レスですみません。
>>146
フォローありがとうございます。
なんかちょっとジーンとしてしまいました。

>>147
作るなら、むしろゲームっぽい物ではないほうが良いと
いう事ですね。
うーん、パット・メセニーとかはどうでしょうか…。

165 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/13 07:19 ID:3hDqwCdU
恩大卒のヤシより、専門卒のヤシより「音楽=金」な人々がプロって事でいいですか?



■■■■■■■■■■     終   了   ■■■■■■■■■■■(非常に残念)

166 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/13 08:32 ID:ZYTzQm9Q
そういえば坂本龍一が「現代音楽はリスナーよりも作曲家のほうが多いような異常な世界。
それにうんざりした」みたいな発言してたね。
まあ、確かに究極のオナニーかもしれん・・・。

167 :165:01/10/13 08:57 ID:iOViPIco
>>166
究極のオナニー。について言及する輩がかなりおおいっす。
いわゆるソロと言われるパートは全てそれでないかいヽ(´∀`)ノ
もはやスケールの勉強なんかするつもりなくなたーょ

たしかに微妙な音には反応しちゃうけどね、
まぁ漏れはDrなんで関係ないと思われ

168 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/13 09:17 ID:k5cWgwgU
1へ
僕は以前Y社主催の大きなコンテストでグランプリではないものの、
いろいろ華々しい場面を体験させてもらい、今あまり聞かなく
なったC社というレコード会社からオファーをいただいた事があるん
だが、当時僕は24歳で一度就職した会社を退職していたが、本当に
メジャーデビューすると言うことは、現在の風潮とやや違っていて、
そこに飛び込む側の人間として、かなりしっかりと心の整理をつけて
おく必要があった。
確かに音楽の仕事をしたいとは思っていたが、覚悟をきめておくという
レベルで「音楽産業の東京集中型が崩れ始めてきているし、地元にいても
どこにいても音楽は出来る。本当に力があれば、どこで活動しても成立
するはず。」と思い渦中に飛び込むことをしなかった。結局最後の一歩を
踏み出せなかった一人と言われても仕方がない。
僕はすでに現在34歳。
1に何か助言できるとすれば、君に本当に素敵な音楽を提供する力が
あるという「前提」で言います。
ひとつの事をひたむきに続けていると必ず、天の声ってわけじゃない
けれど「ほら、今だ」とか「ほら、ここだ」と感じる瞬間がやって
来ます。その時、全く躊躇せず、そこに飛び込み、肩の力を抜いて
いつもの力を発揮できる人が、成功します。
「はずしちゃいけない瞬間」「見落としちゃいけない曲がり角」って
のがあるわけです。そういう瞬間に的確に対応できるためには、
他でもない、日常的な音楽へのスタンスが問われるわけです。
専門学校や音大といったものは、方法手段を教えてはくれますが、
ミュージシャンを育ててはくれません。義務教育だけでトップ
ミュージシャンになった人もいます。そんな人は稀だろうと言う
でしょうが、音大に入っても音楽で成功しない人も大多数です。
音楽産業で成功する人というのは、学校に行った行かないに係わらず
もともと稀なのです。音楽に限っては学校選びが決して人生の選択肢
でないことを肝に銘じておく必要があります。
長くてすみません。

169 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/13 13:30 ID:AikHTsok
>>164
パットメセニー本人はフュージョンって言葉が
嫌いらしく、ジャズミュージシャンって呼んでほしいそうだが。
普通ギタリストだとラリーカールトンとかリーリトナーが
でてくるんじゃないかな。
フュージョンのCD実際に聞いたら分かるけど、
普通ここで書かれているような「カシオペアのようにゲーム音楽っぽい
キャッチーなインスト」では別に無いよ。

>>44もあんまり知らない分野について書いたら、
反論が来るのは仕方ないと思うよ。
得意なテクノの分野で役に立ったこと、
役に立たなかったこととかを書いてくれたほうが参考になるよ。
「フュージョン畑じゃないから知らないのは当然でしょ。」
って開きなおるのはプロの言葉じゃないでしょう。

170 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/13 13:38 ID:SS8ViBwg
168がいいこと言った

171 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/13 17:39 ID:bA6RZBv2
「ジャンルで音楽を語ることは無意味」と言いながら
「役立つのはフュージョン・現代音楽」と言ってしまう矛盾に44は気づいているのだろうか…
それなら最初から「カシオペア・サティが役に立つ」と言うべきだったろうね。

172 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/13 18:53 ID:gjnthpMA
>>171
下らん揚げ足取るな!
お前バカか?

173 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/13 19:01 ID:bYquDWfA
171よ
もうそろそろ前を向いて歩き出さないか?

174 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/13 19:56 ID:ymovhxac
「まともな」現代音楽畑の人なら坂本龍一(の映画音楽)風とか
フュージョンとか、その辺の音楽は簡単に作れるくらいの技術は
持ってるよ。そういう意味で「有利」なんじゃない??

175 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/13 20:01 ID:ymovhxac
そもそも現代音楽って一般人が普段聞くようなキャッチーな曲
を形成してる理論を全てふまえた上でぐちゃぐちゃにしてるんだよ??

現代音楽作家がそういう音楽しか作れない訳では無し。
3流ロックミュージシャンがロックしか作れないのとは訳がちがう。

*ただし、生産力とか、センスとかの問題はまた別だけどね。

176 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/13 20:03 ID:bYquDWfA
もうフュージョンの話はやめようではないか

177 :専学1年生:01/10/13 20:25 ID:Ve7H4r62
ゲーム会社にデモを送ろうと思っているんですが、メーカーによって必要とされている音楽が違いますよね。
たとえばRPGをメインに発売してるメーカーにはオケっぽい曲を送ったほうがいいと思うんです。
RPGメインのメーカーにテクノとか送っても、そういう曲はあまり必要とされていないんじゃないかと思います。
デモ曲もやっぱりメーカーによって曲調をあわせることも必要でしょうか?

