2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 ● ヴィヴァルディ ● 

1 :名無しの笛の踊り:01/10/12 16:43
バッハとヘンデルでスレッドがあるなら
ヴィヴァルディのがあっても当然。
みんな同じなどという違いのわからぬ輩もいるが、
「赤毛の司祭」の爽快な音楽を語りましょう。

2 :皆川です:01/10/12 18:13
死ね!!>1

3 :名無しの笛の踊り:01/10/12 22:11
声楽曲聞かないでつまらないと言ってる奴は逝ってよし!

4 :名無しの笛の踊り:01/10/12 22:23
やっぱ「四季」が好きー。特に夏。

5 :名無しの笛の踊り:01/10/12 22:23
声楽曲なんてあるんですか?

6 :名無しの笛の踊り:01/10/12 22:27
ヴィヴァルディは作品を知れば知るほどその鬼才ぶりにビクーリするな。
かなりアヴァンギャルドだったんでは?

7 :名無しの笛の踊り:01/10/12 22:27
>>5
「Gloria」が有名。

8 :名無しの笛の踊り:01/10/12 22:28
ケコーンが好き!

9 :名無しの笛の踊り:01/10/12 23:26
私、ヴィヴァルディはここでは語られない人だと思ってました。
好きです。彼が軽音楽のようにしか思われてないのは、不満でした。
がビオンディ,カルミニューラがいい演奏聞かせてくれているので、他の人も彼
の良さもっと分かってくれたらいいのにと思ってました。
私は「狩り」と「ラ・フォリア」、156番が特に好きなんですけど、
よろしかったらいろいろ情報教えて下さい。
「四季」では今のところカルミニョーラがもっとも聴きやすいと
思っているんですけど。私は『四季」では秋の第三楽章が一番すきですが。
もっとヴィヴァルディのこと話したいです。
>>6さん
本で読んだだけですが、ヴィヴァルディは当時相当に新しい、アヴァンギャルド
な人のようだったみたいで。
もっと彼のオペラなんか、普通にやってほしいと切に思っているんですが。

10 :名無しの笛の踊り:01/10/13 04:27
「死期」ばかりが語られるが、「超倭の玄宗」をじっくり聴くことをおすすめする。
和声をはじめ、ヴィヴァに対する認識が変わるのであろう。

11 :名無しの笛の踊り:01/10/13 14:34
パスティッチョだけど「モンテスーマ」はおすすめかも。
台本した残ってないのに、マルゴワールがヴィヴァの音楽を集めて
オペラを「復元」しちゃったやつ。LDにもなってたと思った。

12 :ぬかよろこび:01/10/13 19:23
ヴェルディ・イヤーの本年、何度見間違えたことか

13 :名無しの笛の踊り:01/10/13 20:19
「超倭の玄宗」
誰の、というかどこの演奏がもっともおすすめですか?
「モンテスマ」持ってるんですが、今ひとつセリフ
の意味がわからない。だいたい雰囲気は想像つくけれど。

14 :名無しの笛の踊り:01/10/13 20:44
>>5
スタバト・マ−テルスレ参照
すでにかなり下。

15 :名無しの笛の踊り:01/10/13 20:47
それはたいへん。

16 :名無しの笛の踊り:01/10/13 23:03
>>11
モンテズマは日本語訳が出てから買おうと思いつづけてはや7年

17 :名無しの笛の踊り:01/10/14 05:26
バルトリスゲエ。シャンゼリゼのコンサートDVDは必見。
体も凄い事になってるけど。

18 :名無しの笛の踊り:01/10/15 04:52
>>16
LDには字幕がなかったのかな?
見たことないけど、たしか国内盤だったような。

19 :名無しの笛の踊り:01/10/15 05:51
ぱちぱちぱち!>1、3、9
赤毛司祭の声楽曲好きです。グローリアもいいけどスターバト・マーテルなんか
いいんだけどなぁ。(スタバト・スレ逝けとかいわれそう)
あと世俗カンタータなんかも面白いですよ。

あれはあれでいいのかもしれないけど、個人的にはバロック期の作品に
バルトリの歌い方ってどうもしっくりこないんですが。
同じデッカ所属だから、というレコード会社サイドの意向のような気がするけど
「えーホグウッド、どーしてあまたいる歌手の中からバルトリを起用するわけ!?」
と思ったのは私だけですかね。>18

20 :名無しの笛の踊り:01/10/15 06:24
いや、バルトリあってるよ。ヴィヴァルディの歌をノンヴィブラートで
やられる方が腰がくだけるけどなあ。あ、これオペラの話ね。

21 :名無しの笛の踊り:01/10/15 12:18
そうかも知れない。でもオペラ以外ではカウンターテナーの
方が好きです。(カウンターテナー・スレ逝けといわれそう?)
ただ「L'Olimpiade」のジェラール・レーヌはいいなあ。
ところが歌詞も解説もなくて、どんな内容で何を歌っているのか
皆目見当がつかない。どなたか分かる方いませんか?

