2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

北部連合について

1 :名無し番長:01/12/25 12:48
誰か北部連合についてカキコして。
最近めっきり北部連合の話を聞かなくなった。

2 :名無番長:01/12/25 12:50
アフガンのか?

3 :名無番長:01/12/25 12:55
1996年にタリバンがアフガンの首都カブールを掌握したとき、タリバンに反対するグループが、一般的に統一戦線として知られる、
「全国アフガニスタン救済イスラム統一戦線(National Islamic United Front for the Salvation of Afghanistan)」という同盟を結成した。
統一戦線はタリバンに追放された政府、「アフガニスタン・イスラム国」(ISA)を支えている。
追放された政府の最高指導者、グルバディン・ラバニはいまだにISAの指導者で、統一戦線の名義上の指導者である。
近年、彼の中枢部はアフガン北部の町、ファイザバードにあった。
2001年9月に暗殺されるまで、実質的な権力は統一戦線の軍事的指導者でISAの国防相でもあった、アーマド・シャー・マスード司令官にあった。
統一戦線の正確な構成グループは時によって変わってきたが、次のグループを含む。

4 :名無番長:01/12/25 12:56
ジャミアティ・イスラミイ・アフガニスタン
(イスラム協会。これ以降「ジャミアティ・イスラミイ」と呼ぶ):
ジャミアティ・イスラミイはアフガニスタンの一番始めのイスラム教の党のひとつで、その指導者のバーハヌディン・ラバニがイスラム法学部の講師であった、カブール大学の学生らによって1970年に創立された。
ラバニはジャミアティ・イスラミの公式な指導者でありつづけたが、一番党内で有力な人物はアーマド・シャー・マス‐ドだった。ラバニとマス‐ドはどちらも民族的にはタジク人(ペルシャ語を話すスンニ派のイスラム教徒)だが、違う地域の出身。
マスードの民族的勢力基盤は、彼が1980年代後半に地方の管理組織、北部管理委員会(SCN, シュライ・ナザリ・シャマリ)を確立した、北東のパーワンとタクハ‐ル地方である。マスードの勢力は特にイランとロシアからかなりの軍事的および他の援助を受けてきた。

5 :名無番長:01/12/25 12:57

ヒズビ・ワーダティ・イスラミイ・アフガニスタン
(アフガニスタン・イスラム統一党;これ以降「ハズビ・ワーダト」と呼ぶ)
:主にハザラ人の間で支持されている、アフガニスタンの主要なシーア派の党。ハズビ・ワダートはもともとアブドゥル・アリ・マザリによって、共産党政府の予測された崩壊の前段階に、8つのシーア派の党を統合するために作られた。
現在の指導者は、ムハマド・カリム・ハリリ。 このグループの北部執行部の指導者、ハジ・ムハマド・マハキクは、1997年にマザリシャリフでこの党の勢力を指揮した。
ハズビ・ワーダト党幹部とイランの実力者の関係は支配の問題をめぐって悪化してきているが、ハズビ・ワダートはイランからかなりの軍事的および他の支援を受けてきた。
この党はまた、地元のハザラ人貿易商らからかなりの援助を受けてきた。

6 :名無番長:01/12/25 13:00
ジュンビシ・ミリィ・イスラミイ・アフガニスタン
(アフガニスタン国民イスラム運動;これ以降ジュンビシュと呼ぶ):
ジュンビシュは、民族的にはほとんどウズベク人である、北部の、共産党時代のかつての在郷軍のいくつかを統括した。この在郷軍は、
1992年始めにナジブラ大統領に反発して暴動を起こした。
ジュンビシュは他の色々な民族から成る、主にペルシャ語を話す、古い体制の指導者や管理職者や、ウズベク人のゲリラ司令官らも含んでいた。
1998年にジュンビシュは支配下にあった全ての領土を失い、それ以来、軍司令官の多くはタリバンに寝返っている。
このグループの創始者で主要な指導者なのは、アブドゥル・ラシド・ドストゥムで、彼は、警備員からナジブラ大統領の最も強力な在郷軍の指導者にのし上がった。
ドストゥムの側近の1人はアブデル・マリク・パーラワン。 このグループは、1992年始めに他のグループと同盟して、北部の重要な都市である、マザリシャリフを制圧し、サマンガン、バルク、ジョウジャン、ファーヤブ、バグラン地方の大部分を支配した。
ジュンビシュは複数の在郷軍が同盟化したもので、1992年から1997年まで北部で一番強い勢力だったが、内部争いで分裂した。
2001年4月にドストゥムがアフガニスタン北部に帰還したにもかかわらず、1998年にマザールが陥落してからジュンビシュはほとんど活動をしていない。
*ハラカティ・イスラミイ・アフガニスタン(アフガニスタン・イスラム運動):これはハズビ・ワーダトにまったく加わらなかったシーア派の党で、アヤトラ・ムハマド・アシフ・ムーシニによって率いられている。
1993年から1995年にはジャミアティ・イスラミと同盟していた。 この党の幹部はハザラ人でないシーア派。 一番主要な司令官は、アンワル将軍。 このグループはイランから援助を受けている。

7 :名無番長:01/12/25 13:00
イティハディ・イスラミ・バライ・アザディ・アフガニスタン
(アフガニスタン解放イスラム同盟):
この党はアブドゥル・ラスル・サヤフが率いている。 ソビエト占領に反対する戦争中には、サヤフはサウジアラビアからかなりの援助を獲得した。サウジ企業家たちに援助されたアラブの志願兵は、このサヤフの勢力と共に戦っている。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)