あと、デモ曲を送るのって3〜5曲ぐらいだと思うんですが、できるだけ別ジャンルのほうがいいですよね。
フュージョンは一曲入れようと思うんですが、他にこんなのが入ってるといいみたいなのありますか?
とりあえず、他にオケ物とテクノっぽいのをいれようと思っているんですが。

178 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/13 20:45 ID:nfEV3G9g
ウチの会社に限定した話だけど・・・

できるだけ別ジャンルは同意。よく3〜5曲ってあるけど多ければ
多いほうがいい。といっても何年分ものストック分を送るのは
よくない。1曲につきのべ10〜40時間程度の製作時間の曲が
10曲程度あれば良いんじゃないかな。もちろん会社の傾向は
調べておく必要があるね。しかし正反対のジャンルもできないと
ダメ。将来苦労する。・・・というか苦労で済むなら幸せだけど。

あと、デキの良い順に並べたほうがいいよ。もし知り合いでプロが
いるなら参考までにその人にも聞いてもらうと良し。素人の
判断基準は全く持って方向違いが多く、かなり優秀な素人ですら
そうだから、あまりアテにならんような人の意見は聞かないほうが
後悔せずにすむ。

それから、これだけは絶対に得意だ!っていうものが無ければ
通りにくいと思われる。たとえばギターの打ち込みならプロレベルだ
とか、ピアノ曲なら任せろとか、ベースとドラムの組み合わせは
芸術の域だ!などなど・・・


ではがんばれ。

179 :専学1年生:01/10/13 21:40 ID:nMY.aP/E
レスありがとうございます。
曲は多ければ多いほうがいいんですか。
俺はいろんなジャンルの曲を作るので、どのジャンルを送ったほうがいいのか迷ってたんです。

>しかし正反対のジャンルもできないとダメ。
ということは、正反対のジャンルも送ったほうがいいですよね。
必要とされてなさそうなジャンルの曲は送らなくてもいいかと思っていたんですが。

>これだけは絶対に得意だ!っていうものが無ければ通りにくいと思われる。
俺の場合、コード進行や転調、音色エディット、リズムの打ち込みには自信があります。
曲のジャンルはいろんなのやってて「広く浅く」って感じなんです。
やっぱり得意なジャンルというのもあったほうがいいんですよね。

180 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/13 21:53 ID:Z3QxUpCE
「ゲームの曲を作りたい」ってアピールする人を嫌がる会社もあるよ。
少なくともウチはそう。

181 :専学1年生:01/10/13 22:01 ID:Zo/l9axw
>>180
そういうときはなんと言ったらいいでしょうか。
俺はちょっと違くて、ゲームじゃなくてもいいんだけど画像や映像に音楽をつけることに興味がある
っていうのと、いろんなジャンルの音楽を作っていきたいということでゲーム会社を受けようと思うんです。

182 :専学卒@無職 :01/10/13 22:03 ID:TCteoJ.c
>>169
>パットメセニー本人はフュージョンって言葉が
>嫌いらしく、ジャズミュージシャンって呼んでほしいそうだが。

知りませんでした、以後気をつけます。
本当にすみませんでした。

あと、名前を挙げていただいた方の曲も聴いてみます。
ありがとうございます。

183 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/13 22:03 ID:.E16H4oU
「映画音楽がやりたい」と言って□を泣かせてあげてください

184 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/13 22:22 ID:nfEV3G9g
>>179
>曲のジャンルはいろんなのやってて「広く浅く」って感じなんです。

「浅く」ってのが最低限をクリアしているレベルでの「浅く」であれば、
作れるジャンルは広ければ広いほどいいよ。

>俺はちょっと違くて、ゲームじゃなくてもいいんだけど画像や映像に音楽をつけることに興味がある
>っていうのと、いろんなジャンルの音楽を作っていきたいということでゲーム会社を受けようと思うんです。

個人的にはその動機に問題があるとは思えないが、>>180のように現実には
どういうわけか自分の会社がゲーム作ってるにも関わらず「ゲーム音楽作り
たい」という学生を嫌う会社は多いようだね。「ゲーム音楽好き」な学生に
勘違いヤロウが多いことはわからんでもないが、しかし、会社の業務内容
に魅力を感じて志望してくれる人がいるってのはありがたい話だと思うん
だけど。ま、そのへんは現実を考慮して考えるのが吉!

185 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/13 22:54 ID:ZYTzQm9Q
> そもそも現代音楽って一般人が普段聞くようなキャッチーな曲
> を形成してる理論を全てふまえた上でぐちゃぐちゃにしてるんだよ??

それは皆知っているんでは?
でも結局音楽って最終的にはリスナーのものだと思うんだな。
理論的に凄い、とかコンセプト的に凄いって言っても、ただのオナニーになってる
場合が多くないかい?>現代音楽

正直やってることがパンクやな、面白いなっつう人もいるけど(ケージなんてある意味パンクだろ(藁)
やっぱりカナーリオナニー入ってる人が多いのも事実だよ。もちろん本当にカコイイと思う
音楽もあるけどね。現代アートだって、それに近いでしょ?こないだNYのMOMA逝って来たけど、
はっきり言って「波長があう」作品以外は、どんな有名人が作っても作者のオナニーにしか
みえなかったよ。

個人的にはカール・ストーンとかライヒとかのミニマルとか、シュトックハウゼン
みたいなのも聴くけど、ある意味公開オナニーを見てるような感じかな(藁。
それがダメなんじゃなくて、ポピュラリティとは対極に位置するそういった音楽を、
商業音楽目指す人がどのくらい参考に出来るのかな?と思っただけっす。
変に頭でっかちになる必要は無いと思うな。

186 :専学1年生:01/10/13 23:32 ID:Zo/l9axw
レスありがとうございます。いろいろと参考になります。
ここにはゲーム会社の人がいるようなので聞きたいんですが、サウンドを募集してないときに応募がきた時って
どうしてるんでしょうか。
募集してなくても作品が優秀であれば採用されることもあるって聞いたことがあるんですけど、
ずば抜けてすごいとかじゃないと採用されるのは難しいですか。
音楽関係は募集しているところが少ないので募集してない会社にも送ろうと思っていますので。

187 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/14 00:31 ID:hfK3KkjE
>募集してなくても作品が優秀であれば採用されることもあるって聞いたことがあるんですけど

一般の会社ほど皆無じゃないと思う。だけど人を一人採用するのにすごいお金がかかるから、
(あたりまえだけど)サウンドだけの判断じゃどうしようにもないんだよ。
だけど、キミがもし「絶対にこの会社に入りたい」っていう意思があれば、何度でも(限度が
あるだろうが)テープを送ることをオススメする。キミがもし勝負できるレベルにあるのなら、
何回か送っているうちに、熱意を感じ取ってくれて面接に持ち込める可能性はある。
公務員試験じゃないのだから、何度かアプローチするうちに気にしてもらえるようになると
思うよ。
それに、(公言するのははばかられるが)デモテープなんて聞かずに処分する場合もありうる。
音楽は一度聴くのにも最低5〜10分は時間を取られるわけで、忙しくて心に余裕の無い職場では
その5分や10分ってのがすごく惜しく感じる。だけど履歴書なんかだったら、たとえば編集中の曲を
聴きながらほんの数秒の間だけ目を通すといったことができるから、デモテープを聴いてもらうよりも
チャンスは大きい。そこで何回も応募してきている学生なら「しょうがない、一度聞いてやろうか」って
気にもなるかもしれない。余談だが、人は、見かける回数の多い(もしくはよく会う)相手ほど信用
しやすいという心理があるらしい。したがって何回も応募することも大切なことだよ。