22 :名無しの笛の踊り:01/10/15 12:29

もちろんレーヌはアルトだから、ちょっと
意味が違ってしまいました。ごめんなさい。

23 :名無しの笛の踊り:01/10/16 07:34
バルトリすごいけど、もっとマターリした歌手のも聞いてみたい。

24 :名無しの笛の踊り:01/10/16 13:08
エバラすき焼きのタレのCMでヴィヴァのマンドリン協奏曲が。

25 :名無しの笛の踊り:01/10/17 08:36
M川センセは日本人のヴィヴァ低評価をあおった張本人ですね。
お気楽ご気楽、演奏の快楽ってものをわかってらっしゃらないのでわ。

26 :名無しの笛の踊り:01/10/17 20:13
演奏の快楽というとご自身も演奏家?
聞く方にも理屈ぬきの快楽がありますね、
ヴィヴァルディは。

27 :名無しの笛の踊り:01/10/20 00:42
フルート協奏曲「夜」が素晴しい。
ノンストップの全5楽章というアイディアもいい。
ただ第2楽章で
音階上行パッセージが何回も出てくるのですが、
オリジナル楽器だとちゃんと吹けているのがなかなかない。
どうしても吹き飛ばしてしまう感じ。

「ごしきひわ」の第2楽章も美しい。
特に好きなメロディーのひとつ。

28 :名無しの笛の踊り:01/10/20 01:17
>>9
俺もヴィヴァルディ好きで、調和の霊感とかよく聞くし、弾くことも
多いけど、ビオンディはいいとは思わん。

アヴァンギャルドというのはそうだろうな。伝記とか全く読んだことが
ないが、同時代のバロック作曲家とまるで違うから良く分かる。
しかし、ビオンディはそのアヴァンギャルドという面を軽薄化して
しまった、と思っている。イ・ムジチも酷いけどね。

四季も特にこれといった演奏は知らないが、ムローヴァが独奏した
アバドとやったものはわりといい。アバドはどうでもいいんだが、
ムローヴァが端正な演奏。ただ、やや生真面目で、ヴィヴァルディの
キチガイぶりがあまり伝わってこない面もある。

聞いたことがあるコンチェルトは全部好きだけど、やはり
調和の霊感の深さに惹かれる。

29 :名無しの笛の踊り:01/10/21 00:57
それにしてもなんで「四季」ばかりが有名なのだろう。
「四季」がなければヴィヴァは名前すら知られてない作曲家だったのではないだろうか。

30 :名無しの笛の踊り:01/10/21 01:03
四季も1920年代くらいに楽譜が発見されたんじゃなかった?
それまでは確か忘れられた作曲家だったはず。

31 :名無しの笛の踊り:01/10/21 01:05
へぇ。
確かにイメージがあって分かりやすいからね。

32 :名無しの笛の踊り:01/10/21 01:11
あとバッハが編曲した曲なんかあって(調和の霊感第8番など)
間接的に存在が知られていた程度。
ヴィヴァルディが注目されだしたのは
やはりイ・ムジチの存在が大きいと思う。
ひょっとしたら今世紀大きく復活する可能性のある作曲家の一人かも。

33 :名無しの笛の踊り:01/10/21 01:14
そうだな。
俺もヴィヴァ=四季くらいの認識しかないクラ好きだったが(ワラ)
最近聴くようになって売り場で仰天した。

34 :名無しの笛の踊り:01/10/21 01:19
自分は聴かないジャンルだが、ヴィヴァルディはオペラ作品も
結構残しているらしい。まだCDは少ないようだが。

35 :名無しの笛の踊り:01/10/21 01:20
このスレ読んでると伝記みたいなの読みたくなりますね

36 :27:01/10/21 18:49
「ヴィオラ・ダモーレ協奏曲」も愛着のある曲。
物悲しいメロディーに惹かれる。
楽器自体珍しいので(ヴィオラよりおとなしいが、やや金属的な響き)、
余り演奏されないのは仕方ないけど。
あと「ヴィオラ・ダモーレとリュートの為の協奏曲」。

37 :名無しの笛の踊り:01/10/21 18:52
「四季」はマリナー(argo)とコレギウム・アウレウム(HM)盤を
多く聴いてきました。
古楽器演奏はジャルディーノアルモニコのような過激路線が多いなか、
コレギウム・アウレウム盤を聴くとほっとする。
「調和の幻想」はアーヨ、延原/テレマンEns.が抜萃とはいえ
ダントツで良かった。
(78年、大阪、高槻録音のビクター盤)
CD化してほしいような、してほしくないような・・・。

38 :名無しの笛の踊り:01/10/21 20:06
イ・ムジチは10年程前にテープで聞いたきりとりたてて
興味なかったんですが、今日演奏聞いてきました。
ヴィヴァルディだから。前の印象とは違ってすごく良かったです。
生だから良かったのかも知れませんが。マリアーナ・シルブが
かっこよかったです。りりしいというか。どなたか行った人、
いますか?