ま、熱意と実力があれば良いところに入れるよ。逆に熱意だけあっても実力が無ければ
一生ムリだろう。運良くどっかに入れたとしても将来が無いよ。学校を卒業して数年
フラフラしながら他の仕事を考えたり、もしくは音楽の勉強をするのと、30歳や40歳に
なって、技術力不足を理由に解雇されてフラフラするのとでは、人生が全然変わってくるからね。
そのあたりを考えながらガンバレ!

188 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/14 00:49 ID:lKfP/xXQ
http://www.yokkaichi-u.ac.jp/information/index10.html
>1
専門学校よりもここどう?
浦田恵司さんが教えてくれるよ。

189 :専学1年生:01/10/14 00:55 ID:oWT4vNOE
>>187
レスありがとうございます!
本当に参考になります。何度も送るのも大事なんですね。
じゃあ、いつ頃送ろうとか考えている場合じゃないですね。
今すぐにでも送って、ダメだったとしてもまた・・・ってやってかないと。
大体、デモちょっと送っていきなり採用なんてそんな甘くないはずなので、できるだけたくさんのメーカーに
何回も送ってみようと思います。

ゲーム会社のサウンド関係の求人を検索してたら10社ぐらい見つけたんですけど、
俺は特にゲームにこだわっているわけじゃなくて、テレビ番組とかドラマの音楽、アニメや映画の音楽などにも興味があるんです。(映画はもっと厳しいか...)
そういうのって音楽製作会社とかで作ってるんでしょうか。
フリーの作曲家が作ってたりもするようですが...。
そういう仕事をしたいときはどこにデモを送ればいいんでしょうか。
音楽製作会社しか思い浮かばなかったんですけど、どういう会社があるのかもよくわからないもので。

190 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/14 00:57 ID:NgOlRKPQ
ていうか、曲を作るしか能力が無い人はいりません。
曲を作れるだけなら外部にいくらでも優秀な人がいる。

ゲーム会社員としての音屋には、演出力や管理能力やコミュニケーション能力や
ハードウェアの理解能力の方が重要。

現に、入社2年以上たっても未だにプログラマとサシで討論出来ない奴は
容赦なくクビ切っちゃってるよ、うちは。

191 :190:01/10/14 01:03 ID:NgOlRKPQ
ごめん189を読んだらゲーム会社だけにこだわっているわけじゃないのか。

音楽制作会社と作家の関係は、会社員として抱えるというケースより、
あくまでフリーの作家とのマネージメント契約をしている、と考えた方がよいです。
(もちろん例外有り)
その手の連絡先がずらっと並んでいる本(書名忘れた)、たぶん
専門学校の図書館においてあると思うよ。

192 :専学1年生:01/10/14 01:13 ID:oWT4vNOE
俺はプログラムはVBでRPG作ったことありますが、たいしたことできないんで使えないですね。
管理とかは得意な方だと思うんですが・・・。
ハードウェアの理解能力・・・う〜ん、一応工業高校は出てるんですがね・・・。
(プログラムで機械動かしたりしてた。あんま関係ないか)

>ゲーム会社員としての音屋には、演出力や管理能力やコミュニケーション能力やハードウェアの理解能力の方が重要。
これって、採用するときって何で判断しているんでしょうか。
面接などで判断できるものもあると思いますが。
こういうこともアピールしておいた方がいいんですね。


2ちゃんに来てこのスレ見れて本当によかった!
みなさん本当にありがとうございます!

193 :169:01/10/14 01:16 ID:LAwN/Zrw
>>182
いやいやゴメン、文句言ったんじゃないよ(笑)
フュージョンとジャズっていうのは非常に境界が曖昧なんだよ。
上でも出てきたけどこれはフュージョンだ、いやジャズだ
っていうのは大抵リスナー側の不毛な論争なんだ。
ギターにディストーションがかかってるから
これはフュージョンだ!とかね。
ただそういうのがあるせいでフュージョンって言葉に
抵抗がある人って結構いるというわけ。
本気で勉強するつもりならジャズも聞かないとね。
この辺の話は楽器・作曲板で聞いた方がいいよ。

ゲームミュージックっぽい音楽聞きたいんだったら
ゲームのCD聞けばいいし、それとは別に自分のルーツになる音楽を
しっかり持ったほうがいいよ。
音楽を「勉強」で聞いてるうちは、好きでやってる奴には
絶対に勝てないからね。

194 :専学1年生:01/10/14 01:18 ID:oWT4vNOE
俺、>>24
>俺もゲーム音楽作曲家目指してるんで、
なんて書いてしまったけど、ゲーム会社だけにこだわっているわけじゃないです。
言ってることが違うだろ〜って突っ込みは無しでお願いします。

195 :専学1年生:01/10/14 01:24 ID:oWT4vNOE
>ゲームミュージックっぽい音楽聞きたいんだったらゲームのCD聞けばいいし
で思い出したんですが、
誰だったか忘れたんですけど、ゲームの曲を作ってる人が「ゲーム音楽作曲家になりたいんだったらゲーム音楽ばっかり聴いてちゃダメ」
って言ってたのを本で読んだことがあります。
ゲームの音楽って世界が狭いから、もっといろんな音楽を聴いていろんなものを吸収するように言ってました。
いきなり話変わって申し訳ない。

196 :名無し:01/10/14 02:23 ID:mn2qiOfY
パット・メセニ−曰く、
「Jazzにもし伝統があるのならば、それは発展し続けることである。」
これがJazzの定義です。

197 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/14 02:27 ID:bmbWMrRw
>>195
ゲーム音楽ってのは、いろんなジャンルの音楽から、おいしいところを借りてきて
つなぎ合わせてるようなもの(異論はあると思うが)だから、ゲーム音楽が自分の
音楽人生の支えにはなりえないと思う。それだけ懐が狭いんじゃないかな。

昔のゲームミュージックなんかが典型的なソレで、16小節しかないのにABCの
全部がサビみたいな役割をしてるような曲がほとんどだった。あんなのを聞いて
育つと音楽に対する感性の幅が狭まるのは当然。

念のため言っとくが、だからといってゲーム音楽が劣ってるとかそういう話題じゃ
ないんで。懐が狭いかわりに研ぎ澄まされたセンスってのも感じるジャンルだと
思う。

198 :44:01/10/14 02:49 ID:dr/3nC3Y
いや、オレのせいですっかり不毛なことになってゴメン>1
んじゃ、気を取り直して

>>177
別に特定のジャンルに限った話じゃないんだけど、例えば
テクノっぽい曲を作ったところで、曲の説明に「テクノ」って
表記するのは避けといた方がいいと思うよ。
っていうのも、このスレッドの一連の流れ見てれば分かる通り、
聴き手によってジャンルの受け取り方はバラバラだから。
例えば、「テクノっぽい曲を作ってみました」よりも、
「レースゲームのBGMをイメージして作ってみました」の方が
印象はイイと思う。

あと、履歴書は真面目に&丁寧に書いたほうがいいよ。
サウンド担当が履歴書で落とすことは無いけど、その前に人事担当が落とすから。
自己PRなんかは有っても無くてもいいけど、使用機材なんかは書いておくと
読むよ。結構気になるから。

あと、特にフォーマットの指定は無いのに、効果音入れて来た人って居ないね。
フォーマットが自由なら、曲の他に自作の効果音入れてみるってのも
いいかも知れない。少なくとも、オレ的には印象いいよ。

また、別にプログラムに限らず、他に出来ることも書いたほうがいいと思うよ。
DTPとか、簿記とか、とにかく何でもいいから、音楽以外の特技も1つ。

がんばれー。工業高校出身ってのは結構生かせるかも知れないぞ。

199 : :01/10/14 03:23 ID:wjiJlJXE
>>44

素朴な疑問なのですが、どちらの会社の方ですか?

200 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/14 05:25 ID:U3rf61nD
素朴な200。やった!

201 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/14 09:38 ID:ItDJATmq
良スレになってきたね。
ゲーム会社情報も役立つけど、具体的な専門学校情報知ってる
人も書いてあげるといいんじゃないかな。
音大、芸大出た人達の情報も聞いてみたいと思うし。
私も現在専門学校の講師をしていますが、就職状況というのは
ここで書かれているようにほぼ無い、というのが実情です。
が、そもそも就職活動自体する学生がほとんどいないのです。
バンドやってる子達だと就職=メジャーデビューをあきらめた=カコワルイ!
みたいに思われる風潮があるようですね.

学校の講師の質についてはどの学校も大して変わらないと思います。
なんでこんなレベルの高い人が?っていうレベルの講師もいれば、
もちろんその逆もおおありです。
海外を勧める人が多いですが、その一員に講師の質が安定している、
というのもあると思います。
私もLAMAというフランクギャンバレが始めた学校に行きましたが、
講師のレベルはフランクギャンバレ含め凄まじいものでした。
(DTMの学科はないのですが・・。)
ただ海外の芸術大学だと普通にDTMをやっている学校はあるようです。
大学でロジックを授業で習った、とかいう人が結構いました。
日本の音大なんかではDTMを授業に使ったりはしないんでしょうか?

202 :sage:01/10/14 10:19 ID:gmFQBmYO
1へ
 最近のメーカーでは作曲は7、8割は外(外注だったりプロダクション)に
 発注するケースが多いので純粋に作曲のみでメーカーに入るのはかなり厳しい
 とおもうよ。メーカーの例をあげると、
  スクウェア:作曲専門職での新卒入社なし、スタジオ有り
  SCE:サウンドグループはあるけど作曲専門職はなし作曲は全て外注もしくは
      SMEのアーティスト
  コナミ:作曲専門職あり。新卒もとってんじゃないかな?
  ナムコ:内制多いよね。作曲専門職あり。各人にPTとO2R、シンセを支給してるみたいだね
      金持ってんなぁ、、でも作家のひとは素人っぽい人がおおかったよ。
  CAPCOM:東京開発をたちあげたから人材は募集してると思うけど、
      新卒はとらないんじゃないかな?本社のほうは専門職とってたと思う。
  WAVE Master(セガ):もう、人とらないでしょ。
 開発会社の方もいらっしゃるみたいだから、他にも情報があれば教えてください。

以前の書き込みで面接でゲームの音楽をやりたいって言わないほうがいいって
書いてた人がいたけど、ぼくも昔はそうおもってたんだけど、今はゲーム独特の
演出方法とかを研究してたりするのもありだと思うな。だからゲームはあんまり
やらないって人は採らないようにしてるし、追求しているっていう人材には
興味があるよ。
メーカーに就職する以外でもゲームのサウンド制作専門のプロダクションも最近
増えてるみたいだからそっちにいく手もあるし、ゲーム系の作曲家に弟子入り
するって言うのもありだとおもいます。スクウェアにいた光田君もスクウェアに
入る前は作曲家の弟子だったしね。意欲を持って前向きにがんばってください。

203 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/14 10:56 ID:1fwVkOBb
>最近のメーカーでは作曲は7、8割は外(外注だったりプロダクション)に
その外注だったりプロダクションって、どういうところなんでしょうか。
そっちに就職したいときはどうすればいいでしょうか。

204 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/14 12:12 ID:U0rUT0GJ
いや、だから就職じゃなくて「契約」なんだよ

205 :専学卒@無職:01/10/14 12:13 ID:EWxrAl+D
>>193
えーと、聴いた上でフュージョンだと判断したのですが、
作曲者本人がフュージョンと言われるのを嫌っている以上、
それは語弊があるわけでして…。
なんか、考えていることが上手くまとめられないのですが…。

>それとは別に自分のルーツになる音楽をしっかり持ったほうがいいよ。
うーん、この辺はごちゃ混ぜになって、良く分からなくなっています。

それはともかく、リー・リトナー&ラリー・カールトンの
”LARRY & LEE“を買ってきて聴いています。
(・∀・)カコイイ!!

>>196
パット・メセニーの言葉だとは知らなかったのですが、
聞いたことがあります。
今更ながら、色々考えてたりしてます…。

206 :203:01/10/14 12:27 ID:+WRDDWtO
どうもです。
聞いてばかりで申し訳ないんですが、契約するにはどうしたら?
デモの送り先とか・・・・

207 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/14 12:34 ID:SakVHhtv
Google

208 :a:01/10/14 13:28 ID:gmFQBmYO
ゲームのクレジットに社名がかいてあるから
それをネットで検索してみたら?