39 :名無しの笛の踊り:01/10/22 06:01
ビオンディの録音ってどうよ?
いまとなってはそんなにキレてるってことはないのでわ。

40 :名無しの笛の踊り:01/10/22 22:09
↑HMVで輸入盤が国内盤よりも2000円安いことを今知った・・・
漏れは国内盤を知らずに買った人。
ウツダ....

41 :名無しの笛の踊り:01/10/23 06:12
イ・ムジチのやる気のない日本ツアーの内幕をあばいた記事
(たしか池田氏)が日経に出たことがあったけど、いつだっけ?
あんない「四季」ばっかやらされて、気の毒ではあるが・・・。

42 :名無しの笛の踊り:01/10/23 06:31
ビオンディの新盤少し前に出たけど
九番とかなり違う?何となく買えないんだけど。

43 :名無しの笛の踊り:01/10/24 02:33
>>38
録音で聞くかぎりシルブはいいが、老人たちが足をひっぱってるなじゃないあかな。
ツアーと録音ではけこうメンバーがちがうともいうが、、、

44 :名無しの笛の踊り:01/10/24 21:33
>>43
そうなの?
確かに年寄り風が多かったかな? 真ん中あたりにいた老人は
達者な演奏で好感持ったけど。CD売ってたけど残念ながら
買う気はしなかったですが。

45 :28:01/10/25 02:25
ビオンディが好きでたまらないという人にはすすめないが、
古楽器でわりといいのはマンゼorホグウッド。
さらにおすすめはリンデ・コンソートだが、これは録音が少ない。

ターフェル・ムジークもわりと楽しめるが、聞いていて疲れる。
演奏のせいか、録音のせいか? ビルスマの病的なチェロが
あまり好きじゃない。
ブリュッヘンはけっこういい。

安くてわりといいなと思うのは、ナクソスから出ているもののうち、
Alberto Martiniという人がソロをやっているCD。冴えとかキレは
ないが、みょーになごむ。癒し系? 調和の霊感はダメだと思います。

現代系で他にわりといいなと思うのは、ルツェルン/バウムガルトナー
のもの。スークがソロをやっているものとか、フルニエのライブが
入っているものとかがある(チェロ弾きには有名なソナタ5番)。

なお、ビオンディも面白いなと思うものはあるけど、外れが多い気がする。
外れが多い気がするが、たまにいいなと思うのがあるのはシモーネ。
シモーネの調和の霊感では、2番と4番がよかった。

イタリア合奏団だったっけ、あれはわりとマシだったような。友人に
聞かせてもらっただけで記憶は薄いが。

以上のうち、オーソドックスにおすすめできるのはリンデ・コンソート。
残念ながら調和の霊感がない。

46 :名無しの笛の踊り:01/10/25 22:02
>>28
いろいろな演奏の説明ありがとう。とても参考になります。
ビオンディに外れがあるというのは分かる気がします。ビオンディは
好きですが、物によってたまに煩雑というか、気を衒ったとまでいわなくても
耳ざわりな感じがします。でも私はおもしろいのですが。まあ、今はとりあえず
カルミニョーラが気にいっているのですが、28さんが挙げてくれたもの、聞いて
みたいと思ってます。

47 :28:01/10/27 03:14
>>46
リンデ・コンソートをおすすめしましたが、実はヴィヴァルディはほとんど
ないんです。バロック演奏家としておすすめだと思ってください。
私は、随分と前のことですが、大阪の大月シンフォニアという店で
働いておられたマメイタさん(字は忘れました)というおじいさん(?)に
このリンデのことを教えていただきました。

とりあえずナクソスから出ているドレスデン協奏曲集No.1なんかが
気軽に楽しめると思います。いわゆる「名演」という感じではないですが、
癖が少なく、肩のこらない演奏です。(お気にめさなくても、安さに
免じて許して〜)

クラオタみたいな書き方になりましたが、ヴィヴァルディの面白さを
伝えてくれる演奏がなかなかないので、私も随分とムダ銭を使って
しまいました。私の楽器の師匠(指揮者)は、ヴィヴァルディの曲には
弦楽器の音色の95%が先取りされている、現代曲をやらなくても
ヴィヴァルディだけでほとんど弦楽器については書き尽くされていると
言っていますが、市販のCDはモノトーンに聞こえるものが多いです。

なお、たった1曲、しかも抜粋ですが、若いころのミケランジェリが
コンチェルトを弾いた演奏もなかなか面白いです。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)