209 :名無しサンプリング@48kHz :01/10/14 14:23 ID:UqwEaWA/
>>206
外注契約をする方法・・・
ネットで他人に聞いているウチは無理かと思われる。
どっかの会社で何年か下積みして人脈や技術力を養ってからじゃないと、
採ってくれないんじゃないかな。それとも>>206は業界関係者かな?
もしそうなら、かたっぱしからデモテープ送って電話することを
オススメします。

210 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/14 15:57 ID:BMteqsYC
横スレで申し訳ないんですけど
今、外注契約で買い取りで一本分音楽のみ担当するのって相場っていくら位ですか?

僕が聞いた一番ヒドイギャラは10万ってのがあったんですけど・・
いくらなんでもそれは・・

僕は2年前ほどに一本だけ担当した事があるんですが300万でした。今はゲーム業界も不況だから安いらしいですけど・・

211 :クライアント側:01/10/14 16:46 ID:V/LUUdkV
曲数&ゲーム仕様にもよるけど、300万はだいたい妥当かと。
20〜30曲(ジングル含む)のアクションゲーで、
初契約の方の場合、そんなところですね。

212 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/15 00:20 ID:0eCHtx+A
相場のはなしなんだけど
曲数によるのでなんともいえないけど、買取契約で
一曲5万(DA,XA)データ化3万(SPU)
もちろんアーティストのネームで変化するから最低ラインかな?
(ちなみにこれはSCEの相場)
>>211のは楽曲だけなら結構出てるほうだと思うよ

バジェットで受けるなら
SE,MA、監督、作曲でアクションゲーで6〜800万くらいかな
損益分岐が15万本ぐらいのタイトルでね。

213 :ゲームメーカー:01/10/15 01:21 ID:ENaoZGCp
デモテープをこれから送られるかたへ。。。
デモテープは一応、聞いてます。特に1曲目に絶対自分で自信のある曲を入れてください。
2曲目で技とか飛び道具で3曲目は真面目というパターンの方のはついつい
聞いてしまいます。できれば1曲2分以内で10曲くらいあればいい感じですね。

214 :専学1年生:01/10/15 01:54 ID:gkXG8wnm
>>213
ありがとうございます。
1曲2分以内がいいとありますが、ゲームの曲ってループしたりするじゃないですか。
2回ぐらいループしてフェードアウトがちょうどいいでしょうか。

215 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/15 02:03 ID:+ri7tPSW
ループするものを送る必要があるのだろうか。
そこまでゲーム音楽っぽくしなくても良いんじゃない?

216 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/15 02:21 ID:vrqhuA/U
>>212
リクープ15万タイトルのバジェットでそれだと、けっこうお安いですね。
期間で言うと半年くらいで?
あと2割くらい乗せてもいいような気がする。
(ROMチェックの必要性が高いタイトルなら特に)

217 :専学1年生:01/10/15 08:22 ID:x6G8Wn8s
>>215
ゲームの音楽ってループするもんじゃないですか。
実際ゲームに使うことを想定して曲を作るのでループさせようと思ったんですが・・・
デモテープではそういうこと気にしない方がいいですか?

218 :専学1年生:01/10/15 08:23 ID:x6G8Wn8s
いや、実際ループしてない曲もあるんですけど、ループしてる曲の方が多いと思ったので・・

219 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/15 11:34 ID:L9KVTEcV
別にループはどうでもいいですよ。聴く側で気にしてる人はいないでしょう。

昔はメモリの制限で、短い小節のループでも飽きない曲が作れる…
ということをアピールするために、デモ時点でループ曲にする意味がありましたが、
現代は(曲の長さという意味においては)メモリの制限は実質、無いに等しいので。

220 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/15 12:58 ID:PSULTDSH
詳しい方々が読まれているようなのでお聞きしたいのですが、
このスレで出てきていた「今時ギター弾けないと話にならない」
というのは本当でしょうか?
弾ける方が有利なのは当然だと思いますが、
ギターを打ち込みで作ったデモを持っていったりしたら、
マイナスポイントになるんでしょうか?

あとプロツールズは普通にある、とのことですが
全く触ったことが無かったりした場合これも不利になるんでしょうか?
LEなんかででも練習しておいた方がいいんでしょうか?

221 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/15 16:31 ID:btAd9mLj
>このスレで出てきていた「今時ギター弾けないと話にならない」
>というのは本当でしょうか?

嘘です。
まあセールスポイントの一つにはなりますが。

>あとプロツールズは普通にある、とのことですが
>全く触ったことが無かったりした場合これも不利になるんでしょうか?
>LEなんかででも練習しておいた方がいいんでしょうか?

不利にはならないですが、練習(wしておいて絶対に損はしません。
LEでも充分です。
自分のブースのLE環境で8割くらい作りこみ、残りを共用スタジオの
TDM環境で完パケるっていう段取りはよくあります。

222 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/15 19:14 ID:qAiA0GKi
210です。

ギャラの件、レスして頂いた方ありがとうございました。
これから一つ仕事が来そうなのでギャラ交渉の参考になりました。
不況とはいえまだまだある程度のバジェットはキープしている
会社も多そうですね。
でも有名メーカーの大作じゃないんで結構安そうです・・

で、これだけではなんなので220さんのような後進の為にも情報を・・

別に勉強の為だけだったらLE買わなくてもFreeというバージョンも
ありますよ。勿論タダです。学生さんならこれがいいのでは・・
http://www.digidesign.co.jp/japan/ptfree/index.html
インターフェイスはほぼ一緒でPT5.01LEに同時オーディオ再生トラック8、
MIDIトラック48、という制限を設けたものですが
これで全然十分だと思います。
僕なんか昔のPT時代(prodeckとproeditという二つのアプリに
分かれてた頃)は4トラック(!)でやり繰りしてましたから・・

223 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/15 19:35 ID:qAiA0GKi
続きです。

で、僕は昔ゲーム会社でサウンド部署にいたんで
参考になればと思い書きます。

現状サウンドスタッフを抱える会社ってそう多くはない
と思うし、あったとして大企業以外は少人数の内制で
やっているところがほとんどだと思います。
そういう状況や環境下では
音に関するなんでも屋にならなきゃいけないので
作曲は勿論、カンパケまで自力で上げれる能力が必要だと思います。
(プロレベルのミキシング・マスタリング能力)

結局出てきた”音”に説得力がなければ
ディレクターやプロデューサーを説得出来ないです。
”音符”を聞くわけじゃないんだし。

僕はサウンドスタッフを採用する側にもいましたが
ゲーム音楽を志す方はGM音源の枠から離れられない人が多く
(特に作曲志向の方)、デモを聞いても
どうしてもみんな音質的にこじんまりとした似た感じでした。
採用された人はやはりGMの枠を越えた人でした。
要はエンジニアリングに無頓着です、という印象を与えると
マズイという事です。参考になれば嬉しいです。

224 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/15 19:42 ID:qAiA0GKi
ちょっと補足すると、

ゲーム音楽は内蔵音源でやる場合”ハードの限界”という枠組の中で
音楽を表現しなければいけません。次世代機以降はCDDAも多いですけど。
上に書いた事と矛盾するようですが
デモを送る場合、2種類のアプローチのものを収録して
それを明記しておくのもポイント高いです。

たとえば”SC88一台を24音ポリという制限の中でやってみました”
という曲と”色んな音源とエフェクターを駆使しやってみました”と
いう曲を入れてみるのもいいです。ただし一曲目はSC一台のやつは
入れないで耳を引く豪華な奴を入れるべきでしょう。

225 :ゲームメーカー:01/10/15 20:07 ID:JvLlOLTy
>>2
>1曲2分以内がいいとありますが、ゲームの曲ってループしたりするじゃないですか。
>2回ぐらいループしてフェードアウトがちょうどいいでしょうか。

もしループする曲なら1回と頭くらいで十分です。それよりも2回目で展開や構成を
がらっと変化させて、もう少し聞きたいなぁくらいでずばっと終わらせる。
終わらせ方でもセンスを見せるチャンスですよ。
折角のチャンスなのでがんばってエンディングで技を決めてくださいね。

226 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/15 20:42 ID:4weX5lTM
久しぶりに来てみたら随分信頼できるスレになってる!
210さんみたいにプロでも親切に教えてくれる人がいると、
こっちも凄くやる気になる。
こんな人にはぜひ活躍してもらいたいね。

227 :44:01/10/15 22:34 ID:isvhcCbj
>>220
さすがに不利になるってことは無いよ。
そこいらへんは会社にもよるだろうけど、オレも入社時点では
ギター全く弾けないし、PTも触ったこと無かったよ。
もちろん、どちらも「出来るとアドバンテージになる」ことは確かだけど。
あ、ちなみにオレの入社時のデモには打ち込みギター入ってた(^^
PTは使い方簡単だから、そんなに気にしなくても大丈夫。
オレは1週間で使い方覚えるハメになったけど、1週間でも
それなりになんとかなったよ。もちろん完全に使いこなすのは無理だけど。

ミックス外出しの場合はPTのセッションを丸ごと持っていくのが普通だけど、
自分で完パケの場合は何使ってもOK。Cubaseでも別に大丈夫だよ。

228 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/15 22:55 ID:/M7bnlSt
>>227
>さすがに不利になるってことは無いよ。
>そこいらへんは会社にもよるだろうけど、オレも入社時点では
>ギター全く弾けないし、PTも触ったこと無かったよ。

う〜ん、会社ごとに雰囲気が違うようですね。
私がいた会社では、ギターが弾けるかどうかで採用の有利不利が決まるって
話じゃなくて、単純にギターサウンドを要求される曲の仕事が多かった
ので、けっきょく採用されてくる人のほとんどはギターは弾いてました。
Protoolsに関しても同様で、面接で「使えるかどうかということは
質問しませんが、採用される人のデモはあきらかにミックスが上手でした。
んで実際に現場に入ってもらうと、使い方やアプローチの仕方は素人の
範囲ではあったけどそれなりのレベルにある人ばっかりでした。
したがってProtoolsにこだわる理由はないですが、LogicやCubaseの
オーディオ部分を研究しておくことは必要です。Acidはやめたほうが
いいでしょう(WAVEの切り貼りを勉強するきっかけにする程度なら
良いのですが)。

229 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/16 00:22 ID:2+eWYChH
このスレで名前のあがっている会社のサウンド社員ですが、
ギターとProToolsに関しては、他の多くの方と同意見です。
私自身どちらも入社前にはできませんでしたし(ギターは今もダメ)。

ただ、打ち込みのギターに代表されるような悪い意味でのDTM臭さは
マイナスになることがありますので注意した方がよいと思います。
没デモテープの山を聞く限り、音色へのこだわりがない作品は落とされがちです。

あと、以前出ていたジャンルの広さについてですが、
アレンジスタイルを模倣するレベルのものなら必要ありません。
それよりも、「歌心のあるフレーズ」や「気持ちよいリズム」を
キチンとセンスよく作れることが重要だと思います。
フュージョンならフュージョン、テクノならテクノの中で「良い曲」「目立つ曲」を
聴かせてもらった方が、選ぶ側の評価は高くなります。


私は普通の大学卒で、音楽は趣味でやっていただけなので
専門学校のことはわかりませんが、
DTMだけではなくバンドでライブなどをやって、音楽の本当に気持ちいい部分を肌でつかむのも
後々役に立つと思います。
その点、同好の人が多いという意味で専門学校は良い環境だろうとは思います。

長文失礼しました。

230 :228:01/10/16 00:50 ID:JppWiAy4
>>229
激しく同意。
というか半分忘れてましたけど、まず何よりもメロディを聞きます。
可能性を感じるようなメロディを作ってる人は、多少技術力無くても
全く問題にならないと思います。音楽的に優れたものを作るのが
一番の条件ですね。Protoolsなんて、そんなに難しいものじゃないので
入って勉強すればいいしね。
ということで、業界入りを目指す人は、まず「曲としての魅力」を
追求することをオススメします。

231 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/16 01:42 ID:SAN6sDQM
>>104俺の通ってる大阪芸術大学は思いっきり私立ですが何か?
ところで大学卒業してからさらに専門行こうと思うんだけど、やっぱ年齢と関係あるのかな?

232 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/16 02:53 ID:IPQLtfQm
作曲だけしかやりたくないなら社員になるなよ、マジで。

アナログシンセで適当にぴきゅんぴきゅん音を作って
「SEも作れます」
なんてアピールするのはいいかげんやめろよ、マジで。

233 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/16 11:03 ID:khPfj0FV
>>231
私も専門学校を出たのですが、大学を卒業されてから、
もしくは社会人になってから専門学校に来られた方は少数ながらいました。
音楽に目覚めたのが遅かったものの、今からでも頑張ろうといった
真面目な人達が多かったと思います。
が、ここで最初の方で書かれていたようにあまりにドキュソな専門学校の実情を
前に、苦労して自分で貯めたお金を無駄にし、非常に後悔されていました。

芸大出のクラシックピアノをやっていた女性が「ポピュラーミュージックの
勉強をしたい」とやって来たのですが、あまりに低レベルな授業の為に
結局独学する羽目になっていました。
大阪芸大の就職事情については知りませんが、専門学校に行くことで
学歴として有利になることはあまり無いように思えます。

234 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/17 05:41 ID:YK+JJGgs
>>232
同意

235 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/17 07:11 ID:J8Ui7RkF
>>233 同意。
漏れも大卒で専門学校 逝ったが、DQNだたーよ。
毎日独学だたよ。周りは勝手にバンド組んでやってる部活みたい。
アホ講師や高卒厨房に影響されず、かなーり頑張ったら、
やっと仕事もらえたーよ。おめでとう。>漏れ。

236 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/17 11:44 ID:jF2fSkU6
作曲でなく、エンジニア系の専門学校もDQNだったよ。
ほんとレベル低かった。実技以外の授業は独学の復習みたいなもんだったなあ。
専門の授業レベルについていけないようじゃ、就職してもうだつがあがらないまま
終わると思う。

237 :専学1年生:01/10/18 02:15 ID:2CBeeOPD
みなさん本当に参考になります。またデモテープのことで聞きたいことがあります。
ゲーム会社に曲を送ろうと思っているんですが、うちの学校の先輩方の作品とか聞くと
いかにもゲーム音楽って感じの曲が多いんですよ。
聞いた瞬間、「あ、ゲームで鳴ってそうな曲だ」って思うような曲です。
最近はゲームも映画みたいにCGとかクォリティ高いものもあるじゃないですか。
そういうところには映画音楽みたいな曲を送ってもいいと思うんです。
シューティングやレースゲームとかの曲でも、テクノ系とかだったらそこらのクラブでかかっててもおかしくない
ぐらいのクォリティの曲を送ってもいいと思うんです。
うちの先輩の曲とか聞いてて思ったんですけど、ゲームの音楽を意識したからといって、いかにもゲーム音楽って感じの曲を
作ることもないんじゃないかなと思いました。
それでお聞きしたいんですが、こういう「いかにもゲーム音楽」っていう曲って求められているんでしょうか?
自分としては「ゲーム音楽にしてはかっこいいな」とか「ゲーム音楽としてじゃなくて普通にCDで聴ける」みたいなものを送りたいと思っています。

238 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/18 02:33 ID:OiabDWE1
ゲームらしいゲームを作ろうとしている保守的なメーカー
はゲーム音楽的な音楽を求めるだろうし、
逆に脱ゲーム的なゲームをつくろうとしている先鋭的なメーカーは
ゲーム音楽らしくない音楽を求めるだろうと思いますよ。
メーカーの出している作品をみてどっちを目指しているメーカーか
を見極めてデモを送った方がいいと思います。

個人的にはPS以降は典型的ゲーム音楽というのは狙っていない限り
もうジェネレーション的に古いという印象を受けます。

239 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/18 02:39 ID:OiabDWE1
今、自分がゲームに提供している音楽も普通にクラブミュージック
として機能するものです。尺とかブレイクのつくり
(普通DJがアイソレータでカットするような事を既にその曲の中で
つくってたりする)の違いはありますけどね。
ちょっと前は少しはゲームっぽい要素をいれた方がいいのかと
こちらがそういう要素を入れてサービスした事もありましたが、
逆にもっとメロディ的要素を減らしてくれとか言われたり・・
ゲーム業界も変わってきているますね。
別にビートマニアとかのクラブミュージックゲームでもないのだけど・・

240 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/18 05:21 ID:33GOcZbg
>237
よく募集があるパチスロの音楽作りなら「ゲーム音楽」でいけばいい。
それしか作れないのなら その先輩はDQNちゃうか?
一生そんな音楽 作るつもりなら別にいいけど。
今のうちに普通の人に聞かせられる作品をつくって溜めとくと
いいとオモワレ。デモを送る会社の幅がふえる。

241 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/18 11:32 ID:x/Ous1+n
とはいえ、ジングル系など、ある程度「お約束」から離れられない
仕事もあるのは確かだけど。
その場面を表す記号として、もうある程度確立しちゃってるから、
ヘタに独自色を出そうとすると大抵単なる自己満足に終わる。
(=ユーザーが達成感を得られない)

剣で斬る音の「仕事人CD」みたいなもんですね。

242 :専学1年生:01/10/18 14:30 ID:91WJKR5j
>>238
メーカーの方向性を見極めて・・・ということですか。
メーカーについて、もっと調べておかないといけないですね。
>>239
ゲーム音楽もここ数年でかなり変わってきてますね。
いかにもゲーム音楽っていう曲はだんだん減ってきてるように感じます。
>>240
そうですね。ゲーム音楽に限らず、いろんな音楽を作っておいた方がいいですね。
デモを送る会社の幅がふえるっていうのは確かにありますね。
>>241
一応、そういう曲が必要な場面もあるということですね。
みなさんありがとうございます。

243 :専学1年生:01/10/18 21:55 ID:Vo18nhXF
質問ばっかりで本当に申し訳ないです。
今日友達とデモテープ送る話をしてたんですが「俺はCD-Rで送ろうかな」って言ったら
友達は「いや、俺はテープで送る」って言うんですね。
なんで?って聞いたら、「テープだと曲をとばせないから最後まで聞いてもらえるんじゃない?」って言ってました。
こういうのってどうなんでしょうか。聞く側とすれば、CDやMDの方がいいと思うんですが。
飛ばされないような曲を作れれば一番いいんですけどね。

244 :名無しサンプリング@48kHz :01/10/18 22:14 ID:tkCx4qF6
>>243
>飛ばされないような曲を作れれば一番いいんですけどね。

その通りだよ。
それに全部聞かないと良さがわからないようなことないしね。
しっかりした曲は出だしの10秒くらい聴いただけで、
ちゃんと作りこんであることがわかる。

それと余談だけど、ウチの会社はテープデッキないよ。
会社の建物をすみずみまで探したら、一つくらい
テープ再生できるラジカセが見つかるかもしれないけど、
そんな面倒なことはしないし、私が採用担当だったら
メディアを変えて再応募するように連絡すると思う。
でも忙しいときに送られてきたら、そこまでできないかも。

245 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/18 22:16 ID:/vkhgvcQ
>テープ
いまどきテープレコーダーなんてありますか?
そんなの聞かれずにゴミ箱ポイよ。CDで良いんじゃないの?
DATとかMDとかそれくらい音質の差は気にしてないと思うので、
MDでも良いと思います。
どう考えてもカセットテープは論外だと思うんですが。

曲を聴いてくれる人も忙しい仕事の合間をぬって聴く。
サウンドの人が一同に集まって聴ける状況は時間的に無理。
要はつかみが肝心なのではないのでしょうか。
ループ曲をだらだら収録して送るのは賢明とは思えないです。

246 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/18 22:17 ID:uLMf4MgU
昔のPSG、FM音源、PCM初期のゲームミュージックってすばらしい作品がおおかったなぁ。
ゲームと一体になれたし、感動できた。今でもよく聴いてるよ。

ここ数年の奴はなんかテレビ番組みたいにバックでただ鳴ってるだけ
って感じがします。個性がないというか、聴いても全然覚えてない。

247 :専学1年生:01/10/18 22:35 ID:3yNf9g4Q
>>244-245
ありがとうございます。今時テープはやめた方が良さそうですね。
友達にも言っておきます。

>しっかりした曲は出だしの10秒くらい聴いただけで、
>ちゃんと作りこんであることがわかる。

>要はつかみが肝心なのではないのでしょうか。
曲を聴いた瞬間になにか引きつけるものを感じさせたりとかって大事なんですね。
一曲目のイントロが勝負ですね。

248 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/19 02:43 ID:8/sOh90P
もし学校にネタCDあったらさ、受ける会社の代表作の何かSEを
自分なりに作って入れておくと良いかもよ。
その時どこをどう工夫したのかとか、
その効果音の意味とその意味を自分の効果音にどう採りいれたのかとか
そういう詳しいレポート(制作工程)を付けたらどうかな。
俺は曲だけしかやりたくないね、っていう人なら何も言わんが。
でもそんな考えが通用する会社の数なんてたかが知れてる…。

249 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/19 11:39 ID:aU+FrKnx
マジレスが多いスレでよいことなのだけど、あんまり細かいところまで
アドバイスしないほうがよいかも。

気が利くはこちらがなにも細かいことを指定しなくっても、
最初っから「採る側が期待している内容」を意識したデモを作ってくるもんだし。
んで、現場が欲しいのは教えて君じゃなくて、自分の頭で考えられる人だし。

250 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/20 01:55 ID:QUUYRAw4
<<249
そのとおり!教えてくんは私の会社のサウンド担当部
にも多いけど結局淘汰されちゃうんだよね。
でも最近、感じるのは運とやる気でございますです。

251 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/20 02:29 ID:qw3fSzz0
248です。
>>249に同意!
その通りだね、実に。

でも中には能力は別としても意欲は感じられる人も多いよ。

252 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/20 13:56 ID:3fCPClqT
教えて君は大変困り者なのだが、
かといってミーティングの場などで浮かんだ疑問を
その場もしくは後で人に聞いたり自分で調べようとしない人って困るよね。
「自分は新人なんだから、わからなくてもいいや」
って思ってる人。

テキストエディタを使わなくてもサウンド開発が出来る時代になってから
にわかに増えてきたような気がする。

253 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/20 19:53 ID:DgSd5107
ゲーム業界話は大変ためになるけど、他の業界での
専門学校情報も聞いてみたいので、
「ゲーム業界人への質問スレッド」とか別に立てたほうが
良いかな?

254 :大便:01/10/20 20:57 ID:BmjGw13Y
某音楽専門学校を卒業し、今ではパチプロですが何か(汗

255 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/20 22:37 ID:jivRdNQA
>>252
書き方に多少問題はあるが、正論であると思われる。
現場で「できない」とか「教えて」とか言うのは
単に「私は(それだけ)無能ですよ」って宣伝してるような
ものですね。

でも本当はみんなわからないことだらけであったりもする。
いかにして知ってるようなそぶりを見せて、実は他人の
技術を盗むか、そして結果をきちんと出すかがプロの世界では
ものすごく重要だよ。

かといってできもしないことを「できます」って言っておいて、
結果が出なかったら、それはもっと問題。

難しい世界ですね。

256 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/23 01:49 ID:EJCB9CJZ
>>255
ゲーム会社の場合はちょいと事情が異なるかも。
開発環境や開発機材の特殊性・機密保持の関係で、自分で調べるにも限界があるからね。

外部の人間がいる前では、わからなくても、そしらぬふりをしてほしいが
(知ったかぶりでイタい発言だけはしないでくれ!)
身内だけになったら、俺は遠慮なく質問して欲しいけどな。
時間があるときなら、ヒントと資料を渡して「自分で考えろ」っていうけど。

257 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/25 22:59 ID:CZ48Sy8I
僕,ゲームの音屋なんだけど,みんなどのくらいの仕事量?
僕のところは1年で平均3〜4本分のサウンドを一人でフルにやって
るんだけど,いろんなタイプの曲知らないと仕事にならないからしん
どくて・・
しかも作曲に専念したいときにムービーに音入れたりプレゼン用にmp3
作成したりで使うソフトが逝ったり来たり。
(だけどプログラムの知識はないっす。プログラマさんに全部お任せ)

一本のソフトを複数のサウンドスタッフでやっている職場であれば
そんなにジャンル幅広くなくても逝けそうに思えるんだけど,この
認識って甘い?

ちなみに,フュージョンだと最近はリッピントンズが面白いと思い
ます。って今さら感強いかなぁ・・

258 :名無しサンプリング@48kHz:01/10/26 19:08 ID:gVDsPNtT
>>257
>一本のソフトを複数のサウンドスタッフでやっている職場であれば
そんなにジャンル幅広くなくても逝けそうに思えるんだけど,この
認識って甘い?

ありきたりのレスで申し訳ないんですが、それこそ「ケースバイケース」
なんじゃないかな?と思われます。所属している会社が、自分が40代50代
になっても同じ環境を提供してくれるかどーかも分からないよーな時代だし
何かのトラブルでリストラとかにあってしまったら、、と考えるとちょっと
不安になりませんか?「会社がダメならフリーランスで!」って状況になれば
「このジャンル、得意では無いです」なんて口が裂けても言えない気がするし(藁
そーゆー意味でもジャンルは広くて困る事は無いような気がします。
とにもかくにも、年4本も自身の作品で勝負できる機会が得られているアナタを
かなり羨ましく思うのも事実です。私も現場は知っているので、ムービーのよーな
割り込み仕事を疎ましく思う気持ちは分かりますが、これぞ「共同作業の醍醐味」
と思ってこなしてます。何より、その作品の出音の全てに関しては「責任」を
持ちたい!って気分でもありますし。

133 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)